ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野生のいきもの( 179 )


2016年 10月 28日

一年ぶりの流し鳥

b0133447_872276.jpg


b0133447_18154927.jpg


b0133447_8173535.jpg


b0133447_8255543.jpg


旅の途中で札幌近郊にも立ち寄ってくれるオオハクチョウ。
今年も流し撮りの練習に行って来ました。
・・・って、毎年練習っていってるような・・・w
イメージどおりに撮れるのはいつのことやら。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-28 19:37 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 10月 12日

光の夕刻

b0133447_17252019.jpg

b0133447_1724381.jpg

b0133447_17253448.jpg


タンチョウが光を纏って、ゆったりと時を過ごす夕刻。
私もここで一緒に過ごしたという、ただそのことだけで豊かな気持ちになれました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-12 17:52 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 10月 04日

夕照の中で

b0133447_17415386.jpg


b0133447_17384274.jpg


今日の北海道は全道的に冷たい風が吹き荒れて、
外に出たらもう寒い寒い・・・
東京が連日30度以上だそうですが、まったく別世界ですね。

画像は先日の宮島沼で。
いつものダイザギやマガモも黄金色の中。
とてもシンプルな美しさでした。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-04 17:54 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 09月 22日

今日のシマリス

b0133447_179826.jpg


b0133447_1710409.jpg


今日の札幌はどんより重い曇り空、涼しいを通り越して肌寒いくらい。

今日は家のお参りごとがあって神社に行ったのですが、
その際、ちょこっと立ち寄った公園でのシマリス。

先日山の岩場で苦労してシマリスを撮ったことを思うと、
もう拍子抜けするくらい近くに現れてくれます。
本当はもっと周囲の情景も入れたいのに、近すぎてできないw
でも、気が付けばもう落ち葉が。
身近な光景の中でも、季節がまたひとつ進んでいるのを感じます。
[PR]

by ayaya55a | 2016-09-22 17:28 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 09月 17日

秋の岩場で・・・ナキウサギとシマリス

b0133447_20182420.jpg


b0133447_20184786.jpg


昨日は、久しぶりにナキウサギの棲む岩場へ行って来ました。
秋は貯食のため、せっせと草や葉を運ぶんですが、
この日はそういう動きほとんど見せず。
ちょこっと現れて、すぐ引っ込んで。それでも会えただけでもよかったです。


b0133447_2071138.jpg

シマリスにも会えました。
公園などにいるシマリスと違って、のんびりしてたら捕食されちゃうから、
表情はキリリ、動きは俊敏そのもの。

b0133447_2072575.jpg

りんどうの花陰で。
隠れて何か食べているつもりかな。ちっとも隠れてないんだけどねw
[PR]

by ayaya55a | 2016-09-17 20:28 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 09月 11日

赤い実がなったら

b0133447_1634513.jpg


b0133447_1634229.jpg


b0133447_16471519.jpg


数日前から、まるで線を引いたように秋らしい気候になった札幌。
こちらでは夏鳥のメジロが、赤く色づいたオンコ(イチイ)の実をついばむ姿が見られました。
このメジロも、もう間もなく本州方面へ渡っていくのだそうです。
[PR]

by ayaya55a | 2016-09-11 16:58 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 09月 03日

夏から秋へ

b0133447_17121427.jpg


b0133447_17125192.jpg


久しぶりの森歩き。
まだあどけない顔、きれいな毛並みのこのエゾリスは、
今年生まれた子どもでしょうか。

歩くとまだ汗ばむし、虫にも刺されるけどw、
光の色に初秋を感じました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-09-03 17:26 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 08月 30日

命をつむぐ・・・教室写真展を終えて

b0133447_1645717.jpg


今年の6月のこと。
森を歩いていたら、頭上でチチチ、ジジジとにぎやかな鳴き声が。
最初はバラバラだった小さな鳥が、次第にぎっしり集まって来て、
よく見るとシマエナガのヒナではありませんか。
巣立ったものの、まだ自分では上手く餌を採れないのでしょう。
親鳥がそれはもう頻繁に何度も何度も餌を運んできて、
ちゃんとどのヒナにももれなく餌を食べさせていました。

冬場は真っ白でフクフクのシマエナガの成鳥ですが、
この時期は子育てに必死で、もう痛々しいくらいボロボロ。


b0133447_1634673.jpg


初めて目にするその様子を、夢中で撮った中の一枚がこれ。
おそらくもう二度と同じ瞬間は撮れないだろうなと思い、
この写真を今年の教室写真展の展示作品にしました。


凄い写真でも、上手い写真でもありません。
自然の中で命を繋ぐため懸命に、そして生き生きと輝いている動物の姿を、
私なりに一生懸命写し撮った一枚です。

会場へお越しくださった多くの皆さん、
来られなくても応援してくださった方々、ほんとうにありがとうございました。
また来年、皆さんに見ていただけるような一枚を撮れるよう、がんばります。
[PR]

by ayaya55a | 2016-08-30 19:29 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 07月 11日

夏の森で・・・ゼフィルスとクマゲラ

b0133447_11134058.jpg

今の季節の森は、草木が生い茂り、野鳥の観察はなかなかしづらくなりますが、
昆虫はあちこちで見られるようになります。
虫にはまったく詳しくない私ですが、強くひかれるのがこのゼフィルスと呼ばれる
ミドリシジミチョウの類です。

b0133447_1119250.jpg

それも、止まっているところではなく、
くるくると回りながら飛翔しているところをなんとか撮りたいのですが、
遠いわ、小さいわ、速いわ、不規則な動きだわ、
もう難易度高いのなんの!
ロクにピントも合わせられず・・・
それでもこのチョウが観察できる期間のうちに、またチャレンジしたいです。


b0133447_11123851.jpg

ゼフィルス撮影に四苦八苦していたら、
これでもかってくらい、すぐ近くにクマゲラが。

b0133447_11125587.jpg

すごい形相で採餌してました。
クマゲラはこういうときはしばらく同じ場所にいるので、撮り放題。
天然記念物の絶滅危惧種なのに、
なんだかあまり感動もなく撮影したという、ある意味贅沢な話でしたw
[PR]

by ayaya55a | 2016-07-11 17:16 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 06月 26日

ガレ場のエゾシマリス

b0133447_15474414.jpg


この日はナキウサギのいる場所に、エゾシマリスも現れてくれました。
高山などで見るシマリスは野生そものもの、とにかくすばしっこく、
すぐ逃げ去ってしまうことが多いのです。
この時は何度か現れてくれて、可愛い姿をしばし楽しませてくれました。


b0133447_16182465.jpg


b0133447_15482786.jpg


b0133447_1643154.jpg


食べていたのはハイマツの実。
私も味見をしてみましたが、渋かった~~w

b0133447_167286.jpg


おっと・・・

b0133447_1555210.jpg


自分のシッポをかじかじ・・・
ガレ場をのびのび動き回るシマリスは、とてもチャーミングでしたね。
[PR]

by ayaya55a | 2016-06-26 16:40 | 野生のいきもの | Comments(2)