2017年 03月 07日

思い出に変わる前に・・・

b0133447_17301852.jpg
どうせ撮影に出られないのなら、と、
ずっと気になっていたJR日高線の過去写真を見返しています。
2015年1月の高波以来、ずっと不通になったままの鵡川~様似間。
私はこの区間をいろいろ撮っていたのですが、
特に大狩部~厚賀間のこの鉄橋を渡る列車が大好きでした。
b0133447_17301971.jpg
この2枚は2014年9月。
写真はほんっとに下手くそで、もう情けなさすぎて笑うw
今でも下手だけど、それでも今の機材と知識があればもうちょっとなんとかなったのに。
ああ、もう一度撮りたい。

b0133447_17301806.jpg
b0133447_17301834.jpg
この2枚は2009年11月。
ゆる鉄っぽい撮り方が好きだったころ。

b0133447_17301810.jpg
これは2012年12月。
初冬の薄氷が張った川が印象的で、川べりまで降りたんだっけ。
b0133447_17301904.jpg
2009年3月。
初めてここを撮ったときのもの。
ほんとうに写真を撮り始めたばかりの頃。
川が海へと注ぐこの場所に立つだけで、ほんとうに気持ちが晴れ晴れしたのを思い出す。


もっともっと撮っておけばよかったな。
廃線が決まるとどの路線もしばしにぎわいを見せるけど、
不通のままなし崩し的に廃線になるのだとしたら、あまりにも悲しい・・・
それでも線路や駅舎がその姿をとどめているうちに、
必ずまた撮りに行こうと思っています。






[PR]

# by ayaya55a | 2017-03-07 18:03 | 鉄子ではないけれど | Comments(4)
2017年 03月 06日

シマエナガ・・・細雪の中で

b0133447_15241930.jpg
もろもろ重なり、ブログの更新が滞っていた間に、
気が付けば雪解けも始まり、春の気配がそこここに。

思うように撮影に出られず、あれこれタイミングを逸しているうちに、
あーもう冬は終わっちゃったなぁ・・・
冬の撮影が大好きな私にとって、もうまったく不完全燃焼の冬でした。

b0133447_15241955.jpg
まぁ人生そういう時期もあるさと、少し時間がある時は近くの森へ。
無心に野生の生き物と過ごす時間は、ほんとうに癒されます。
b0133447_15241919.jpg
おまけw。ポロンとちっちゃな落しもの。
シマエナガはこんなものまで白くて可愛くて、なんだか真珠みたいです。





[PR]

# by ayaya55a | 2017-03-06 16:00 | 野生のいきもの | Comments(4)
2017年 02月 21日

ある日森の中、クマさんに・・・

b0133447_17514533.jpg

出会っちゃいました。
クマはクマでもアライグマですが・・・

b0133447_17514517.jpg
b0133447_17514684.jpg
b0133447_17514624.jpg
イチョウの大木の根元で、一生懸命銀杏を探して食べていました。
鼻先を雪に突っ込んでは掘り起こし。
近くに人間がいようと知ったこっちゃない。
b0133447_17514504.jpg
b0133447_17514776.jpg
生態系を乱す外来種として、害獣扱いのアライグマ。
アライグマそのものに罪はないんですけれどね。




[PR]

# by ayaya55a | 2017-02-21 18:01 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 02月 18日

手作り和菓子・・・オジロワシ、オオワシ、流氷


b0133447_20572652.jpg

今、流氷シーズンの真っ只中ですね。
この画像は一昨年撮ったものです。
流氷や、それを背景にしたオジロワシやオオワシの荒々しい迫力が大好きな私は、
毎年それを撮影に行くのですが、今年は事情があってかなわず・・・
それで、流氷にちなんだ和菓子をいくつか作ってみました。

b0133447_20572605.jpg

オジロワシ、オオワシ、流氷をあらわした和菓子。



b0133447_20574579.jpg

練りきりでつくったオジロワシとオオワシは着色に工夫しました。
オジロは小豆餡から作った練りきりをぼかし、
オオワシは白い練りきりに竹炭パウダーを練りこみ、黒さを。

b0133447_20574606.jpg

流氷は、淡雪羹をゴツゴツちりばめた錦玉羹。
こんなんで、自宅でせめてもの流氷写真を撮りましたw






[PR]

# by ayaya55a | 2017-02-18 21:15 | 手作り和菓子 | Comments(2)
2017年 02月 16日

冬の森のシマエナガ

b0133447_17130131.jpg
b0133447_17130104.jpg
b0133447_17130268.jpg
b0133447_17130253.jpg
b0133447_17130269.jpg
b0133447_17151635.jpg

b0133447_17141447.jpg

小雪のちらつく森で、シマエナガに遊んでもらいました。
一羽だけでも嬉しいのに、この日は樹液に集まって、
何羽も一枚の画角に入ってくれる大サービス。
できれば全員、こちらを向いて欲しかった・・・
なんてそれは贅沢すぎますよねw



[PR]

# by ayaya55a | 2017-02-16 17:30 | 野生のいきもの | Comments(0)