ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 29日

森を歩く

私は札幌の中心部から快速電車で10分足らずの所に住んでいますが、自転車で5分も行けば大きな森林があります。
都市生活の利便性と自然の恩恵、そのどちらも享受できるのがまさに札幌に住む醍醐味。
この日は写真を撮るためというより、春の森の空気を思い切り呼吸しに行って来ました。


b0133447_11312731.jpg


何年か前の台風で倒れた木もそのままで胸が痛んだりするけど


b0133447_11325114.jpg


b0133447_1134133.jpg


それでも春が来ればやっぱり新緑の輝きが嬉しい



b0133447_114039.jpg


エンレイソウ協賛(笑)
この渋いサビ色が地味に人気のあるお花。
雪解けのぬかるみをバックにしたかったのでお花が横むいちゃっているけど、
このお花のステキな写真と解説はこちらで、ぜひ。



b0133447_1147569.jpg



サビ色の花つながりでザゼンソウ。愛らしいカタチ。


b0133447_1149577.jpg



これもサビ色の花・・・(笑)
[PR]

# by ayaya55a | 2008-04-29 11:58 | 自然 | Comments(6)
2008年 04月 26日

満開の桜と和菓子 花吹雪

札幌は今まさに桜が満開・・・

b0133447_5593450.jpg


b0133447_60398.jpg


b0133447_602652.jpg



満開の桜のイメージの和菓子 花吹雪

b0133447_685451.jpg



羊羹の台の上に、ピンクの羊羹を型抜きした桜と、緑のきんとんを乗せ、錦玉羹という寒天生地で固めたもの。



b0133447_692349.jpg



桜が少し分厚くころんとなってしまったので、わさわさ元気な桜になってしまいました(笑)



b0133447_610591.jpg


桜の写真もいっぱい撮りたいし、桜のお菓子も今だけだし、忙しすぎる・・・
[PR]

# by ayaya55a | 2008-04-26 06:14 | 手作り和菓子 | Comments(10)
2008年 04月 25日

撮影後半  ~モエレ沼まで

丘珠の次はainosatoさんのご案内で五戸の森へ。ここではオアサギも飛んでいたが私は愛らしいニリンソウに逃げる。

b0133447_1725426.jpg


白い花が群生しているのをうるさくならずに撮るのに苦労、マクロレンズを持って来なかったことを激しく後悔する。


次に行った百合が原公園では早咲きのチューリップが。皆さんと同じ画像です(笑)

b0133447_1730549.jpg



b0133447_17303015.jpg



この日はまたピーカンの晴れ、さすがに木陰が心地よい・・・


b0133447_17322798.jpg




b0133447_1734949.jpg



そしてこの日のラスト、モエレ沼公園へ。ここでベニさん合流。この日、ここのガラスのピラミッドで一本勝負のメンバーでもある若手写真家、ウリュウユウキさんの個展が開かれていた。

b0133447_17401641.jpg



クールな空間にぴったりの、ウリュウさんのとてもすてきなモノクロ写真の数々・・・

そして何と、この公園の広い広~~~い敷地内でフィルム一本勝負敢行。未明からずうっと撮影し続けた上でのこの一本勝負、もうほとんど体育会系のノリですね。写真はというと、恐ろしくて未だに現像に出せない(笑)

この日、本当に充実した、楽しい撮影行でした。
おかげで開設してたった一週間のこのブログが、それこそお花お菓子から、ネイチャー、ヒコーキ、市電街撮りありのおてんこ盛り状態、ここを見た方から「まるで何年もブログやってるみたいだね」なんて言われたくらい(笑)
ご一緒して下さった皆さん、お疲れ様でした。そしてほんとうにありがとうございました。
[PR]

# by ayaya55a | 2008-04-25 17:59 | 花  | Comments(2)
2008年 04月 24日

宮島沼から丘珠へ

4月20日、宮島沼へマガンの飛び立ちを撮りに行って来ました。
hirosさんariariさん宅経由で我が家に迎えに来て下さったのが何と午前3時。現地に4時に着くと、すでにainosatoさんDENZIさん、CommAさん本部長さんはもういらしていた。
皆さん百戦錬磨の凄腕の撮り手ぞろい、写真に対する真摯さも並みはずれていて、私みたいなへっぽこ初心者がご一緒させて頂けるのが不思議なくらいなのだ。素晴らしい写真は皆さんのそれぞれのブログで見ていただくとして・・・

中途半端な望遠では意味がないと思い、広角も持ってない私は標準レンズ一本で、ただ雰囲気だけを切り取ろうとしたのですが・・・

b0133447_10283686.jpg



b0133447_1029683.jpg



b0133447_1030851.jpg



この日は暗いうちからバラバラ飛び立ってしまい、数も少なめ


b0133447_10331444.jpg



朝焼けの前にはもうほとんど飛び立って。

この時点でまだ5時。ここからまだまだ続く撮影行。
このあと飛行機通のariariさんの提案で丘珠空港へ向かう。早朝だとお花の飛行機が並んでいるところが見られるのだそう。


b0133447_10445078.jpg


こんなふうに4機が一度に見られるのはとてもレアなことらしい。撮っている場所も普通の空港デッキからなんかではなく、巨大雪山の上。飛行機はピカチューくらいしか撮ったことの無い私には、もったいないようなシチュエーションだ。


b0133447_1051061.jpg



可愛い可愛い尻尾。こんなアングルで撮れること、もうないかも・・・


このお花の飛行機、北海道では人々からとても愛着を持たれ、親しまれているにもかかわらず、近々ANAカラーに塗り替えられてしまう。こんな可愛い飛行機をもう見られなくなってしまうなんて・・・。私みたいに飛行機に特別興味が無かった人も、実際に見たら、これを何とか残して欲しいという思いにかられると思う。
お花の飛行機いつまでもという運動も行われていて、私も空港でしっかり署名してきた。少しでも興味のある方は是非!


今までテーブルの上のお菓子や庭のお花くらいしか撮ってこなかった私が、動くモノや大きなモノを前にして、どう手を出していいのやら戸惑っていることがアリアリと伝わる今日の写真。アップするのも恥ずかしいようなものだけれど、もう恥かいてナンボ、笑ってもらってナンボ、芸人の心境に達しました(笑)マジメな話、ご一緒させていただいたおかげで、自分が感動した瞬間を写真に残す喜びが、私なりにわかりました。お仲間の皆さんに感謝です。
[PR]

# by ayaya55a | 2008-04-24 11:12 | 自然 | Comments(4)
2008年 04月 22日

第8回フィルム一本勝負 市電宿題編 後半

二回に分けたのは、もったいつけたのでは勿論なく、画像がアップロード出来なくなったから。容量オーバーなんだろうか、おかしいな、皆さんもっといっぱい一度にアップしてらっしゃるのに。
お店で焼いて貰ったCDのLow画像をそのまま使っているけど、間違っているんだろうか。どなたかこのパソコンオンチにご教示下さい!


で、市電事業所を出て住宅街をふらふら。おいしいと評判のパン屋さんに遭遇、買って公園で食べる。
[17]

b0133447_187281.jpg


子供が遊んでいる姿が撮りたかったな・・・



[19]

b0133447_1891590.jpg


歩いているうちに迷子になりそうだったので、電車通りへ戻って歩道橋の上から。遠くのもわ~んとした感じを上手く撮りたかったんだけど、全体がもわ~ん(笑)



[22]

b0133447_18133258.jpg


街中に戻ろうとまた市電に乗る。隣りに座った女の子のピアスがすごく可愛くて。でもまさかじっくり狙ってなんか撮れない。対抗路線の電車とすれ違う時、何気に撮った。当然ブレブレ。



[24]

b0133447_18232685.jpg


[25]

b0133447_18241813.jpg


終点。もう帰らないといけない。電車から離れるの何だかさびしい。不完全燃焼だし。



[26]

b0133447_18314389.jpg


大通り公園を駆け抜けて行く時に。テレビ塔を入れつつ、もっとボーカルのコに寄りたかった。最後まで中望遠の距離の取り方に悩む。



[27]

b0133447_18394980.jpg


ラストは札幌という都会のオサレな感じを狙うつもりでグランドホテルの交差点に佇むも、撮ったのはこれ(笑)横断しながら青信号のうちに撮るの大変だった。


以上。市電沿いはこれまでまったく行ったことがなく、ただうろうろしているうちに時間が過ぎてしまったけれど、これはこれで楽しかった。写真的にはあらためて力不足を痛感したけど、これはまだまだ伸びしろがあるという見方をして頂ければと・・・(笑)皆さんどうかビシビシご指導下さいね。まずはフィルムカメラでのレンズの特性を掴むべく、もっと数を撮るようにします。あとパソコンに習熟しないとな~(笑)
[PR]

# by ayaya55a | 2008-04-22 19:12 | フィルム一本勝負 | Comments(6)