<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

青が広がる中で

b0133447_18152192.jpg


気持ちのいい青い空に、咲き広がる水色の花。
亜麻の花が満開の時に撮ったものです。
あれこれ追われているうちにもう半月、明日からは8月なんですねー。


b0133447_18192596.jpg




撮影:7月15日   当別町
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX DA FISH-EYE 10-17/3.5-4.5
               PENTAX DA* 200/2.8
               
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-31 18:51 | 花  | Comments(4)
2013年 07月 29日

イベント無事終了

娘と孫が東京に戻ると同時に、27日は帯広の写真教室、28日は小樽のイベント。
立て続けのイベント参加で、濃~い週末を過ごしました。

前回の記事でご紹介した小樽のイベントは、大盛況のうちに終了。
おかげさまで私の和菓子も、早い時間に完売させて頂きました。
お買い上げ下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました。
お目当てに来て下さったのに売り切れてしまっていた方、ほんとうにごめんなさい。
また何かの機会をいただけたら頑張りますので、ぜひよろしくお願いいたします。


b0133447_189588.jpg

どうぶつ展のコーナーから。

b0133447_18103563.jpg

小樽水族館のゆるキャラ初お目見えに大人たちは大激写、
でも、ちっちゃなお子さんは微妙に怖がって・・・w
右端は某人気フォトグラファーですw

b0133447_18201211.jpg


こちらはご来場の方のお子さんと、ゲストのわんこ。
やっぱりこんな光景に、ついシャッターを押してしまうんですよね~。




撮影:7月28日   小樽市
OLYMPUS OM-D E-M5 + DG SUMMILUX 25/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-29 23:35 | イベント | Comments(8)
2013年 07月 26日

夏のイベントは動物の和菓子で・・・

b0133447_21571766.jpg


和菓子を作る楽しさは、なんといっても小さなお菓子の中に季節感を盛り込めること。
暑い盛りのこの季節、見た目も涼しげなこんな和菓子を作るのは、
ほんとうに楽しいものです。(作るときは火を使うので暑いのですがw)

写真の和菓子は、手前が「金魚」で、奥が「鮎」です。



b0133447_2272066.jpg


今回こちらのイベントの特設コーナー、どうぶつ展に、
動物にちなんだ和菓子を出させていただくことになりました。
(くわしくはこちら
上のお菓子のほかにも、動物ものということで「フクロウ」もお出しする予定。
すべてひとつひとつ手づくりの生菓子なので、
数はあまり作れないのが残念なのですが。

イベントは楽しいものになること請け合い。
ちょうど小樽は潮祭りも開催されているし、お近くの方、ぜひお遊びがてらお越し下さい。
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-26 22:01 | イベント | Comments(6)
2013年 07月 24日

あかちゃんがいる暮らし

b0133447_15584292.jpg


亜麻の花もまだいろいろ撮っていて、お見せするつもりでいたのに、またもプチご無沙汰・・・
コメントのお返事やみなさんのところへのご訪問もろくにしてなくてすみません。
というのも、先週から東京の娘が孫を連れて里帰りしていまして・・・

あかちゃんがいる暮らしは、そこだけ時間がゆったり緩やかに流れるかのよう。
まわりの大人の気持ちもなごみ、笑顔があふれます。
それでいてあれこれしなければならないことも増えるので、
気がつけばあっという間に一日が終わってしまっている・・・そういうものなんですよね。



b0133447_1601459.jpg


孫といつも一緒にいられるわけではないので、
それこそハンパなくいっぱい写真を撮っていて、整理する時間をどう捻出すればいいのやら。
ハイ、このショットは得意の腹ばい撮影ですw
親バカならぬバババカお許しを・・・






撮影:7月24日   札幌市 自宅
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX FA Limited 43/1.9


 
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-24 16:50 | よしなしごと | Comments(20)
2013年 07月 16日

亜麻の花の海

b0133447_2203265.jpg


b0133447_21583737.jpg


b0133447_21592246.jpg


b0133447_21594533.jpg


広大な亜麻畑の中で。
一面の亜麻の花の上を夏の風が吹き渡り、波のように花が揺れて・・・
ほんとうに花の海の中に立っているようでした。






撮影:7月14日   当別町
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX DA* 200/2.8、TAMRON SP Di AF 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-16 22:10 | 花  | Comments(8)
2013年 07月 14日

水色の街w


b0133447_2194621.jpg


札幌の街中で。
やっとアジサイが色づき始めたものの、なんだか乾燥気味で色味もイマイチ。
やっぱり暑いからなんでしょうね・・・


b0133447_2110156.jpg


ってところへ通りかかった車。
だからどうだっていうわけじゃないけれど、ちょっぴり涼しさを呼んでくれましたw






撮影:7月12日   札幌市 中央区
OLYMPUS OM-D E-M5 + DG SUMMILUX 25/1.4









撮影:7月12日    札幌市 中央区
OLYMPUS OM-D E-M5 + DG SUMMILUX 25/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-14 18:24 | 札幌 | Comments(8)
2013年 07月 13日

ジャガイモも満開

b0133447_19534884.jpg


春の終わりころはなんとなく荒れた空き地?と思っていたのが、
いつの間にか小さな花が満開・・・ああ、ジャガイモ畑だったんだなと。
この時期、住宅街の一角でもこんな光景によく出会い、ちょっと圧倒されたりします。



b0133447_19542129.jpg


b0133447_19543860.jpg


b0133447_19545585.jpg


白がレッドムーン、薄紫がアンデスレッド、紫が洞爺・・・と、品種もさまざま。
(すべて写真を撮っているとき、通りかかった方が教えてくれましたw)
写真を撮りながらも、食いしん坊で料理好きな私は、
その品種にどんな料理が向いているか、ついあれこれ考えて気が散ってなりませんでした。w



撮影:7月6日    札幌市 厚別区
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP Di AF 90/2.8 MACRO
 
    
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-13 20:22 | 花  | Comments(2)
2013年 07月 10日

今日の写真   シマシマの夕空

b0133447_20533649.jpg


b0133447_20565348.jpg


b0133447_20535413.jpg


いつも通る道で。
見慣れたありふれた郊外の街が、こんなシマシマの空に彩られていました。
夕空を見てきれいだなと思う、そういう気持ちでいられることがうれしい。


撮影:7月10日   札幌市 厚別区
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-10 23:37 | 札幌 | Comments(12)
2013年 07月 09日

 暑いです、札幌

b0133447_1726151.jpg



札幌も暑いです!
それも北海道らしいさわやかな暑さではなく、
空気が肌にねっとりからみつくような・・・おっかしいなぁ・・・

北海道に住むようになって15、6年になりますが、
暑さの質がだんだん変わってきて、本州の夏のような日が増えてきていると感じますね。



b0133447_1736277.jpg


写真は自宅作業の合間に、にわか雨の後の庭に出て撮ったもの。
とにかくなんか涼しげなモン撮りたいよ~という気分でしたw





撮影:7月9日 札幌市 自宅
PENTAX K-5Ⅱs + TAMRON SP Di AF 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-09 17:48 | 花  | Comments(4)
2013年 07月 07日

ある邂逅の中で・・・   手作り和菓子 「笹つづれ」 

b0133447_20294378.jpg


♪笹の葉さ~らさら・・・・今日の七夕にちなんで笹のお菓子を

・・・というわけでもないのですが、このねりきりで作った和菓子、「笹つづれ」。
実はこれ、とある伝統芸能の、正式なお席のお茶会の和菓子として創作したものです。

以前からブログを通して交流のあった方が、その芸能に携わっておられ、
「ぜひあややさんに作ってほしい」と望んで下さって・・・
正式なお席のお菓子ゆえ、畏れ多くもあったのですが、
身に余る光栄なお話です。ありがたくご注文をお受けしました。






b0133447_2030013.jpg



今回は笹をモチーフに改まった雰囲気のものをと考え、
オリジナルの木型を発注して作ってみたいと思いました。
型抜きならではの、繊細で品格のある和菓子を作りたかったのです。



でも、和菓子の木型職人さんは、今はもう全国でも数人しかいません。
ネットで遠方からの発注もOKという職人さんもいるけれど、
顔を合わせてのやり取りができないのには、やっぱり不安が残るし・・・

いろいろ調べてみたら、なんと北海道にもひとりだけ職人さんがいることがわかりました。
それも札幌の、我家から車で数分のところに工房があるという、
まさに奇跡としかいいようのない幸運・・・!

それがゆらりさん。和菓子の木型と干菓子の製作・販売をされています。








b0133447_21302383.jpg


まずゆらりさんの工房に伺って、こちらの意向をお伝えしました。
(ちなみにこの時工房にTVクルーが入っており、私も取材を受け、TVで放映されてしまいました。
 うう、ちゃんとお化粧して行けばよかった・・・w)

木型は固すぎも柔らかすぎもしない、ちょうどいい樹齢の桜の木からしか作ることが出来ず、
注文をしてもすぐに応じていただくというわけにはいきません。
しばらく待って製作していただけることに。

それからFAXで何度もやり取りを重ねながら、デザインを練り上げました。



b0133447_20302038.jpg


木型が出来てからも、実際に和菓子を作ってみて、
もっとここをこうして欲しいというような要望をゆらりさんに伝え、彫りを修正していただいたり・・・

そんなこんなを経て、最終的に出来上がったのがこの木型です。
笹を、つづれ織りのような縦線で引き立てる図柄で、「笹つづれ」と名付けました。
初めて持つ、自分だけの木型にテンションも上がりますw





b0133447_19405019.jpg


すると、ほとんど時を同じくして、小樽在住の造形作家、摩耶さんからお皿をいただきました。
以前私が、「丸でも四角でもない形で、シンプルな模様のお皿があれば、汎用性があって使いやすそう」
と言っていたのを覚えていて下さって、そのような器をわざわざ作って下さったのです。



b0133447_1941712.jpg


それが、今回の「笹つづれ」に呼応するかのごとくピッタリのお皿で・・・・
もうもう驚き、心から嬉しかったことは言うまでもありません。



この私にお菓子を作って欲しいと、たって望んで下さった方、
私の意向を細やかに汲み取って、見事な木型を仕上げて下さった方、
私がぼんやりと思い描いていた器を現実に作って下さった方・・・


このような、まさにつづれ織りのような邂逅に、ただただ感謝あるのみです。
お菓子を作っていてよかったと、心から思いました。
[PR]

by ayaya55a | 2013-07-07 21:23 | 手作り和菓子 | Comments(12)