<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 30日

今夜は十三夜    和菓子「秋月」 と 「月あかり」 

今日の札幌は寒気の影響でほんとうに震え上がる寒さ。明日の予報は曇りのち、なんと雪・・・!
あわてて車のタイヤを冬用のものに取り替えました。これで峠越えでも何でもどんと来いです(笑)


ところで今日は旧暦の9月13日、十三夜です。
十五夜は中国伝来の満月を愛でる風習ですが、十三夜は日本独自のもの。
満月でなく、あと少しで満ちる月の風情をいつくしむなんて、いかにも日本的ですよね。
今夜はあいにく雲に覆われて月は楽しめませんが、月にちなんだ和菓子を・・・

b0133447_16505164.jpg

見た目もまぁるいお月様のような「秋月」 
似たような銘菓が多々ありますが、いつも大量生産特有のくどさが気になっていて、
何とかもっと美味しく出来ないかと思っていたんですね。
最近この形に形成する作り方を習ったので、美味しい配合で作ってみました。





b0133447_16511273.jpg

この生地は蒸したものなので、ふわふわだけどしっとり。気持ちが和ごむ優しい口あたりです。




b0133447_16513158.jpg

たっぷりのカスタードクリームはとろ~りとろとろ・・・なのですが、この写真のものはちょっと不本意。
というのも、いつもお菓子の写真は作った当日か翌日に撮るのですが、
この時は時間が取れず、撮影分だけ冷凍して後日撮影したんですよね。
解凍したものは、味は変わらなかったのですが、クリームのとろとろ感が今ひとつで。

手に持ってパクッと食べて、口のまわりにカスタードクリームが垂れるのも楽しい・・・
そんな気軽さが身上の楽しいお菓子です。






b0133447_16521730.jpg

そしてこちらは「月あかり」
十五夜を芋名月、十三夜を栗名月と呼ぶ慣わしから、十三夜のお菓子は栗を使って月をあらわしてみました。



b0133447_172412.jpg

食感は本練りの一歩手前の少し柔らかめの羊羹といったところでしょうか。
栗の寒露煮を裏ごしして練ったものを月に、金箔を月光に見立てて。




b0133447_16523780.jpg

実は羊羹の類ってけっこう撮るのが難しいんです。
黒いものをちゃんと黒く、とか、艶感は出したいけどテカらせたくない、とか。
このあたり、なんだかSL撮影に通じるような気がします。
・・・これって鉄子的発想でしょうか?(笑)
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-30 23:20 | 手作り和菓子 | Comments(20)
2009年 10月 29日

校庭の片隅で


b0133447_1865371.jpg




b0133447_1758132.jpg






撮影:10月28日  余市郡 仁木町
PENTAX K10D + PENTAX FA 43/1.9Limited
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-29 23:36 | お出かけ | Comments(12)
2009年 10月 28日

夕空を見上げれば・・・


b0133447_2035958.jpg

このごろ日が暮れるのがほんとうに早くなりましたよね。
ああ、早く帰らなくちゃと気ぜわしい帰り道に、ふと見上げた夕空。
頭の中で‘電線音頭’がリフレイン(笑)    




撮影:10月 28日   札幌市 厚別区
PENTAX K10D + PENTAX FA 50/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-28 23:43 | 札幌 | Comments(18)
2009年 10月 27日

晩秋の紫陽花 


b0133447_208018.jpg

冷たい風が木々の葉を舞い散らせた今日の札幌。
舗道で揺れる名残の紫陽花が、なんだかいじらしかったです。




b0133447_2081948.jpg




b0133447_2083585.jpg




撮影:10月27日   札幌市 厚別区
PENTAX K10D + PENTAX FA 43/1.9Limited、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-27 20:29 | 花  | Comments(10)
2009年 10月 26日

Wダンス 終了


b0133447_17565912.jpg

ここのところダンスダンスとお騒がせしておりましたが、
一度にヒップホップとベリーダンスの両方を踊るというイベント、昨日無事終わりました。


ヒップホップはマイケル・ジャクソンの「スクリーム」という曲に乗せて、
この秋流行の黒ハットに黒ジャケット、メンズのオーバーサイズのジーンズといういでたちでクールにかっこよく。

ベリーダンスは、曲はエジプトの「Salam Ya amm」(サラムヤーム・・・意味は‘こんにちはおじさん’・・・笑)、
衣装はインストラクターの方にエジプトで買って来ていただいた、バリバリ本場のダンス衣装で悩ましく(笑)
(ちなみにベリーダンスはパフォーマンス部門の優秀賞頂きました)




連日の練習はかなりきつかったけれど、チームで踊りを作りあげていく充実感があってほんとうに楽しかったし、
本番でも、自分達なりにいいダンスが出来たという達成感が味わえました。
一緒に踊ったステキな仲間達、そして応援して下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました~!
今はちょっとぼーっとしていますが、明日からまたお菓子作り&写真も気合を入れなきゃ。
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-26 20:28 | Comments(14)
2009年 10月 24日

落葉の和菓子で50mm協賛(笑)   和菓子 「秋のせせらぎ」



b0133447_1622630.jpg

昨日と同じ場所での写真です。
落葉に包まれるかのように小さなせせらぎがひっそりと流れていました。
印象的な光景だったので、このイメージの和菓子を作ってみました。


b0133447_231394.jpg

名づけて「秋のせせらぎ」
小豆の蜜付けを鹿の子仕立てにして岩場をあらわし、せせらぎに見たてた錦玉羹を走らせ、
ねりきりの落葉をはらりと一枚・・・


b0133447_23133217.jpg

落葉も、黄から紅へのぼかし染めにして。




b0133447_2314445.jpg

中の餡玉には求肥をしのばせて、もっちりした口あたりをプラス。
小豆の風味と求肥がよくあって、見た目よりあっさりした甘みの和菓子です





お菓子の写真の時は特に機材を表記していませんが、今日のレンズは50mmマクロ。
お仲間のainosatoさん がめでたく半世紀少年になられたのを祝しての協賛です。
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-24 23:28 | 手作り和菓子 | Comments(18)
2009年 10月 23日

雨上がりの落葉


b0133447_195645.jpg


b0133447_19562542.jpg


b0133447_19564943.jpg



この日のお天気は晴れていたかと思うと雨が降ったりやんだりの、まさに女心のような空模様。
でも、落葉がしっとりした風情を見せてくれました。
2、3枚目の写真を撮っていたら、公園の清掃の方に「こんなものを撮るんですか~」と
妙な感心のされ方をしてしまいました。
え、はいつくばってませんてば、ちょっとしゃがんで撮っただけ(笑)






撮影:10月 21日   江別市 湯川公園
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
              PENTAX FA 43/1.9Limited、
              TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-23 20:14 | 自然 | Comments(14)
2009年 10月 22日

静謐の紅葉

b0133447_23304639.jpg



b0133447_23311722.jpg


どんよりした曇り空の下で見上げた紅葉。
とても落ち着いた雰囲気だったので、そのイメージを多重露出でこんなふうに撮ってみました。
たまにはこんないろどり控えめな紅葉も・・・


撮影:10月 21日  江別市 野幌
PENTAX K10D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-22 23:52 | 自然 | Comments(4)
2009年 10月 21日

秋のベンチ


b0133447_21135928.jpg

ご近所協賛(笑)・・・ここ数日、身近な場所での木々の色づきがハッとするほど美しいのです。
小さな公園の小さなベンチの秋物語です。


b0133447_21141818.jpg




b0133447_1717224.jpg




b0133447_1756527.jpg





撮影:1、2枚目   10月19日   札幌市 厚別区
    3、4枚目   10月21日   江別市 野幌
PENTAX K10D + PENTAX FA 43/1.9Limited
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-21 20:41 | 札幌 | Comments(12)
2009年 10月 20日

「しあわせを呼ぶ年賀状 2010」  と 撮ることへの思い





b0133447_14175164.jpg
























ここは札幌最大手の書店。 先日から、年賀状関連の書籍がにぎやかにコーナーを飾るようになりました。
昨今はCD付きの年賀状素材集が主流となっているようですね。
で、その中でド~ンと平積みになっている、ピンクのキラキラクローバーがひときわラブリーなこの書籍・・・
(この写真はお店の方に許可を頂いて撮っています)


b0133447_9261787.jpg


「しあわせを呼ぶ年賀状 2010」  発行:毎日コミュニケーションズ

実はこの書籍の中で私の写真が年賀状素材として使われています。




b0133447_2258511.jpg
                                                  (この写真は画像クリックで大きくなります)
こんなふうに、見開き2ページが私の写真で構成されていて、私の本名も出ています。(画像では名前を消してありますが)

こういうことになった顛末はというと・・・
今年の7月、出版社の編集の方から、私のブログに掲載したラッキーライラックの写真
貸し出してもらえないかというメールを受け取りました。

「なんとなく将来に不安を覚えたり、暗いニュースに気持ちが塞いだり。そんな今という時代だからこそ、
送った人も、受け取った人もしあわせを感じられるような、すてきな年賀状を読者に提案したい」

その出版趣旨に応諾した私は、ラッキーライラックと合わせて年賀状素材にふさわしそうな写真数点を送りました。
梅の花や和菓子、雪あかりの朝里川など、折々に撮ったものですが、
それらが採用されてこの見開きページとあいなったわけです。



私も本が出来上がって手元に送られてから初めてわかったのですが、
ここに作品を寄せているのはほとんどプロのイラストレーターや写真家、書家、コピーライターの方々。
ドしろうとの私の写真がその中に混じって、こんなふうに印刷物として全国に発売されるのは、
戸惑いさえ覚えますが、ほんとうに光栄なことだと思います。



今回のことを機に、自分はどんな写真を撮りたいのか、ちょっぴり考えてみました。
私の目指す写真・・・それは言ってみれば、平明でいて余情のある写真というのでしょうか。
私の写真を見てくれる人が、明るい、あたたかい、何とはなしに懐かしい、そんな気持ちになるような。
心の中に沈んでいて、普段は忘れているけれど何かの時にふっと思い出して、
何ともいえないあたたかな気持ちになる、そんな一枚がいつか撮れたら。
そんな根底にある気持ちが、私の写真から伝わって今回の採用につながったのだとしたら、嬉しい限りです。



・・・まぁ実際は、お花、お菓子、ネイチャー、街、はては鉄までという支離滅裂をきわめる撮影姿勢で、
上の見開きページにも、しっかりそれが現れていますが(笑)
皆さんも大きな書店に行かれることがあったら、この「しあわせを呼ぶ年賀状2010」、
どうか手に取ってご覧になってみて下さいね。
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-20 01:00 | Comments(28)