ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

秋の丘の表情


b0133447_21332837.jpg


美瑛の丘の景観には、美しいだけではない、特有の力強さを感じます。
やはりここが農地だからなのでしょうね。



b0133447_21314751.jpg



b0133447_2132596.jpg

大豆を収穫して束ねるマニ積みが始まっていました。

b0133447_21322788.jpg



b0133447_21331392.jpg


優しさと力強さの両方を感じさせてくれた秋の美瑛でした。






撮影:9月17日   美瑛町
PENTAX K-5Ⅱs  + PENTAX DA 17-70/4
 










撮影:9月17日   美瑛町
PENTAX K-5Ⅱs  +   PENTAX DA 17-70/4

    
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-30 21:46 | 富良野・美瑛 | Comments(2)
2013年 09月 29日

美瑛の空と風

b0133447_21115722.jpg


ただただ、気持ちよく広がっていたこの日の美瑛の空。

b0133447_21124996.jpg


b0133447_21142541.jpg


風のざわめき、さわさわとした感触、甘やかな匂い。
美瑛の丘に立つと、風を五感で感じます。
ちなみにこれはススキではなく、トウモロコシw


b0133447_21132173.jpg


b0133447_21134194.jpg




撮影:9月17日    1~4枚目 美瑛町
              5枚目   中富良野町
 

PENTAX K-5Ⅱs  + PENTAX DA 17-70/4
 
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-29 21:29 | 富良野・美瑛 | Comments(4)
2013年 09月 27日

実りの中を走る・・・ 秋の富良野線  続き

b0133447_12234423.jpg


牧草ロールの向こうを走る富良野線。のどかです。


b0133447_1224440.jpg


秋の日差しはあっという間に傾いて・・・

b0133447_12242585.jpg


b0133447_12244859.jpg


かなり光線状態が悪くなってからムリヤリ撮った感がありますが・・w
ここでは黄金色に輝くのは、稲穂ではなく大豆畑。
何気ない、北海道ならではの風景でした。





撮影:9月17日   上富良野町  富良野線 上富良野~美馬牛間
PENTAX K-5Ⅱs  +  PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-27 19:59 | 鉄子ではないけれど | Comments(8)
2013年 09月 26日

美瑛の丘を走る・・・秋の富良野線

連日のように、JR北海道のいろいろな問題が浮上していますね。

私鉄の走ってない北海道では、JRは言うまでもなく陸上輸送の大動脈。
とにもかくにも、叱咤とエールの気持ちを込めて、
先日美瑛に行ったときの鉄写真を・・・



b0133447_1243656.jpg


この日は初めての撮影地ばかりで撮ってみました。
何しろ一番本数が多い時間帯でも、一時間に一本。
一発勝負のスリリングな撮影ですw


b0133447_1272726.jpg


b0133447_1275321.jpg


同じ場所で構図を変えて。
あまり時間をおかず上下二本走ってくれたおかげですw

b0133447_1285190.jpg



b0133447_1282130.jpg


スリ鉢と呼ばれる急勾配で。



様々な問題を抱えてはいますが
ゆったりした風景の中を走る北海道のローカル線が、
やはり私はとても好きです。






撮影:9月17日  美瑛町  富良野線  美馬牛~美瑛間
PENTAX K-5Ⅱs  +  PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA* 200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-26 14:19 | 鉄子ではないけれど | Comments(6)
2013年 09月 25日

思いがけない彼岸花

b0133447_172327100.jpg


東京では、孫をはじめ身内との時間を楽しみつつ、
合羽橋に製菓道具を買いに行ったり、美術展を見たりして過ごしました。


画像は美術展を見た時通りかかった上野公園で。

まさにお彼岸に時をあわせて咲く彼岸花。
北海道では見られない花ですが、
本州育ちの私にはとても懐かしい花。
東京のど真ん中で出会えるとは、思いもよりませんでした。


撮影:9月22日   東京都 台東区 
OLYMPUS OM-D E-M5 + DG SUMMILUX 25/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-25 18:34 | 花  | Comments(4)
2013年 09月 24日

和の素材を生かして・・・ 「胡麻フロランタン」と「抹茶パウンド」

数日ぶりのブログ更新です。
今回の連休を利用して、数日間東京に行っていました。




東京では30度超えの日もあり、持って行った秋物の衣服では暑いのなんの。
(でも、帰ってきた昨日はわかに涼しくなっていましたが。)

札幌に帰って飛行機を降りたら10度台。
涼しいを通り越して、寒いと感じてしまいましたが、すぐ快適に。
本州出身の私ですが、カラダはもうすっかり北国仕様ですw



b0133447_16442634.jpg


温かな飲み物が恋しくなってきたこの時期は、
焼き菓子もまた美味しく感じるもの。
秋らしく、和の素材を使って何か作ってみたいな・・・
ということで、こちらは胡麻のフロランタン。


b0133447_1644468.jpg


サクサクしたシュクレ生地に、胡麻たっぷりのキャラメルを流して焼きました。
キャラメルのリッチな甘さと胡麻の香ばしさが、口の中で溶け合います。



b0133447_16451746.jpg


こちらは抹茶のパウンドケーキ。
粉末の抹茶だけでなく、抹茶のペーストも練り込んであるので、
色も香りもしっかりついています。


b0133447_16453476.jpg


ほどよく散らした小豆の蜜漬けが、抹茶の風味をさらに引き立てます。


どちらも、秋らしくなってきた中で、ほっと一息着くときにぴったりのお菓子。
胡麻フロランタンの方は、明日からローズハウスさんで、今月のお菓子としてお出しします。
どうぞよろしくお願いいたします。

(・・・と、ここまで書いて投稿したつもりが非公開のままでした。
今は25日、ローズハウスさんのイベントに合わせて投稿したつもりだったのに、
ごめんなさい~。 トホホ・・・)
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-24 16:45 | 手作り洋菓子 | Comments(2)
2013年 09月 19日

月を愛でながら・・・  手作り和菓子 「月白」 と 「夜半の月」

今日は中秋の名月ですね。
月にちなんだ手作り和菓子を二種・・・

b0133447_13562627.jpg

これは「月白」。
半錦玉という、錦玉と羊羹の中間のような食感が特徴です。
見た目は月がうっすら雲をかぶったような雰囲気。


b0133447_13574224.jpg

中には月に見立てた栗の甘露煮。
これは少し固めに練り上げて、栗の歯応えと調和させて
・・・って、ウソ、うっかり練りすぎて、少し羊羹ぽくなってしまっただけw
ちょっとした練り加減で、微妙に固さが変わってしまう和菓子なんですよね。



b0133447_1358088.jpg

こちらは栗の渋皮煮を入れた「夜半の月」。
渋皮煮が、洋菓子用にも使う少し柔らかめの煮方なので、
それに合うよう、羊羹も水羊羹に近い柔らかさです。

b0133447_13582113.jpg

栗がごろんと大きくて、真ん丸お月様のイメージとはいえ、
和菓子的にはちょっと下品かも・・・w
でもお味は気取りのない美味しさかな。


ところで、今日は予約投稿なんです。
しばらく所用のためブログはお休み・・・といっても数日ですが。
コメントのお返事や皆さんのところへのご訪問が滞ってしまいますが、
どうかお許し下さいね。
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-19 18:00 | 手作り和菓子 | Comments(10)
2013年 09月 18日

美瑛の秋は優しかった


台風一過の好天だった昨日、一日空けて美瑛へ行って来ました。
むしょうに、とにかく広々したところで秋を感じたくて。

まだ全部の写真を整理できていないのですが、
日が傾き始めてから撮った写真の中から・・・

b0133447_18591287.jpg


b0133447_18593061.jpg


b0133447_18595266.jpg


b0133447_194535.jpg


丘に立つと、さわさわと風が吹き渡り、空気さえも甘い。
やわらかな斜光に染まる大地は、なんとも優しげでした。



撮影:9月17日  美瑛町
PENTAX K-5Ⅱs  + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-18 19:25 | 富良野・美瑛 | Comments(12)
2013年 09月 17日

夕刻の日高本線  

b0133447_1325745.jpg

空が、海が、川が、華やかに燃えきったかと思うと、
ほんのわずか、すうっと色が沈む。
こうなると、あとはあっという間に暗くなっていくんですよね。
列車の通過時刻まであと数分なんだけれど、ああ・・・



b0133447_13261495.jpg


b0133447_13285734.jpg


b0133447_13291841.jpg


列車が通過したのは、残念ながら色が暗くなり始めてから。
列車が定刻にやってきたのをこれほど残念に思ったことはありませんw
でも、夕焼けと鉄、両方をじゅうぶん堪能できて、
おおいに楽しめた撮影でした。





撮影:9月12日    日高町  日高本線   厚賀~大狩部間
PENTAX K-5Ⅱs  + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-17 22:18 | 鉄子ではないけれど | Comments(8)
2013年 09月 16日

心奪われて

b0133447_11482255.jpg


川が海へと注ぎ込む大好きなこの場所で、
静かに沈む夕日を見ていました。
優しい風が滑らかに川を渡ります。

b0133447_1149324.jpg


b0133447_11512923.jpg


b0133447_1152252.jpg


b0133447_11543072.jpg


この場所で、この夕焼けを見られる幸せ。
その移り変わるどの色も魅力的で、
私は心奪われていました。



撮影:9月12日   日高町
PENTAX K-5Ⅱs +  PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di MACRO 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2013-09-16 18:07 | 自然 | Comments(10)