ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 29日

始動

b0133447_0133257.jpg



b0133447_0203610.jpg




b0133447_015632.jpg




b0133447_0294745.jpg


港が目覚め、船が動き出す。
光る海に向かって、船が帆を掲げ、風に導かれて行く。
朝の漁港は、人と自然が溶け合うかのように見えました。






撮影:7月5日    別海町 尾岱沼
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-29 23:56 | 道東 | Comments(14)
2011年 07月 26日

幻想の沼


b0133447_2330866.jpg


茨散沼(ばらさんとう)という名前にひかれて、向かって行った沼。
それは深い森を抜けたところにある小さな沼で、私はそこを目指して行ったにもかかわらず、
なんだか迷い込んだような不思議な気持ちになってしまいました。




b0133447_23202567.jpg


雨足はだんだん強くなるし、もやで視界は悪くなる一方なのに、
なぜかすぐに立ち去る気にはなれなくて。




b0133447_23222166.jpg


ひそやかに咲く、小さなネムロコウホネ。




b0133447_23225196.jpg


私たちがここにいることは秘密よ・・・
なんだかタンチョウにそう言われているような、そんな気さえしてくる不思議な場所でした。




b0133447_2324989.jpg


この時のこぼれ話を。
これを撮影した後、車のエンジンがからなくなり、困り果ててJAFに連絡しようとしたら、なんと携帯が圏外。
人っ子一人いない森の中、1キロくらい歩いたら何とか電波が通じたので事なきを得ましたが、
これが冬だったら辛かったろうな~、と。 
以来、携帯が通じる場所かどうか、一応気にとめながら行動するようになりました(笑)






撮影:7月4日     別海町 茨散沼
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            PENTAX DA *200/2.8
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-26 23:54 | 道東 | Comments(14)
2011年 07月 25日

 手作り和菓子 なでしこの衣 と 夏の雫

b0133447_13144855.jpg

これはエゾカワラナデシコ。一昨年の今頃、知床で撮ったものです。
砂地や断崖などの過酷な環境の中で咲く、たおやかでいて強い、北国のナデシコ。

なでしこジャパンが世界を席巻してから一週間。
せっかくだからなでしこ協賛ということで、なでしこの写真を撮りたいな・・・
と思っていたのですが、身近なところで咲いているのを見つけられず、手持ちの中から蔵出しです。


b0133447_13105644.jpg

こちらが普通のナデシコ。
エゾカワラナデシコより花びらの切れ込みが浅く、愛らしい感じですよね。
実はこれ、私の浴衣の模様の一部なんですが(笑)
なでしこ模様の夏衣・・・
そんなイメージで和菓子を作ってみました。


b0133447_133432.jpg

それがこちら、 なでしこの衣。
薄く透ける衣に、羊羹で作ったなでしこを、あっさりとひとひら。
あくまで涼感を大切にしました。



b0133447_1333133.jpg

道明寺を練ったものを寒天で流し固めた衣は、ぷるんとした口当たり。
漉し餡との相性も良く、いかにも夏の和菓子らしいお味になりました。








b0133447_1335017.jpg

もうひとつ、こちらは、夏の雫。
それぞれレモン、青柚子、トマト、しょうがの果皮や果汁をたっぷり使って、
天然の味や色合いを、寒天ゼリーに封じ込めました。




b0133447_134345.jpg


頬張ると、シャクっとグラニュー糖の薄皮が口に触れた後に、
それぞれの果実の香りと風味がほとばしります。
レモンや青柚子は爽やかな香気と酸味が立ち上り、
トマトは自然な甘味とほんのり青い匂い、しょうがはピリっとスパイシー。

冷菓ではないのに、口に涼しさを呼ぶ・・・これはそんな和菓子です。
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-25 16:39 | 手作り和菓子 | Comments(18)
2011年 07月 23日

リリー撮れん(笑)  と  イベントのご案内

b0133447_12464122.jpg


緑覆いかぶさる鉄路に真紅のユリ。 なんだ、またどこかで鉄子?と思われますよね。
・・・でも、これ、公園の中なんです。

百合が原公園には園内を一周する観覧電車が走っていて、その名もリリートレイン。
ユリが盛りの百合が原公園で、ユリを撮らずにどうするんだ~、とわかってはいるけれど・・・

道東の広大な原野で、野生のユリの大群生を撮って来たばかりの私には、
都会の公園の上品なユリに、どうにもモチベーションがあがらなくて、まさにリリー撮れん状態(笑)
苦し紛れに鉄の雰囲気を絡めたり・・・
(ちなみに撮影風景はこんなん・・・笑)


b0133447_12472555.jpg


これも今が見頃のラベンダーとコラボさせたり・・・
まぁ、こんなことウダウダ言ってるのはユリ写真が惨敗だったからですが(笑)
でも、イベントの打ち合わせをかねた楽しい撮影だったからいいんです。





で、そのイベントというのは、この撮影でご一緒したjojoさん主催のこちら・・・

b0133447_13105814.jpg



「ナチュラルな暮らし レトロな生活」

~手作りからアンティークまで~
古き物を愛しながら、新しき物を取り入れて
肩ひじの張らない生活雑貨を年に一度‘小樽の街’でご覧下さい。

7月31日(日) 10:30-16:00

小樽マリーナパルテホール(石原裕次郎記念館となり) 小樽市築港5-7

入場無料・駐車場有り

内容の詳細はこちらをご覧下さい。




b0133447_13134898.jpg


毎年楽しみにされている方も多い恒例のイベントですが、
今回、新企画として「Favorite*camera*コーナー」というコーナーが設けられ、
カメラをテーマにしたオリジナルの作品、雑貨が大集合・・・カメラ好き必見です。
そこに私のお菓子、このカメラフィナンシェも出品させていただくことに・・・

このフィナンシェ、こう見えても素材にはこだわっていて、
食用竹炭、黒ゴマ、上質の発酵バターをたっぷり使ってあるので、とても風味がいいんですよ。
見た目の可愛さと、お味の大人っぽさのギャップを楽しんでいただけたらと思います。

皆さん、どうぞお立ち寄りになって、
夏の一日を小樽のイベントで楽しくお過ごしになって下さいね。





撮影:1、2枚目  7月18日  札幌市 百合が原公園
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-23 14:37 | 花  | Comments(6)
2011年 07月 21日

静寂の水辺

b0133447_21264989.jpg


道東は、実は夏でも霧に包まれて気温が上がらない日が多いのです。
この時も車の外気計を見たら12度。



b0133447_21383123.jpg


ナラワラと呼ばれるこの場所では、ミズナラの木々が静かに朽ちていました。



b0133447_21282891.jpg




b0133447_21284817.jpg


遠くもやが煙る中から夢のようにあらわれたタンチョウの親子。
私は時間を忘れて見入っていました。
今思うと、ほんとうに贅沢な静寂でした。










撮影:7月4日  別海町 1、2枚目 ナラワラ  3、4枚目 走古丹
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-21 22:09 | 道東 | Comments(6)
2011年 07月 20日

涼しさを呼ぶ・・・ 枝豆のブランマンジェ と マンゴーのパンナコッタ


各地、猛暑かと思えば台風で、たいへんだったようですね。お見舞い申し上げます。
札幌はいうと、今日は蝦夷梅雨も明け、空気はサラサラ、最高気温も27度くらい。
それはもう爽やかな、これぞ北海道の夏といった一日でした。



b0133447_2025250.jpg

そんな爽やかさをそのままお菓子にしたら・・・
というわけでもないのですが、これは枝豆のブランマンジェ。
枝豆の緑が見た目も爽やかです。



b0133447_2031020.jpg

ブランマンジェとは、「白い食べ物」という意味なのだそうですが、これは薄~い緑色。
というのも、枝豆をペースト状にしたものと豆乳をベースに作ってあるから。
枝豆の風味を生かすことにこだわりました。



b0133447_2033027.jpg

トッピングの枝豆を封じ込めたジュレは、ゼラチンではなく、
アガーという、海藻から出来た凝固剤を使って固めたものなので、ツルリとした口当たり。
ブランマンジェのこっくりした食感との対比が楽しめ、口の中で溶け合います。






b0133447_2054820.jpg

そしてこちらは、マンゴーバージョン。
生クリームと牛乳ベースのパンナコッタの上に、
フレッシュなマンゴーをたっぷり乗せ、それをジャスミンティーのジュレでくるみます。
いかにも夏向けの、明るい色合い。



b0133447_204377.jpg

マンゴーとジャスミンティーの組み合わせは、ちょっと意外に思われるかも知れませんね。
でも、マンゴーのはっきりした味に、ジャスミンティーのほのかな香りが加わると、
不思議なほど互いを引き立て合うんですよね。




b0133447_2043619.jpg

せっかくだから、マンゴーの果実とジュレをスプーンで・・・と思ったのですが、
フルフルして、なかなか静止してくれないんだな、これが(笑)
自分ですくって自分で撮っているから仕方ないよね・・・と、ブレ写真の言い訳でした(笑)
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-20 23:56 | 手作り洋菓子 | Comments(16)
2011年 07月 19日

絹の雨の下で

b0133447_21184949.jpg




b0133447_21272880.jpg



道東シリーズの途中ですが、これは昨日の札幌の写真です。
蝦夷梅雨と呼ばれる、しっとり優しい雨の降る公園で。
紫陽花が、やっといい色合いになってきました。





撮影:7月18日    札幌市 百合が原公園
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-19 21:34 | 花  | Comments(12)
2011年 07月 17日

原野に佇んで

b0133447_2262819.jpg

私はなぜか原野や湿原が好きで、そこに佇むと心が落着きます。
冬はどこまでも雪原が広がるこの場所に、初めて夏訪れました。



b0133447_211667.jpg



b0133447_2215178.jpg



b0133447_22153858.jpg

夏の原野は、ただあるがままの姿を見せてくれただけでしたが、
なんといえばいいのでしょう、静かな生命力で私を満たしてくれました。







撮影:7月3日      別海町 野付半島
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-17 22:52 | 道東 | Comments(8)
2011年 07月 16日

注意しましょう


b0133447_21435543.jpg

基本形。



b0133447_21444727.jpg

説明系。



b0133447_2145477.jpg

ていねい系。



b0133447_21452433.jpg

単純派手系。




b0133447_21454276.jpg

オヤジギャグ系。
個人的に一番注意を引いたのは、圧倒的にコレでした(笑)





撮影:1、2 7月5日   釧路市 
     3  7月1日   北見市
    4、5 7月4日   別海町

PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-16 22:20 | 道東 | Comments(8)
2011年 07月 15日

子育ての季節

b0133447_21562026.jpg



b0133447_215767.jpg



b0133447_21572936.jpg



花咲く草原で、身も心も伸び伸び・・・ 馬も、私も。
草原は子育ての季節でした。








撮影:7月1日      斜里郡 小清水町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8

 
[PR]

by ayaya55a | 2011-07-15 22:03 | 道東 | Comments(8)