<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

鉄から感じる情景


b0133447_14453977.jpg

鉄子ではないけれど、鉄道や列車のある風景というか、かもし出す情景が好きです。
雪山の上から撮った、夏は生い茂る草木で見えないであろう光景です。



b0133447_1446444.jpg

長い長い編成の貨物列車。貨物列車が好き・・・なんていうと立派な鉄子みたいですが(笑)      


b0133447_14463746.jpg

これも重連というのですね。やっぱりこういう、どこかしら人間臭いものにひかれます。
ほんわりと冬の日が暮れていきました。


さて、お天気がちょっと気になるのですが、今夜予定どおり道東へ出発します。
何しろ未知のマイナス20度の世界・・・写真はともあれ、たくさんの「初めて」を存分に楽しんで来たいと思っています。
帰ってくるのは来週月曜日の夜なので、それまでコメントのお返事が出来ませんが、ご了承下さい。
ではでは、行ってきま~す!


撮影:1月29日  北広島市 西の里
PENTAK K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-30 16:02 | 鉄子ではないけれど | Comments(8)
2009年 01月 28日

川原で白鳥とほのぼの


b0133447_1059336.jpg

凍てついた川原に降りて白鳥を撮りました。調子にのってズブズブいかないように気をつけながら・・・(笑)

b0133447_10592738.jpg

300mmで飛ぶ鳥を撮るのは初めて。この腕前で鶴なんて大丈夫かしら・・・

b0133447_10595028.jpg

ん、このコなにをするつもりなのかな・・・?

b0133447_1101318.jpg

・・・と思ったら川岸を上がってきました。

b0133447_1104935.jpg

次々と川岸を上がって私の方に向かって来るのです。ちょっとびっくりして思わず後ずさりする私(笑)
白鳥たちも私を見て、なんだかキョトンとしていました。

b0133447_1111377.jpg

そのまま私のすぐ傍で羽を休める白鳥たち。白鳥って人に対する警戒心が薄いんですね。
私ものんびりとまた撮影を続けます。



b0133447_1114165.jpg

晴れた冬の日、何だかほのぼのした白鳥との時間でした。


撮影:1月25日  長沼町 中央
PENTAX K10D + TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-28 21:51 | 自然 | Comments(6)
2009年 01月 27日

凍てつく川原で  また修行?


b0133447_2250932.jpg

凍てつく川原・・・遠くに小さく見えるのは野鳥の群れ。ここは長沼町。
道東での丹頂撮影を控え、鳥といえばじっとしているフクロウくらいしか撮ったことのない私、
望遠レンズで動く鳥を撮る練習をしようと自主トレに出かけたのでした。
土手の上から・・・

b0133447_22502919.jpg

橋の上から・・・


b0133447_22512172.jpg




b0133447_22525445.jpg

光る川面がキレイ・・・でももう少し大きく撮りたいな・・・


b0133447_22532422.jpg

で、私は川原に降りて行ったのでした。普通ならぬかるんで足を取られる川原も、今なら凍っているから大丈夫。
私も学習しました、ちゃんと一歩ずつ確認しながら歩いたので、川に落ちたりしませんでしたよ(笑)

撮影:1月 25日   長沼町 中央
PENTAK K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
PENTAX K10D  + TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-27 23:24 | 自然 | Comments(8)
2009年 01月 26日

温室で修行?

先日の百合が原公園の温室、蘭以外の花も撮りました。
特別な展示ではなかったのですが、それぞれの花の持つ愛らしさに心引かれて・・・

b0133447_21565539.jpg



b0133447_21573318.jpg



b0133447_21432243.jpg



b0133447_21224366.jpg



b0133447_21582695.jpg



b0133447_2201573.jpg


三脚の使えない温室で、手持ちでマクロレンズを使ってピントをあわせることと、やわらかくぼかすこと、
このふたつをひたすら修行?しました。
こんなぬくぬくとした風ひとつない温室で、修行もないのですけれどね(笑)


撮影:1月24日  札幌市 百合が原公園
PENTAX K10D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-26 22:26 | 花  | Comments(8)
2009年 01月 24日

蘭に酔いしれ ラジオ出演(笑)

一年前はテーブルの上のお菓子とお花しか撮っていなかったこの私・・・
それが今では、先週は美瑛で来週は道東だなどとと言っているのですから、我ながらアクティブになったものです。
でも体育会系撮影の狭間の今日は、なんだか無性に女らしい写真が撮りたくなり(笑)、百合が原公園へ行って来ました。
当然ながら公園だって雪で真っ白ですが、ここの温室内は別世界、
今開催中の市民蘭展で、華やかな色と優美な姿形を堪能して来ました。


b0133447_2165490.jpg



b0133447_2172593.jpg



b0133447_218513.jpg



b0133447_2118212.jpg



b0133447_21102487.jpg




b0133447_21172624.jpg




b0133447_21174979.jpg




b0133447_21192925.jpg



実は午前中、夢中でお花を撮っていたら、たまたまいらしていたSTVラジオの中継班の方が、
私にいろいろ尋ねてこられたのです。
で、聞かれるままに、写真が趣味で先週は美瑛へ行き、来週は道東へ行く予定、今日は華やかな色を求めてここへ来た・・・などとお話ししたら、
「いいですね~、それをそのまま中継で話して下さい」と言われ、お昼のラジオ出演とあいなったのでした。


b0133447_21323259.jpg

インタビュアーの石田久美子アナ。明るくノリのいいお話しぶりのおかげで、素人の私もリラックスしてお話できました。
ちなみに後ろの小さなバナナのような果実は仏手柑(ブッシュカン)。次はオバマカンが出来ますね・・・と、石田アナ(笑)

石田アナ「今日は華やかな色を求めて来られたわけですか」
私    「はい、やっぱり女の子ですし・・・」   (なぜか周囲爆笑)
石田アナ「蘭は何と言っても花の女王ですよね~」
私    「ええ、もう私達にピッタリ!」       (またまた周囲爆笑)

ラジオなのをいいことにこんな調子でしたが、図々しくこのブログや一本勝負のことにもちらりと触れたりして・・・。
思いがけず楽しい経験が出来ました。石田アナはじめスタッフの皆さん、ほんとうにありがとうございました。


撮影:1月24日   札幌市 百合が原公園
PENTAX K10D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-24 22:41 | 花  | Comments(12)
2009年 01月 23日

美瑛で  夕空に抱かれて


b0133447_1724183.jpg

この日最後の撮影地はここ、セブンスターの木のある丘でした。
残念ながら十勝方面の山並みはほとんど色づかなかったのですが・・・


b0133447_17261828.jpg

日が傾くにつれ、純白の雪の丘が私にさまざまな語りかけをしてくれました。


b0133447_17263440.jpg

蒼くほのかにきらめいたかと思うと


b0133447_1727527.jpg

みるみる繊細な色に染まり


b0133447_17302391.jpg

黄金のやわらかな輝きは、全てを受け止めてくれるかのように優しくて。


b0133447_17312076.jpg

夕日が空ににじんで


b0133447_17305235.jpg

溶け出して・・・

b0133447_17312853.jpg

最後の方では微動だにしていないアングル(笑)
上手く撮ってやろうとかそんなことよりも、ただもう、私を包む空気感が伝えられればそれだけでいい・・・
そんな気分だったのです(弁解<笑)
(ちなみにその時の撮影風景はこちら。ブログのロゴにも使わせて頂きました。hirosさんありがとうございました。)
 
美瑛初心者の私、写真的にはまさに丘に撮らされてしまった訳ですが、
それでもこれだけ冬の美瑛とじっくり向き合えて、心豊かになれた撮影でした。



最後に、私が敬愛してやまない、ご一緒して下さったお仲間の皆さんに感謝の意をこめて。
お仲間といっても、プロやハイアマチュアのそうそうたる方々ばかりで、
一眼レフ歴一年の私がこうやって同じステージで撮らせて頂くことが不思議なくらい。
撮影で皆さんのおやつ係りを承っているからなんでしょうね、きっと(笑)
b0133447_18233472.jpg

前方にいらっしゃるのがainosatoさん。美瑛でもainosatoワールド全開のステキな写真を撮っておいででした。


b0133447_18242451.jpg

はるか雪道をかき分けて進まれるのはhirosさん。(小さな後ろ姿だけでごめんなさい)
こんなふうに先頭切ってズンズン道を作って下さったので、ひ弱な私でも、とにかくよろよろと後をついて行けました。


b0133447_18244924.jpg

トリはariariさん。フィアットのトラクターを見るや車から飛び降りて激写。(その時の写真は こちら
未明から夜までの冬道運転、ほんとうにお疲れ様でした。隣で大口開けて爆睡してスミマセン・・・(笑)

同行して下さった皆さん、今回も貴重な勉強をさせて頂きました。ほんとうにありがとうございました。
連日ここを見て下さった皆さんにも御礼申し上げます、また美瑛には折をみて足を運ぶつもりです。
そして、いつか「これが私の美瑛だ」という一枚が撮れれば・・・と思います。


撮影:1月18日  美瑛町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di


   
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-23 19:46 | 自然 | Comments(14)
2009年 01月 22日

美瑛撮影行は続く  


b0133447_1617929.jpg

広々と十勝方面の山並みが見渡せる場所で。
足元に丘が広がり、その向こうに山という場所に立つのは生まれて初めての私。


b0133447_16181290.jpg

この雄大な山並みを前に、自分なりにどう切り取ればいいのかわからなくて、手も足も出ない状態でした。
ショット数だけは多かったんだけれど。

b0133447_16184895.jpg

ただ山を撮るだけじゃ・・・と手前に木や草を配した写真の多いこと。
今思えばせっかくこんな大きな自然を前にしたんだもの、その感動をもっと素直に撮ればよかった・・・
この次は、自然の姿の持つ力を生かした撮り方をしようと反省したものでした。



b0133447_16191987.jpg

移動中見えたこんな丘。
美瑛としてはゴチャゴチャしているのだけれど、そこにかえって引き付けられて(笑)



b0133447_16203425.jpg

日が差したり、翳ったりの繰り返しの中、雪に覆われた丘はいろいろな表情を見せてくれます。
中央に小さく見えるのは、納屋代わりに使われているワゴン車かしら?虫が止まっているみたい(笑)


ここからは美瑛の有名撮影ポイントをガンガン行きます。
定番ではありますが、それでもその時とまったく同じ光景は二度とないわけですから、
私にとっては大切な一期一会です。
b0133447_17361627.jpg


b0133447_1622779.jpg


b0133447_16224186.jpg

空と丘、そして移り変わる光。これから日が暮れるまで、冬の美瑛に静かに浸りました。


撮影:1月 18日   美瑛町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-22 17:36 | 自然 | Comments(10)
2009年 01月 21日

美瑛 さまざま

b0133447_1726450.jpg

置杵牛のせせらぎの次に向かったのは青い滝。清冽な光景です。


b0133447_1727653.jpg

橋の上から撮るしかなかったのですが、ある種の力強ささえ感じる冬の滝でした。


b0133447_17425485.jpg

移動中もこんな物件があるとつい停車してしまいます。パッチワークの小屋(笑)


b0133447_17273891.jpg

こちらは風雪に耐えて静かに建つ、土壁の納屋。


b0133447_1730126.jpg

私にとって冬の美瑛で見る初めての青空。やはり大らかな気持ちになれて、素直にシャッターを切ります。



b0133447_17302066.jpg

哲学の木。後ろの山並みがさわやかでした。



b0133447_17311816.jpg

空は刻一刻と変化し続けて、それにつれて白一色の丘も表情を変えます。


b0133447_1734249.jpg

空や丘と対話をしていく、そんな美瑛での撮影がこの後も続いていきました。
  

撮影:1月18日   美瑛町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
              TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
              TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-21 17:38 | 富良野・美瑛 | Comments(15)
2009年 01月 20日

冬の美瑛  名も無いせせらぎで   


b0133447_16425815.jpg

名高い美瑛の撮影スポットにはこだわらずに車を走らせる撮影隊。
置杵牛方面を走るうちに通行止めの区域に行き当たり、そこには小さなせせらぎ流れていました。


b0133447_16125385.jpg

躊躇なく流れの中で撮り始めます。


b0133447_16132098.jpg

朝の静寂の中、モノトーンの世界に待ちわびた光が・・・


b0133447_1614671.jpg




b0133447_16143466.jpg




b0133447_16145896.jpg

木立とせせらぎと雪と光・・・ただそれだけの世界だったのですが、心満たされた時間でした。


撮影:1月18日   美瑛町 置杵牛
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-20 18:29 | 自然 | Comments(10)
2009年 01月 19日

再び冬の美瑛へ   

b0133447_22253759.jpg

真冬の美瑛にまた行って来ました。
今月始めに単独で行ったのですが、今回はお仲間のainosatoさんhirosさんariariさん
とご一緒です。
この日の朝は重たい曇り空で雪もちらほらと。



b0133447_2134519.jpg

前回もこんなふうにモノトーンの世界だったので、ちょっと辛い・・・


b0133447_21353844.jpg

時間がたつうちにうっすらと青い空ものぞいて来ました。



b0133447_21362053.jpg

これというあても無く車を走らせる撮影行。この後私たちが向かったのは置杵牛方面・・・
お仲間のブログをご覧になっている皆さんはもうお読みになれますよね、おききねうしです(笑)
一人で行くのとは、また一味違う美瑛撮影行が続きます。

撮影:1月18日  美瑛町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-19 22:54 | 自然 | Comments(12)