「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 29日

霧氷に覆われて

b0133447_16331982.jpg
b0133447_16331928.jpg
b0133447_16331838.jpg
b0133447_16331868.jpg
b0133447_16404435.jpg

冷え込んだ日の札幌近郊。
この朝は目に写る木々がすべて霧氷に覆われていて、
どこまでも白と青だけの世界。
身近にこんな清明な光景があることに感動しました。





[PR]

by ayaya55a | 2017-01-29 16:56 | 自然 | Comments(2)
2017年 01月 27日

厳しい寒さの色

b0133447_17203371.jpg
b0133447_17203347.jpg
今季、厳しく冷え込む朝を選んで訪れている場所。
霧氷がびっしりついて、柔らかな朝日があたるパステルの朝。
b0133447_17174925.jpg
b0133447_17175052.jpg
b0133447_17174932.jpg
霧氷がまったくつかない朝は、なぜかサギがいい仕事をしてくれたりw
強い朝日がけあらしを燃え立たせます。

同じ場所でもまったく違う光景が広がる厳冬の朝。


[PR]

by ayaya55a | 2017-01-27 17:47 | 自然 | Comments(2)
2017年 01月 26日

凛々と

b0133447_20092152.jpg
b0133447_20092195.jpg

b0133447_20092175.jpg
b0133447_20122138.jpg
b0133447_20092097.jpg
美瑛でダイヤモンドダストを見たあとは、ゆっくり富良野方面へ。
もう、10時は過ぎて明るい陽射しがまぶしいくらいだったのに、
車の外気計はマイナス20度、上がってもせいぜい17度。
水辺ではけあらしが昼近くまでも立ち上り、
凛々とした空気感がなんとも心地よかったです。




[PR]

by ayaya55a | 2017-01-26 20:29 | 富良野・美瑛 | Comments(2)
2017年 01月 25日

厳寒だけの煌き

b0133447_13570127.jpg
b0133447_13575379.jpg
b0133447_14001217.jpg

b0133447_13583611.jpg
b0133447_14193960.jpg
昨日の美瑛はマイナス27度、今季一番の冷え込みで快晴。
今年もダイヤモンドダスト、サンピラーが見たくて、
夜明けを目指してピンポイントで出かけました。

残念ながら湿度が足りなかったらしく、勢いのないダイヤモンドダストで、
霧氷もまったくつかず。
常連さんらしきカメラマンたちは「今日はダメだ。」と、
次々と立ち去っていくほど。
でも、ふんわり、キラキラ、
音もなく浮遊する冷たい煌きは、私にはやはり魅力的。

そうそう訪れることのできない私は、なんとか粘って参加賞レベルの写真を撮影w
わずかながらサンピラーも現れてくれたし、やはり行って良かったです。










[PR]

by ayaya55a | 2017-01-25 14:34 | 富良野・美瑛 | Comments(2)
2017年 01月 21日

樹氷シマエナガ

b0133447_17241878.jpg


b0133447_1725464.jpg


b0133447_17244781.jpg


b0133447_17251283.jpg


b0133447_17263341.jpg


b0133447_1726914.jpg


b0133447_17265771.jpg


厳しく冷え込んだこの日は、どの木々にも樹氷がびっしり。
そんな中でラッキーなことにシマエナガに出会えました。
モッサモサの樹氷がまるで普通の積雪みたいで、かえって残念なくらいw
もう少し繊細な霧氷でもよかったのに・・なんて贅沢すぎますよねw
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-21 17:35 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 01月 20日

霧氷に包まれて

b0133447_1816047.jpg


b0133447_1895089.jpg


b0133447_1891160.jpg


b0133447_18103044.jpg


マイナス20度の朝ともなると、白鳥が活動し始めるのも、
少し日が高くなって気温が緩みだしてから。
繊細な白い世界に包まれた白鳥は、とても優雅でした。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-20 20:19 | 野生のいきもの | Comments(4)
2017年 01月 19日

霧氷の花、燃えて

b0133447_1541490.jpg


b0133447_14594819.jpg


b0133447_153449100.jpg


b0133447_15314114.jpg


b0133447_151367.jpg


数日前、札幌近郊でもマイナス20度まで冷え込みましたが、
早朝の川べりはでこんな光景が・・・。
霧氷が、けあらしが、朝日に刻一刻と染めあげられていく。

猛烈に寒いはずなのに、そんなの微塵も感じなくて、
もう完全にフォトグラファーズ・ハイ状態w
身近な自然に多いに元気を貰った朝でした。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-19 16:58 | 自然 | Comments(0)
2017年 01月 16日

厳冬の鉄撮り

昨日は写友に誘われて、久しぶりに小樽へ。
小樽総合博物館で開催されている
「アマチュアカメラマンが見つけた宝物 あなたは小樽を知っていますか?」を見て来ました。
真柄利香さんの小樽愛に溢れた作品の数々はほんとうに見ごたえたっぷり。
小樽でこんな写真が撮れるんだ!と瞠目の素晴らしさでした。
2月19日までの会期なので、小樽へ行かれる方はご覧になってみてくださいね。

そしてその後、真柄さんに御案内いただいて鉄撮り。
写真のデキはともかくw、久々の鉄はほんとうに楽しかったな~!
真柄さんにも写友にも感謝です。

b0133447_20543130.jpg

よくこれで運休にならないなってくらいの高波。
ほんとうに海岸線ギリギリを走るんですよね。

b0133447_2055042.jpg


b0133447_20552826.jpg


b0133447_20554864.jpg


b0133447_2057416.jpg


b0133447_20585368.jpg

おまけ。
撮っているときは気づかなかったけれど、
左に写っている人、サーフボードを抱えたサーファーなんですよ!
ここは冬はサーフィンの名所だとは聞いていたけれど、さすがにびっくり。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-16 21:21 | 鉄子ではないけれど | Comments(2)
2017年 01月 10日

花芽を抱いて春を待つ


b0133447_1854928.jpg


b0133447_186819.jpg


b0133447_1862557.jpg


b0133447_1864188.jpg


流氷の南下も順調だというのに、残念ながらこの冬は遠出の撮影はちょっと難しいかな・・・
でも、というか、だからこそ身近な自然にも丁寧に目を向けたいもの。
こんなミズバショウの姿にも、なにかいとしさを感じます。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-10 18:16 | 自然 | Comments(2)
2017年 01月 06日

赤い実とともに

b0133447_15104521.jpg

まとまって撮影に当てる時間が取れない中、朝、近所で撮った鳥写真です。
ツグミはナナカマドの実を丸呑み。

b0133447_1511696.jpg

シメはグチャグチャと食い潰す。
ちょっと可愛くないなぁw

b0133447_18395138.jpg

こちらは森で。ころんと丸いハシブトガラ。

b0133447_18401063.jpg

いつも愛嬌のあるヤマガラ。
白い季節の赤い実は、野鳥にはもちろん、人間にとっても嬉しいものです。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-06 18:57 | 野生のいきもの | Comments(0)