<   2015年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

海で遊んだあとは

b0133447_9493999.jpg


海辺の家のテラスに干された、たくさんの子どもの水着や浮き袋・・・

今年の夏も、福島の子どもたちを守る会・北海道の夏休み保養が行われています。
福島で暮らし続ける母子の方々に、
のびのびと夏休みを過ごしてもらうための保養も、もうこれで5年目。

滞在中、石窯でのピザ作りや、コンサートなどいろいろなお楽しみを設けているけれど、
なんといっても子どもたちが喜んでくれるのは海遊わ。
毎年、最後に何が一番楽しかった?と子どもたちに聞くと、
きまって「海!」という答えが返ってくるんですよね。



b0133447_9501323.jpg


夕風が吹く頃には、広いテラスで、みんなでわいわい夕ご飯。

この建物は、ほんとうにすぐ目の前が海。
台所仕事をしながらでも、海で子どもが遊んでいるのが見え、
キャッキャッと楽しそうな歓声が聞こえてくるんですよ。
そういうことが、なんというか、しみじみと幸せで。
ある若いお母さんが、
「ここって夢のようなところですね」と言ってくれたっけ。


b0133447_12522295.jpg



b0133447_12525472.jpg


食後の後片付けをしていたら、雲の合間から夕日が。
慌ててカメラをつかんで海に降りたけど、少し遅かったかなw

子どもたちの笑顔にいっぱい接すると、もうこれにまさるものはないなと。
子どもが笑顔でい続けられる世の中を残したいと、お腹の底から思います。





撮影:7月29日   小樽市 蘭島
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-31 12:19 | フクシマのこと | Comments(2)
2015年 07月 28日

身体に優しい冷菓・・・西瓜と豆乳のジュレ、抹茶ムース

b0133447_1729429.jpg


只今、夏真っ盛りですね。
お菓子も口に冷たいものが喜ばれる季節ですが、
冷たいばかりでなく、身体に優しい冷菓がいいなと思い、
西瓜と豆乳を使ったジュレを作ってみました。


b0133447_19542372.jpg

下は西瓜の果汁のジュレ、上は豆乳に三温糖を加え、葛で固めたもの、
飾りはクコの実です。

西瓜は水分代謝を促し、葛は胃腸を整え、クコの実は疲れを取る効用があるとか。
今の時期にぴったりなのでは?



b0133447_1723346.jpg


さっぱりした西瓜のジュレと、とろんとクリーミーな豆乳の葛。
甘味は三温糖だけなので、ほんとうにヘルシーで優しい味です。



b0133447_1714331.jpg


こちらは抹茶をふんだんに使ったムース。
ムースとジュレを交互にグラスに絞って固めました。
ジュレの部分は、ゼラチンでなくコーンスターチでゆるく固めただけなので、
ジュレというより、抹茶の濃厚なソースという感じ。

b0133447_17151014.jpg


外からは見えないけれど、中に大納言小豆がけっこう入ってます。
抹茶と小豆はもう鉄板の組み合わせですよね。
抹茶の濃厚な風味と、小豆のアクセントが嬉しい・・・そんな冷菓。

この夏はこんな冷菓で、暑さを乗り切りたいなと思います。
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-28 20:21 | 手作り洋菓子 | Comments(4)
2015年 07月 26日

美しき流鏑馬

b0133447_9393899.jpg


昨日は、苫小牧のノーザンホースパークに流鏑馬を見に行って来ました。
日光東照宮400年式年大祭記念ということで、東照宮の神事としての流鏑馬が、
日光市と姉妹都市である苫小牧市で披露されたのです。

b0133447_9395754.jpg


北海道で由緒ある流鏑馬が見られる機会はめったにないので、雨にも負けず観覧。
しっとりした緑に、鎌倉時代と同じ様式の装束がしっくり。

b0133447_9402136.jpg


b0133447_94738100.jpg


ここの馬はサラブレッドで、もちろん流鏑馬は初めて。
目の前を通り過ぎる時のスピードたるや、驚愕ものでした。
日本を代表する射手の方もたいへんだったのではと思うのですが、
見事な技を披露して下さいました。
たいへんだったのは撮る方で、ピントが~・・・w

b0133447_94123100.jpg


印象的だったのは、始める前に、相撲のように蹲踞をすること。
(これを撮るために、離れた場所にすっ飛んで行ったのですが、弓矢より早いと笑われましたw)

武術としての荒々しさ、きりりとした礼節、雅やかな伝統様式・・・。
それらが合わさって、本物としての美しさを醸し出していたように思います。



誘って下さったjojoさん、同行して下さったカメラ友達の皆さん、
どうもありがとうございました~



撮影:7月25日   苫小牧市  美沢  ノーザンホースパーク
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-26 10:45 | お出かけ | Comments(2)
2015年 07月 22日

盛夏の和菓子・・・「花火」 と 「ひまわり畑」

b0133447_1629331.jpg


今日の札幌はぐずついた空模様で、最高気温も26度。
夏らしくないなぁ・・・なんて嘆きは、猛暑の地方の方には申し訳ないですよね。

画像は手作り和菓子「花火」。パッと夜空に打ちあがった花火のイメージで。
羊羹として習ったもの自己流にアレンジして水羊羹にしてみました。

b0133447_1630199.jpg


ほんとうは容器から出してお見せするのでしょうが、崩れる確率メチャ高くて・・・w
そのぶん、つるんとした口当たりになってます。

b0133447_16304015.jpg


こちらは練りきりの「ひまわり畑」。
これはもう、練りきりの生地に切り込みを入れてひまわりに見せるという、
ただそれだけの和菓子。
それがキレイにできれば苦労はない訳ですが、う~~ん・・・w


b0133447_1630564.jpg


去年は美瑛で広大なひまわり畑に出会えたっけ。
畑のひまわりは、年ごとに場所が変わるので、どこで出会えるかわからない。
北海道のひまわりはこれから。
今年はどこで出会えるか楽しみです。
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-22 17:37 | 手作り和菓子 | Comments(2)
2015年 07月 21日

クリンソウ・・・夏の林床で

b0133447_10293247.jpg


b0133447_10421882.jpg


b0133447_10384312.jpg


今日の札幌は午後からけっこうな雨。
泊原発の廃炉を目指す裁判の口頭弁論があり、私は撮影担当でした。
原告団が横断幕を掲げて裁判所に入る時だけ、ちょうど雨が止んで、
晴れ女のパワーが少しだけ発揮できたかなとw

画像は先日、津別峠で雲海を撮った後、少しだけ立ち寄ったノンノの森。
ノンノというのは、アイヌ語で花という意味なのだそうですね。
その名の通り、林床では愛らしいクリンソウが群生していました。




撮影:6月29日  網走郡 津別町 ノンノの森
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-21 20:45 | 花  | Comments(0)
2015年 07月 20日

海風に吹かれて

b0133447_10593022.jpg


b0133447_10594880.jpg


先日行った、積丹の海。
シャコタン・ブルーの色と、心地良い海風が、なんともいえませんでした。


b0133447_110872.jpg


おまけのスマホ画像。
というか、こちらが主目的で、海の写真はそのついでだったんですがw
今の時期だけのウニ・アワビちらし。
それに加えて、この日の朝、積丹の海にあがったばかりという本マグロのお造りも。
バチ当たりそうなくらいの贅沢でしたw





撮影:7月17日   積丹郡 積丹町 神威岬
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-20 17:07 | 自然 | Comments(2)
2015年 07月 19日

亜麻畑の風

b0133447_17472015.jpg


b0133447_17484895.jpg


b0133447_17491081.jpg


b0133447_17475892.jpg


先日訪れた、当別町の亜麻畑。
さわさわと吹き抜ける風、広がる花のさざ波・・・
ほんとうに爽やかな夏の朝でした。






撮影:7月15日  石狩郡 当別町
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-19 18:24 | 花  | Comments(0)
2015年 07月 16日

美しき農地

b0133447_18583795.jpg


b0133447_1858693.jpg


b0133447_1859124.jpg


先日、大雪山系に登った後で、立ち寄った美瑛。

実はこの日は、本州からの友人を案内、
早朝に大雪山→昼は美瑛→夕方までに千歳空港という行程だったんですよね。

美瑛は初めてという友人のリクエストで、ザ・美瑛的なポイントを回ったのですが、
いたるところに満開のジャガイモの花や、美しい麦の穂が。
逞しい農地としての美瑛を改めて実感しました。



撮影:7月8日  上川郡 美瑛町
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-16 19:38 | 富良野・美瑛 | Comments(0)
2015年 07月 15日

雲上の愉楽

b0133447_17254876.jpg


b0133447_17531138.jpg


b0133447_17522722.jpg


b0133447_17264877.jpg


b0133447_17271170.jpg


日が登るにつれ、様々に表情を変えながら、
屈斜路湖を越え、知床連山までたなびく雲海。
空と雲海が渾然となっていく様子は、たとえようのない世界でした。



撮影:6月29日   網走郡 津別町 津別峠
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-15 18:00 | 道東 | Comments(2)
2015年 07月 14日

天空の海

b0133447_16592823.jpg


道東滞在の最終日の朝は、津別峠で迎えました。
津別峠の6月の雲海発生率は、6割にものぼると聞き及んでいたので、
この時期寄らない手はないなと。

死ぬ思いで早起きしてw、峠にヨロヨロとたどり着いたのが午前2時半。
すでに眼下には見事な雲海が広がり、まもなく黎明が射し始め・・・



b0133447_165954100.jpg



b0133447_170181.jpg



b0133447_1704465.jpg



b0133447_1773283.jpg



初めて見る天空の光景の雄大さに、ただもう翻弄されてしまって・・・。
この後も雲海は表情を変え続けてくれました。



撮影:6月29日  網走郡 津別町 津別峠
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-14 17:26 | 道東 | Comments(2)