ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 30日

炎暑に向かって   手作り和菓子 水無月・棹時雨・木かげ

各地で早くも猛暑が報じられていますね。
札幌はというと、ほどの良い暑さというか涼しさで、ちょっと申し訳ないくらいなのですが。
暑さはこれからが本番、炎暑に向かって和菓子でちょっと一息ついて元気に・・・
そんなお菓子を作ってみました。


b0133447_91396.jpg


これは水無月。6月の和菓子としてポピュラーなものですよね。

今日、6月30日は水無月の晦日。
夏越の払いといって、上半期ぶんの厄払いをする日です。

昔、宮中では冬の氷を大切に保存しておいて、この日に切り出して食し、
炎暑の無病息災を願ったといいます。

昔は夏の氷はたいへん貴重だったので、
一般庶民は代わりに氷に見立てたお菓子を食べたというのが、この水無月のいわれだそうです。






b0133447_915979.jpg


定番ではありますが、お作りすると皆さん喜んで下さるので、毎年欠かさず作ります。
ういろうの一種なので、口当たりは以外にもっちり。
ほんの少しだけ冷やして食べると美味しいです。



b0133447_923869.jpg


今年は上質の黒砂糖(波照間産の特等級!)が手に入ったので、黒砂糖バージョンも作ってみたのですが、
う~ん、見た目はちょっと暑苦しいかな・・・(笑)
でもお味の方は、さっぱりした中にも黒砂糖の深いコクがあって、こちらの方が好きという方も。




b0133447_934482.jpg


こちらは棹時雨(さおしぐれ)。
なんだか洋菓子のロールケーキみたいに見えますが、れっきとした和菓子なんですよ。

クリームのように見えるのは、白餡生地と抹茶味の卵白生地を重ねて蒸したもの。
それを漉し餡を使った時雨生地で巻き、さらに蒸します。
散らした小豆鹿の子がアクセント。



b0133447_94410.jpg


この、表面がひび割れるのが時雨生地の特徴で、きれいにひびが入るのが成功の証。
でも・・・ホントにロールケーキの失敗したのみたいに見えますよね(笑)

とてもしっとりした口当たりで、これも少し冷やして食べると美味しいです。
 


b0133447_953171.jpg


そしてこちらは、木かげ。
なんと言うことはない、あっさりした抹茶味の水羊羹です。
作り方もとてもシンプルなだけに、喉越しよく仕上がるよう、練り加減に気をつかいます。



b0133447_951597.jpg


ひんやり、なめらかに喉を通った後に、抹茶の豊かな香りがふわり・・・
本格的な夏を目前ににしたこの季節に、とてもよく合う和菓子です。




ところで、上半期の厄払いも済ませたことだし、明日から数日出かけて来ます。
この夏は忙しくなりそうなので、時間が作れる時にササッと・・・
(何ィ、また~?という声が聞こえてきますが<笑)
コメントのお返事は遅れます、ごめんなさい。
[PR]

by ayaya55a | 2011-06-30 10:20 | 手作り和菓子 | Comments(20)
Commented by じょせ at 2011-06-30 19:43 x
ほんじゃ帰って来たら、た~っぷりと労をねぎらいますかっ!(^^)! 
お気を付けて。。。
Commented by いちぼく at 2011-06-30 21:37 x
こんばんわぁ
楽しみにしていたお菓子、さすが美味しそう☆
涼しげでいいですね~
なにせ、こっちは毎日猛暑で…
昨日は最高気温35度くらいでしたから。。
水無月の説明、勉強になりましたー
木かげ・・口に含んだら、涼しくなりそうです^^
数日、お出かけですか
お気をつけて~
Commented by ゆう at 2011-06-30 21:44 x
いつもながら美味しそう~
蒸しパンでも間違いなく黒砂糖を選ぶ私としては
黒砂糖の水無月を頂いてみたいです^^
さおしぐれも珍しいですね。そして手間がかかっていること(笑)

数日のお出かけはどちらでしょう?
なんとーく北の方かなぁ?なんて想像したり・・
どうぞお気をつけて行ってきてください。
Commented by EXTRA at 2011-06-30 22:26 x
こんばんは。

これは水無月、氷菓子のように見ているだけで涼しい感じになります。
お茶を飲みながら、このお菓子を食べて涼むことが出来たらいい
ですね。

和菓子の写真を撮るのは、難しいですね。
見た目で、そのお菓子の美味しさを如何に伝えるか。

美味しいお菓子も撮り方によって、まずくもなります。

最後の水羊羹、目がないんです。
少し冷やして食べると、夏のお菓子に最高ですね。

数日間、お出かけとのこと。
いい写真撮ってきてくださいね。


(^o^)


Commented by i_nosato02 at 2011-07-01 06:30
島ですか?
お気をつけて。楽しんできてくださいね。
Commented by ヒロコ at 2011-07-01 22:47 x
ご無沙汰しております。こんばんは♪
棹時雨は、初めて見るお菓子ですが、とっても美しいです(*^_^*)
時雨ならではの割れ目も綺麗で、素朴さというか、和菓子ならではの
雰囲気がありますね~。
洋菓子のロールではひび割れは失敗ですが(笑)
和菓子はわざとひび割れさせるところが、ポイントなんですよね。

お出かけの道中、どうかお気をつけて。
良い時間となりますように♪
Commented by Amy at 2011-07-01 23:51 x
水無月の説明を有難うございます。
水無月、黒砂糖バージョン水無月、棹時雨、木かげ・・・と
夏ぴったりの和菓子の出来上がりですね~
それぞれにテーブルセッティングも楽しませてもらいました。
Commented by cornet-1209 at 2011-07-02 14:42
どの和菓子もとっても涼しげですね~。
特に棹時雨は本当に綺麗です!

毎日暑いですね^^;
実家ではつい最近まで暖房を入れることもあった…と言ってましたが
札幌もそうだったのでしょうか?
名古屋は風が熱風状態です(苦笑)
Commented by polepole-yururin at 2011-07-04 21:38
たいへんお上手なんですね♪お菓子作り。
水無月・・・そういう話で作られたんですね。
今度食べるときは、昔氷がなかったときのことを思い出していただきます。
いろんなレシピをおもちで♪教えてほしいですね~
ボランティア活動ご苦労様でした。
ポスターいいですね。
Commented by mink330 at 2011-07-05 07:39
ayaya sann,
doko ni odekakekasira?

syasinntenn osewa ni narimasita.

kono suzusigena okasi wo miteiruto tabetaku narimasu.

wagashi ha nihonnni kaerumade mou sibaraku oazukedesu.


ラテンなおばさん
Commented by あやや at 2011-07-07 21:51 x
>じょせさん
ただいまです~
どっぷり道東の自然に浸かってリフレッシュして来ました。
今度お会いするのが楽しみです。
Commented by あやや at 2011-07-07 22:05 x
>いちぼくさん
こんばんは~
無事帰って来ました。
そちら、ほんとうに猛暑でたいへんみたいですね。
札幌も今日は今季初めて30度を超えましたが、
空気がさらさらしているので、過ごしやすいです。
最近趣味のお菓子をア作る時間があまり取れず、
アップの回数が少なくなってしまいましたが、
いちぼくさんが遊びに来てくださると、何だかホッとするというか・・・(笑)
どうぞ猛暑に負けずお過ごしくださいね。


Commented by あやや at 2011-07-07 22:14 x
>ゆうさん
ゆうさん黒糖派でしたか、実は私もそうなんです。
この黒水無月も見た目はナンですが、お味はよかったですよ。

>なんとーく北の方かなぁ?なんて想像したり・・
それが鉄の誘惑に負けて、
北は北でも少し東向きに行ってしまいました。
これではあちこちで遊んでばっか!みたいな印象を持たれてしまいますよね(笑)

Commented by あやや at 2011-07-07 22:25 x
>EXTRAさん
こんばんは~
和菓子は特に季節感が大切なので、
写真を撮る際も、それをとても意識します。
でも自然な感じで美味しそうに撮るのは、やっぱり難しいですね。

今回の旅行、移動距離が長く、そのぶん写真は雑だったかもです。
ほんとうはゆっくりじっくりがいいのでしょうが、
あれこれ見たいし撮りたいしで・・・
Commented by あやや at 2011-07-07 22:27 x
>ainosatoさん
今回は島への恋心より、鉄への思いが勝りました(笑)
まったく、オンナがこんなんじゃダメですよね。
Commented by あやや at 2011-07-07 22:37 x
>ヒロコさん
こんばんは、こちらこそご無沙汰しています。
おかげさまで無事帰って来ました。
棹時雨、ほんとうはカットする前の棹状の写真も載せるつもりだったのですが、
キュッと巻けてないというか、中央が太くてスボランとしてて・・・
ホントに失敗したロールケーキにしか見えなくて、断念しました(笑)
このお菓子のひび割れは、蒸し方がポイントみたいですね。
蒸し器のふたを取るとき、とてもスリリングな気分です(笑)


Commented by あやや at 2011-07-07 22:57 x
>Amyさん
水無月の説明、どういたしましてです。
和菓子は成り立ちとか、いわれとか、ちょっと調べてみるのも面白いですね。
夏の始めの和菓子ということで、
なるべく涼しげに爽やかにセッティングしてみましたが、
蒸したり、お鍋をかき回したりで作っているときは、もう汗だくでした(笑)
Commented by あやや at 2011-07-07 23:01 x
>cornetさん
棹時雨以外は、ド定番の簡単なもので・・・お恥ずかしいです。

>実家ではつい最近まで暖房を入れることもあった…と言ってましたが
札幌もそうだったのでしょうか?
今日は札幌も30度越えました!
でも道東を旅行中、車を運転していて寒くてしかたがなく、
外気温計を見たら12度だったことが・・・
迷わず車の暖房入れました(笑)

Commented by あやや at 2011-07-07 23:14 x
>yururinさん
ありがとうございます~
和菓子は下手の横好きレベルですが、作るのも食べるのも好きです。
レパートリーはささやかなものですが、
この次は盛夏の和菓子を作ってアップするつもりなので、
また見て下さいね。

ポスターとてもいいですよ~、
機会があればぜひ実物をご覧になってみて下さい。


Commented by あやや at 2011-07-07 23:18 x
>minkさん
一瞬、外国語の投稿かと思って、ビクッとしました(笑)
そちらのPCだから、かな変換機能が付いてないとか・・・??
今はもう日本に帰っておられるのでしょうね。
minkさんの写真、とっても楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 空へ続く道      復興の狼煙ポスタープロジェクト... >>