ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 13日

札幌の街  藻岩山展望台から



実は今、製菓関連の仕事・講習と月末のベリーダンス、ヒップホップのステージの練習で、昼夜びっしり、
時間的にも体力的にもいっぱいいっぱいの毎日を送っています。
月末まではずっとこんな感じなので、ブログは蔵出し&ご近所写真で凌いでいくことになりますが、
それはそれで、ああ、写真以外の生活が忙しくて充実しているんだなと思ってやって下さいませ(笑)



b0133447_2248191.jpg

これは少し前に撮った藻岩山展望台からの光景です。
製菓の用事で時々訪れる専門学校が、藻岩山観光自動車道の入り口のすぐ近くにあるのですが、
この日は夕方用事が終わって、秋空がいい感じに暮れ始めていたので、思い立って展望台まで車を走らせました。
正直、この展望台は観光客向けという先入観があって、
ここからの光景をちゃんと写真に収めたことは今までなかったんですよね。
大好きな街、札幌が暮れゆく光に染まって行きます。



b0133447_22174610.jpg

灯りが点り始めて・・・



b0133447_2218713.jpg



b0133447_22183862.jpg

私の第二の故郷、札幌。
札幌の人口増加はもう頭打ちで、推定によると2035年には今より20万人も減少するらしいのですが、
その頃の札幌の街はどんな灯りを見せてくれるのでしょうね。
2035年といえば私もかなりなオトナになっていますが(笑)、
その時ぜひまたこの展望台からの光景を撮ってみたいです。







撮影:9月30日  札幌市 南区 藻岩山展望台
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-13 23:09 | 札幌 | Comments(10)
Commented by いちぼく at 2009-10-14 00:28 x
あややさん、こんばんは^^
製菓とダンス!充実した毎日を過ごされているんですね~
製菓の「静」とダンスの「動」がうまくmixしているんでしょうね☆
札幌の展望は素敵ですね!
藻岩山は札幌に住むいとこに案内してもらって、夜景をみたことがあります^^
2035年、わたしもかなりの大人になっていますが(笑)、それまでにこの風景にまた出会いたいと思います・・・
Commented by i_nosato02 at 2009-10-14 06:15
さすが車にはいつも三脚が積んであるんですね。(脚立と(笑))
天気がよくてよかったですね。夕暮れから夜景までしっかり撮影されて。。かなり待ったんじゃないですか?
うーん 行動力を見習わなければ。。。。。
Commented by ベチ at 2009-10-14 08:09 x
自分が好きな事へ打ち込めるって素敵ですね。
それによって多忙を極めても充実感でいっぱいで幸せな事だと思います。頑張り過ぎないよう・・、ガンバッテ。

夜景、綺麗ですね。長い時間狙ってた様ですが、日が落ちると一気に冷え込んできたのでは?。この時期の寒さには滅法弱いあややさん(笑)、よく耐えました。
2035年・・、私は20万人の方に入っているでしょう。
最近、仲間と会うと話の中で必ず出て来る話題が「年金」・・、あぁ、ジジくさ~(爆)。

あややさんは愛知県出身だったんですか。私は18歳までの8年間程、知多市に住んでたんですよ。当時は石油コンビナートも無く、アサリがバケツに何杯も捕れてた時代でした。今は息子家族が瀬戸市に住んでます。 
Commented by あやや at 2009-10-14 18:23 x
>いちぼくさん
こんばんは~
おかげ様でバタバタしながらも充実した毎日を送っています。

>製菓の「静」とダンスの「動」
実は製菓って力仕事でもあるんですよ、私の右腕は筋肉質でごついです(笑)
写真は、カメラとレンズという媒介を使って、すでにあるものを切り取る面白さがあるのに対し、
製菓は自分の手を使ってゼロから完成まで一人で作り上げる達成感、
ダンスは身体ひとつで表現できて、チームで踊る時はみんなで作り上げる楽しさがある・・・
それぞれまったくベクトルが違うので、まさにそれでバランスを取っている感じですね。

藻岩山、おいでになったことがあったんですね~
2035年までにぜひもう一度ご覧になって見て下さい。
Commented by あやや at 2009-10-14 18:36 x
>ainosatoさん

>車にはいつも三脚が積んであるんですね。(脚立と(笑))
三脚、脚立、長靴は常時車に積んであります。
ちなみに私はこれらを撮影における三種の神器と呼んでいます(笑)

>かなり待ったんじゃないですか?
それがそうでもないんですよ、
この時は4時半くらいから6時すぎくらいまでだったでしょうか。
もう日が短いので、そんなに遅くならなくても夜景が撮れるんですよね。
急いで帰れば夕飯の支度が間に合うので助かります(笑)

Commented by あやや at 2009-10-14 19:00 x
>ベチさん
今こうして好きなことに時間を費やせていること、ほんとうに幸せなことだと心から感謝しています。
たとえこの先いろいろあったとしても、今これだけ充実した日々がすごせていれば、
感謝の気持ちで乗り切れそうな気がします。

おっしゃるとおり、日が落ちたらすっごく冷え込んできたのですが、
私も札幌在住十余年、散々学習した末に(笑)、秋口からは車にベンチコートを常時積むことに。
これが大正解で、この展望台で記念撮影の仕事をしている方々も、
もうすでにベンチコート姿でしたね。

ベチさん愛知にご縁がおありだったんですね、親近感倍増です~
ちなみに私の子供時代、アサリ売りが毎朝通って、アサリの殻は道に捨てていました。
いつの時代のことなんでしょうね(笑)





Commented by mink330 at 2009-10-14 19:54
お忙しい毎日をお過ごしなんですね。
ベリーダンス、ヒップホップだんす、見てみたいです。
どうぞ日程など決まりましたら教えてくださいね。
Commented by Amy at 2009-10-14 20:57 x
暮れゆく色合いから夜景の色まで楽しませてもらいました。
ここは以前札幌に泊った時に夜の観光コースで廻ったので、とても懐かしくみせてもらいました。
沢山の趣味を持っているのはとても良い事ですね。
それぞれがどこかで役立っているような気がします。
2035年はとてもこの世には私は居ないので、残念!<笑>
本も楽しみにしているのですよ!
Commented by あやや at 2009-10-16 22:12 x
>minkさん
忙しいといっても製菓の時間の段取りは自分で出来るので、その他のことも出来るんですよね。
minkさんこそいつも活動的で人生を楽しんでおられてすごいなぁと思います。
ダンスの日程をブログでお知らせするなんて恥ずかしくてとても出来ません~(笑)
ほんっとに下手の横好きなだけなんですよ。
Commented by あやや at 2009-10-16 22:18 x
>Amyさん
ここは札幌市内の観光コースの定番ですよね。
展望台からなので、レンズの画角を変えて撮るくらいしか出来なくて、
芸のない写真でしたが、懐かしく思っていただけてよかったです。
趣味もどれかに集中すればもう少しちゃんとした形になるのかも知れませんが、
いろいろやることが私の場合、バランス上いいみたいです。
本は、まだ北海道の書店に出てからブログでお知らせしようと思っているので、
もう少しお待ち下さい。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄道の日に   秋の北斗星と貨物列車      ススキ・札幌の山と街から >>