ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 16日

帰って来ました

b0133447_22213258.jpg


岩手県の被災地へのボランティアから、昨日帰って来ました。

主に釜石市北部から大槌町へかけての、沿岸部での支援活動をしましたが、
宿泊したのは、20キロくらい内陸へ入った山間部。(上の写真がそれです)

そこでは携帯の電波が通じないこともあって、
更新は移動の合間にちょこっとしただけ、長らくコメントのお返事も出来ずごめんなさい。



私は、GWに被災地でのボランティアを経験した時から、それで終わりというのではなく、
なんらかのかたちで、継続したいと考えていました。

特に震災から半年の節目の時期には、ぜひもう一度被災地を訪れ、
その場に立って汗を流したいという強い思いがありました。


ただ、以前支援に行った宮城県は、ボランティアセンターは8月半ばに統廃合され、
ボランティア募集は地元の自立支援を考え、近隣の人のみということに。

そこに、むすびばのご縁で知ったNPO法人ねおすが、
この時期に岩手県釜石市への一般ボランティアを募集していることを知り、今回の参加となったわけです。

まぁ、そうしないと自分の気がすまない、自分の気をすませる為だけの行為です。


釜石や大槌町の沿岸部の今の状況や、ボランティア活動の様子、
また、滞在した山村の懐かしさの募るような光景など・・・
写真はたいして撮れなかったのですが、私の目で見た現地のことを、
少しずつでもお伝えできたらと思っています。









撮影:9月9日   釜石市 橋野町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2011-09-16 23:52 | 東日本大震災ボランティア | Comments(2)
Commented by mink330 at 2011-09-17 10:28
あややさん、お帰りなさい!
若い身体を誇るあややさんのことだから、もう疲れは
ないのですね~
でも少しはゆっくりしてくださいな!

>まぁ、そうしないと自分の気がすまない、自分の気をすませる為だけの行為です。
とは、おっしゃるものの普通の人にはなかなか出来ない事です。
心から尊敬してますよ。

Commented by あやや at 2011-09-17 17:19 x
>minkさん

>若い身体を誇るあややさんのことだから
だから若いんですってば(笑)

優しいお気遣い、ほんとうにありがとうございます。
でもそうおっしゃるminkさんの方が、
ここと思えばまたあちら、私よりずっと精力的に動いてらっしゃるじゃないですか(笑)

尊敬だなんて、とんでもないです。
求められていることで自分の出来ることを、ただやっているだけです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 希望のわかめプロジェクト      たくましく >>