ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 09日

手作り和菓子 「冬のナナカマド」 と 「てんぷら柿」

b0133447_1454812.jpg

ふんわり雪を被ったナナカマド。
このイメージで和菓子を作ってみたら・・・

b0133447_1485778.jpg

・・・というのが、これ、「冬のナナカマド」。


b0133447_14121823.jpg

白い村雨生地に蒸し羊羹をはさんで、上には赤い羊羹の実を乗せました。
この村雨生地は、水分を飛ばした白餡に、山芋パウダーや上用粉(米粉の一種)を混ぜてから、
目の荒い漉し器で裏漉しし、蒸しあげたもの。
しっとりしながらもホロリと崩れる口当たりが魅力です。
全て自然素材しか使ってないので、雪のように真っ白というわけにはいかないのですが。


b0133447_23314652.jpg

ふんわり新雪の中のナナカマド・・・

b0133447_1413055.jpg

氷餅を削ったものをハラリと振って、新しく降りかかる雪になぞらえて。
雪の中のナナカマドを、温かい室内でも撮影出来るのは役得ですね(笑)




b0133447_23351946.jpg

そしてこちらは「てんぷら柿」。
え、柿のてんぷら・・・?と、不思議に思われるでしょうね。

柿がほとんど栽培されない北海道では、干し柿はそれなりに高級食材。
本州産のものがお正月前に出回り、贈答品などにも使われます。
で、そのままムシャムシャ食べるのではなく、ちょっと手をかけてんぷらに・・・



b0133447_23403811.jpg実は和菓子の用語では、
全体に衣がけをすることを称して、てんぷらにするというのです。
これは干し柿を羊羹で衣がけ・・・つまりてんぷらにした状態。
これに、粒子の細かい砂糖とみじん粉という粉をまぜたものを
まぶします。











b0133447_2335458.jpg

干し柿そのままではあまりに芸がないので、中に栗きんとんをしのばせるという小ワザも・・・



b0133447_23411347.jpgこの栗きんとん、
実はお正月のおせち料理として作ったもの。
今年の栗きんとんは、生地も和栗のペーストを使い、
栗の実は焼き栗をシロップ漬けしたものを使って作りました。
これ、自分でいうのもナンですが、めちゃめちゃ美味しかったです。
まぁ、美味しい素材が格安に入手できたので、
それを練り合わせたというだけなのですが(笑)








b0133447_23365566.jpg

薄い羊羹の膜を割ると、ねっとりした干し柿と、ほっくりした栗きんとん。
素朴な見た目でありながら、なかなか洗練されたお味になりました。
決して、お正月の残り物整理ではありません~(笑)
[PR]

by ayaya55a | 2012-01-09 23:52 | 手作り和菓子 | Comments(18)
Commented by sakura-blend at 2012-01-10 02:12
あけましておめでとうございます!
お正月らしい素敵なお菓子ですね。
眼福をいただきました。
(我が家は夜更かし&昼起きの不摂生の末、風邪にやられております。)
本年もどうぞよろしく〜♪
Commented by pcmimiko0207 at 2012-01-10 15:29
和菓子も立派な美学ですね~~!
自然をモチーフに、繊細なまでに再現して美味しいだなんて。。。
また干し柿と栗きんとん!絶妙ですね(^^♪
あややさんの思うがままに、絶品の和菓子が作られ・・ただ見ているだけだなんて!!
すっごく残念(-_-;) よだれが。。。(笑)
Commented by poporon_pon at 2012-01-10 18:25
すごい美味しそうな・・どこでもお目にかかれないような和菓子
風景をお菓子に取り入れてるようでナナカマドのお菓子
とっても素敵ですね
干し柿はほんとにお高いので大好きなのですが買うことないです
柿と栗・・大好きな二つのコラボ  美味しそうです・・ほんとよだれ(笑)
Commented by mink330 at 2012-01-10 20:44
わあわあwww・・・
すごいの一語、ナナカマドのイメージを見事に和菓子に
作り上げましたね。創造力すごいですよ。
きっと楽しみながら作られたのでしょう。

干し柿のてんぷらにするというのも初めて聞きました。
干し柿は昔は気軽に食べたのですがね~
今は高級品になってしまいました。
ましてこのお菓子なら、超高級品。
Commented by サトケン at 2012-01-10 22:00 x
美味しそう(^^)
Commented by 摩耶 at 2012-01-10 23:04 x
なんて素敵なんでしょう。 和菓子の抽象表現はあややさんの得意分野ですね。
和菓子用語で天ぷらって面白いですね。  確かに衣を纏いますものね。
和菓子の世界の奥深さを垣間見た思いです。
Commented by EXTRA at 2012-01-10 23:48 x
こんばんは。

やはり、ななかまどは、和菓子の題材になったとですね。

手先が器用なあややさんなら、きっと出てくるのではと思っていました。

変り種のてんぷら柿。  てっきり、油で揚げるのかと。

油で揚げる和菓子なんてあるのかなと。

パンの耳をてんぷらで上げ、さとうをまぶして食べるのは知っていますが。

(^o^)
Commented by ゆう at 2012-01-11 05:40 x
おはようございます。
三連休帰省していて、ナナカマドに雪が~と思って見ていましたが
モモを連れていかなかったので、ご近所散歩をしないで終わってしまいました。
柿の天ぷら(油で揚げる方)を食べたことがあったので、
お菓子と天ぷら?と読み進みました(笑)
お菓子づくりの技法だったのですね。
氷餅って、どんなのでしょう?
食べたことがあるのかもしれませんが・・・
Commented by あやや at 2012-01-11 19:45 x
>sakura-blendさん
たいへん遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

>我が家は夜更かし&昼起きの不摂生の末、風邪にやられております
あらら、大丈夫ですか?
これから本格的な寒さになりますものね、お気をつけ下さい。
私はそちらののコーヒー豆が切れて、禁断症状が出ています(笑)

Commented by あやや at 2012-01-11 19:51 x
>pcmimikoさん
ああ、そんな、それは褒めすぎです・・・(笑)
でも、和菓子自体は、一つの文化であって、
とても奥深いものなのだと思います。
もちろん、私の作るものはそんな大それたものではありませんが、
その端っこに触れているだけでも楽しいものです。
Commented by あやや at 2012-01-11 20:00 x
>poporonさん

>どこでもお目にかかれないような和菓子
どちらの和菓子も、作り方自体は基本を踏襲したもので、
少しのアレンジでオリジナルなものにしているだけなんですよ。
でも、確かに、写真とこれだけイメージをリンクさせたものは、
他では見られないかも(笑)
柿と栗の相性は抜群でした、
これはもう、ウデというよりは素材の力ですね。
Commented by あやや at 2012-01-11 20:10 x
>minkさん

>きっと楽しみながら作られたのでしょう
はい、作るのも撮るのもとっても楽しかったです。
作ったものを、自分の好きなように撮ってかまわないので、
こういう時、両方やってて良かったなと思います。

柿は、本州ではそこらへんに木があって、実がなってても取らないくらいなのに、
こちらでは高級品なんですよね~
Commented by あやや at 2012-01-11 20:11 x
>サトケンさん
サトケンさん、和菓子お好きでしたか?
いつか機会があったら、召し上がっていただきたいですね。
Commented by あやや at 2012-01-11 20:14 x
>摩耶さん
ほんとうは、創作和菓子も、もっと抽象的な表現をしてみたいのですが、
どうしても可愛く作ってしまって・・・(笑)
天ぷらという言い方、けっこう勘違いされるので、
ちょっと茶目っ気を出してのネーミングです。

Commented by あやや at 2012-01-11 20:18 x
>EXTRAさん
こんばんは~
お見通しのように、早速作ってみました。

>油で揚げる和菓子なんてあるのかなと。
揚げ饅頭の類なんかがそうですね。
油っぽくなく作るのが、案外難しいんです。

>パンの耳をてんぷらで上げ、さとうをまぶして食べるのは知っていますが。
それって、けっこう美味しいんですよね~
へんに凝ったもの作るのがいやンなります(笑)
Commented by あやや at 2012-01-11 20:23 x
>ゆうさん
お里帰りも三連休だけではお忙しかったですね、
お疲れ様でした。

>柿の天ぷら(油で揚げる方)を食べたことがあったので、
そうだったんですか。
なんかとってもお上品そうな天ぷらですね~

>氷餅って、どんなのでしょう?
説明不足でごめんなさい、和菓子の材料の一つなんですよ。
お餅を薄く薄くして、完全に乾燥させたもので、
このように削ってハラリとふったり、全体にまぶしたりして使います。
たいてい雪をあらわすのに使うようですね。
Commented by cornet-1209 at 2012-01-12 08:54
わー素敵~!
優しい雰囲気の和菓子ですね。
村雨生地は大好き^^

「てんぷら」は難しいですよね。
私も一度教室でやったことがありますが、
まんべんなくするのは大変でした。
あややさんのは薄く綺麗にかかっていて凄いです!
Commented by あやや at 2012-01-12 21:10 x
>cornetさん
村雨生地は、和菓子らしい美味しさを味わえる生地ですよね。
これは村雨と一緒に蒸すので、蒸し羊羹を挟んだのですが、
村雨だけ先に蒸して、後で普通の羊羹を流した方が良かったかも。

てんぷらって、モタモタしていると固まり始めるので焦りますよね。
これは上手くできたのをお見せしているだけなんです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の森で      真冬のナナカマド >>