ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 19日

銭函散策 フィルム編

最近、ひとりでのんびり撮り歩く時は、もっぱらデジとフィルムの両刀使い。
デジもフィルムも経験値を積みたいからなんだけど、まだまだ失敗も多くて・・・。
今日はフィルムで撮ったもの。


b0133447_20513399.jpg


初めて撮るはずなのに、懐かしい・・・そりゃそうだ、いろんな方のブログで見てるもの(笑)




b0133447_20522127.jpg


オダマキ見っけ!隙間のむこうには海。




b0133447_20524915.jpg


北海道は家ごとに灯油タンクが屋外にあるんだけど、これはかなり古いタイプ。花盛りだ。




b0133447_21443152.jpg


春、そして線路。ここでは電車だの桜だのいろいろ絡めたりもしたけど、結局これ。




b0133447_20534584.jpg


切り取る時はシンプルに。でも露出に苦労・・・



b0133447_21424140.jpg



路地のりんごの花。あまりに愛らしくて撮らずにいられなかった。私には街撮りもお花撮りも同じなんだな。



b0133447_21371615.jpg


線路と海。私の銭函ってやっぱりこんな感じかな。明日は恐怖のサビメンズとのフォトセッションin小樽です(笑)
[PR]

# by ayaya55a | 2008-05-19 20:56 | お出かけ | Comments(6)
2008年 05月 18日

海を感じて  銭函散策

海のにおいが嗅ぎたい!・・・東海地方の海の近くの都市で育った私は、時々海のにおいが無性に恋しくなってしまう。
海を感じに、銭函へ向った。。


b0133447_2264197.jpg


駅でいきなりこれにつかまる(笑) なんとポップな・・・



b0133447_227573.jpg


打ち捨てられた自転車に生い茂る草。夏が近づいてる。



b0133447_2273412.jpg


すりガラスの向こうのゼラニウムに魅かれて。多重露光ではありません(笑)



b0133447_228894.jpg


この踏み切り、電車から見るたびにいいなと思ってた。



b0133447_22845100.jpg



b0133447_2291970.jpg


海と線路がすごく近い銭函。線路の驚くほど近くに人の暮らしがあるし。



b0133447_229389.jpg


サビは撮らないつもりだったけど、こればっかりは・・・。見えます、よね?(笑)



b0133447_2210096.jpg


最後はやっぱり海へ降りて。潮風は冷たかったけど海を全身に感じて気持ちよかった。
[PR]

# by ayaya55a | 2008-05-18 22:32 | お出かけ | Comments(6)
2008年 05月 17日

南小樽ひとり歩き  フィルム編 続き



この日はけっこう歩きまわって、デジではいろいろ撮ったのだけれど、
フィルムで撮ったのは、後で見ると何故か南樽ぽくない、何気ない光景ばかりだった。



b0133447_21382353.jpg



香りに呼び寄せられて小路に入ると、もうすずらんがこんなに。輝かんばかりだった。




b0133447_2139392.jpg


b0133447_21392647.jpg


お花やお菓子を撮る時と違って、建物系を撮る時はまだひるむ。
これ、面白い、と寄る。思い切ってまっこうから撮る。単純で稚拙だけど、今はそれで精一杯。




b0133447_21394819.jpg



線路沿いに小樽方向へ。傾き始めた日差しが眩しい。




b0133447_21401754.jpg




フィルムで撮る時は、チューリップも廃線になった線路と絡めたい気分。
夏は生い茂る雑草に覆われるんだろうね。その頃また来てみよう。
[PR]

# by ayaya55a | 2008-05-17 19:24 | 小樽 | Comments(4)
2008年 05月 16日

南小樽ひとり歩き  フィルム編

南小樽・・・なんたる、と呼ばれ、そのディープな魅力ゆえ町撮り愛好家にはつとに人気の町。
次回のフィルム一本勝負はここで、とお声をかけて頂いたのは嬉しいけれど、
私は小樽はそれこそ雪あかりと運河界隈くらいしか撮ったことがなく、土地勘まったくナシ。
お天気もいいし、下見がてらちょっとぶらぶら歩いてみよう・・・と出かけてみた。





b0133447_2033248.jpg



小樽へは電車派の私。趣ある南小樽駅の駅舎。この日は日差しが強く、終始露出の設定に苦労。




b0133447_20332872.jpg



小樽はいたるところ坂。坂のむこうが明るく光る晩春。





b0133447_20335246.jpg




古い建物もたくさんあったけど、この日はつい寄って細部に走ってしまった。
見たことあるような写真になるのがヤだったんだと思う、たぶん(笑)





b0133447_2034161.jpg




今の季節、やっぱり目にとまるのはこんな道端の花。






b0133447_20343857.jpg




駅から線路沿いに歩いていると、ついガード下を撮りたくなる。もう少し歩いてみよう。
[PR]

# by ayaya55a | 2008-05-16 21:17 | 小樽 | Comments(2)
2008年 05月 14日

苺のダクワース

手作りお菓子、しばらく和菓子が続いていたのですが、久々に洋菓子を・・・
北海道では今、地物が出回り始めていて今がまさに旬の苺。
これはその苺を使ったダクワースです。


b0133447_192234100.jpg



ダクワースとはメレンゲ(卵白を固くあわ立てたもの)に砂糖、アーモンドパウダー、小麦粉などを混ぜて焼いたお菓子のこと。
カリカリにクッキーのように焼いたものが一般的ですが、これはケーキ風にしっとり焼き上げました。


b0133447_19231791.jpg



ダクワース生地には、フリーズドライ苺を砕いてパウダー状にしたものを混ぜてあるので、
ほんとに少~しピンク色。
着色してない、ほんとの優しい色です。



b0133447_19234910.jpg



ダクワース生地の間に苺ピューレ入りのバタークリーム、カスタードクリームと生クリームを合わせたもの、生の苺を挟みます。



b0133447_19241852.jpg




苺そのものの美味しさをそこなわないように、クリームもダクワース生地も軽く、軽く仕上げました。
それぞれが互いの味を引き立て合ってハーモニーを奏でるように・・・
[PR]

# by ayaya55a | 2008-05-14 19:48 | 手作り洋菓子 | Comments(6)