ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 11日

森のキクちゃんシマちゃん

b0133447_20111238.jpg


今日の森は残雪もおどろくほど少なくなっていて、春がグンと進んだ感じでした。
緑の小枝の中に見え隠れするのはキクイタダキ。
b0133447_20111125.jpg
b0133447_20111253.jpg
マツの実をついばんだり、さえずったり、まぁちょこちょこ活発で可愛いこと。

b0133447_20111230.jpg
それにひきかえ、シマエナガは体の色もくすんできて、お疲れモード?


b0133447_20111142.jpg

シマエナガは今、巣材運びに必死。
樹洞を利用しないでゼロから巣作りするシマエナガは、この時期はたいへん。
頑張ってるなぁ。

キクイタダキとシマエナガ、ちっちゃくて撮り辛い鳥の双璧だけど、
両方に会えて嬉しかったです。





[PR]

# by ayaya55a | 2017-04-11 20:29 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 04月 09日

春を迎えに

b0133447_16160032.jpg
b0133447_16160062.jpg
b0133447_16160094.jpg
今朝は今季初めて宮島沼へ行って来ました。

数日前、沼明けしたばかりなのに、もう8万羽以上のマガンが集結。
あいにく小雨~ドン曇りの残念なお天気でしたが、
マガンが一斉に飛びたつ羽音は、何度体感してもブルッときます。
私にとって、このマガンの塒立ちをを見に行くこと、
イコール春を迎えに行くことなんです。







[PR]

# by ayaya55a | 2017-04-09 16:28 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 04月 08日

流氷とタンチョウ

b0133447_15030927.jpg
先月の道東写真から。
冬の間は鶴居村などの給餌場に集まっていたタンチョウも、
雪解けの季節になるとそれぞれの営巣地に戻ります。
そこへ3月の遅い流氷が押し寄せました。
流氷とタンチョウ、そして北へ帰る前のハクチョウが一同に会するのはこの時だけ。

b0133447_15030966.jpg
b0133447_15030822.jpg
b0133447_15030872.jpg
b0133447_15030825.jpg
流氷はあるけれど、海はもう春の色。
タンチョウも、他の水鳥たちもほんとうに伸びやかで、
これこそ北の楽園だな・・・
この場にいるだけで幸せな気持ちになれました。




[PR]

# by ayaya55a | 2017-04-08 15:24 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 04月 06日

腹ばいは楽しい

b0133447_17514610.jpg

今日の札幌はポカポカ陽気で、車の窓を開けて走ったほど。
今季初めて出会ったエゾエンゴサクは、やっと頭をもたげたばかり。
b0133447_17514655.jpg
b0133447_17514639.jpg
実はこの場所、クロッカスがほとんど野生のようにワイルドに咲いているですが、
この花を撮るには当然腹ばい。
土のにおいも楽しくて、今季初の地面に腹ばいを堪能しました。




[PR]

# by ayaya55a | 2017-04-06 18:10 | 花  | Comments(2)
2017年 04月 04日

森のフクジュソウ

b0133447_16425807.jpg
久しぶりの森。
まだまだ残雪が多く、歩くとズボズボ足を取られまくりです。
そんな中、日当たりのいい場所ではちゃんとフクジュソウが咲いていてくれました。
枯葉をふっこり持ち上げて・・・
b0133447_16425885.jpg
b0133447_16425894.jpg
b0133447_16425893.jpg
長い冬をくぐり抜け、春一番に足元に咲いてくれる小さな花。
毎年咲いてくれるのだけれど、毎年やっぱり嬉しいです。



[PR]

# by ayaya55a | 2017-04-04 17:01 | 花  | Comments(0)