ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

第12回フィルム一本勝負 小樽稲穂町

テルテルズの頑張りで何とか雨の上がった昨日の午後、小樽でフィルム一本勝負が行われました。
イッポンズの8人のレギュラーメンバー+ベニさん、私のいつもの顔ぶれに、
東京からのゲストhkotswさんをお迎えして鉄路展の会場をスタート。
今回のエリアは稲穂町、来月で撤去される小樽駅前の歩道橋を必ず一枚撮ることがお約束でした。




インデックス
b0133447_19151921.jpg

実は今回写真をアップするのにけっこう辛いものが・・・というのも、午前中銭函で一人で一本撮ったのですが、
その時フィルムの巻上げ部分が故障してカメラが使えなくなってしまい、もちろんせっかく撮ったものもパー
(生まれて初めてモノクロフィルムに挑戦したんですが・・・)
私はフィルムカメラはそれ一台しか持っていないので、急遽お仲間のDENZIさんから
コンパクトカメラをお借りして一本勝負に臨んだのでした。
(DENZIさん、本当に助かりました~、ありがとうございました!)

そんな事情で初めて触るカメラでの参戦、ただでさえ勘の悪い私は感覚の違いにオタオタ・・・
半押しのつもりがシャッター降りてしまったり、シャッタースピード合わせてなくてブレブレだったり、もう散々の出来・・・
しかし、そこは一本勝負、ぐちゃぐちゃ言ってないで(十分言ってますね<笑)、潔くお見せします!



[8]
b0133447_19155535.jpg

実はクレーン好きの私。普通に撮ると間延びして今ひとつなんですが、これは写り込みが気に入りました。




[9]
b0133447_19162827.jpg

街中のそこここに咲くコスモス。坂を背景に何気なく咲く美しさを撮りたくて。




[11]
b0133447_19172035.jpg

なんと言うことはない普通の光景なんですが、ガラス戸の雰囲気が良かったので。




[12]
b0133447_19175690.jpg

坂の多い街ならではの砂箱。
冬に撒く滑り止め用の砂を入れるのですが、雪国育ちでない私はこれについ目が向いてします。




[19]
b0133447_1918222.jpg

住宅地のひまわり。元気です。



[23]
b0133447_19185154.jpg

古い牛乳箱。こういう雰囲気がまだ残っているんですね。




[25]
b0133447_1920566.jpg

何人かがいろいろな雰囲気に撮っていた空きガレージ。私にはこんなイメージにうつりました。




[27]
b0133447_1927893.jpg

二階建てのお宅の屋根までも育っていた朝顔。あえて見上げたままを。



[28]
b0133447_19212247.jpg

ここも被っていましたね。夏の終わりの雰囲気が漂う空き地。



[31]
b0133447_1921572.jpg

お昼寝中、そっとカメラを向けたのだけれど・・・起こしちゃってごめんね。




[33]
b0133447_19222980.jpg

お約束の歩道橋、私は下から撮りました。この光景もあとわずか・・・


[36]
b0133447_19225451.jpg

この写真、どうか目を細めて見て下さい(笑)
暗い路地ではありましたが、完全にシャッタースピードの設定ミス。
宴席ではブレ加減がいい、との声もありましたが・・・素面で見て頂きたくないです~(笑)


撮影:8月30日  小樽市 稲穂町
CONTAX
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-31 21:05 | フィルム一本勝負 | Comments(24)
2008年 08月 29日

テルテルズ緊急出動!


b0133447_10372826.jpg

異例の本日二回目の更新です。
明日小樽で開かれるフィルム一本勝負に向けて、我が家に逗留中のテルテルズに願掛けです。
明日天気にな~れ!
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-29 10:57 | フィルム一本勝負 | Comments(10)
2008年 08月 29日

初めての中野植物園


b0133447_10202730.jpg

どう見てもふつうのお宅、軒先に干してある梅干・・・でもここは植物園の入り口。
ディープな魅力で知られる中野植物園へ初めて行って来ました。
入園料を払うと虫除けスプレーの塗布を勧められたのにまずびっくり・・


b0133447_10212724.jpg

伝説の手動回転遊具、ゾウ。
だーれもいない植物園・・・ともかくこれを回してみる。けっこう力がいるんですよ、これが。



b0133447_102456.jpg

伝説の手動回転遊具、ウマ。
いったい何度ペンキを塗りなおされたんだろう。


b0133447_10244577.jpg

伝説の手動回転遊具(こればっかり<笑)、ウサギとカメ。
もう完全にタイムスリップ・ワンダーランドです。


b0133447_10264174.jpg

木漏れ日が遊具に纏わって綺麗でした。



b0133447_10281047.jpg

ひとり貸切状態のここで、時間が止まって・・・



b0133447_10445360.jpg

ああ、ここは植物園、ですよね?
夏をくぐりぬけ色褪せた紫陽花に、時を経て色褪せたベンチ。



b0133447_10294755.jpg

高い高い滑り台。昔の小さな子供にとっては、驚愕の高さだったんだろうな。
私のカメラリュックがあんなに小さく見えます。



b0133447_10253661.jpg

初めてなのになんだかずっとここにいたような気がしてくる、不思議な空間です。


b0133447_10301727.jpg

すっごく渋い水飲み場なんだけど、アルミの真新しいコップがピカピカと清潔に輝いていて、
その輝きが心に穏やかに沁みました。


撮影:8月25日   小樽市 中野植物園
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-29 10:54 | 小樽 | Comments(8)
2008年 08月 27日

夏の終わりの小樽を歩く  

b0133447_12414426.jpg

鉄路展を見に行った日、フィルムカメラを手に小樽を散策しました。
光の強さや海の色が、もう夏のそれとは違って見えます。




b0133447_12433872.jpg

北海道ではもう2学期が始まっています。
のんびりのんびり下校中のこの子達、糸のついた大きな飴を頬張っていて、私ともしばしおしゃべり。のどかです。



b0133447_1511506.jpg



b0133447_15123832.jpg

清水町界隈。小樽を歩くと、こんなパッチワークのトタンがやたら目に入ってきますよね(笑)




b0133447_15101481.jpg

手宮市場脇で。



b0133447_15164744.jpg

大漁旗が印象的な市場内。まだにぎわうには少し早い時間でしたが。





b0133447_1594086.jpg

手宮猫。たぶんベニさんが25日にアップしていたのと同じ猫。
ずいぶんカメラ慣れしているみたいで(笑)こんなカメラ目線でしばらくじっとしていてくれました。



b0133447_1241846.jpg

最後はやっぱりhirosさんに協賛して(笑)北運河。
小樽に行くと必ず立ち寄る好きな場所です。



b0133447_12402326.jpg

この日はなぜかカモメが少なくて、いくら待ってもいい位置に入って来てくれませんでした(笑)








撮影:8がつ25日 小樽市
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-27 17:50 | 小樽 | Comments(20)
2008年 08月 26日

晩夏   その1


b0133447_12515173.jpg

そろそろ日が西に傾き始めた頃、のんびりと草を食む牛たち・・・
ここは我が家から車で10分ほどのところにある牧場です。


b0133447_1251626.jpg



b0133447_12503799.jpg



b0133447_1347527.jpg



b0133447_13473816.jpg



b0133447_12531181.jpg



b0133447_12533579.jpg

いつもは見過ごしているありふれた雑草が、なぜか心に響きます。
少しほっとして少し寂しい・・・そんな夏の終わりです。



撮影:8月22日  江別市 大麻
PENTAX K10D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-26 21:35 | 自然 | Comments(4)
2008年 08月 25日

小樽 鉄路写真展 2008


b0133447_2084918.jpg

今日から始まった小樽・鉄路写真展に早速行って来ました。



b0133447_2092552.jpg

これを見ないと私の夏も終わりません。


b0133447_2095284.jpg

イッポンズのメンバーも何人か出展されてます。
恒例のスダレに可愛い水滴風車が目印のainosatoさん。小樽スケッチ写真が静かに心に沁みます。


b0133447_20102346.jpg

渾身の小樽市場写真は本部長さん。小樽への熱い思いが胸を打ちます。



b0133447_20104282.jpg

いつものモノクロが、さらにパワーアップしたウリュウさん



b0133447_2011755.jpg

ハタハタと青空にはためくダイナミックな写真はDENZIさん。プロフ写真は捏造です(笑)



b0133447_20113088.jpg

トタンアートに美しい写真はベニさん。このブリキのハート、可愛すぎる・・・


b0133447_2012249.jpg

24時間屋外展示という、類を見ないこの写真展。今年は出展される方も30人と多く、見応えのある展示です。
手宮線の廃線跡が、小樽を愛する皆さんの写真で埋め尽くされるのは9月7日まで。
どうぞご覧になって下さいね。



撮影:8月25日  小樽市 色内
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-25 20:51 | 小樽 | Comments(6)
2008年 08月 23日

母恋~室蘭   フィルム編 続き


b0133447_9375516.jpg

母恋から御崎へ歩いて行きます。二階部分だけがパッチワークのお宅






b0133447_9372373.jpg

暗く雲っていたのでF値に迷いが・・・
後ろの建物がいい感じのトタンだったのですが、ぼけすぎてしまいました。



b0133447_9384627.jpg

このあたりから雨が強く降り始め、傘をさしカメラをかばいつつの撮影に。
雨で周りが暗くなる中、色の鮮やかなものに無条件に反射してしまいました。



b0133447_9392535.jpg

陸橋のたもと。橋もサビも濡れる、濡れる(笑)




b0133447_9395450.jpg

同じ場所のアングル違い。遠くに広がる工場も雨に煙っていました。




b0133447_9435186.jpg

御崎町の町内会の掲示板がいい味わいだったのだけれど、
濡れヤツデと絡めてと思ったら中途半端に。欲張るとこうなるという写真ですね。




b0133447_9405928.jpg

御崎から電車で室蘭に着いたら土砂降り。
しかも人身事故の影響で、その時構内で待機している電車以降はまったく発着のメドがたってないとか!
その電車でともあれ札幌方面へ向かわないと次はいつになるかわからないという・・・
(結局この日はダイヤが大幅に乱れ、乗り継ぎ乗り継ぎして4時間かけて札幌へ帰りました)

そんなこんなで室蘭滞在わずか20分(泣)駅周辺をともかく駆け回りました、傘さしてカッパ着て(笑)




b0133447_94123100.jpg

こんなちょっとした商店街の路地なども、もっとじっくり撮ってみたかったのですが。

悪天候と交通トラブルのため、室蘭のむの字しか撮れずに終わってしまいましたが、まぁこんなこともあるかなと。
初めての室蘭、個人的には工場地帯独特の力強い景観と、駅周辺の雑駁さになんとも魅力を感じました。
近いうちにぜひともリベンジしなくては・・・もちろんお散歩切符で(笑)


撮影:8月19日  室蘭市
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-23 11:17 | お出かけ | Comments(8)
2008年 08月 21日

母恋~室蘭   フィルム編



b0133447_1451554.jpg

母恋駅の情感が気に入って、フィルムでも撮ってみました。
母恋めしを食べたのは、この微妙に傾いたベンチ(笑)




b0133447_14235026.jpg

デジでも撮ったけど、こういう情景が好きなので、これもやはりフィルムで。
しっとり感アップ。 





b0133447_1455860.jpg

母恋から御崎へぶらぶらと。
濡れた路面をどう撮ろうかと思っている時、バスが視界に入ったので反射的にシャッターを押してしまう。




b0133447_1485439.jpg

建物の隙間のごちゃついているところ、つい撮ってしまいます。

  



b0133447_1438586.jpg

室蘭民報・・・地方誌の味わい?





b0133447_1462738.jpg

このジャングルジムを見た瞬間、一本勝負写真展の本部長さんの大伸ばしの写真
脳裏に浮かんだことは言うまでもありません(笑)雨に濡れて色鮮やかに。



b0133447_14111843.jpg

ひなびた、という表現がぴったりのパーマ屋さん。




b0133447_1492789.jpg

この時はまだ雨が降ったりやんだり程度で余裕があったので、お花撮りの好きな私、
ついここでたっぷり時間をかけてしまう。
この後でどしゃぶりになるのも知らず・・・(笑)



b0133447_14105643.jpg

街を歩くといたるところから室蘭の工場の煙突が見える。
ああ、知らない土地を歩いているんだな、という気分に浸りました。



撮影:8月19日  室蘭市 
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-21 14:11 | お出かけ | Comments(8)
2008年 08月 20日

普通列車に揺られて       


b0133447_1863766.jpg

今、JRの一日散歩切符が熱い(笑)
2040円で広範囲に渡って普通・快速電車が一日乗り放題のこの切符、
通常は土日祝だけなのに、夏休み期間中の8月20日までは平日も発行されるという(北海道は夏休みが短い)
で、行って来ました、普通列車でのんびりと。雨が降ったりやんだりだけど、気にならない。





b0133447_187258.jpg

母恋。なんとも慕わしい名前の駅で降りてみる。
(カッコつけたけど、ここで降りた目的は・・・後でわかります)




b0133447_188353.jpg

オオハンゴンソウ協賛(笑)
電車の中からは見たら、車窓全体が黄色くなるほどだった。




b0133447_1882654.jpg

遠くに工場が広がって見えるのが、この土地ならでは。
ここでのんびりお花を撮っていたのが、後で街撮りの時間が足りなくなる敗因だったのだけど(笑)




b0133447_1885786.jpg

御崎駅までぶらぶら歩く間に本降りに。室蘭までの列車を待つ。人っ子一人いない駅。




b0133447_189456.jpg

途中の街撮りはフィルムで撮ったので後でアップするとして・・・
これは最後に乗った列車。もうこの頃は濡れないで撮影出来るのは駅のホームくらいしかなかった(笑)



b0133447_1872952.jpg

写真的には雨で不完全燃焼だったけれど、これが食べられただけでも目的達成。
こちらで見てからずっと食べてみたかった駅弁、母恋めし。
売り切れたらショックなので母恋駅の売店に電話(0143-24-4280)して予約しておいたほど(笑)
ホッキの炊き込みご飯で作ったおにぎりがなんともいい味わい、燻製の卵やチーズも絶妙で、お腹も心も大満足でした。



撮影:8月19日   室蘭市
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-20 19:30 | お出かけ | Comments(10)
2008年 08月 18日

コスモス    ゆく夏に揺れて


b0133447_17535794.jpg

今日の札幌は最高気温26度。
残暑を感じさせる明るい空に、コスモスが映えます。





b0133447_17543747.jpg

こんな夏空が見られるのももうあとわずかかな。




b0133447_17533150.jpg

まだ日陰だったお花には雫が残っていたのだけれど




b0133447_18205610.jpg

だんだん光が変わっていって





b0133447_17554421.jpg

明るく日を浴びるコスモスたち。





b0133447_1756950.jpg

揺れる、揺れる!
コスモスはこんなふうに揺れるのが似合いますよね。撮るのは大変だけど(笑)





b0133447_17551758.jpg

いってしまう夏。コスモスが秋を連れてくる。





b0133447_17562646.jpg

ええ、ええ、残念ながらコスモスじゃありません・・・
でも90mmでここまで撮れるのはここだけなので、アップさせて下さいね(笑)


撮影:8月18日  札幌市 百合が原公園
PENTAX K10D +  PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-18 18:57 | 花  | Comments(12)