ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 17日

希望のわかめプロジェクト


b0133447_15264848.jpg

ここは大槌湾岸の根浜海岸。
明媚な浜で知られ、旅館や海の家などがあった地域です。
これは車の窓越しに、ゆきすぎる光景を撮ったものですが、
この浜を通って先に進むと・・・





b0133447_15373116.jpg

箱崎漁港という、小さな漁港があります。
地震で地盤沈下したここは、海面がすれすれまで迫っていて、大潮の満潮時などは冠水するのだそう。
奥に見える茶色い木は、津波の塩害で立ち枯れしたものです。


海岸線が入り組んだ三陸では、漁港がたくさんあり、それぞれに漁協があって、
大きな漁協(宮古など)はすでに漁や養殖などが少しずつ始まっているけれど、
小さな漁協では、なかなか復興が進まない現実があるといいます。





b0133447_15375034.jpg

この日、私たちボランティアは、箱崎漁港の倒壊を免れた漁具小屋で、
わかめプロジェクトなるもののお手伝いをしました。



b0133447_15381038.jpg


これは、土嚢袋の口の紐を、一本一本結んでいるところ。
土嚢袋は2万個分もあります。

わかめの養殖は、土嚢袋にロープを張り、
そのロープに、手入れしたわかめの苗を巻きつけ、海に沈めるというもの。
その工程ひとつひとつが手作業のため、とても多くの人手を要するのです。


b0133447_15383042.jpg


この紐の結び方が、けっこう難しいんですよね。
文字通り、手取り足取り漁師さんがレクチャー。

覚えの悪い私なんか、ピーク時には一度に三人の漁師さんがついて下さったのですが、
最終的な結び目は同じなのに、結び方は人それぞれ違ったりするので、
かえって訳がわからなくなる始末・・・(笑)
ああ、ほんとうにお手数をおかけしました(汗)





b0133447_15391995.jpg

ん~、一応これが正解なんですが、私が結ぶとどうも不恰好・・・
この紐、実はかなり硬くて、指の力も相当必要とするんですよね。



b0133447_1539362.jpg

どうも私たちはあまり出来のいい生徒ではなかったらしく、
帰りには練習用の紐が手渡され・・・(笑)
宿舎のボランティアセンターで、夜、マジメに練習しましたよ~

数をこなすうちに、皆かなり手際もよくなって、結局私たちの滞在中に2万個の紐結びはクリア。
10月に海に沈められるわかめが収穫されるのは、来年3月以降とか。
今からほんとうに楽しみ!三陸産のわかめを見たら、私ぜったい買っちゃうだろうな。


わかめプロジェクトの、まさに始めの第一歩・・・
復興への希望をダイレクトに感じることが出来た、とても嬉しい作業でした。






撮影:1枚目 9月9日  釜石市 根浜   、2枚目以降  9月7日 釜石市 箱崎町
    1枚目 PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
    2枚目以降  OLYMPUS μTOUGH-6020

 
[PR]

by ayaya55a | 2011-09-17 17:13 | 東日本大震災ボランティア | Comments(8)
Commented by blog_maya at 2011-09-17 17:30
おかえりなさい、あややさん。
>どうも私たちはあまり出来のいい生徒ではなかったらしく、帰りには練習用の紐が手渡され・・・宿舎のボランティアセンターで、夜、マジメに練習しましたよ~
思わず笑ってしまいました。 走るの速いし、踊れるし、お菓子はプロ級・・・と万能選手の印象が強いけど、苦手なこともあるのね。 けれど滞在中に2万個の紐結びはクリアということは皆根気よく練習した成果が出たのですね。 お疲れさまでした。
私も三陸産のわかめ買いたいです。

Commented by pcmimiko0207 at 2011-09-18 13:09
あややさん、お疲れ様です。。。
本当に、希望のわかめプロジェクト ですね!
ひとつひとつ前進! きっと3月には、わかめがどっさり収穫されますね^^
なんたって、2万個の紐結びなんですから!
これから、三陸産のわかめを見たら、皆さんのご苦労を思い出して
買いたいと思います^^
Commented by mink330 at 2011-09-18 17:45
三陸のワカメは品質のいいことで知られています。
北海道ではあまり手に入らなかったけれど、仙台、盛岡に
住んでいたころはおいしいワカメを食べました。

そのワカメがこういうボランティアの方々の手で
2万個も海に沈められたんですね。
収穫が楽しみです。あややさんまた行くのでは?

お疲れさまでした。
Commented by EXTRA at 2011-09-18 23:40 x
こんばんは。

わかめプロジェクトの、まさに始めの第一歩・・・

ご苦労様でした。
こうして一歩一歩ですが、進んでいくんですね。
皆さんのお陰で、三陸わかめも復活ですね。
是非、三陸わかめ育ったら買って食べたいです。

(^o^)
Commented by あやや at 2011-09-19 21:32 x
>mayaさん
おかげさまで無事戻りました。
私、実は不器用なんですよ、特に結ぶ系がダメで。
お菓子のラッピングも、いつもリボン結びで苦労しています(笑)

わかめの出荷、今からもう楽しみです。
まだ土嚢袋が出来ただけなのにね(笑)
mayaさんもぜひ買って下さいね。
Commented by あやや at 2011-09-19 21:51 x
>pcmimikoさん
私がボランティアに行ったこの漁港は復興が遅れ、、
やっとわかめの養殖に着手できたところだったとか。
それだけに、その立ち上がりのお手伝いができたことが嬉しかったです。

>これから、三陸産のわかめを見たら、皆さんのご苦労を思い出して
買いたいと思います^^
ありがとうございます。
作る方も買う方も、ほんとうにいろいろな意味で、
多くの人の思いがこもったわかめになることでしょうね。
Commented by あやや at 2011-09-19 21:59 x
>minkさん
minkさんは東北に住んでいらしたので、
三陸わかめのことはよくご存知ですよね。
岩手は全国の40%ものわかめを産出していたのだそうですね。
その復興のお手伝いができて、良かったです。

>あややさんまた行くのでは?
しばらくまとまった時間を取るのは無理ですが、
これで終わりという気持ちにはなれないです。
今回ボランティアセンターで知り合った人たちも、
2度目3度目というリピーターが多かったですよ。

Commented by あやや at 2011-09-19 22:13 x
>EXTRAさん
こんばんは~
わかめがこういう過程を経て作られるのは、私も初めて知りました。
ほんとうにひとつひとつ手作業で、その積み重ねなんですね。

三陸わかめ、出回ったらぜひ買って下さいね。
いろいろな思いのこもったわかめです。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雑草の生い茂る中で      帰って来ました >>