「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:手作り洋菓子( 62 )


2016年 02月 14日

バレンタインは気軽な焼き菓子で

b0133447_217456.jpg


今日はバレンタインデー。
昨今のバレンタインは、友チョコや自分チョコがむしろ主流?というくらい、
楽しみ方もほんとうに人それぞれとなってますね。

私はというと、今年はチョコレートを使った焼き菓子を何種類か作り、
家族や友人など、周りの人に楽しんでもらうという、
ごくお気楽なスタイルに落ち着きました。

これはスリム・パウンドと雪ショコラ。
パウンドは誰にも好かれる軽い口当たり、
雪ショコラは、チョコをそのまま焼いたような食感になりました。

b0133447_2141372.jpg


これは、ガトーショコラを小さく焼いたもの。
カカオ分77パーセントのチョコレートを使い、中にはいちじくのワイン漬けを入れて。
チョコといちじくのコラボを楽しむ、しっとりオトナの味です。

それぞれ違うテイストを気軽に、お好みで・・・という、今年のバレンタインです。
[PR]

by ayaya55a | 2016-02-14 16:50 | 手作り洋菓子 | Comments(0)
2015年 12月 23日

今年のクリスマスは・・・タルト、シュトレン、生デコ

b0133447_16221861.jpg

毎年のことながら、12月は製菓関連でタイトな日々が続きますが、
やっと一山超えたので、久しぶりのブログ更新です。

いつもクリスマスには、自分にとっての新作と定番をあれこれ作るのですが、その一部を。
これは今年初めて作ってみたマロン・タルトのデコレーションケーキ。

b0133447_16223671.jpg


中に焼きこんだ洋ナシとアーモンドクリーム、上に絞ったマロンクリーム、
さっくりしたタルト生地のハーモニーを楽しむお菓子。
見た目よりずっとあっさりしていて、オトナっぽい味わいです。

b0133447_16234654.jpg


b0133447_1624280.jpg


こちらは定番のシュトレン。
数年前、東京のカリスマパテシェから習ったものを久しぶりに作ってみました。
中に巻き込んだマジパンは、ドイツ・リューベッカ社のもの。
なめらかで風味の高いマジパンが、シュトレンをほろっとした口当たりにしてくれます。


b0133447_1624177.jpg


でも、結局家族の今年のリクエストはこれ、ド定番の苺の生デコレーション。
さきほど仕上げたばかりの撮って出しです。
実はデコレーションは苦手な私、アラを隠しながら撮ってますw

では皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね~
[PR]

by ayaya55a | 2015-12-23 16:53 | 手作り洋菓子 | Comments(6)
2015年 10月 31日

今日はハロウィン・・・えびす南瓜のモンブランとロールケーキ

b0133447_13494617.jpg


今日はハッピー・ハロウィン!
ということで、例年通り、南瓜を使ったお菓子作りにトライ。
今回使用したのは北海道産のえびす南瓜。ほっこりした美味しい南瓜です。

まずは南瓜のモンブラン。
南瓜を使った優しい味のクリームを絞ってあります。




b0133447_1350446.jpg


上に飾ってあるのと、中に入っているのは、南瓜を素揚げしてシナモンをまぶしたもの。
普通のモンブランって、けっこう甘いものが多いのですが、
これは砂糖を極力控えて、南瓜本来の甘さと風味を生かしました。


b0133447_14145365.jpg


こちらは南瓜のロールケーキ。
生地にもクリームにも南瓜を使ったので、見た目がただ黄色っぽいだけ、
ビジュアルがどうもイマイチですが・・・w

生地はスフレ生地でしっとり、クリームにはホワイトラムを入れてすっきり。
素朴な見た目を裏切ってw、なかなかオトナなロールケーキになりました。
[PR]

by ayaya55a | 2015-10-31 18:02 | 手作り洋菓子 | Comments(4)
2015年 07月 28日

身体に優しい冷菓・・・西瓜と豆乳のジュレ、抹茶ムース

b0133447_1729429.jpg


只今、夏真っ盛りですね。
お菓子も口に冷たいものが喜ばれる季節ですが、
冷たいばかりでなく、身体に優しい冷菓がいいなと思い、
西瓜と豆乳を使ったジュレを作ってみました。


b0133447_19542372.jpg

下は西瓜の果汁のジュレ、上は豆乳に三温糖を加え、葛で固めたもの、
飾りはクコの実です。

西瓜は水分代謝を促し、葛は胃腸を整え、クコの実は疲れを取る効用があるとか。
今の時期にぴったりなのでは?



b0133447_1723346.jpg


さっぱりした西瓜のジュレと、とろんとクリーミーな豆乳の葛。
甘味は三温糖だけなので、ほんとうにヘルシーで優しい味です。



b0133447_1714331.jpg


こちらは抹茶をふんだんに使ったムース。
ムースとジュレを交互にグラスに絞って固めました。
ジュレの部分は、ゼラチンでなくコーンスターチでゆるく固めただけなので、
ジュレというより、抹茶の濃厚なソースという感じ。

b0133447_17151014.jpg


外からは見えないけれど、中に大納言小豆がけっこう入ってます。
抹茶と小豆はもう鉄板の組み合わせですよね。
抹茶の濃厚な風味と、小豆のアクセントが嬉しい・・・そんな冷菓。

この夏はこんな冷菓で、暑さを乗り切りたいなと思います。
[PR]

by ayaya55a | 2015-07-28 20:21 | 手作り洋菓子 | Comments(4)
2015年 06月 23日

初夏の洋菓子・・・杏とチョコレートのムース 、マドレーヌ・ロゼ

ここのところ、自作のお菓子はスマホでサクッと撮ってFBに、
というお手軽パターンばかり。(またスマホがよく撮れるんですよね~)
今の季節にどうかなと思って作った洋菓子2種、
久しぶりに一眼で撮ってブログにアップです。

b0133447_1433731.jpg

こちらは杏とチョコレートのムース。



b0133447_15105961.jpg

カットするとこんな感じ。
カカオのビスキュイの中に、
ピスタチオとチョコレート、2種類のムースを重ねました。


b0133447_14174897.jpg


たっぷりの杏の酸味と、チョコレートのほろ苦さ、ピスタチオのナッティーな風味。
それぞれがしっかり主張しながら、溶け合っていくのを楽しめます。




b0133447_14183112.jpg


こちらは、バラの形のマドレーヌ。
今、あちこちでバラがきれいに咲いているので。

b0133447_1728152.jpg

ほのかに柑橘系の風味を加えたかったので、柚子のぺーストを混ぜてみました。
マドレーヌの優しい味わいはそのままで、ほんのり爽やか。


なお、このマドレーヌ・ロゼは明日からRose's houseさんでお出しします。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2015-06-23 17:41 | 手作り洋菓子 | Comments(2)
2015年 01月 26日

きりりとした味・・・黒千石大豆のパウンド と カレークッキー

b0133447_1946187.jpg


私にしては珍しく自宅でおとなしく過ごした先週末でしたが、
製菓の新作や、リニューアルレシピに挑戦してみました。

これは黒千石大豆のパウンド。
北海道特産の、黒千石という大豆をふんだんに使ったパウンドケーキです。


b0133447_19463762.jpg


黒くて小さな大豆で、普通に加熱しても固さが残るのですが、
今回は甘納豆に加工されたものを使用。
生地には抹茶ペーストを濃いめに練り込ました。
抹茶の濃厚さと、黒千石の野趣のある豆の風味が拮抗して、
きりりとした味になったかなと思います。


b0133447_19465569.jpg


こちらはカレー風味の塩味クッキー。
私の作る物の中では、隠れた?人気のあるお菓子ですが、
今回は生地に練り込むココナツの量を増やして、サクサク感をアップ。
中に入れた松の実やクルミも、軽い食感に。


b0133447_19471296.jpg


表面にはごく軽くゲランドの塩を振りますが、
これですごくメリハリの利いた味になります。

今回はどちらもきりりとした、インパクトのある味のお菓子になりましたが、
たまにはいいものですね。
[PR]

by ayaya55a | 2015-01-26 20:34 | 手作り洋菓子 | Comments(6)
2015年 01月 14日

ほんのりと和 ・・・「甘酒プリン」 と 「竹炭ロール」

b0133447_14304438.jpg


今日の札幌は久々の快晴、気温も3月下旬並みの陽気。
こ~んないい日に限って、一日自宅作業に追われていましたがw。

写真は手作り洋菓子、甘酒プリン。
甘酒を使った和テイストの洋菓子です。

b0133447_1431445.jpg


ババロア風のプリンと、ジュレの二層ですが、
そのどちらにも甘酒が入っているので、甘酒の香りがふくいくと。
生姜を薄甘くしたものを飾りましたが、
それがピリリといいアクセントになります。

b0133447_18404533.jpg


これは和菓子として習った甘酒羹を、洋風にアレンジしたものですが、
口当たりはとろりとクリーミーながら、後味はさっぱり。
甘酒と生姜を使っているので、冬にいいかなと思います。


b0133447_14314956.jpg


こちらは食用の竹炭パウダーを使った、竹炭ロール。
漆黒のジェノワーズに苺と生クリームをさらりと巻いて。
竹炭ならではの黒さと、ほのかな香気を楽しめます。


どちらも作り方はとてもシンプルなのですが、味はなかなか。
洋菓子に和のテイストを少しだけというのも、目先が変わるものですね。
[PR]

by ayaya55a | 2015-01-14 18:50 | 手作り洋菓子 | Comments(4)
2014年 12月 24日

今年のクリスマスケーキ・・・ ケーク・オ・シュトーレン

b0133447_12134994.jpg


今日の札幌はしんしんと静かに雪が降り続く、ホワイト・クリスマス・イブ。

クリスマスには毎年、定番プラス新作ということで、何種類かのお菓子を作るけれど、
今年初めて作ってみたのが、この「ケーク・オ・シュトーレン」
その名のとおり、シュトーレンの味わいと、パウンドケーキの口当たりの
両方を楽しめるお菓子です。

b0133447_12583181.jpg


生地にはシナモン、ナツメグ、ジンジャーといったスパイス類を効かせ、
ガルニチュール(中に入れるもの)は
赤ワインに漬け込んだいちじく、杏、レーズン、チェリー、オレンジピールなどのフルーツ類、
アーモンドなどのナッツ類などなどをふんだんに。

それでも基本は素朴な焼き菓子なので、
デコレーションは食べられるものだけでナチュラルに。


b0133447_1215052.jpg


生地を焼き上げたら、乾燥防止のためにグラス(シュガーコーティングのようなもの)をかけます。
これは赤ワインを使ったグラスなので、ほんのりぶどう色。
普通のグラスは甘ったるくて好きじゃないけど、
このグラスは酸味があって香りもよく、このお菓子にベストマッチなんですよね。

b0133447_1417186.jpg


ちょっとオーナメントっぽく作ってみたのが、クロッカン・ブラン。
材料はスライス・アーモンド、ピンクペッパー、ピスタチオと砂糖。
甘くてカリカリ、時折ピンクペッパーの香気がふんわり抜けます。
飾りといえども、ちゃんと食べて美味しいところが気に入ってますw

b0133447_12155889.jpg



真ん中にしのばせたマジパンには、チョコレートを練り込みました。
そのせいか、とてもしっとり。
いろいろなスパイスやガルニチュールの味が、まろやかにひとつにまとまります。

撮影用にカットして、フライングで少し食べてしまいましたが、
頂きもののシャンパンのフライングは、なんとか踏みとどまりましたw

それではみなさん、楽しいクリスマス・イブをお過ごしくださいね。
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-24 17:09 | 手作り洋菓子 | Comments(6)
2014年 10月 27日

秋の小さなお菓子・・・柚子のマドレーヌ 他

b0133447_13555982.jpg


誰もが知っている小さなお菓子、マドレーヌ。
焼き上がって型をひっくり返し、貝殻の模様がきれいに出ていると、
それだけで美味しそうな感じ。作るのも楽しいお菓子です。



b0133447_13554138.jpg


コロンとした帆立貝型のものも作りました。
こちらの方が少し厚みがあるぶん、しっとり。
見た目はまったくふつうのマドレーヌですが、
柚子のペーストを加えてあるので、一味違うんですよね。
バターや卵の優しい味のあとに、すっきりした香りがふわりと立ちあがります。


b0133447_23494062.jpg

こちらはかぼちゃのクッキー。
網走産のかぼちゃのパウダーを練り込みました。

b0133447_13563839.jpg


アーモンドとクランベリーもたっぷり。
自然なかぼちゃの甘味に、香ばしさと酸味が加わって、
味と食感のいいアクセントになっています。

b0133447_13565585.jpg


これはサツマ芋ペーストを練り込んだ、サツマ芋のサブレ。
私の秋のお菓子の定番で、毎年この季節になると作ります。
まわりにまぶした紫芋パウダーが皮の代わりという、
お茶目なビジュアルですw



なお、柚子のマドレーヌは明後日からローズハウスさんに置かせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2014-10-27 23:53 | 手作り洋菓子 | Comments(4)
2014年 09月 16日

焼き菓子の季節に・・・生パウンド と ガトーショコラ・ココ

だんだん涼しさが増して、そろそろ焼き菓子が美味しい季節。
でもまだ、あまりにずっしりしたものもどうかなという感じですよね。
そんな今の季節にぴったりの、軽い焼き菓子を作ってみました。

b0133447_20174133.jpg


これは生パウンド。
ふんわり優しい口当たりのパウンド生地に、口どけのいい軽い生クリームを詰めました。


b0133447_20365018.jpg


カットする前は、何の変哲もないパウンド。
クリームは底面からシュークリーム用の口金で詰めてあるんですよね。
ふつうのパウンドともスポンジケーキとも違う、
軽いけれど、しっとりむっちりした食感が、ちょっと目新しいかなと思います。


b0133447_20103156.jpg


こちらはガトーショコラ・ココ。ココとはココナツのことです。


b0133447_20113787.jpg


このガトーショコラが普通のものと違うのは、
ココナツファイン、ココナツシロップ、ココナツミルクパウダーが入っていること。

b0133447_20111684.jpg


生地の中に小さく白く見えるのがココナツファイン。
ココナツのさっぱりした甘さと香りのおかげで、普通のガトーショコラより軽い後口です。







なお、生パウンドは明日からローズハウスさんにおかせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2014-09-16 21:15 | 手作り洋菓子 | Comments(8)