ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 22日

ゆきあいの空に


b0133447_2394410.jpg

ここは、札幌駅北口。
福島の子どもたちを守る会・北海道で招待した、福島からの親子の皆さん総勢47名が、
昨日、無事帰路に着きました。

皆さんは7月26日に来道、定山渓~ニセコ~滝野~札幌中心部の宿泊施設を移動しながら、
4週間の北海道生活を送ったのです。
私はニセコと札幌市内でボランティアとして参加しましたが、この日でお別れ。



b0133447_237143.jpg

苫小牧フェリーへ向かうバスに乗る直前に、駅前の人口池で子ども達が水遊びを始めました。
ここは、子どもが水遊びをするような作りの場所ではないのですが、
どの子もほんとうに嬉しそう。




b0133447_2385572.jpg

ちょっと大きい子たちは、さすがに迫力が・・・(笑)


b0133447_23255014.jpg

あーもう、これからバスに乗るっていうのにビッチョビチョ。
でも、どの親御さんもニコニコ。
福島に帰ったら水遊びはできないので、最後に思いっきりさせてあげたいんですって。



b0133447_2391336.jpg

さぁ、もうバスに乗らないと。
このあたりから、見送る方も見送られる方も涙、涙・・・
もちろん私も。よって出発の写真はありません~(笑)



b0133447_231096.jpg

皆さんをお見送りして一人帰る時、見上げた空には、夏雲の傍にすうっと秋の雲が走っていました。
こういう夏と秋が行き交う空を、ゆきあいの空というのだそうですね。


b0133447_23261773.jpg

福島のお母さんの、
「いっぱいの愛を感じました。」「このパワーを福島に持って帰ります。」
という言葉が胸に響きました。
私にとっても、忘れられない夏になりました。




撮影:8月21日  札幌市
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2011-08-22 23:54 | フクシマのこと | Comments(4)
Commented by EXTRA at 2011-08-23 22:38 x
こんばんは。
札幌の空、この時は、夏と秋が同居する”ゆきあいの空”
行き交うのだから、年に4回時期が訪れるんですね。


水遊びをしている写真を見ていると、子供たちの歓声が聞こえてくる
ようです。(3枚目)

>福島に帰ったら水遊びはできないので、最後に思いっきりさせて
あげたいんですって。

この言葉にも、ジーンとする気持ちが伝わってきます。

皆さんが帰えり、子供たちも帰ったら、あややさんが言うように
ポカーンと穴が開いた気分になってしまいますね。

さーーあ。また良い写真紹介してください。
待っていますよ。

(^o^)



Commented by あやや at 2011-08-23 23:47 x
>EXTRAさん
こんばんは~
札幌はもう初秋の気配、今日は家の中でも長袖でした。

福島の親子の皆さんが帰られて、
私もこれで今年の夏は終わったんだなぁという感慨がありました。
でも皆さん、北海道に親戚が出来たつもりでまた来ますと言ってくださって、
それが嬉しかったですね。

>さーーあ。また良い写真紹介してください
そんな・・・
これで私も写真以外のこともありますし(笑)
とうぶんは身近なもので目についたものをアップしていきます。

Commented by mink330 at 2011-08-24 18:47
あややさん、ニセコでのボランティア、お疲れ様。
そしてつらい別れでしたね。
4週間、思い切り北海道の空気を堪能して
帰られたんですね。もう新学期が始まってますものね。

福島の小さい子供さんをお持ちの方どんなにか
不安な日々を過ごされていらっしゃるかと思うと
胸が痛みますね。
Commented by あやや at 2011-08-26 00:56 x
>minkさん
福島でも今日から新学期が始まりましたね。
北海道を去るとき、お母さん方は帰りたくないと言って、
泣いてらっしゃったんですよね。
私も小さい子どもさんを最後に抱かせてもらって涙・・・
ほんとうに、なんとか子どもだけは守れないものかと思います。
今回は、場当たり的でもともあれ最善を尽くそう・・・
という気持ちからの北海道招待でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏の名残り      福島の子どもたちとの夏 >>