ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 14日

リハーサル


b0133447_2263073.jpg



女性であることの悦びや哀しみ、人を愛する気持ちやおおらかな慈しみの感情・・・
そういったものを身ひとつで表現するのがベリーダンス。
踊っていると、なんだか身体の内側から愛があふれてくるような気がします。(てへ。書いてて少し照れる<笑)

追記:この悩ましい後ろ姿はダンス仲間のMちゃん。
   前から撮った写真をお見せできないのがほんとうに残念な、とってもチャーミングな美女です。








撮影:3月13日   札幌市 
PENTAX K-7 + PENTAX FA 43/1.9Limited
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-14 22:08 | ダンス | Comments(8)
2010年 03月 12日

春が待ち遠しくてたまらない


b0133447_19403098.jpg


今はだいぶ雪解けが進みましたが、北国のほんとうの春はまだしばらく先。
この写真は流氷の旅の前に道東へ行った時のものなんですが、
あれからもう一ヶ月以上たってしまいました。まさにあっという間・・・


目下のところ、悔いなく生きるにはここまでやらんとならんのか、と悔いてしまいそうな日々を送っている私(笑)
とうぶん蔵出し&身近な写真が続くと思われますが、よろしくお付き合い下さい。





撮影:2月 7日     厚岸町
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 43/1.9Limited
NEOPAN 400 PRESTO
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-12 09:07 | 道東 | Comments(16)
2010年 03月 09日

旅の終わりに




b0133447_20483944.jpg

北浜から網走駅までは、オホーツク海沿いを走り抜けます。
この時点で16時過ぎ、札幌へ帰る列車は17時18分発。
その前にレンタカーも返さなくてはならないし、ゆっくりしている時間はもうありません。






b0133447_2049666.jpg

網走港に近づくと、静かに淡い黄昏が降り始めます。
ああ、この光景をずっと見ていられたら・・・!







b0133447_22544173.jpg

車を走らせては、止められる場所に何とか止めて急いで撮って、また走らせて・・・
そんなことを繰り返しがら、迫る時間を気にしつつ進みます。
通り過ぎてしまうには、あまりに心ひかれる流氷の海。







b0133447_20501770.jpg

流氷を見たいという思いだけで踏み切った、バカみたいに不器用で熱い旅ももう終わり・・・




b0133447_20504394.jpg





b0133447_20511466.jpg

最後の最後に見せてくれた流氷の海の、なんと甘やかな色だったことでしょう。





b0133447_2052175.jpg流氷という言葉が生きた形となって、
目の前で新鮮にはじけた2泊3日の旅。
思い切って行ってほんとうによかった・・・
こんなふうに本能だけでガーッと行動できたことが、
自分でも不思議です。


普段あまりアルコールを頂かない私ですが、
帰りの列車ではちょっと祝杯をあげたい気分に。
ワゴンサービスで買ったのはJR北海道オリジナルの赤ワイン。
ちなみにこれ、200ミリです、フルボトルじゃありません(笑)
祝杯の後、爆睡してしまったことは言うまでもありませんが・・・











b0133447_20522737.jpg

そして終点の札幌駅で下車する時の、降りる反対側のドア。
網走から5時間あまりの旅を物語るかのよう・・・これがこの旅のまさにラストショットでした。


流氷の旅、長々とお付き合いいただいて、ほんとうにありがとうございました。






撮影:2月21日    1~6枚目、網走市   7、8枚目  特急オホーツク車内
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-09 20:13 | 道東 | Comments(24)
2010年 03月 08日

帰りの道すがら



流氷三昧だった旅もそろそろ終わりに近づき、網走駅へと車を走らせます。
このあたりではまだ少し時間に余裕があったので、目に止まったものをちょこちょこ撮りながら。

b0133447_14565440.jpg

雪に埋もれた小さな神社の境内で、俄然目をひいた野外ステージ。
農業用の倉庫を利用しているのですが、こういうものが妙にツボにはまる体質で(笑)
夏にどんな出し物がかかるのかなぁ。


b0133447_14562316.jpg

ただもう晴れ上がった冬空と防風林、それだけ。そのストレートさにグイとカメラを向けます。
ゴーストだフレアだ、かまうもんか~!と、真っ向から撮ったら思い切り出てました。惨敗(笑)



b0133447_14572243.jpg

雪に閉ざされた大地の一部が溶けて、また凍って溶けてを繰り返す・・・
こんなにたくさんの雪もいつかは全部溶けて、必ず春はやって来るんですよね。



b0133447_14582612.jpg

まだ氷に閉ざされていた湖、濤沸湖。



b0133447_14584831.jpg

前日は吹雪で何も見えなかった北浜の海。この日は、きりりととした表情を見せてくれました。
遠く網走の港に、流氷がたゆたっているのが見えます。
もう帰りの列車を気にしなければならない時刻・・・旅のカウントダウンが始まります。










撮影:2月21日   1枚目  斜里町 朱円 、  2、3枚目 小清水町、  4、5枚目 網走市   
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-08 17:12 | 道東 | Comments(12)
2010年 03月 06日

流氷   春は海から


b0133447_1659460.jpg

ウトロからプユニ岬に行ってみました。
思い切り深呼吸したら、胸の奥まで染まってしまいそうな青と白。


b0133447_1701100.jpg



b0133447_1702889.jpg



b0133447_1705223.jpg



b0133447_1713422.jpg

ああ、春は海からやって来る。厳しい冬もあと少しなんだな。
・・・そんな思いを抱いた、明るく光る流氷の海でした。







撮影:2月21日        斜里郡 斜里町 プユニ岬
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-06 20:52 | 道東 | Comments(14)
2010年 03月 05日

流氷野で!

また流氷に戻ります。
滞在最終日、雪の中の流氷に涙が出るほど感動したのですが、
その雪がやむと、あっけないほど空が晴れ上がりました。



b0133447_19125530.jpg





b0133447_19162619.jpg





b0133447_19243281.jpg

そして、まさに目の前に広がる流氷野。




b0133447_1914460.jpg

ペンギンの岸辺に行ってみると、流氷の海は前日とはまったく違う表情を見せてくれます。





b0133447_18011100.jpg

ペンギン・・・(笑)




b0133447_1803662.jpg

はるか彼方からたどり着いた流氷。
目の前のこの無骨な塊に、理屈ぬきに荒々しいときめきを感じます。




b0133447_19407.jpg

風は強く、氷をはらんだ波のしぶきが実はとても冷たいのですが、それすらもただ心地よくて。





b0133447_1994281.jpgこの時の撮影風景がこれ。
ここで少しだけご一緒した、
本州からいらしたカメラマンの方に
サブカメラで撮って頂きました。
ただの着膨れた行き倒れみたいですが(笑)
なんだか自分の中の野生が呼び覚まされたような、
ただもう爽快な時間。
この後、自分が何かサラサラしたような気持ちに
なりました。














撮影:2月21日    斜里郡 斜里町 ウトロ
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
            TAMRON AF 70-300/4-5.6
(8枚目のみ  PENTAX K10D + PENTAX FA 43/1.9Limited)
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-05 20:07 | 道東 | Comments(10)
2010年 03月 03日

桃の節句にちなんで    和菓子 「ひな祭り」 と 「西王母」

流氷の旅の途中ですが、今日は3月3日。
ここはやはり、桃の節句にちなんだ可愛い和菓子をどうしても作りたい!
荒々しい旅の反動で、女のコらしい気持ち全開の私です(笑)


b0133447_15383117.jpg

これは今日作ったばかりの、練りきりの「ひな祭り」。なんとか間に合いました、ふう。
女の子の晴れの日の喜びを、ちょっと大きめの形にあらわして。
直径10センチほどの大きさで、普通の和菓子5、6個ぶんくらいのボリュームでしょうか。





b0133447_15385176.jpg

桜、橘、菱餅などの飾りも全部練りきり。少しずつ染めては、形にしてゆきます。
あいにく今日の札幌は雪が舞う一日でしたが、春を待つ気持ちを込めて楽しく作りました。




b0133447_15393160.jpg

そしてこちらは、昨夜ササッと作った「西王母」
西王母とは、三千年に一度実をつけ、それを食べると三千年寿命が延びるという、中国の伝説の桃のことです。
ういろう生地をぼかし染めにして、桃のあの細かい産毛を粉末オブラートで模したところがミソ。






b0133447_15394957.jpg

中に入れたのはほろっとした黄身餡。もっちりしたういろうによく合って、あっさりした軽い甘さです。
何個でも食べられる軽さなのですが、そうそう何千年も生きて仙女になってもつまらない、
やっぱり人間臭く今を謳歌して生きなくちゃ。
(え、仙女じゃなくて妖怪だろうって・・・?<笑)
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-03 19:20 | 手作り和菓子 | Comments(18)
2010年 03月 02日

心を揺さぶる波


流氷の旅の最終日。
私は知床半島のオホーツク海側から太平洋側へ向かおうとしました。
以前から一度行ってみたかった野付半島のトドワラを見て、
それから羅臼まで足を伸ばしてそちらの流氷を見て・・・
夕方の網走発の特急に間に合うように戻っても300キロ弱。
一日あれば大丈夫かなと思ったのですが・・・


b0133447_208565.jpg

とにかく道路が半端じゃなく凍っているんです。
このあたりはまだ道が平坦だったので余裕だったのですが、少し山道に入るともういけません。
運転していて顔が引きつるのが自分でわかります。
そこへ「根北峠全面凍結」の電光表示。ここはもうスパッとあきらめてUターンしました。
構想300キロ、実走20キロ・・・(笑)





b0133447_2092186.jpg

そしてまたしてもウトロへ向かうのですが、
崖からかいまのぞく海が、昨日とはまた違う色。





b0133447_2251384.jpg

岸辺におりると雪が降り始めました。
凍りながら、重くうごめく海。またしても初めての光景が広がります。






b0133447_20113457.jpg

氷をはらんだ海は重く





b0133447_20142358.jpg

波音はザブーンではなく、ズーン・・・ズーン・・・という響き。





b0133447_2282525.jpg

私に、深く打ち寄せる氷の波。
しばらく写真を撮ることもやめ、激しく降りしきる雪の中でペタンと座り込んでいました。
来てよかった・・・涙がはらはらとこぼれます。






b0133447_22205935.jpg

こんなふうに心を揺さぶる情景に、解釈を与えて写真にするのは私にはまだ無理。
無心にシャッターを押すこと以外何も出来なくて。

このあとさらに風雪が激しくなり、ここでの撮影は不可能になったのですが、
私はしばらくこの場を離れることが出来ませんでした。













撮影:2月21日     1枚目 斜里郡 清里町 、  2枚目以降  斜里郡 斜里町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-02 23:58 | 道東 | Comments(6)
2010年 03月 01日

流氷  暮れ色の調べ



b0133447_17144526.jpg

また流氷の旅に戻ります。
冬の知床で汗をかくほど遊んだ後の、斜里の宿への帰り道。



b0133447_17152198.jpg

見たことのない色に暮れていく海。



b0133447_17154837.jpg

空も海も、目に映るものすべてがひとつに調和して、静かなハーモニーを奏でてくれました。





b0133447_1717115.jpg






b0133447_17172524.jpg

流氷がゆったりとたゆたう海を、私はただもう見つめているだけでした。
暗くなるまで。





撮影:2月20日     斜里郡 斜里町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
            PENTAX FA 50/1.4

            
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-01 22:19 | 道東 | Comments(24)