カテゴリ:小樽( 48 )


2009年 05月 22日

ある晴れた日に


b0133447_21324274.jpg

先日、久々に小樽を散策しました。
実はある晴れた日・・・などと言うものではなく強烈な日差しが照りつける日だったのですが。
こんな日は、どうしたって水天宮から海を見たくなります。
桜はもう散っていたけど、元気な葉桜が青々と空に映えて。

b0133447_21331625.jpg

水天宮の坂下から見上げた廃墟の門。

b0133447_21333973.jpg

門をくぐると・・・冬は雪、夏は生い茂る雑草に隠れ、まだ見たことのなかった光景が広がっていました。

b0133447_21354743.jpg

そして門を振り返ると海と空。ただひたすら照りつける日差しに、乾いた空気。
ここに佇んでいた間、時間がとまったかのようでした。


b0133447_2134384.jpg

こんな日差しの日にひかれるのは、光が作るコントラスト。

b0133447_21342789.jpg

・・・と、脇道から飛び出して来た女子高生が足取りも軽く坂を駆け上がる。
思わず追いかけて撮った私、これが殿方なら問題行動だったかも(笑)

b0133447_21364760.jpg

強烈な逆光が光る路地裏。周囲を睥睨する小樽ネコにも思わずひれ伏した私です(笑)



b0133447_21363021.jpg

手宮線跡地が遊歩道になっている、もっとその先。
線路が半分埋まって、ほんとうの行止まり・・・こんな場所があるとは知りませんでした。


b0133447_2137515.jpg

そして鉄路桜。ここの桜は待っていてくれました。
線路にはもう陰が落ちていたけれど、花はいっぱいの西日を浴びて輝かんばかりでした。


撮影:5月15日    1~4枚目  小樽市 相生町
              5~7枚目  小樽市 東雲町
              8枚目     小樽市 色内

PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2009-05-22 22:13 | 小樽 | Comments(8)
2009年 03月 20日

春を待つ町で


b0133447_1957417.jpg

昨日の続きです。坂の町を歩いて目についたものあれこれ。
ここは一本勝負の時も撮った丸加商店。晴天の日にきちんと撮ってみたかったのです。


b0133447_2003670.jpg

雪捨てのダンプが休息中。


b0133447_2014793.jpg

坂から校舎や海が見渡せます。ainosatoさんと本部長さんの母校だったんですね。




b0133447_2061094.jpg

いきなり!という感じで軒先に鰊が干してあるのが本州育ちの私には珍しくて・・・今年は鰊が豊漁なのだそうです。


b0133447_2010271.jpg

なんとも味わいのある床屋さんの店先。


b0133447_203198.jpg

普通の家の合間から小樽築港のメルヘンチックな観覧車がのぞいて見えます。



b0133447_20112525.jpg

小さな公園でちょこんと春を待っている風情が可愛くて・・・


b0133447_2012593.jpg

やっと雪から顔を出したばかりのブランコ。待ちきれずに子供が遊んでいました。



b0133447_20124088.jpg

勝納川をのぞんで。こんななんでもない光景の数々に春を待つ心の弾みを感じたのでした。


撮影:3月 13日    小樽市 潮見台、真栄、若竹町、新富町 
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-20 20:34 | 小樽 | Comments(16)
2009年 03月 19日

春を待つ坂道    小樽・潮見台 


b0133447_143785.jpg

先日行われたフィルム一本勝負、吹雪のせいもあって土地勘のない私はあまり歩き回ることが出来ず、
なんだか不完全燃焼感が残ってしまいました。
せっかく坂道の多いエリアなのだから、のんびりと道を登ったり降りたりしながら、町の表情を楽しみたいな・・・
ということで、先日またフィルム撮影に行って来ました。もちろん吹雪ではない日に(笑)






b0133447_154374.jpg

家々の前の小さな渡り板に暮らしを感じます。




b0133447_162444.jpg

ひときわ目を引く緑のトタンの家。



b0133447_17378.jpg

雪山からのぞく赤い窓・・・




b0133447_172965.jpg

ほんの少し解け残った雪・・・



b0133447_135511.jpg

大きく息を吸った時の空気の柔らかさ・・・




b0133447_175971.jpg

雪解けに光る坂道・・・冬に終わりを告げようとする坂の町でした。
 

撮影:3月 13日    小樽市  潮見台
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-19 22:50 | 小樽 | Comments(10)
2009年 03月 12日

冬の南小樽駅

b0133447_922432.jpg

陸橋から見えるのは南小樽駅。先日の一本勝負の時に撮ったものです。
この趣のある古い駅舎が好きで、南樽に行った時は必ず写します。向こうに小樽の町並みが広がります。



b0133447_9214345.jpg

雪の日の駅のホームって、それだけでなんだか様々な思いが交錯するような気がします。
この日は乗客も列車もいないホームにしばらく佇んでいた私でした。


撮影:3月 7日   小樽市 南小樽駅
PENTAX K10D + DA18-55mm 1:3.5-5.6AL
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-12 19:03 | 小樽 | Comments(6)
2009年 03月 01日

貸し別荘でミニ合宿を楽しむ    


b0133447_21413712.jpg

気持ちよく晴れた空に朝里の山、目の前にはスキー場・・・実はこれ、貸し別荘のベランダから撮った風景なんです。
先週末、イッポンズのお仲間の皆さんと小樽朝里川温泉にある貸別荘WINKELでミニ合宿を楽しみました。

b0133447_21425231.jpg

私達が宿泊した建物はこれ。とってもおしゃれな山荘風です。


b0133447_21432447.jpg

この日は、今年またイッポンズがフォトサロンで展示をするので、その作戦会議をするハズだったのですが・・・
これはainostaoさんプロデュースのチゲ鍋の準備が完了、本部長さんがオーダーして下さったオードブルも届き、
これから到着するメンバーを待つばかりのところ。
あら、もう早くもビールの缶が開いてる・・・(笑) 


で、この日、私はデザートにクレームブリュレとビール味のムースを持参したのですが、
あろうことか写真を撮るのを忘れてしまって・・・  ああ、残念・・・(涙) 
ブリュレをキャラメリゼ(表面の砂糖をバーナーで焦がすこと)して仕上げたり、
皆さんにサーブしたりしているうちに、すっかり作り手モードに入ってしまったのです。
決して酔っ払って撮り忘れたのではありませぬ~(笑) また作った時は必ずアップしますね。



b0133447_21434748.jpg

こんな温泉露天風呂もあって、すごくいい気持ちでした。


b0133447_21551299.jpg

2階の寝室。フロアに5,6人、左手の小部屋に2人寝られます。私は小部屋に。
梯子の上には小さなロフトもあって、わざわざそこにお布団持って行って寝た人もいましたが(笑)

b0133447_2145194.jpg

ほんとうにアットホームで居心地のいい空間でした。くつろぎ過ぎて案の定、議事はまったく進行しませんでしたが。
こちらはチェックアウト時、アンケートを記入して下さっている本部長さん。
いろいろお世話になり、ほんとうにありがとうございました


撮影:2月27、28日   小樽市 朝里川温泉
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-01 22:56 | 小樽 | Comments(12)
2009年 02月 16日

小樽 雪あかりの路   雪の朝里川


b0133447_1422055.jpg

昨日は小樽雪あかりの路の最終日、まだ行ってなかった朝里川会場にやっと行って来ました。
年ごと日ごとに形が変わるというこの会場、今年は川幅もぐっと狭く、大雪のこの日はモノトーンの夕刻・・・


b0133447_1414228.jpg

写ってはいませんが激しく降りしきる雪。暮れ行く時間がほんのり蒼く。


b0133447_1415027.jpg

みるまに色が移り変わっていきます。


b0133447_14164288.jpg

もうモニターさえ確認し辛いほどの雪。正直アングルを考える余裕も無く2枚目とほとんど同じ(弁解<笑)


b0133447_1416327.jpg

山間の小さなせせらぎを照らす優しいあかり。



b0133447_1417312.jpg

そのあかりを、せせらぎを、すこしでもあたたかに写せたら・・・そんな気持ちだったのですが・・・

この時点でカメラもレンズももうビショビショ、さすがに撮影は断念しました。
カメラにシャワーキャップを被せての撮影でしたが(これホント<笑)、それぐらいではかなわないほどの大雪でした。

写真的には、ショット数も少なく得心の一枚もないまま残念ではありましたが、
この場所に足を運んで、この時にしか見られないあかりを心に留めることが出来て、やはり良かったと思うのです。
帰り際には雪で視界が悪い中、特設駐車場のスタッフがとても丁寧に誘導して下さるなど、
最後まで人の手のぬくもりを感じさせるイベントでした。
携わって下さった多くの方々への感謝の気持ちを込めて・・・


撮影:2月15日  小樽 雪あかりの路 朝里川温泉会場 
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di


 
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-16 16:04 | 小樽 | Comments(8)
2009年 02月 12日

小樽 雪あかりの路   ぬくもりを感じて

b0133447_10374722.jpg

雪あかりの路の明かりは、ひとつひとつ手で灯されたろうそくのあかりです。


b0133447_10325087.jpg

ここには大掛かりなオブジェも、華やかなイルミネーションもありません。でも・・・

b0133447_1032833.jpg

無数のあかりが雪の中で温かな優しい光を放ち、


b0133447_042232.jpg

手作りのぬくもりが小樽の街全体にあふれます。


b0133447_10332490.jpg

蝋で出来たワックスボウルはひとしお柔らかな光。私の大好きなもののひとつです。
今年は小さな子どもたちが作ったものもありました。名札がちょこんとついているのも可愛い・・・



b0133447_10351185.jpg

新しく降り積もった雪と、ろうそくの明かりがやさしくひとつに解け合って。
平日で人が少なかったこともあり、ほんとうにゆったりと落ち着いた気持ちで散策していたら、
いつの間にか9時の消灯時間が近くなってしまいました。



b0133447_23422328.jpg

「ああ、きれい」・・・思わず声に出して見上げた月。
手宮会場の一番端の場所で、消灯間際になって雲間から月がはっきりと現われました。
風に流れる雲、輝く満月の光、柔らかなともし火・・・すべてがひとつに溶け合います。

私は見惚れ、時折目を閉じて全身でこの情景を味わい、それでも露出を変えながら撮り続けました。
いつの間にか周りのあかりは全部消えていました。
スタッフの方は私のために、このワックスボウルの明かりを消すのを一番最後にして下さったのです。
そのお心遣いに心から御礼を申し上げました。

b0133447_1952097.jpg

あかりの消えたスノートンネル、三々五々帰って行く人々・・・。
北海道の鉄道発祥の地、手宮線跡地。そのレールが静かに横たわっています。
なんだか忘れられない雪あかりの夜になりました。


撮影:2月 9日    小樽 雪あかりの路    運河会場、手宮会場
PENTAX K10D + PENTAX FA 50/1.4
              PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-12 00:44 | 小樽 | Comments(16)
2009年 02月 10日

小樽 雪あかりの路   雪の運河で


b0133447_1932598.jpg

道東シリーズの途中ですが、小休止をして今開催中の小樽雪あかりの路を。
もう多くの方が訪れていらっしゃるこの催し、私もやっと昨日出かけたのですが、小樽に着いたらあいにくの雪・・・
でも、そうたびたび夜訪れることの出来ない私は、雪なら雪の情景を撮ることにしました。
小樽特有のくっきり蒼く染まるこの時間、雪に煙ってふんわり染まった運河は、
いつもとは違う柔らかな表情を見せてくれました。
降りしきる雪に浮き玉の明かりが消えてしまうので、ボランティアの方々が点灯しなおすのに大忙しです。



b0133447_1941312.jpg

どんどん降りしきる雪・・・雨のような湿った雪が小樽の街を濡らします。


b0133447_1944668.jpg

激しさをます雪に滲む明かり・・・
空も街も運河もひとつに滲みます。こんな雪の光景に不思議な暖かさを感じました。
でも、さすがにもう撮影は無理かな・・・と思い始めたら


b0133447_1951620.jpg

いつしか雪は止み、運河が輝き始めました。


b0133447_1954285.jpg

地上のホシゾラ・・・雪あかりの路には、いつもいくつもの星空があります。


b0133447_196470.jpg

運河の星に願いを込めて・・・これを灯した人の願いが叶うといいですね。


撮影:2月9日  小樽 雪あかりの路  運河会場
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
              TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
              PENTAX FA 50/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-10 20:05 | 小樽 | Comments(16)
2008年 12月 17日

ケーキと笑顔


b0133447_2028330.jpg

今、小樽駅の構内にクリスマスのガラス細工がいろいろディスプレイされています。
これはその中の一つ。クリスマスケーキを家族で楽しむようすがとても微笑ましくて・・・

b0133447_20282257.jpg

私が作るお菓子を作るのは、食べて下さる方の笑顔が嬉しいから。
幸せなことに私のお菓子を所望して下さる向きも増え、しばらくは大忙しのお菓子作りです。
あ、写真が撮れないことの言い訳をしてるんじゃありませんよ(笑)

撮影:12月 13日  小樽市 小樽駅
PENTAX K10D + PENTAX FA 50/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-17 20:40 | 小樽 | Comments(0)
2008年 12月 16日

運河に揺れて


b0133447_22375435.jpg

一本勝負の日、現像を写販さんにお願いしてお店を出たら、空の一部がこんな色に。
大急ぎで北運河に降りて行きました。

b0133447_2238235.jpg

大好きな北運河に薔薇色の雲が揺らめいて。穏やかな時が流れていました。





撮影:12月13日  小樽市  北運河
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-16 22:44 | 小樽 | Comments(8)