<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 30日

馬と過ごした日

b0133447_16275856.jpg


昨日は一日、日高方面へ。ぞんぶんに馬と戯れてきました。

b0133447_16281519.jpg


ホロシリでは乗馬を。
馬場の向こうは海が広がっているのですが、
晴れているにもかかわらず海も空も白くぼんやり。
PM2.5の影響なんでしょうか?

馬場を出て、キツネもいる林の中をトレッキングしたのですが、
ずっとノンストップだったので、その時の写真は撮れず・・・


b0133447_16293011.jpg


ご一緒して下さったjojoさんRose's houseさんと。
このメンバーで楽しくない訳がないw

b0133447_17144057.jpg

帰りには、余生馬を預かるお仕事をしている友人、gizumoさんのところへ。
足を痛めて、ほんとうにせつないような状態の馬もいるのだけれど、
「目がまだ生きたいって言ってるから。」と、真摯にお世話をされるgizumoさん。



b0133447_16291438.jpg

遊んでくれてありがとう、また会いに行くからね。
楽しく、そしてちょっぴり胸にしんときたり。
馬とすごした、充実の一日でした。



撮影:7月29日    新冠郡 新冠町   4枚目のみ沙流郡 日高町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-30 17:43 | お出かけ | Comments(8)
2014年 07月 28日

幻想の飛翔

b0133447_15541659.jpg

b0133447_14293638.jpg

b0133447_15574842.jpg



森の中でゼフィルスを追っていて、
なんといっても印象的だったのは、その飛翔する姿でした。

卍ともえ飛翔という、なんだかすごい名前がついているのですが、
二匹が互いに追尾しながら、くるくると旋回し、奔放に森を舞うのです。

その動的な雰囲気を、合成を使わないで表現したくて、
連写や多重露出を試みたのですが、あまりにも難易度高すぎ・・・w

でも、この幻想的な飛翔を、いつか自分なりに表現してみたいです。
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-28 15:21 | 野生のいきもの | Comments(6)
2014年 07月 27日

爽やかさを封じ込めて・・・グレープフルーツ・トルネード 他

b0133447_16274389.jpg


北海道はあいにく雨の週末でしたが、各地で猛暑が報じられていますね。
こんな季節は爽やかな冷菓で元気に乗り切りたい・・・
ということで、作ったのがこれ、グレープフルーツ・トルネード。


b0133447_1743380.jpg

グレープフルーツをふんだんに使ったジュレを、トルネードカップに流したものですが、
食べる直前にこんなふうにオリーブオイルをほんの少し垂らすと、
味ががぜんまろやかになるんですよ~


b0133447_16365578.jpg


使ったものはホワイト、ピンクそれぞれのグレープフルーツ、
そして味のアクセントにオレンジも。


b0133447_16371080.jpg


これを熱いアールグレーのシロップにつけて、急速に冷やします。
このほんの少しの手間が、フレッシュフルーツを奥行のある味に。



b0133447_1629831.jpg


ジュレは、そのアールグレーのシロップとグレープフルーツジュースをまぜ合わせたもの。
フルフルのジュレにくるまれたグレープフルーツが、ひたすら口に爽やかです。


b0133447_16292516.jpg



同じカップを使ったもう一品、ミルクチョコレートのムースです。
真ん中の黄色いのはシークワーサーのジュレ、上にはココナツのクランブル。
ミルクチョコのまろやかな甘さとシークワーサーの酸味、ココナツの香ばしさがひとつになります。
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-27 17:10 | 手作り洋菓子 | Comments(6)
2014年 07月 26日

ばんえい競馬を楽しむ

b0133447_171307.jpg


b0133447_1713294.jpg


b0133447_17135397.jpg


b0133447_17141654.jpg


タウシュベツの後は、
十勝の広大な風景を撮影しながら、高速インターへ向かうつもりでした。
が、あいにくこの日はベタッとしたグレーの曇り空。
風景撮影にはイマイチだな~と思っているところに、たまたま通りかかった帯広競馬場。
なんの気なしに入ってみたのですが・・・


結論からいうと、初めてのばんえい競馬の、いやもう楽しかったこと!w
もうもうと砂煙をけたてて走る馬や、馬と一体になって頑張る騎手。
馬が障害を乗り越えるときは大迫力、観客も応援にほんとに力が入ります。

私も撮影したり、応援したり、馬券を買ったりw、
砂埃まみれになって楽しい時間を過ごしました。




撮影:7月19日     帯広市 帯広競馬場
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-26 18:01 | お出かけ | Comments(4)
2014年 07月 25日

静かなる鉄道遺構


b0133447_16161898.jpg

1987年に廃線になった士幌線。
有名なタウシュベツ橋梁以外にも、数々のコンクリートアーチ橋が残っています。
貴重な鉄道遺構ですし、せっかくの機会なのでいくつか見て回りました。

これは第三音川更橋梁。


b0133447_15513939.jpg

糠平川橋梁。


b0133447_15345475.jpg



b0133447_8193169.jpg


第五音更川橋梁。


b0133447_15331998.jpg

第四音更川橋梁。

生い茂る緑に抱かれて、しんと静かな橋梁たち。
人工物でありながら、自然に同化しているかのような姿でした。


撮影:7月18日、19日  河東郡 上士幌町 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
             TAMRON SP 10-24/3.5-4.5
             PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-25 15:04 | 鉄子ではないけれど | Comments(4)
2014年 07月 23日

現実を見つめる


b0133447_1128567.jpg


2稿目。
北海道では昨日発売だったDAYS JAPAN 8月号。
質量ともずっしりくる内容ですが、今、読み進んでいるところです。

b0133447_11345796.jpg

b0133447_11303290.jpg

(7月22日 北海道新聞より)


                                   
こちらは映画「A-2-B-C」。
在日アメリカ人監督による、福島に住む子どもたちのドキュメンタリー映画です。
江別と札幌で今週末上映とのこと。
私は時間を作って必ず見に行こうと思っています。

今、福島の子どもたちの間で何が起こっているのか、
マスメディアではほとんど取り上げられないという状況があります。
私たちはせめてしっかり目を開け、現実を見つめなくては。
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-23 14:21 | フクシマのこと | Comments(8)
2014年 07月 23日

湖底からのタウシュベツ橋梁

b0133447_13255284.jpg


b0133447_13272789.jpg


b0133447_13265695.jpg


b0133447_13253078.jpg


b0133447_13324890.jpg


先日の糠平湖、タウシュベツから。
乾いた湖底と花咲く草原が同じ場所に。
なにかこの世のものではないような不思議な世界でした。




撮影:7月18日、19日  河東郡 上士幌町  糠平湖 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、
             PENTAX DA FISH-EYE 10-17/3.5-4.5
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-23 14:12 | 自然 | Comments(2)
2014年 07月 21日

シャコタン・ブルー、そして・・・

b0133447_8154388.jpg


海の日にふさわしい画像を
・・・というわけでもないのですが、これは糠平へ行く前日行った積丹での写真。
眼下に広がる美しいシャコタン・ブルー。

b0133447_837057.jpg


で、こちら言わずと知れたシャコタン・オレンジw。
この日は、この豪華ウニ・あわびちらしが目的でした。

実はこの日、東京の娘が孫を連れて里帰りするはずが、
孫の急な発熱で急きょ取りやめに・・・。

傷心のジジババ(ダンナと私のことですw)は、気を取り直すために、
なんか美味しいモン食べに行こ!・・・と、こうなったのでした。


撮影:7月17日   積丹郡 積丹町 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*16-50/2.8


  
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-21 16:24 | 札幌 | Comments(6)
2014年 07月 20日

花咲くタウシュベツ橋梁

b0133447_16541315.jpg


b0133447_17103928.jpg


b0133447_17105976.jpg


b0133447_16561842.jpg


b0133447_16563753.jpg



1泊2日で、糠平~帯広方面へ行って来ました。


糠平のタウシュベツ橋梁は、ダム湖にあり、例年夏のこの時期は水に浸かってしまいます。
それが今年は水が少なく、湖底が草原状態になっていて、
これは1996年以来の、とてもレアな現象だとのこと。

ある方が、行きたいけれどクマが怖いから同行する人間を探していると知り、
レアなタウシュベツをぜひ見たかった私は、それに乗ったわけです。
クマ避けオンナとしてはまさに適任の私w、
クマ撃退スプレーを携えて馳せ参じましたよ~

夏、車でここへ行くためには、林道のゲートの鍵を森林管理署から借りるなど、
面倒な手順を踏まなくてはならないのですが、すべてその方にお世話になりました。
ほんとうにありがとうございました、感謝感謝です。



撮影:7月18日、19日  河東郡 上士幌町  糠平湖 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、
             MACRO 90/2.8PENTAX FA*200/2.8
             TAMRON SP 10-24/3.5-4.5
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-20 17:44 | 自然 | Comments(10)
2014年 07月 17日

ゼフィルス・・・メタリックブルーの誘惑

b0133447_141292.jpg



b0133447_1433364.jpg



b0133447_14240100.jpg


真夏の緑深い森の中で、ひときわ神秘的に輝くチョウ、ゼフィルス。
そのメタリックな輝きに魅せられる人も多く、「ゼフィリスト」という言葉もあるくらい。

木々の間を奔放に飛びまわって、目線より低い位置に留まることはたまにしかなく、
撮影はじらされてばかり。
まぁ、それもまたゼフィルスの魅力なのかな。



OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL  75-300/4.8-6.7
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-17 20:01 | 野生のいきもの | Comments(6)