人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 02日

月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ


月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ_b0133447_15283838.jpg

今年の十五夜は明日の10月3日、札幌はちょっとお天気が心配ですね。
私が昨日の夕刻に見たこの月は、あと少しで満ちる月の何ともいえない風情がありました。
・・・って、実はこのところ夜はダンサーをやっておりまして(笑)、ゆっくり月を愛でる生活ではないのですが・・・




月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ_b0133447_13274123.jpg

でも、お月見にはやっぱり和菓子。
そこでこの季節ならではの、こんなじょうよ饅頭を作りました。お月見らしくうさぎとススキの意匠を凝らして。
うさぎの耳とススキは焼き鏝で。
滲まないように、うさぎの目は赤い羊羹で、月は黄色い練りきりでつけてあります。




月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ_b0133447_1328740.jpg


じょうよ饅頭の皮は、いつもは山芋を乾燥させた粉末を使うのですが、
今の季節は生の山芋を摺って使います。
むっちりと弾力のある山芋。
これに砂糖と上用粉(うるち米を細かく挽いた粉)を加えて練った皮に餡を包んで蒸す・・・
作る工程はいたってシンプルなのですが、実は私は時々失敗します。
蒸しあげたら皮がひび割れていたり、口当たりがどことなく固かったり・・・

山芋の水分量がその時々で違い、それによって粉の量も練りも加減しなくてはならないので、
まさに練る時の手の感触だけが頼り。今日はどうにかふっくら出来てホッとしました(笑)



月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ_b0133447_1346197.jpg月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ_b0133447_13474362.jpg


















蒸しあがったお饅頭にジュっと焼き鏝を当てるのは、なかなか楽しい作業。
でも、ほんのちょっとした加減で、焼き色が濃すぎたり薄すぎたりして台無しになってしまうので、緊張もします。




月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ_b0133447_13282650.jpg

鉄製の焼き鏝はそこそこお値段も張るので、
ケチッてうさぎの耳は専用の鏝を買い求めず、ふつうの金串で代用しているのですが・・・
う~ん、このうさぎの耳・・・なんだかイモトの眉毛みたいになってしまいました(笑)

by ayaya55a | 2009-10-02 17:15 | 手作り和菓子


<< 暮れなずむ里で      黄金色、揺れる中で >>