人気ブログランキング |

ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 03日

手作り和菓子  「春の桃」 と  「桜チュイール」 

b0133447_21233369.jpg

今日は桃の節句。
せっかくなので、それにちなんで、桃太郎のキビダンゴを作りました。
・・・って、ウソです、キビダンゴじゃありません~(笑)、「春の桃」です。




b0133447_21243097.jpg

一見キビダンゴとみまごうルックスですが、断面はこんなふう・・・

真ん中に入っているのは、若桃と呼ばれる、実をつけ始めたばかりの頃の桃を摘み取ったもの。
それを柔らかな卵色の黄味餡で包み、さらに桃色の道明寺でくるみました。




b0133447_21245866.jpg

こちらは、白餡と黄色の道明寺で。

若桃はリキュール入りのシロップで漬けてあって、種の部分まで柔らかなっています。
口に含むと、梅に似た爽やかな香気がパッと立ち、その後、桃らしい甘やかさがジュワっと広がって・・・
いかにも春の始まりを感じさせるお味。


b0133447_21251963.jpg

道明寺のもっちりした食感が、若桃を引き立てつつちゃんと主張もしています。
ふんわり春色ですが、なかなか存在感もある和菓子です。




b0133447_21305137.jpg

こちらは桜チュイール。
桜の葉の塩漬けに、ラング・ド・シャという、卵白主体の軽いクッキー生地を塗って焼いたもの。
チュイールというのは、瓦(のように薄い)という意味です。


b0133447_2131863.jpg

ごくごく薄い、桜の葉の繊細さそのままのクッキーですが、
桜の葉の塩味と、パリパリとした香ばしさが相まって、後を引きます。

これ、作るのはとても簡単なので、何か他のものと一緒にお出しして、添え物としているのですが、
たいていこちらの方が受けてしまって・・・(笑)。
ちょっと目先の変わった春のお菓子です。

by ayaya55a | 2012-03-03 22:20 | 手作り和菓子


<< 祝福に満ちた朝      特別な日にできること >>