ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作り和菓子( 89 )


2017年 02月 18日

手作り和菓子・・・オジロワシ、オオワシ、流氷


b0133447_20572652.jpg

今、流氷シーズンの真っ只中ですね。
この画像は一昨年撮ったものです。
流氷や、それを背景にしたオジロワシやオオワシの荒々しい迫力が大好きな私は、
毎年それを撮影に行くのですが、今年は事情があってかなわず・・・
それで、流氷にちなんだ和菓子をいくつか作ってみました。

b0133447_20572605.jpg

オジロワシ、オオワシ、流氷をあらわした和菓子。



b0133447_20574579.jpg

練りきりでつくったオジロワシとオオワシは着色に工夫しました。
オジロは小豆餡から作った練りきりをぼかし、
オオワシは白い練りきりに竹炭パウダーを練りこみ、黒さを。

b0133447_20574606.jpg

流氷は、淡雪羹をゴツゴツちりばめた錦玉羹。
こんなんで、自宅でせめてもの流氷写真を撮りましたw






[PR]

by ayaya55a | 2017-02-18 21:15 | 手作り和菓子 | Comments(2)
2017年 01月 01日

新年を慶ぶ和菓子・・・鶴と亀

b0133447_1958484.jpg

明けましておめでとうございます。
毎年元旦は新年の手作り和菓子をアップしているのですが、今年は酉年。
で、鳥の中でも瑞鳥といわれ、個人的にも大好きなタンチョウを作りました。

b0133447_19582043.jpg

ねりきりを手形成でタンチョウをあらわした・・・つもりw
こういうシンプルなのが一番難しいんですよねー
なんか鶏っぽく見えたりするけれど、まぁ抽象表現ということでw

b0133447_19583418.jpg

で、鶴といえば亀。
こちらは浮島生地を抹茶羊羹ではさみ、亀甲を散らしました。


まずは縁起のよい鶴亀の和菓子で、一年の息災を願ってのスタートとなりました。
今年はまずは笑顔!・・・が目標かな~
ではみなさま、本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-01 17:13 | 手作り和菓子 | Comments(2)
2016年 01月 15日

冬の華やぎ・・・手作り和菓子「寒椿」 他

b0133447_17504136.jpg


久しぶりにしっかり雪が積もり、白く凍てついた札幌。
最高気温もマイナス続きで、これからしばらくが寒さの底です。
サーこれからが北海道ならではの冬だ!と、気持ちが奮い立つ一方、
アー寒いのヤダなと、弱腰になったりするのもこの時期w

何か気持ちが華やぐ冬のお菓子を作って、厳冬を乗り越えるべさ~
・・・ということで、作ってみたのが、和菓子「寒椿」。


b0133447_17505923.jpg


餡に粉を入れて蒸し上げるこなし生地で作っているので、
少しもっちりした口当たり。
北海道では、路地では椿は咲かないので、
せめてお菓子で楽しみます。


b0133447_17511552.jpg


こちらは洋菓子「柿のパウンドケーキ」。
焼き菓子に柿を使うのは、ちょっと目新しいかも。

b0133447_17513055.jpg


b0133447_17514588.jpg


生地に柿のピュレを練りこみ、
フレッシュの柿を小さく切ったものとラムレーズンを混ぜて焼きました。
柿は風味の強くない果物なので、このケーキも優しい味。
ほのかな和テイストです。
[PR]

by ayaya55a | 2016-01-15 16:53 | 手作り和菓子 | Comments(0)
2016年 01月 01日

今年の賀正菓子・・・門松、瑞鳥、三さる

b0133447_1419516.jpg


あけましておめでとうございます。
新しい年が、皆様にとっていい年でありますように・・・

ということで、今年も新年の和菓子を作ってみました。
これは門松。
抹茶羊羹で、小豆餡を巻いたものをベースに門松の形にしたものですが・・・
竹というより、蕗そっくりw

b0133447_213233100.jpg

こちらは瑞鳥。
黒ゴマをねりこみ、濃淡をつけたきんとんに、
タンチョウをあしらった・・・つもりw

b0133447_21281113.jpg

そして今年の干支菓子、三さる。
見ざる、聞かざる、言わざるを桃山で作ったものですが・・・
猿を抽象的に作ったつもりが、どう見ても宇宙人!w
今年の和菓子作りは前途多難かも~ww

三さるを作りましたが、今年はよく目を開き、よく聴き、言うべきは言う。
そんな一年でいきたい思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2016-01-01 09:52 | 手作り和菓子 | Comments(0)
2015年 09月 27日

今夜は十五夜・・・手作り和菓子「長月」 と 「りんご饅頭」

今夜は中秋の名月なのですが、
今、札幌は雨が降ったり雷が鳴ったり、不安定なお天気。

天気がよかったら、お月見がてら某所で満月撮影を・・・と、
一応目論んでいましたが、ちょっと無理そう。
早々にあきらめ、今日はこれからジム行って汗を流してきますw


b0133447_11443510.jpg

画像は先日作った和菓子 「長月」。
満月と、手書きのススキをあしらった(つもりのw)和菓子です。

b0133447_11445514.jpg

二色の練りきりを張り合わせた中には、黄味餡をしのばせて。
とてもしっとりした、やさしい口当たりです。

b0133447_11452117.jpg


こちらは、十五夜には関係ないけれど、今が旬のりんごの形のお饅頭。
普通の蒸饅頭に、りんごジュースを使った羊羹生地を上掛けしてあります。


b0133447_1145427.jpg


ちょっとわかりづらいけれど、餡の中にりんごグミをしのばせてあります。
グミが餡の糖度でゆるみ、餡の甘さにグミの酸味が融合する感じ。
食べて意外性があるというか、遊び心ある和菓子です。
[PR]

by ayaya55a | 2015-09-27 12:57 | 手作り和菓子 | Comments(4)
2015年 07月 22日

盛夏の和菓子・・・「花火」 と 「ひまわり畑」

b0133447_1629331.jpg


今日の札幌はぐずついた空模様で、最高気温も26度。
夏らしくないなぁ・・・なんて嘆きは、猛暑の地方の方には申し訳ないですよね。

画像は手作り和菓子「花火」。パッと夜空に打ちあがった花火のイメージで。
羊羹として習ったもの自己流にアレンジして水羊羹にしてみました。

b0133447_1630199.jpg


ほんとうは容器から出してお見せするのでしょうが、崩れる確率メチャ高くて・・・w
そのぶん、つるんとした口当たりになってます。

b0133447_16304015.jpg


こちらは練りきりの「ひまわり畑」。
これはもう、練りきりの生地に切り込みを入れてひまわりに見せるという、
ただそれだけの和菓子。
それがキレイにできれば苦労はない訳ですが、う~~ん・・・w


b0133447_1630564.jpg


去年は美瑛で広大なひまわり畑に出会えたっけ。
畑のひまわりは、年ごとに場所が変わるので、どこで出会えるかわからない。
北海道のひまわりはこれから。
今年はどこで出会えるか楽しみです。
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-22 17:37 | 手作り和菓子 | Comments(2)
2015年 02月 14日

今年のバレンタインは和菓子で

b0133447_201638.jpg


今日はバレンタインデーでしたね。
今はバレンタインといっても、女性同士で送り合ったり、
自分にプレゼントしたりと、ごく気軽に楽しむ感じになってますね。
私もプライベートではこんな和菓子を作って楽しみました。

これは以前習った「深紅のバレンタイン」
餅菓子をチョコレート羊羹でくるんだものです。

b0133447_2012992.jpg


何が深紅かというと、中の餅生地が、カシス餡を練り込んだ紅色のものだから。
カシスの酸味がきいた餅生地が、チョコ味の羊羹とよく合います。


b0133447_2015677.jpg


こちらは「あふれる愛」
しっかり練り上げた羊羹の上に、練りきりのきんとんと、ハート型の羊羹をめいっぱいw


b0133447_202167.jpg


折り重ねたハートを錦玉羹で封じ込め・・・
ほんとにあふれんばかりですw。

b0133447_2023628.jpg


もちろん小さくカットしていただきますが、
見た目を裏切ってw、お味の方はしっかり本格的な羊羹です。
たまにはこういう羊羹も悪くないなと思いました。
[PR]

by ayaya55a | 2015-02-14 20:36 | 手作り和菓子 | Comments(6)
2015年 02月 13日

花に降る雪・・・手作り和菓子「雪桜」

b0133447_18351328.jpg


今月初めに東京から戻って以来、バレンタインや注文和菓子の製菓に追われ、
気が付いたらお菓子の写真しか撮っていませんでしたw

これは、先日東京で見た雪の中の桜をイメージした和菓子「雪桜」。
土台の部分は大き目のお豆腐くらいの大きさ。
見た目もちょっとお豆腐っぽいですねw

b0133447_18361284.jpg


カットするとこんな感じ。
ジェノワーズに羊羹生地と求肥をはさみ、全体にミルク味の羊羹を薄く上掛けします。
それに氷餅をまぶして雪を表現。
これがけっこうポロポロこぼれるんですが・・・w
味はしっとりした和風ケーキといったところでしょうか。

b0133447_18353094.jpg


雪の上には羊羹生地を抜いた桜を散らします。
北海道はまだまだ白い世界がしばらく続きます。
春を待ちながら、手元でこんな花を咲かせてみました。
[PR]

by ayaya55a | 2015-02-13 19:15 | 手作り和菓子 | Comments(4)
2015年 01月 01日

新年の手作り和菓子 「羊雲」と「丹頂」

b0133447_15524086.jpg


皆様、明けましておめでとうございます。
札幌はお天気もよく、ほんとうに穏やかな元旦を迎えることが出来ました。

例年どおり、年初めのブログは自作の和菓子ということで・・・
干支にちなんだ「羊雲」と「丹頂」です。

b0133447_15432647.jpg


お正月らしい瑞雲と羊をミックスしたイメージで作ってみた「羊雲」。
これで羊を表現?と思われそうですが、
今年は、創作和菓子は抽象表現にも挑戦ということでw

b0133447_15435047.jpg


そしておめでたい瑞鳥でもある「丹頂」。
道東の自然の中で見た、美しい丹頂を思い浮かべながら作りました。

今年は、今やっているいろいろなことを深めるとともに、
新しいことにも自分なりに挑戦していきたいなと思っています。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2015-01-01 16:49 | 手作り和菓子 | Comments(10)
2014年 12月 18日

和菓子で楽しむクリスマス

b0133447_17574688.jpg


クリスマスまであと一週間。
製菓の世界ではまさに大詰めで、私も公私でいろいろ作るのに追われています。
そんな中で、こんな和菓子をちょこっと作るのは、とっても気が休まるものです。

b0133447_1754316.jpg


練りきりの「サンタ」はふわふわのおヒゲ。
何年かに一度、思い立ったように作るのですが、
これ、作るのもとっても楽しいんですよ。

b0133447_17554787.jpg


やはり練りきりの「モミの木」。
賑かなクリスマスツリーではなく、
しんと静かな冬の木の雰囲気・・・のつもりw。

b0133447_1755267.jpg


こちらのトナカイは、しっとりした和栗のそぼろ。
角と鼻は羊羹です。
和栗の奥行のある風味は、やはり和菓子に使ってこそ。
本来小ぶりに作って高級感を出す和栗モノですが、
ここではこんな3枚目になってしまいましたw


PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、TAMRON SP AF Di MACRO 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-18 18:37 | 手作り和菓子 | Comments(6)