ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野生のいきもの( 181 )


2016年 07月 11日

夏の森で・・・ゼフィルスとクマゲラ

b0133447_11134058.jpg

今の季節の森は、草木が生い茂り、野鳥の観察はなかなかしづらくなりますが、
昆虫はあちこちで見られるようになります。
虫にはまったく詳しくない私ですが、強くひかれるのがこのゼフィルスと呼ばれる
ミドリシジミチョウの類です。

b0133447_1119250.jpg

それも、止まっているところではなく、
くるくると回りながら飛翔しているところをなんとか撮りたいのですが、
遠いわ、小さいわ、速いわ、不規則な動きだわ、
もう難易度高いのなんの!
ロクにピントも合わせられず・・・
それでもこのチョウが観察できる期間のうちに、またチャレンジしたいです。


b0133447_11123851.jpg

ゼフィルス撮影に四苦八苦していたら、
これでもかってくらい、すぐ近くにクマゲラが。

b0133447_11125587.jpg

すごい形相で採餌してました。
クマゲラはこういうときはしばらく同じ場所にいるので、撮り放題。
天然記念物の絶滅危惧種なのに、
なんだかあまり感動もなく撮影したという、ある意味贅沢な話でしたw
[PR]

by ayaya55a | 2016-07-11 17:16 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 06月 26日

ガレ場のエゾシマリス

b0133447_15474414.jpg


この日はナキウサギのいる場所に、エゾシマリスも現れてくれました。
高山などで見るシマリスは野生そものもの、とにかくすばしっこく、
すぐ逃げ去ってしまうことが多いのです。
この時は何度か現れてくれて、可愛い姿をしばし楽しませてくれました。


b0133447_16182465.jpg


b0133447_15482786.jpg


b0133447_1643154.jpg


食べていたのはハイマツの実。
私も味見をしてみましたが、渋かった~~w

b0133447_167286.jpg


おっと・・・

b0133447_1555210.jpg


自分のシッポをかじかじ・・・
ガレ場をのびのび動き回るシマリスは、とてもチャーミングでしたね。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-26 16:40 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 06月 25日

初夏のナキウサギ

b0133447_19381996.jpg

昨秋以来、久しぶりにナキウサギに会いに行って来ました。
満開のイソツツジに埋もれるかのようなナキウサギ。

b0133447_1758449.jpg

岩だらけのガレ場にこんなに花が咲くなんて・・・
この季節に訪れたのは初めてだったので、それだけでも感激。

b0133447_17574157.jpg

相変わらずの食欲で、こんな大きな葉っぱもムシャムシャ。

b0133447_17575866.jpg

チィッと可愛い声でよく鳴きます。

b0133447_17571668.jpg


b0133447_1759943.jpg

元気で可愛い姿を今年も見せてくれて、ほんとうにありがとうね。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-25 20:11 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 06月 23日

ワタスゲが揺れる中で

b0133447_882428.jpg


b0133447_845378.jpg


b0133447_8242623.jpg


b0133447_855491.jpg


ワタスゲの花が咲き始めた湿原に、タンチョウの親子の姿がありました。
のびのびとした中にも、親は小さなヒナをとても大切に守っている様子が伝わります。
風に揺れる白い花。流れる時間をとてもゆったりと感じました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-23 17:45 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 06月 18日

雨上がりの森で

b0133447_20273629.jpg


いつもの森で、やっとフクロウのヒナに会えました。
毎年5月中旬くらいに現れるのに、今年はずっと会えなかったので、
もう無理かなとあきらめかけていたのです。
暗い雨上がりの朝の森で、濡れそぼっている姿に、
いとおしさもひとしおでした。

b0133447_20275634.jpg


b0133447_20282560.jpg


親フクロウもしっかり傍で見守って。
こんなふうに、新しい命がつむがれる自然が身近にあるということに、
あらためて感謝です。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-18 20:46 | 野生のいきもの | Comments(4)
2016年 06月 17日

オシドリのヒナ

b0133447_1728319.jpg

生まれてまもない小さな子どもって、人も動物もとにかく可愛い。
私は特に動物を専門に追っているわけではないのだけれど、
この時期はどうしても動物の子どもの写真が多くなってしまいますね。
これはオシドリのヒナ。

b0133447_17284884.jpg


b0133447_1729589.jpg

「みんなちゃんと並んで~!」
13羽ものヒナがいたら、お母さんはとにかく大変。
いつだって言うこときかない子が必ずいるしねw

b0133447_17293556.jpg

ムクムク膨らんだお母さんの羽の下には13羽のヒナが。
この日は肌寒かったせいか、お散歩よりこういうぬくぬくした時間が多かったよう。

b0133447_1730248.jpg

「ばぁ~!」
こんな風に突然ヒナたちがわらわらと現れるかと思うと、

b0133447_17302510.jpg

お母さんがパッとどいてしまうことも。
こんなふうに団子になっているところ、なんともほほえましかったです。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-17 17:57 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 06月 14日

ヒナと過ごす時間

b0133447_17431137.jpg

まるでぬいぐるみさながらのエゾフクロウのヒナだけど、
観察していると案外チョコチョコ動くんですよね。
羽ばたきの練習をしたり、


b0133447_17492940.jpg

かいかいしたり、

b0133447_17441698.jpg

枝を伝い歩いて落っこちそうになったり。
あまりに愛らしいので、ついアップの写真が多くなってしまいますが・・・

b0133447_1745148.jpg

ここは静かな深い森。
その中のヒナは、ほんとうに小さな存在。

b0133447_17454239.jpg

印象的だったのは、初めて聞いたヒナの鳴き声。
チィー、チィーと小さいけれど張りのある鳴き声です。

b0133447_17461573.jpg

ふと見ると、すぐ近くに親フクロウ。
大丈夫、ちゃんと見守っているから。

b0133447_17445484.jpg

新緑が少し濃さを増した森、さわさわと優しく通り抜ける風。
ヒナの棲む森で過ごした静かな時間に、心底癒されました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-14 18:21 | 野生のいきもの | Comments(4)
2016年 06月 13日

エゾフクロウのヒナに会いに

b0133447_1811232.jpg


b0133447_1821391.jpg


b0133447_1824455.jpg


b0133447_1831229.jpg


今年はいつもの森で、まだエゾクロウのヒナに会うことができません。
森へ通うようになって7~8年たちますが、こんなことは初めて。
なんだか心にポッカリ穴が空いたような寂しさです。

画像は先日、初めて訪れたフィールドで出会った2羽のヒナたち。
その森に行ったら、ほんとにすぐ近くの木の枝にいて、もうびっくり。
こんなに近くでヒナたちに会えたのは初めてで、
ウルウルのまん丸お目目に、瞬殺されてしまいました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-13 18:22 | 野生のいきもの | Comments(5)
2016年 06月 06日

美しい時間

b0133447_18165969.jpg


b0133447_18172479.jpg


b0133447_9562782.jpg


b0133447_1055342.jpg


b0133447_957398.jpg


今日は一日中すっきり晴れ上がった札幌。
午前中は森を歩き、爽やかさを満喫しました。
週末はずっとパソコンに張り付いていたのですが、
森林浴をして心身ともにすっきり!
また一週間、元気にすごせそうです。

画像は先月の道東から。
私はタンチョウがかもし出す、
ゆったりした時の流れがとても好きです。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-06 18:06 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 06月 02日

ヒナを連れて

b0133447_2084167.jpg


b0133447_20104484.jpg


b0133447_2095458.jpg


b0133447_2091097.jpg


b0133447_20112189.jpg


5月下旬の道東では、何ヶ所かで番のタンチョウがヒナを連れているところに遭遇しました。
自然の中で見るほんとうに小さな小さなヒナ。

私は彼らに気づかれないよう、気づかれたとしてもストレスを与えないよう、
彼らとの距離を大切に撮影しました。
距離はあってもその空間は、自分も自然の一部だと感じられる幸せな空間でした。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-02 20:38 | 野生のいきもの | Comments(0)