<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 28日

吹雪が去って

b0133447_17142112.jpg


b0133447_139507.jpg

昨日の北海道は大荒れ、札幌も吹雪でした。
からりと晴れた今日、吹雪が去った後の街の片隅で。






撮影:11月28日  札幌市 中央区
OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45/1.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-28 17:22 | 札幌 | Comments(10)
2012年 11月 26日

朝の公園で

b0133447_12572695.jpg


街中の朝の公園は、カラスや犬の足跡が楽しいのだけれど、
この日は何故かこんなものが...




撮影:11月24日  札幌市 中央区
OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45/1.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-26 13:00 | 札幌 | Comments(8)
2012年 11月 24日

雪の中でも・・・冬のバラ


b0133447_17392332.jpg


札幌は、ここ数日で冬へと完全に季節が移行して、雪もけっこう降りました。
そんな雪が降りしきる街中で、奇跡のように瑞々しく咲いているバラを見つけました。

b0133447_17371968.jpg



b0133447_17352824.jpg



b0133447_17404484.jpg



b0133447_17372481.jpg




撮影:11月23日  札幌市 北区
PENTAX K-7  + TAMRON SP Di AF 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-24 17:52 | 札幌 | Comments(10)
2012年 11月 22日

雪の綿帽子

b0133447_22365281.jpg


b0133447_2238134.jpg


b0133447_22371134.jpg


数日前の初雪もほとんど溶けたと思ったら、今朝はまたうっすら白い世界。
名残の花たちに、ふんわり白い綿帽子。


撮影:11月22日  札幌市 厚別区
PENTAX K-7  + TAMRON SP Di AF 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-22 22:54 | 花  | Comments(6)
2012年 11月 19日

冬がやってきた


b0133447_18363273.jpg



b0133447_1737944.jpg


昨日札幌で初雪が降りました。
例年より遅かったせいか、淡いはかなげな初雪ではなく、どっしり重い雪。
きっぱりと冬が始まったという感じです。




撮影:11月18日  札幌市 厚別区
PENTAX K-7 + TAMRON SP Di AF 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-19 17:47 | 札幌 | Comments(20)
2012年 11月 18日

作る幸せ・・・ウェディングケーキ


b0133447_18285838.jpg

生まれて初めてウェディングケーキを作りました。
不器用でいつまでたってもデコレーションが下手な私ですが、
食べて下さる方々に喜んでもらいたい一心で、とにかく一生懸命作りました。
新郎新婦を取り囲む多くの皆さんの温かな気持ちを、どうしてもこのケーキに込めたかったのです。


b0133447_18311011.jpg





b0133447_19594265.jpgb0133447_2001985.jpg



















小さなカフェを借り切って開かれた、このウェディングパーティーは、実はサプライズ。
新婦の女性は重い病で闘病中なのですが、前向きさを失わない彼女に元気玉をいっぱいあげたいと、
小学校からの仲良しであるjojoさん が企画し、友人の皆さんが力を合わせて実現させたもの。
ウェディングドレスもネックレスもブーケも、会場の飾りつけもすべてjojoさんの友人知人の手作りです。
新婦の直接の知り合いではなかった私もご縁をいただいて、ウェディングケーキを作らせてもらいました。
そしてケーキカットなどのお世話がてら、パーティーにも参加させて頂くことに。




b0133447_20534941.jpg

b0133447_18345671.jpg

指輪の交換の代わりに、小学校時代の恩師が二人の小指を赤い毛糸で結びます。
もう泣かせるんだから!w

b0133447_18324665.jpg

こんなにも心のこもったウェデイングで、たくさんの笑顔を降り注いでもらえて、なんて幸せなケーキ。
作った私の方が、どれほど幸せな気持ちと、いっぱいの元気をもらったことか・・・
こんなステキな時間を共有させてもらえたことに、ただもう感謝、感謝です。




撮影:11月17日  札幌市
OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45/1.8
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-18 21:42 | 手作り洋菓子 | Comments(16)
2012年 11月 14日

久しぶりにSL撮影


b0133447_17414258.jpg


この前の日曜日は、おそらく今季最後の気持ちのいい秋晴れ。
土曜の夜、ベリーダンスを人前で踊ってかなりクタクタだったのですが、
このお天気じゃ、これはもう行くしかない!・・・と朝から向かった先は小樽、朝里の海。
晩秋特有のきりりとさわやかな海、遠くの山にはうっすら雪・・・
ドライブだけでも十分満足できる日和でしたが、目的は久々のSL撮影でした。


b0133447_17415521.jpg




b0133447_17422299.jpg


ロケハンもせず、初めての場所で撮影するというユルさで、
光線の読みとかレンズの選択とか、つっこみどころ満載の撮影でしたが、
海沿いの白煙を見ているだけで、気持ちよかったです。


b0133447_17423641.jpg


この日の午後は札幌の街中でいろいろと所用を。
ガラス越しに見下ろす夕刻の札幌の街。


b0133447_1743575.jpg


小樽から戻ってくるSLも一応撮りましたが、
逆向きで無煙なので、この位置からではSLには見えないかもw

b0133447_17484699.jpg


今日の走りを終えたSL。
お疲れ様と声をかけてあげたくなるような雰囲気でした。





撮影:11月11日      1~3枚目  小樽市 朝里
                 4~6枚目  札幌市 北区


PENTAX K-7  + PENTAX DA* 200/2.8、TAMRON SP Di AF 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-14 19:51 | 鉄子ではないけれど | Comments(10)
2012年 11月 10日

彩りの終焉


b0133447_12341087.jpg



b0133447_12385135.jpg



b0133447_12359100.jpg



b0133447_124106.jpg



b0133447_12404059.jpg



b0133447_12443985.jpg







撮影:11月5日     札幌市 清田区
PENTAX K-7  + PENTAX DA* 200/2.8、TAMRON SP Di AF 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-10 12:53 | 自然 | Comments(14)
2012年 11月 06日

彩り、こぼれて

b0133447_21393740.jpg


このところ札幌ははっきりしないお天気が続いていて、今日も雨、これからしばらく天気予報も雨か曇り。
そんな中、昨日はからりと晴れて、気持ちのよい日でした。
貴重な晩秋の日差しの中で、彩りがこぼれんばかり・・・




b0133447_21395079.jpg




b0133447_21401970.jpg




b0133447_21435269.jpg





撮影:11月5日     札幌市 清田区
PENTAX K-7  + PENTAX DA* 200/2.8、TAMRON SP Di AF 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-06 22:09 | 自然 | Comments(14)
2012年 11月 04日

映画「北のカナリアたち」を見て

昨日は映画、「北のカナリアたち」を見に行って来ました。
前売り券を買って、封切初日の一回目の上映を見るという、気合の入り方・・・w


b0133447_18123274.jpg

チケットの下の新聞は、礼文の知人が先月鮭とイクラを送ってくれた時、そっとくるんでくれたもの・・・
今年の元旦の北海道新聞道北版ですが、
もうこれを見ただけで、ああ、冬の礼文に行きたい!と気もそぞろ。
それほど、私にとって礼文は特別な場所です。



映画の冒頭、それこそスタッフネームのバックに、礼文の海の映像が流れただけで、
ああ、私が心動かされた、まさにあの光の海だ・・・と胸を突かれるわ、
見知った懐かしい情景が出てくるたびに、あああそこ・・・とウルウルするわ、
ストーリーの展開とは関係なく涙をこぼしていましたw


メガホンを取った阪本順冶監督が、、
「この物語には風土が必要で、単なるロケ地という軽いものではなかった。
冬の厳しさが、物語を際立たせるために、どうしても必要だった」
と新聞の取材で語っているのですが、
理屈でなくそれが伝わってくる、烈々たる冬の島の映像の、悲しいほどの美しさ・・・


礼文、利尻の他にも、稚内の港や、サロベツ原野、札幌の市街地などの厳冬の情景も織り込まれていて、
そのどれもが、私には皮膚感覚で沁みてくるものばかりでした。


物語はサスペンスタッチで、ここでストーリーの説明はしませんが、
登場人物ひとりひとりが、それぞれ心の痛みや生きる辛さを抱えているのがわかり、
その切なさ、どうにもならなさに、自分の心の深い部分が共鳴するんですよね。

クライマックスのシーン以降は、私はもうず~~っと泣きっぱなし。
こんなに涙もろくなるなんて、もう走馬灯まわり始めてんのか私?と思うほどw


でも、見終わった後は、生きることそのものが、あらためていとおしく感じられ、
もっともっと人を愛して生きたい!という気持ちが素直に湧き上がってきて・・・
私にとってそんな映画でした。ほんとうに見てよかった。
よろしかったら、皆さんもぜひご覧になってみて下さい。



さ~て、冬の繁忙期に礼文に行く時間をどうやって捻出するか?
ここはほんとうに悩みどころですw
[PR]

by ayaya55a | 2012-11-04 15:37 | 礼文島 | Comments(6)