<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

白鳥と戯れて


b0133447_20492925.jpg

ウトナイ湖ネイチャーセンターを後にして、そこから車で5分ほどの自然保護区域に行くと・・・
ああ、いたいた、ここでは白鳥がこんなに真近に見られるんですね。
ここの白鳥はとても人慣れしていて、むしろ人の方に近寄ってくるほどでした。

b0133447_2050697.jpg



b0133447_2050449.jpg

清明な冬の日。鏡のような湖面です。



b0133447_2051857.jpg



b0133447_20515085.jpg

遠くを見つめるような瞳。
いくら先ほどの地点で白鳥を近くで撮れなかったからといって、何もここまで近くで撮ることはないのですが(笑)
ここの白鳥はとにかく近くに寄ってくるので・・・


b0133447_20521481.jpg



b0133447_20524256.jpg

エサをあげる人もいれば


b0133447_2053448.jpg

静かに佇む人もいて・・・
明るい冬の光の中、思いもかけず白鳥と和やかな時間を過ごしました。
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-30 21:10 | 自然 | Comments(4)
2008年 11月 30日

ウトナイ湖の夜明け

b0133447_15313799.jpg

来年一月、厳寒の道東合宿に参加する予定の私は、とにかく寒さと早起きに慣れておこうと、
ウトナイ湖へ自主トレに行って来ました。
ウトナイ湖畔に6時前に着いたのはいいのですが、あたりはまだ暗く、
初めての私はどこをどう行けばいいのかわかりません。
とりあえずネイチャーセンターの裏手から湖畔へ降りました。



b0133447_15315937.jpg

ウトナイ湖といえば白鳥をはじめとする水鳥の保護区域として有名で、
私も「白鳥の湖の夜明け」をイメージして行ったのですが、遠くから鳥の鳴き声は聞こえど、姿は見えず・・・


b0133447_15323282.jpg

湖畔沿いに白鳥を探して移動するうちに日が昇り始めます。



b0133447_1533224.jpg

湖畔観察点というポイントを目指して進むうちに、あたりはあっという間に明るくなりまりました。



b0133447_15334436.jpg

目的のポイントに到着。でも白鳥ははるか彼方・・・ちっちゃい・・・(笑)



b0133447_1647624.jpg

凍る湖面に朝日が。地面もパリパリに凍っていたのですが、一番端まで行ったらズブズブと・・・(笑)
ちなみにこの日はゴム製のブーツ(長靴ともいう)を履いていたので大丈夫でした。



b0133447_16474480.jpg

光る湖面に魅かれて白飛び承知の上で・・・この気持ち分って下さい(笑)これでも-2補正なんです。


b0133447_1535428.jpg

凍って浮き上がるように割れた湖。こういう光景を初めて見ました。



b0133447_15354038.jpg

キラキラ輝く氷の湖と白鳥・・・透明感あふれるコラボでした。
ただこの朝は-4度くらいで風も無く、ぶっくぶくに着込んで行った私はあまり寒くなく、耐寒訓練としては失敗でした(笑)



撮影:11月29日   苫小牧市  ウトナイ湖
PENTAX K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-30 16:39 | 自然 | Comments(12)
2008年 11月 28日

冬の川面


b0133447_1932657.jpg

hirosさん協賛・・・というには雰囲気はまるで違うのですが、たまたま私も川面を撮っていたので。



b0133447_19314592.jpg

撮影目的ではない旅でしたが、少しでもと思って撮りました。





b0133447_19322477.jpg

大滝の三階滝です。これはまるきり観光写真になってしまいましたが。


おまけ
b0133447_19324998.jpg

空気を読む私は、写真と関係ない括りで行動する時は「ああっ」などと言って車を止めてもらうことはしないのですが、これだけは・・・
ちょっとだけ止めて貰いました(笑)


撮影:11月25日 伊達市 大滝  
PENTAX K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6,TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-28 19:47 | 自然 | Comments(4)
2008年 11月 27日

冬を迎えて  フクロウの森



b0133447_21452536.jpg

フクロウの森へ行って来ました。いたいた・・・今日は一羽だけ。うとうと眠っていましたが一瞬お目目をパチクリ。



b0133447_21454493.jpg

また眠り始めました。おやすみ・・・私もそっとその場を離れます。



b0133447_21461458.jpg

鳥のさえずりと、時々枝の雪がパサッと落ちる音、聞こえてくるのはただそれだけ。



b0133447_21495650.jpg

冬のサビタ・・・その名にふさわしい色あいです(笑)



b0133447_21493135.jpg

この森の雪は、もうこのまま根雪になりそうです。


b0133447_21502447.jpg

急に風が吹いて梢がわななき、雲が流れました。


b0133447_21463969.jpg

あれ、朝の月?いえ、太陽が雲に隠れたんです、また夕空って訳じゃないですよ(笑)
雨が降り出す前の朝の森でした。


撮影:11月27日  江別市  野幌森林公園
PENTAX K100D
+ PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
SIGMA DL 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-27 22:27 | 自然 | Comments(6)
2008年 11月 26日

初冬の湖で

 
b0133447_18414254.jpg

先日立ち寄った支笏湖で。重く曇った空からうっすらと光が・・・


b0133447_18421489.jpg

ほんのつかの間の輝きでしたが


b0133447_18424990.jpg

凛とした初冬の空気感は、気持ちまでしゃっきりさせてくれました。
でもせっかくの輝く湖面が見事に白飛び・・・まだまだです(汗)


撮影:11月23日  支笏湖
PENTAX K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6,TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-26 19:06 | 自然 | Comments(8)
2008年 11月 22日

プチフィルム一本勝負  小樽・長橋

もう一週間前のことになってしまいますが、小樽へしゃこめしを食べに行った折り、
流れでainosatoさんariariさんとプチフィルム一本勝負をすることになりました。
私にはまったく初めての長橋という場所(ainosatoさんの故郷だそうです)、しかも時間は一時間半!
これで36枚撮り一本撮れという過酷極まりない条件で、もう逃げ出さなかっただけでも褒めてもらいたいくらい(笑)
右も左もわからぬままうろうろして、何でもいいからシャッターを押したというだけの一本になってしまいましたが、
ともあれお目汚しを・・・




b0133447_20501546.jpg

初めてなのに何だか懐かしい、小学校のグラウンド。ainosatoさんの母校だそうです。



b0133447_2150561.jpg

もう日が傾き始めてからの撮影でした。



b0133447_20504761.jpg

線路の向こう側に行きたいのですが、踏み切りがどこにあるかわりません。
しばらく線路沿いをテクテクと・・・



b0133447_20513165.jpg

橋向こうの落日。こういうなんでもない光景をつい撮りたくなってしまいます。




b0133447_2052522.jpg

踏み切りにやっとたどり着きました。何だかちょっぴり寂しげな写真。心細い気持ちが表れていますね(笑)




b0133447_20524521.jpg

小さな八百屋さん。ほんとはすっごく焼き芋を食べたかったのですが(笑)、いかんせん時間が・・・




b0133447_20533123.jpg

なんでもない古いお宅ですが、ちょこんとおかれた赤いリヤカーに反応してしまいました。




b0133447_205476.jpg

小樽を歩くとこの古い形の砂箱(冬、滑り止め用に撒く砂が入っている)に目がいきます。
紅葉と絡めて。



b0133447_20543631.jpg

「らしいよね」と言われてしまった夕空。前回の余市の一本勝負でも撮ったんですよね。
私の芸風ということで認知して頂けるでしょうか(笑)



今回、自分なりのイメージを持って撮るという余裕がまったく持てなかったのが残念でした。
長橋という町、ぜひまたじっくりリベンジしてみたいです。
お付き合い下さったainosatoさん、ariariさん、ほんとうにありがとうございました。



撮影:11月15日  小樽市 長橋
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-22 21:41 | フィルム一本勝負 | Comments(10)
2008年 11月 21日

冬の綿毛

b0133447_22315026.jpg

昨日の朝撮ったものです。冬の綿毛に初めての積雪・・・


b0133447_22303249.jpg

やわらかな光に包まれて



b0133447_225229100.jpg

すぐに消えてしまいそうな、夢のように儚い雪。


b0133447_22305669.jpg

この綿毛も風に吹かれてすぐ飛んで行ってしまいました。これから一冬雪の中ですね。


撮影:11月20日  札幌市 厚別区
PENTAX K100D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-21 18:57 | 花  | Comments(4)
2008年 11月 20日

雪化粧

b0133447_20293895.jpg

昨夜降り始めた雪。今朝は今季初めての雪化粧です。名残の紅葉にも・・・



b0133447_20295949.jpg

ほんの少し残っている白樺の葉にも・・・


b0133447_20303494.jpg

白い季節に入る直前の、最後の彩りを惜しむかのような今朝の雪化粧でした。


撮影:11月20日  札幌市 厚別区
PENTAX K100D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-20 22:28 | 自然 | Comments(6)
2008年 11月 19日

夜遊び室蘭  夜の工場 続き


b0133447_2059697.jpg

白鳥大橋がライトアップされたので、また展望台に登って撮ります。


b0133447_20595368.jpg

タンクがこんなにもキュートだったなんて。


b0133447_2121827.jpg

今度はその裏手から。ほんとうにいろいろな角度から飽かず撮りました。
向こうは海、停泊中の船が浮かんで見えます。



b0133447_2103983.jpg

力強さと


b0133447_2112730.jpg

繊細さと



b0133447_2132357.jpg

美しさと・・・夜の工場の魅力は尽きませんでした。


今回何の予備知識も心の準備もないまま(笑)カメラやレンズまで借り物という状況で臨んだ工場夜景、
私にはほんとうに難易度の高い撮影で、露出をいろいろ変えながら何とか撮るだけでもう精一杯、
あっという間に時間がたってしまいました。
あの美しさを目の当たりにした時の感動が、私の写真ではちっとも表現できていないのが悔しくて・・・
ここはもう頑張って腕を上げて、次回撮影する時にはしっかり自分なりのイメージを持って
撮らされていない画を撮りたい!
・・・って私、何だか夜遊びにやる気マンマンみたいですね、これじゃまるで非行少女(笑) 

撮影に同行させて下さったariariセンセイ、ほんとうにありがとうございました。







撮影:11月16日   室蘭市 新日本石油 室蘭製油所
PENTAX K100D + PENTAX DA50-200/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-19 10:41 | お出かけ | Comments(8)
2008年 11月 18日

j室蘭夜遊び   夜の工場


b0133447_9533169.jpg

美しい夜の工場に魅了されつつも、お借りした初めて触るカメラということもあって撮影は悪戦苦闘、
同じ場所から同じものを撮ってもプロと初心者ではこうも違うという、リアルな作例となってしまいました(笑)





b0133447_10334494.jpg

製油所の華。あ、クリスマスツリー?(笑)


b0133447_924134.jpg



b0133447_9221616.jpg

どうしても煙がかってしまうのですが、それがかえって幻想的でした。



b0133447_9233416.jpg

場所を変えて。水辺の工場は幻想的なシンデレラ城。


b0133447_9242538.jpg

夜の陰影が無機質的な美しさを引き立てていました。


撮影:11月16日   室蘭市 新日本石油 室蘭製油所
PENTAX K100D + PENTAX DA50-200/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-18 11:45 | お出かけ | Comments(6)