ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

ボランティア初日

b0133447_22183399.jpg

朝、災害ボランティアセンターに行って、被災者のニーズとのマッチングを受ける。
私は午前中は個人のお宅で、泥を被ったアルバムの写真をきれいに洗って干す作業。せつなかった。
お昼はセンター横で炊き出し、その後被害のひどい宮戸地区で物資配給のお手伝い。
札幌から持って行った月寒あんばんと手作りクッキー喜んで貰えてホントに良かった…
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-30 22:18 | Comments(6)
2011年 04月 29日

被災地にて

b0133447_20212935.jpg

昨夜札幌を出発し、函館から青森までフェリー、日暮れ前に宮城県東松島市に到着。今夜はここにテントをはり、明日からボランティア活動に入ります。
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-29 20:21 | Comments(6)
2011年 04月 28日

被災地ボランティアに行って来ます

b0133447_1639198.jpg

これは我が家のキッチンのクリップボードのまわり。
ステキなお花のカレンダー、お菓子の写真、ベリーダンスのレッスンスケジュール表、
ゴミの分別カレンダー(一気に所帯じみてるw)などと一緒に貼ってあるのは、
被災地で泥掻きボランティアをする女性の写真。

これは一ヶ月ほど前の新聞に掲載された写真ですが、女性の真摯なまなざしが心に響き、
切り抜いてずっと貼っていたものです。

震災当初から、いつか現地に行って、自分の出来る事をして汗を流して来たいとずっと思っていたのですが、
自分のような一般人がどうすればいいのやら、皆目わかりません。
ただ、個人でボランティア保険に加入したりと、心の準備だけはしていたのですが。



b0133447_16394827.jpg


それで、震災後立ち上がった、東日本市民支援ネットワーク・札幌(通称むすびば)のメーリングリストに登録し、
札幌発信の支援に関するいろいろな情報をメールで送受信出来るようにしていました。
そのむすびばのご縁で、今回被災地に行くことになったのです。
話しが立ち上がってから、出発までわずか5日間という急展開・・・
(そのあたりの詳しい顛末や、むすびばについては後日。
何しろ、あと2時間後に出発しなくてはならないんです~)

今回行く場所は宮城県の東松島市。
そちらの震災ボランティアセンターや社会福祉協議会ともコンタクトを取ったり、
3月から4月にかけて現地に行かれた方のお話も伺うなどして、
大急ぎではありますが出来る範囲での準備も整えました。

けっして行き当たりバッタリで出かけるわけではありません、
おっちょこちょいの私を心配してく下さる方、どうかご安心を・・・



b0133447_16404633.jpg

防塵マスク、防塵ゴーグル、ゴム手袋など、泥掻きに必須の物品から、
激しい肉体労働のための塩飴やチョコレートなど、とりどりに重宝しそうなものばかり・・・
これらはすべて周囲の方が私たち(今回私を含めて4人で行きます)に下さったものです。



b0133447_1641985.jpg

現地で少しでも癒しの時間が取れるようにと、コーヒー&簡易フィルターも頂きました。
また、せっかく行くのだから被災者の方にクッキーを持って行きたいのに、
私一人では作るのがとうてい間に合わない・・・
と嘆いていたら、こんなにたくさん作って協力して下さる方も。


b0133447_16412965.jpg

おかげでこんなにいっぱいクッキーも用意することが出来ました。
また直前に(ほんとうについ今しがたです)、月寒あんぱんさんからも月寒あんぱん200個頂いたり・・・


ほんとにほんとに多くの方に支えられてのボランティア出発です。
感謝の気持ちを忘れずに、できるだけのことをして、次の支援につなげられたらと思います。


現地では、もしできるようなら携帯からブログをアップしたいと思っています。
旅行などの時はブログはお休みする私ですが、
今回は被災地の状況に関心を持っておられる方も多いかと思われるので。

ではでは気をつけて行って来ます!
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-28 17:35 | よしなしごと | Comments(14)
2011年 04月 26日

日が落ちた後

b0133447_19113779.jpg





b0133447_19123659.jpg





b0133447_19125989.jpg


日が落ちた後、全方向から塒である沼に戻ってくる夥しい数のマガンたち。
沼の畔に佇んでいると、それこそ自分の背後から真上を、マガンが飛んで行きます。
刻一刻と色が移り変わる空と沼の間で、春が来たことを実感するひとときでした。






撮影:4月19日    美唄市 宮島沼
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-26 19:29 | 自然 | Comments(15)
2011年 04月 25日

宮島沼で日が暮れて



春になると楽しみにしていることのひとつが、この宮島沼の夕暮れ。
でも、そう何度も撮りに行く時間はないので、
たまたま自分が撮影に出かけられる日がどんな夕景になるか、それはもう運次第。
この日は宮島に着いたら、あいにく雲が垂れ込めていたのですが・・・

b0133447_0271812.jpg



b0133447_027384.jpg



b0133447_0284430.jpg



b0133447_029115.jpg

 
日が沈むと、また色づきが変わる空。
この後、どんな表情を見せてくれるのかな・・・






撮影:4月19日      美唄市 宮島沼
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、PENTAX DA *200/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-25 23:51 | 自然 | Comments(0)
2011年 04月 21日

北国の春は嬉しい


b0133447_21203476.jpg

耳を澄ますとチロチロと雪融け水が流れる音に、チチチと鳥のさえずりのハーモニー。
私が耳から春を感じる、雪国の春を告げる音です。





b0133447_21245415.jpg

そんな冷たいせせらぎから現れ出たばかりのエゾノリュウキンカ。
まだこんなに草丈も低いのに、早くもはじけるように咲き始めて・・・
秘められた春のパワーを感じます。





b0133447_21251955.jpg

ミズバショウも、雪の中から痛んだ葉をやっとあらわしたばかりなのですが、
待ちきれないとばかりに開き始めた一輪の、なんとみずみずしい白さ。





b0133447_21242799.jpg

雪が残る中でも、ザゼンソウは飄々と咲いているし。





b0133447_21383351.jpg

見上げると、北国の春特有の、薄水色の優しい空。
ヒメコブシでしょうか、いっぱい芽吹いているのが嬉しくて、
枝ぶりがうるさいとか、まったく気にしないでシャッターを(笑)
深呼吸すると、ふっと空気が軽い。ああ、春なんだなと全身で感じます。



b0133447_2126991.jpg

足元を見ると、ふっこりした枯葉のお布団から咲き出た、小さな小さな星の花。
これ、調べてみたんですが名前がわからないんです、ごめんなさい。
高山植物のクモマノユキノシタの仲間なんでしょうか・・・

追記:これはオウレンというのだそうです。
panaさん、ありがとう~



b0133447_21264080.jpg

この小さな愛らしい姿に、しばし見入ってしまいました。










撮影:4月20日     当別町 医療大学
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-21 22:24 | 花  | Comments(14)
2011年 04月 20日

咲き初めたスプリングエフェメラル

b0133447_23583467.jpg

カタクリの蕾が、太陽に向かって頭をもたげ始めました。
「一年ぶりだね、待ってたのよ」と声をかけたくなりました。


b0133447_2033235.jpg

背後にまだ雪が残っている木の根元を見ると、大好きなエゾエンゴサクがぽっちりと。



b0133447_2358824.jpg

今から一生懸命立ち上がろうとしているところなんですね。
見ていると、思わず顔がほころびます。




b0133447_011349.jpg

日当たりのいい場所のものは、もうスックリと・・・





b0133447_20302581.jpg

北国の春を告げる花たちが、いよいよ咲き始めました。
心弾む季節の始まりです。










撮影:4月20日    当別町 北海道医療大学
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO、PENTAX FA 50/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-20 23:53 | 花  | Comments(14)
2011年 04月 19日

陽だまりの花、福寿草

b0133447_2321453.jpg


b0133447_2322741.jpg


b0133447_23223089.jpg



少し前、雪融けの中から、そっと顔を出していた福寿草。
今日はお日様に向かって、こんなにのびのびと花開いていました。
やっぱり春は嬉しい!






撮影:4月19日      札幌市 豊平公園
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-19 23:28 | 花  | Comments(10)
2011年 04月 18日

流氷の太平洋

ここ数日、北海道は冬に逆戻りしたかのような寒さ、
もうしまおうと思っていたダウンコートを、また引っ張り出して着てしまいました。
だからという訳でもないのですが、冬の写真を再び・・・



b0133447_12203023.jpg


2月の道東で、根室から太平洋側へ向かって行った時のことです。




b0133447_12214512.jpg


海辺に立つと、思いもかけないことに、足元から水平線まで、見渡す限り流氷がびっしりと。
はるかオホーツク海から根室半島をぐるっと回って、太平洋側にまでこんなに流氷がやって来たのです。
向こうに見えるのは落石岬。

後でわかったのですが、この場所に流氷が接岸したのは、
ここ何年かの中で、後にも先にもこの日だけだったそう。
まさに千載一遇の流氷だったわけです。




b0133447_1221151.jpg


当然ながら、波音はいっさいしない、静寂の海。
光と風と流氷と私、だたそれだけ。

この時、ここに一人で立っていたことは、上手くは言えないのですが、
私の中で、何か小さな核のようなものになって、心の深い所に沈んでいる・・・そんな気がします。
一人で旅をするって、たぶんそういうことの積み重ねなんでしょうね。




b0133447_12222059.jpg


ナビで見ると近くを花咲線が通っていて、
そうか、ここは前に車窓から見たこの場所だったんだ!・・・と。
それで流氷と列車を絡めて撮れるポイントはないかと、小高い場所へ行ってみました。
こんなに厳しい自然環境の中でも、逞しく人の営みが築かれていることを物語る光景。




b0133447_12232537.jpg


あれ~、ここまで列車が小さく見えるとは、つゆほども思わず、レンズのチョイスを誤りました・・・(泣)
(これは90mmで撮ってトリミングしてあります)

それでも、見ようと思って見られるものではない花咲線×流氷のコラボに、
鉄子心はまあまあ満たされたのでした(笑)










撮影:2月25日      根室市 三里浜
                (5枚目 花咲線  落石駅~別当賀間)
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-18 23:56 | 道東 | Comments(2)
2011年 04月 16日

桜でオトナ可愛く・・・    さくらダクワース

b0133447_22595219.jpg

桜のお菓子、和菓子ではいろいろ作ってみましたが、今度は洋菓子で・・・
これはさくらダクワース。
桜のデリケートな色や香りを、焼き菓子でも損なうことなく、他には無いものを・・・
そんなコンセプトで作ってみました。


b0133447_2304390.jpg

ダクワース生地の間にはさんだバタークリームには、桜のエキスのシロップを混ぜ、
口どけよく、上品な甘さのバタークリームに仕上げました。
しっとりしたダクワース生地によく合います。
上に乗せたのは桜の花の蜜漬けです。



b0133447_2311524.jpg

生地には紅麹パウダーを混ぜ、自然なピンク色に。
焼き上げる直前に桜の花のパウダーを振ったので、桜の香りもほんのり漂って・・・
この季節ならではの、オトナ可愛い桜のお菓子です。




b0133447_2319914.jpg手前が紅麹パウダー、
右が桜の花のパウダー、
奥が桜のエキスのシロップ。
天然の素材を使って、自然な桜の色や香りを
お菓子に生かすことにこだわりました。


ちなみにこのさくらダクワース、ローズハウスさん
今月のお菓子として置かせてもらっています。













でもって、その、お菓子に関係ない画像なんですが・・・(笑)

b0133447_2325818.jpg


桜つながりということで、桜色のbrand-new cameraを、恥ずかしながらお披露目。
(ホントは2月の終わりに手元に届いていたのですが、自粛ムード突入でお披露のタイミングが遅れました)

ストラップにもご注目、革とレースのコラボがまさにオトナ可愛いと思いません?
実は岩田珈琲店でお菓子のチャリティーをした時、
お菓子を買いに来てくれたQooQooさん の持っていたカメラのストラップに目が釘付けになって・・・
聞けば手作りだそうで、即オーダーしてしまいました。

オトナ可愛いカメラ&ストラップで、オトメ心も満たされ(笑)、
心軽やかに春の撮影が出来そう・・・出来るといいな。
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-16 23:52 | 手作り洋菓子 | Comments(24)