<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

小さいモノ見つけた    鉄橋、駅舎、そして踏み切り



b0133447_16394225.jpg

車にカメラを積んでのんびり郊外を走っていると、
普段目に入って来ないものが、なぜかあれこれ目にとまる。
あれは鉄橋?


b0133447_1640887.jpg

これをして鉄橋と呼んでいいのだろうか、長さ2メートルもないミニミニサイズ。



b0133447_16403651.jpg

と、いきなり一両編成の電車が。
可愛い、とシャッターを押したけどポジションが悪く、これじゃ一両編成かどうかわからない。
次の電車を調べたら4時間後・・・のどかすぎる(笑)



b0133447_16411041.jpg

そして我が目を疑う、これが駅舎!? 車両ですよ、ね?
北海道は無人駅は珍しくないけど、車両の駅は初めて見る。


b0133447_16413741.jpg

ちゃんとホームもあるし乗降客もあって、普通の駅として機能してる様子。
ちっちゃなちっちゃな駅。



b0133447_16421092.jpg

そしてその近くには、遮断機はおろか警報機もない、ゆる~い踏み切り。
もっと草が生い茂ったら標識も隠れそう・・・私みたいに粗忽なヒトは気をつけないと(笑)



b0133447_16423863.jpg

ちっちゃな踏み切りの向こうに続く、トラクターくらいしか走らないであろう道。
普段忘れていたゆったりした感情がよび起こされる、のどかな夏の光景・・・


撮影:6月23日  当別町
PENTAX K10D+PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-30 18:05 | お出かけ | Comments(6)
2008年 06月 29日

魅惑の農機  酪農学園大学



b0133447_17181997.jpg

魅惑の農機・・・我ながら訳のわからないタイトルだ(笑)
ここは酪農学園大学、今日はそこの学園祭に行って来た。
キャンパス内で余裕で熱気球が上げられることからも分るように、広大な敷地。




b0133447_17191645.jpg

キャンパスには牧場も。生後六ヶ月のめんこい子牛。


b0133447_17195585.jpg

学舎裏のミルクタンク。写り込みで私がすっごく細く見えるのが嬉しい(笑)


b0133447_17202974.jpg

でも私の心を何よりもときめかせたのは農場の片隅の・・・


b0133447_17211051.jpg

これ、このずらりと並んだ農機


b0133447_17214391.jpg



b0133447_17224489.jpg

カラフルで力強くて、そこはかとなくユーモラスで可愛い・・・と感じるのは私だけ?(笑)



b0133447_17231556.jpg


b0133447_17262076.jpg


b0133447_17234762.jpg

大地を耕す機械ってなんだか人間味を感じてしまう。単なる機械じゃなく同志みたいな。
でも、学園祭に来て、嬉々として農機にシャッターを押していたのは確実に私だけだった(笑)


撮影:6月29日   江別市酪農学園大学
PENTAX K10D+PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-29 18:16 | お出かけ | Comments(14)
2008年 06月 27日

ローズウォークから、 また 

b0133447_9555867.jpg

昨日と同じ、ローズウォークから。
薔薇の芳香に包まれながら、ただシャッターを押し続けました。


b0133447_7393934.jpg

シャリフアスマ





b0133447_7572613.jpg
b0133447_758892.jpg
b0133447_7584130.jpg

b0133447_8245340.jpg
b0133447_15442697.jpg

b0133447_15454036.jpg

上左から、ブランシュダマスク、セレスチュアル、グラハムトーマス
中左から、ウイリアムブース、カマイユ、右下バレリーナ

まだまだたくさんの品種が咲いていて、たっぷり撮ったのですが・・・
名画の前で言葉を失なうかのように、
薔薇に囲まれてただひたすら感じるままに、
シャッターを押すだけの私でした。




撮影:6月26日 百合が原公園
PENTAX K10D+TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-27 15:57 | 花  | Comments(8)
2008年 06月 26日

薔薇の小道に酔う    百合が原ローズウォーク



b0133447_21441113.jpg

おなじみの百合が原公園、ここにはローズウォークと名づけられたこんな小道があって、
今、たくさんの薔薇がまさにハーモニーを奏でて、訪れる人を迎えてくれます。



b0133447_2145466.jpg

コーネリア
小道を歩くだけで幸せな気分・・・薔薇の香りってほんとに人を酔わせてしまいますね。



b0133447_2146987.jpg

ロブスタ



b0133447_21485214.jpg

スイートジュリエッット


b0133447_21493332.jpg

プロスペリティ  
私が一番魅せられた花です。
アイボリーの色合いがなんとも美しく、これはどうしても優しい雰囲気に撮りたかった・・



b0133447_21504765.jpg

同じくプロスペリティ


b0133447_21514666.jpg

セントニコラス featuring みつばち(笑)


b0133447_21521446.jpg

ここで過ごした薔薇とだけ向き合う静かな時間は、ほんとうに至福の時でした。



撮影:6月26日 百合が原公園
PENTAX K10D+TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-26 22:36 | 花  | Comments(4)
2008年 06月 24日

青い麦畑 と 道産小麦のブレッチェン





b0133447_1712226.jpg

はるゆたか、春よ恋、キタノカオリ、ホロシリ、ホクシン、タクネ・・・何のこととお思いですか?
これらは、全部北海道産の小麦の品種名なんです。
北海道では今、秋まき小麦の青い穂があざやかに輝いています。




b0133447_17123256.jpg

朝露がほんの一瞬きらめいて・・
(この時点で午前6時、朝練です。つくづく撮影って体育会系なんだなと<笑)




b0133447_1713890.jpg




b0133447_1714088.jpg

夏の終わりの収穫を待つ小麦。まさに北の大地の恵みです。
お菓子やパンを道産小麦で作ることの多い私は、この恵みに心から感謝。




b0133447_1730111.jpg

これは道産小麦で焼いたブレッチェン。油脂、糖分控えめの素朴な食事パンです。
キタノカオリという品種の粉を使いました。


b0133447_17215642.jpg
b0133447_17193449.jpg
b0133447_7571971.jpg

形成後、キャンバス生地を畝立てして醗酵させてから焼きます。
キタノカオリは粉自体ほんのりやさしいクリーム色・・・しっとり焼きあがるのにさっぱりした食味で大好きな品種です。

小麦の旨みが味わえる道産小麦、今はいろいろ市販もされてます。機会があれば召し上がってみて下さいね。




(4枚目まで)
撮影:6月23日  当別町
PENTAX K10D+PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-24 20:48 | 手作りパン | Comments(10)
2008年 06月 23日

モエレで燃えた!  第8回 ママチャリ耐久リレー大会

昨日4月のフィルム一本勝負以来、久々にモエレ沼公園へ・・
そう、この日はHOKKAIDOママチャリ耐久リレー大会、年に一度の決戦の日だったから。

b0133447_1513498.jpg

毎年6月にモエレ沼公園で開かれるこのレースは、
1チーム3~10人で編成したメンバーで、4時間ママチャリを漕いでリレーし続けて、
一周約4Kmのコースを何週出来るか競うもの。
私はスポーツジムの友人達とチームを組んで4年前から毎年参加している。




b0133447_1513314.jpg

ママチャリとあなどるなかれ、この迫力!
参加350チームの中にはなんとプロの競輪チームもいて、一般チームと同じコースを走る。
これで熱くならない訳がない、みんな必死で漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ!




b0133447_15135419.jpg

大会中、本部ステージではライブ演奏もあったのだけど、やはりみんな競技に夢中で・・・
最近写真に時間が取られてジム通いが激減し、体力低下が不安だった私、この日は撮影中心のつもりだったのに、
始まってみればやっぱり競技者モード、写真なんか撮ってられない~!(笑)



b0133447_15142150.jpg

今年の参加賞、イメージキャラ付きティッシュ。可愛くて使えない(笑)
転勤や引越しでもう同じジムに通ってない仲間とも、一年に一度のこのイベントで顔を合わせられる。
朝早くから夜遅くの打ち上げまで、走ってる時間以外はほんとに笑いっぱなし、みんな楽しい時間をありがとね!


ちなみに私のタイム、去年より少しだけどアップしていた(!)
写真撮影ってジム通いと同じくらい足腰が鍛えられることを実証。やはり写真は体育会系かも(笑)


撮影:6月22日   モエレ沼公園
PENTAX K10D+PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-23 19:10 | 札幌 | Comments(6)
2008年 06月 21日

初夏の森の花

久々に森へ行って来ました。
木々がうっそうと茂り、光が届きにくい初夏の森。
時折強い光が差し込んで、その光が花たちを強く美しく浮き上がらせていました。



b0133447_1847503.jpg

サイハイラン







b0133447_18471585.jpg

サルメンエビネ








b0133447_18482344.jpg

オオハナウド






b0133447_1848577.jpg

クルマバツクバネソウ







b0133447_21335091.jpg

マムシグサ






b0133447_2134253.jpg

オヒュウニレの種







撮影:6月15日  当別町 北海道医療大学 北方系生態観察園
PENTAX MZ-30+TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
Veruvia50
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-21 21:40 | 花  | Comments(14)
2008年 06月 19日

小樽街撮り    坂を歩きながら


昨日の続き、デジでの小樽街撮りです。



b0133447_13192662.jpg

坂をだらだら下りながら。小樽の街を色に例えるならやっぱりブルー。



b0133447_13175958.jpg

ハマナスは朝開いた花はその日のうちに散ってしまうのだそう。
いっぱい咲いていっぱい散っていた。


b0133447_13331360.jpg

坂の上からなので、屋根でお昼寝中のニャンコも間近に。




b0133447_13195786.jpg

石段の途中、蔦の勢いに夏を感じて。





b0133447_1334394.jpg





b0133447_22461462.jpg

なんだかいつものオチがついてしまいましたが・・・(笑)
坂を登ったり降りたりの体育会系撮影行でした。

撮影:6月14日
PENTAX K10D+smcPENTAX DA18-55mm
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-19 22:52 | 小樽 | Comments(10)
2008年 06月 18日

お祭りの日   小樽・水天宮


先週6月14日のフィルム一本勝負の前に、デジで小樽の街撮り。
この日は水天宮神社のお祭りだった。


b0133447_12115257.jpg

水天宮へ続く長い長い坂。小樽ってほんとに坂の街なんだな。




b0133447_12112177.jpg

神社の境内からは小樽の港が一望できる。
この日はどんより曇っていたけど、祭り提灯が華を添えて。





b0133447_12122521.jpg

観光客はたぶんあまり来ない、地元の人が楽しむ昔ながらのお祭り。
玄関先の花飾り、、私の出身の愛知と同じですごく懐かしかった。



b0133447_12125038.jpg

なんてカラフルな水風船。トカゲがなぜかキュートに見えて。




b0133447_12155652.jpg

花園橋から。
フランクと線路のシュール(?)なコラボに魅かれ、この後の一本勝負でもつい撮ってしまった(笑)




b0133447_12133451.jpg

急勾配を仰ぎ見る。
お祭りのお囃子と伸び始めた雑草、夏が始まる。



撮影:6月14日
PENTAX K10DPENATX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-18 18:33 | 小樽 | Comments(4)
2008年 06月 16日

第10回 フィルム一本勝負 記念大会



一昨日の6月14日、小樽でフィルム一本勝負が開催された。
参加メンバーはainosatoさんhirosさんariariさんCommAさん本部長さんDENZIさん
ウリュウユウキさんのレギュラーメンバー、そしてゲスト参加はベニさん、今回東京から初参加のhkotswさん、
私の10名。レギュラーのbonoさんは残念ながらお仕事の都合で欠席。

実は今回の一本勝負、レギュラーの皆さんはここで撮った写真がそのまま写真展(詳細は後述)に展示される、まさに本番一本勝負。
皆さんの気合の入りようたるやもう大変なもので、そんな聖戦に立ち合わせて頂く光栄をかみ締めつつ、私もいつになく身の引き締まる思い・・・


今回のレギュレーションは標準レンズ使用、南樽駅スタート、小樽写販さん集合。

私ときたら、迷子にならないよう小樽地図を握り締めながら、2時間で36枚撮り切るために途中は走って移動・・・はぁはぁ言いながら坂を上ったり下りたり、もう完全に体育会系の世界(笑)




お約束のインデックス
b0133447_2154334.jpg





今回初めての試みとして、出来上がった写真を全員で回覧する際、自分がその人の写真の中で一番気に入ったものに、自分の名前を書いたポストイットを張った
一巡すれば、どの人がどの写真を選んだかわかる。自分の写真にも一番気に入っているものに張る。つまり自分の撮った36枚の写真が10票の票を取り合う人気投票をするようなものだ。

自分の写真に対して、自分が思うのと人からの評価がこんなにも違うものかと、あらためてとても興味深かった。
で、今回のセレクトはポストイットをめでたく張って貰えた(笑)写真を並べてみた。



「6」
b0133447_2155758.jpg

南樽線路沿い、下から見上げたマーガレット。


「11」
b0133447_21552862.jpg

花園の歩道橋から下を見て。痛恨の首切れ・・・ほんとは人物の膝下くらいを写すつもりが、歩いて来られる速度が思ったより速くて。


「12」
b0133447_21554446.jpg

妙見市場にて。室内を撮るためF値を小さく設定、結果ピントの範囲が思ったよりせばまって。
市場の雰囲気だけは伝わっているといいのだけれど。


「16」
b0133447_222162.jpg

稲穂橋。ストレートに構図だけで撮る。2票獲得は意外だった。



「17」
b0133447_21571783.jpg

標識が落ちていたのを、これは色に魅かれて。



「22」
b0133447_21573889.jpg

これはポストイット0票なんだけど、小樽のゴミステーションの可愛さを知って貰いたくて(笑)
蓋付き木箱でカラフルなものが多く、つい撮ってしまう。


「27」
b0133447_21575999.jpg

たまにはお花も大胆に。



「32」
b0133447_21581882.jpg

手宮線跡。これはどうしても美しく撮りたかった。マイポストイットがこれ。2票獲得。



「34」
b0133447_21584915.jpg

北運河にて。この頃になってどんより曇っていた空が晴れてきた。ふだん銅像系はあまり撮らないけど、この空にこの像はいいなと思って。


2時間という制限時間にはだいぶ慣れてきたのだけれど、その時間集中し切れていないというのが自分でもわかる。
まだまだ足りないものだらけなんだということがわかっただけでも、大きな収穫だった。
いつもながらご一緒させていただいた皆さん、ほんとうに勉強になりました、どうもありがとうございました。


撮影:6月14日
PENTAX MZ-30+PENTAX FA50mmF1.4




そして、先ほど触れた展覧会がこれ・・・

     「 フィルム一本勝負」

開催:7月18日(金)~7月23日(水)
会場:富士フイルムフォトサロン札幌
住所:札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌北三条ビル1F


一本勝負の皆さんのクォリティの高い写真が一同に展示されます。
ぜひぜひご覧になって下さい、絶対見てソンはないです!




また、写真展開催に合わせ、イベントも開催されます。(以下、チラシより転載)

********************************


            イベント 「みんなで一本勝負」 

フィルム一本勝負のメンバーたちと一緒に、札幌駅~大通の駅前通り周辺を撮りませんか?
同じ時間、同じエリアを、みなさんの見た視点で街を切り取りましょう!
制限時間であれこれ考えながら撮って、その後は、みんなで鑑賞します。
写真は上手い下手ではなく個性です。
自分の目線と、他の方の目線の違いを通じて写真の面白さを感じて下さい。

集合       7月19日(土)13時 富士フイルムフォトサロン札幌
スケジュール  13:00~13:30 一本勝負の説明
          13:30~15:00 撮影(その後現像・プリント)
          15:00~16:30 フィルム一本勝負メンバーによるトークショー
          16:30~17:30 仕上がった写真をみんなで鑑賞会!緊張の瞬間です!
募集人数    20名(先着順)
参加費      2,500円(フィルム、現像、プリント代を含みます)
※各自カメラをお持ち下さい。基本的にレンズは一本でお願いします。
  一眼レフをお持ちの方はできるだけ標準レンズか、50mmをカバーするズームレンズでお願いします。
※カメラをお持ちでない方にはコンパクトカメラをお貸しします。事前にお申し込みください。
                                    

******************************


このイベントも楽しくて勉強になること、私が請合います、
フィルム写真に興味がある方、どうかお気軽にご参加下さい。
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-16 01:05 | フィルム一本勝負 | Comments(10)