<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 29日

流氷と天の川

b0133447_16350344.jpg
大好きな野付半島に、3月も下旬になって流氷が接岸したと聞き、
いてもたってもいられなくなり、なんとか都合をつけて行って来ました。
北東の空に水平に架かる天の川と、深い闇の中で静かに動く流氷。
b0133447_16350449.jpg
時とともに天の川が高くなっていきます。
b0133447_16350419.jpg
たまたま背後を通り抜けた車のライトが遠くを照らして。

流氷と天の川・・・まさに一期一会のコラボが見られて幸せな夜でした。



[PR]

by ayaya55a | 2017-03-29 16:47 | 星景 | Comments(2)
2017年 03月 22日

列車は幻ではなく


b0133447_20101920.jpg

「幻の列車を求めて」撮影会、列車の通らない区間を撮影した後は、漁港で楽しく撮影。
日が傾き始めたら・・・
b0133447_20101856.jpg
浜厚真の鉄橋へと移動。ここは現在も日高線が走っている区間で、遠くには工場も。

b0133447_20102059.jpg
b0133447_20101989.jpg
 久しぶりに見たキレイな夕空。日が落ちた後の色づきの中で、日高線が走るのが見えました。

b0133447_20101956.jpg
この時のYさん撮影の記念写真。
こんないい夕景の日に、ここで日高線を撮れてほんとによかった・・・!
企画してくれたYさん、一緒に楽しい時間をすごしてくれた皆さんに感謝、感謝です。



1枚目 厚賀漁港
2~5枚目 日高線 浜厚真~勇払間




[PR]

by ayaya55a | 2017-03-22 20:29 | 鉄子ではないけれど | Comments(0)
2017年 03月 20日

幻の列車が風の中を走る

b0133447_20490869.jpg
b0133447_20490608.jpg
b0133447_20490798.jpg
b0133447_20490778.jpg
b0133447_20490767.jpg
b0133447_20541335.jpg
「幻の列車を求めて」と銘打った撮影会に参加しました。
といっても堅苦しいものではなく、ハイアマチュアの写友が企画してくれて、十数人が参加。
顔なじみの方あり、初めましての方ありで、和気藹々と楽しい撮影会でした。
私もほぼ一日中笑いっぱなしで、またシワが増えたと思われるほどでしたがw、
ここを撮る時だけはどうしようもなく悲しかった・・・

まぶしいほどの青空と光、そして強い風。
打ち捨てられ、列車の走らない鉄路の光景が、こんなに寂しいなんて。
それでもここで列車を待ち、その鼓動に胸をはずませた時間は色あせない。
またキレイな夕焼けの日に、優しい気持ちで撮りたいです。



1~4枚目  日高線 厚賀~大狩部間
5、6枚目  日高線 大狩部駅


[PR]

by ayaya55a | 2017-03-20 21:41 | 鉄子ではないけれど | Comments(2)
2017年 03月 18日

シマエナガ・・・春の訪れの中で

b0133447_21032443.jpg

b0133447_21034011.jpg

b0133447_21042081.jpg



b0133447_21042721.jpg

森の中はまだまだたくさんの雪が残っていますが、
陽射しはもう春。
青空バックの白いシマエナガは、
こちらの気持ちまで軽やかに浮き立ちます。






[PR]

by ayaya55a | 2017-03-18 21:13 | 野生のいきもの | Comments(4)
2017年 03月 16日

クマゲラと過ごす

b0133447_19500585.jpg


森で春を感じるようになると、クマゲラを見かけることが多くなります。
遊歩道を歩いていても、すぐ近くで観察できることも。
この時はキバシリとのツーショット。
b0133447_20085071.jpg

別の場所で見かけたオス。その視線の先には・・・
b0133447_19533523.jpg

メスがまったりと羽づくろい。
2羽の距離は10メートルほどで、
互いに意識し合っているようすがありありと。
これからどうなるのかなーとしばらく観察したのですが、
オスは奥へ飛んで行ってしまいました。


    
b0133447_19533506.jpg
この日はスノーシューを履いていたので、
森の沢地に沿って歩いてみたら、コツコツとしきりと採食する音が。
たぶんさっきのオスでしょう。


b0133447_19533582.jpg
クマゲラのいる沢を見下ろしながら、私も自分の近くの倒木に腰掛けてのんびり。
頭上には小鳥のさえずりが。遠くにリスが駈けているのが見えます。
自然の中で、動物との距離を大切にして過ごした時間。
自分も自然の一部だと感じられ、しみじみ満たされました。





[PR]

by ayaya55a | 2017-03-16 20:58 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 03月 13日

春を感じた森

b0133447_17291287.jpg
久しぶりに訪れた森。
まだまだ雪はたくさん残っているけれど、
雪面はもう堅くしまって、キラキラざらめ状。
エゾリスはいつもにも増して軽快に動き回る。

b0133447_17241739.jpg
何かと心配のタネではあるけれど、アライグマもとっても元気。

b0133447_17240704.jpg
遊歩道を歩いていたらいきなり足元に現れた、
この子はノネズミ・・・?
b0133447_17240829.jpg
なんと、私の足の間をくぐり抜け、
雪を駆け上がる
b0133447_17240132.jpg

木の根元にあっという間に消えちゃった。
ちっちゃなちっちゃな足跡がくっきり。
みんな一気に活発になって、雪はあってももう春なんだなと感じた森。




[PR]

by ayaya55a | 2017-03-13 18:00 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 03月 07日

思い出に変わる前に・・・

b0133447_17301852.jpg
どうせ撮影に出られないのなら、と、
ずっと気になっていたJR日高線の過去写真を見返しています。
2015年1月の高波以来、ずっと不通になったままの鵡川~様似間。
私はこの区間をいろいろ撮っていたのですが、
特に大狩部~厚賀間のこの鉄橋を渡る列車が大好きでした。
b0133447_17301971.jpg
この2枚は2014年9月。
写真はほんっとに下手くそで、もう情けなさすぎて笑うw
今でも下手だけど、それでも今の機材と知識があればもうちょっとなんとかなったのに。
ああ、もう一度撮りたい。

b0133447_17301806.jpg
b0133447_17301834.jpg
この2枚は2009年11月。
ゆる鉄っぽい撮り方が好きだったころ。

b0133447_17301810.jpg
これは2012年12月。
初冬の薄氷が張った川が印象的で、川べりまで降りたんだっけ。
b0133447_17301904.jpg
2009年3月。
初めてここを撮ったときのもの。
ほんとうに写真を撮り始めたばかりの頃。
川が海へと注ぐこの場所に立つだけで、ほんとうに気持ちが晴れ晴れしたのを思い出す。


もっともっと撮っておけばよかったな。
廃線が決まるとどの路線もしばしにぎわいを見せるけど、
不通のままなし崩し的に廃線になるのだとしたら、あまりにも悲しい・・・
それでも線路や駅舎がその姿をとどめているうちに、
必ずまた撮りに行こうと思っています。






[PR]

by ayaya55a | 2017-03-07 18:03 | 鉄子ではないけれど | Comments(4)
2017年 03月 06日

シマエナガ・・・細雪の中で

b0133447_15241930.jpg
もろもろ重なり、ブログの更新が滞っていた間に、
気が付けば雪解けも始まり、春の気配がそこここに。

思うように撮影に出られず、あれこれタイミングを逸しているうちに、
あーもう冬は終わっちゃったなぁ・・・
冬の撮影が大好きな私にとって、もうまったく不完全燃焼の冬でした。

b0133447_15241955.jpg
まぁ人生そういう時期もあるさと、少し時間がある時は近くの森へ。
無心に野生の生き物と過ごす時間は、ほんとうに癒されます。
b0133447_15241919.jpg
おまけw。ポロンとちっちゃな落しもの。
シマエナガはこんなものまで白くて可愛くて、なんだか真珠みたいです。





[PR]

by ayaya55a | 2017-03-06 16:00 | 野生のいきもの | Comments(4)