ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小樽( 48 )


2008年 12月 08日

雪の銭函  続き


b0133447_19475.jpg

雪の銭函を歩きます。撮らずにはいられなかった雪の中のハマナス。
強引な前ボケ、ほんとうは夢のような儚い雰囲気にしたかったのですが・・


b0133447_2310475.jpg

冷たい川にも鴨が遊んでいました。


b0133447_239672.jpg

雪が止んで柔らかに照らされる路面。



b0133447_2393360.jpg







b0133447_23104942.jpg






b0133447_23152818.jpg

何ということはない光景なのだけれど、ふと立ち止まって。人の暮らしと季節を感じながら町を歩きます。



b0133447_23115020.jpg

そろそろ今日の撮り歩きはおしまい・・・この頃には穏やかな空が戻っていました。




撮影:12月6日  小樽市 銭函
PENTAX K10D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-08 19:22 | 小樽 | Comments(4)
2008年 12月 07日

雪の銭函

昨日、新しいレンズをゲットしてウヒウヒ喜んでいるいしのまきまきさんariariさんと、
前田森林公園から合流して下さったhirosさん の4人で、銭函で撮影しました。
この日は私はデジタルオンリー、無事修理から戻って来たK10Dを使いおろします。
いつもとはちょっと違う感じにしてみたい気持ちもあって、普段街撮りには使わない90mmマクロレンズでトライしてみました。


b0133447_2034524.jpg

重く荒々しい海、雪まじりの冷たい風。
私の海の写真はこれだけです(笑) まだまだ耐寒訓練が必要ですね・・・








b0133447_2035486.jpg

結局いつもの線路沿いを歩いて行くのですが。




b0133447_20382620.jpg

海へと続く川。  銭函は家々の間を幾筋もの川が流れます。




b0133447_20365848.jpg

川の写真を撮っている間中、このわんこがまとわり付いて離れなかった。雪だらけの顔して・・・
しばらく遊んでからバイバイと離れようとしたら、こんな顔されてしまいました。




b0133447_20372956.jpg

滑りやすい冬の坂道を、歩一歩確かめるように歩いて行かれるお年寄り。
実はこの直後、私は思い切り滑って転んでしまったのですが、後でその話をしたら、
皆、開口一番「カメラ大丈夫だった?」・・・どなたも私のカラダが大丈夫だった?とは聞いて下さいませんでした(笑)


撮影:12月6日  小樽市 銭函
PENTAX K10D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-07 21:43 | 小樽 | Comments(4)
2008年 10月 30日

この秋、最後の海

ainosatoさんhirosさん協賛。
東京シリーズ、まだ少し残っていますが、鮮度のあるうちに海の写真もアップしないと。
先日お仲間の皆さんと銭函の海でバーベキューを楽しんだ時のものです。

b0133447_16523594.jpg

ひたすら爽やかな海と空。この日を境にぐっと寒くなってしまったので、これが今年最後の秋日和だったかも・・・。
bonoさん&三脚に賛助出演願いました。


b0133447_1653530.jpg

東海の遠浅の砂浜で育った私には、日本海の荒波や岩が迫った海岸線が新鮮です。

b0133447_16534482.jpg


b0133447_16541599.jpg


b0133447_20195666.jpg

銭函といえばこれ。ainosatoさんも撮っておられますが、海岸線ぎりぎりを走る列車。
初めてこの列車に乗った時、窓の外がすぐ海なのでほんとうに驚きました。小さな灯りが訳もなくちょっと切なくて。



b0133447_1655552.jpg

穏やかな優しい色に染まった空が、気持ちまでほんわか優しくしてくれました。


撮影:10月25日   小樽市 銭函
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-30 20:30 | 小樽 | Comments(2)
2008年 10月 27日

夜景がちゃんと撮れません・・・(泣)

始めにお断りしておきますが、今日の写真はアップに値するものではなく、
失敗写真ばかりなんです、ご覧になって下さる方、ごめんなさい。
失敗の理由がわからなくて、皆さんにご教示頂きたくて・・・
なんとかちゃんと撮れるようになりたいので、もう恥かいてナンボのアップです。

先日お仲間の皆さんと銭函の海でバーベキューを楽しんだ後、夜遊びと称して小樽の夜景を撮りました。
夜出歩かない品行方正(笑)な私にとって、夜景は2月の雪あかりの路以来・・・
という訳でもないのでしょうが、どれもブレてしまって。
三脚使用、2秒タイマーで撮っても、モニターで見てはっきりブレがわかるほど。
途中からariari先生に御指摘頂き、雲台の緩みを締め、手ぶれ補正スイッチをオフにしたのですが、
それでもこんな感じです。
F5.6/30S ISO100
b0133447_19485722.jpg



F5.6/15S ISO100
b0133447_194924100.jpg



F5.6/30S ISO100
b0133447_19482682.jpg


F9/2S ISO100
b0133447_19495276.jpg

ラストの一枚は小樽からの帰り道、白石の資材置き場で車を止めて撮ってみたものです。
こんなんじゃ憧れのクールな夜景はほど遠い・・・
どうすればいいかまったく分らない迷える子猫(笑)に、皆様どうかご教示下さいませ。よろしくお願いします。


撮影:10月25日
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-27 20:42 | 小樽 | Comments(16)
2008年 08月 29日

初めての中野植物園


b0133447_10202730.jpg

どう見てもふつうのお宅、軒先に干してある梅干・・・でもここは植物園の入り口。
ディープな魅力で知られる中野植物園へ初めて行って来ました。
入園料を払うと虫除けスプレーの塗布を勧められたのにまずびっくり・・


b0133447_10212724.jpg

伝説の手動回転遊具、ゾウ。
だーれもいない植物園・・・ともかくこれを回してみる。けっこう力がいるんですよ、これが。



b0133447_102456.jpg

伝説の手動回転遊具、ウマ。
いったい何度ペンキを塗りなおされたんだろう。


b0133447_10244577.jpg

伝説の手動回転遊具(こればっかり<笑)、ウサギとカメ。
もう完全にタイムスリップ・ワンダーランドです。


b0133447_10264174.jpg

木漏れ日が遊具に纏わって綺麗でした。



b0133447_10281047.jpg

ひとり貸切状態のここで、時間が止まって・・・



b0133447_10445360.jpg

ああ、ここは植物園、ですよね?
夏をくぐりぬけ色褪せた紫陽花に、時を経て色褪せたベンチ。



b0133447_10294755.jpg

高い高い滑り台。昔の小さな子供にとっては、驚愕の高さだったんだろうな。
私のカメラリュックがあんなに小さく見えます。



b0133447_10253661.jpg

初めてなのになんだかずっとここにいたような気がしてくる、不思議な空間です。


b0133447_10301727.jpg

すっごく渋い水飲み場なんだけど、アルミの真新しいコップがピカピカと清潔に輝いていて、
その輝きが心に穏やかに沁みました。


撮影:8月25日   小樽市 中野植物園
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-29 10:54 | 小樽 | Comments(8)
2008年 08月 27日

夏の終わりの小樽を歩く  

b0133447_12414426.jpg

鉄路展を見に行った日、フィルムカメラを手に小樽を散策しました。
光の強さや海の色が、もう夏のそれとは違って見えます。




b0133447_12433872.jpg

北海道ではもう2学期が始まっています。
のんびりのんびり下校中のこの子達、糸のついた大きな飴を頬張っていて、私ともしばしおしゃべり。のどかです。



b0133447_1511506.jpg



b0133447_15123832.jpg

清水町界隈。小樽を歩くと、こんなパッチワークのトタンがやたら目に入ってきますよね(笑)




b0133447_15101481.jpg

手宮市場脇で。



b0133447_15164744.jpg

大漁旗が印象的な市場内。まだにぎわうには少し早い時間でしたが。





b0133447_1594086.jpg

手宮猫。たぶんベニさんが25日にアップしていたのと同じ猫。
ずいぶんカメラ慣れしているみたいで(笑)こんなカメラ目線でしばらくじっとしていてくれました。



b0133447_1241846.jpg

最後はやっぱりhirosさんに協賛して(笑)北運河。
小樽に行くと必ず立ち寄る好きな場所です。



b0133447_12402326.jpg

この日はなぜかカモメが少なくて、いくら待ってもいい位置に入って来てくれませんでした(笑)








撮影:8がつ25日 小樽市
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-27 17:50 | 小樽 | Comments(20)
2008年 08月 25日

小樽 鉄路写真展 2008


b0133447_2084918.jpg

今日から始まった小樽・鉄路写真展に早速行って来ました。



b0133447_2092552.jpg

これを見ないと私の夏も終わりません。


b0133447_2095284.jpg

イッポンズのメンバーも何人か出展されてます。
恒例のスダレに可愛い水滴風車が目印のainosatoさん。小樽スケッチ写真が静かに心に沁みます。


b0133447_20102346.jpg

渾身の小樽市場写真は本部長さん。小樽への熱い思いが胸を打ちます。



b0133447_20104282.jpg

いつものモノクロが、さらにパワーアップしたウリュウさん



b0133447_2011755.jpg

ハタハタと青空にはためくダイナミックな写真はDENZIさん。プロフ写真は捏造です(笑)



b0133447_20113088.jpg

トタンアートに美しい写真はベニさん。このブリキのハート、可愛すぎる・・・


b0133447_2012249.jpg

24時間屋外展示という、類を見ないこの写真展。今年は出展される方も30人と多く、見応えのある展示です。
手宮線の廃線跡が、小樽を愛する皆さんの写真で埋め尽くされるのは9月7日まで。
どうぞご覧になって下さいね。



撮影:8月25日  小樽市 色内
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-25 20:51 | 小樽 | Comments(6)
2008年 07月 08日

雨の中で・・・・銭函惨敗  

昨日、石巻より来道されたいしのまきまき♪さんを歓迎して、
ariariさん、きみよっちさん、私の4人で銭函フィルム一本勝負を開催。
過去の撮影会では、どんなに雨の予報でも晴れに覆させた実績を持つ(笑)強烈晴れ女の私。
しかし、この日はついに初黒星を喫してしまった。
スタートと同時にパラパラと降り始める雨・・・

b0133447_14571674.jpg

この日も、ariariさんに貸して頂いている広角レンズでチャレンジ。





b0133447_14564981.jpg

銭小の校区には、つい撮りたくなるようなポスターがいつもある。






b0133447_14575658.jpg

このころにはかなり雨足も強まって。まだ寄り方引き方の加減がわかってない・・・




b0133447_16444325.jpg

雨宿りしようと路地裏へ。画角が、構図が、ああ、掴めない・・・





b0133447_1458205.jpg

もう、土砂降り。雨に煙る海を撮ろうと海岸へ。中途半端に空を入れたことを激しく後悔。




ここで雨によるノーゲームのメールが。
一時間弱で14枚しか撮れず、リズムにまったく乗れないまま終わってしまった。
首をうなだれて集合地点に向かう私・・・
この日は写真的にも晴れ女的にも、もう完敗。まぁそんなこともあるよね。


でも、この後皆さんの写真や、まきまきさんが東北から持参して下さったずっしり重いアルバムをたっぷり見て、
とても楽しい時間を過ごす。(まきまきさん、お土産もありがとう~!)
こんなふうに写真を一緒に撮ったり講評しあったりして頂ける方々がいて、
ほんとに私は幸運だなと、いつも感謝しています、ホントですってば!(笑)


撮影;7月7日  小樽市銭函
PENTAX MZ-30 + smcPENTAXーA 28mm、CENTURIA-S400
[PR]

by ayaya55a | 2008-07-08 15:57 | 小樽 | Comments(10)
2008年 07月 04日

入り江の情景




b0133447_16513982.jpg

もう一日忍路ネタで引っ張らせて下さい(笑)
ツーリングのカップル。ちょいとヘルメットを被りなおして。


b0133447_1652095.jpg

漁から船が戻って来る。今日は豊漁だったのかな。



b0133447_16494934.jpg

磯の香りを撒き散らす、サビとネイチャーの融合(笑)




b0133447_16511270.jpg

もうそろそろ夕凪の時刻。



b0133447_16522151.jpg

誰も居なくなった入り江で日暮れを待った。夕凪の心地良さを全身で感じながら。



撮影:7月1日 小樽市忍路
PENTAX K10D+PENTAX DA18-55F3.5/5.6AL
[PR]

by ayaya55a | 2008-07-04 17:39 | 小樽 | Comments(9)
2008年 07月 01日

海へ   忍路湾の夕日





b0133447_2252512.jpg

海の夕焼けが見たい、と思う気持ちには歯止めがきかない。



b0133447_22532519.jpg

燃えるような、というよりは穏やかに心に沁みるような夕日。



b0133447_22535413.jpg

太陽が海に滲んでいくこの時が好きだ。



b0133447_22541786.jpg

今日の夕日はちょっぴりボーダー



b0133447_22544427.jpg

さわさわと海風をいっぱい浴びて、さ、明日も元気に頑張ろう・・・
そんな気にさせてくれた夕日だった。


驚いたことに、ここで同じく夕日を撮りに来ていたrukaさんまだむーちょさんにばったり。
まさかこんなところで会うなんて・・・ね(笑)


撮影:7月1日  小樽市忍路
PENTAX K10D+PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-07-01 23:19 | 小樽 | Comments(14)