カテゴリ:野生のいきもの( 174 )


2016年 11月 28日

色の見え方

b0133447_1636262.jpg


b0133447_16362339.jpg


この週末は家族が風邪で寝込み、撮影をあきらめて家でおとなしくしていました。
けっこう残念だったな・・・w
画像は日没後のもう暗い中でのハクチョウ。カメラの高感度を試したかったんですねw

ところで今日、写真をプリントするためにラボへ行ったのですが、
そこのモニター(EIZO)と、自宅のPCモニターで色がぜんぜん違って見えることに愕然・・・!
最近カラーマネージメントという概念を知って、
ちゃんと勉強しなくちゃと思っている矢先だったこともあり、けっこう衝撃でした。

今、PCをWindowsからmacに変えようと思っているんですが、
それよりモニター変えるのが先かな、なんて。
欲しいものばかりで頭が痛いですw
[PR]

by ayaya55a | 2016-11-28 16:50 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 11月 19日

晩秋と初冬の狭間で

b0133447_1263011.jpg


b0133447_127192.jpg


b0133447_1271811.jpg


b0133447_1273450.jpg


b0133447_126051.jpg


b0133447_12871.jpg


落ち葉、雪、苔が同居して、晩秋と初冬が入り混じる森の中。
今年生まれのエゾリスが、いっぱい顔を出してくれました。
その姿には、可愛いだけでなく、森に生きるたくましさも感じました。

b0133447_128534.jpg


おまけ。がっつりトリミングしてますが、後ろのハートの葉っぱが可愛くてw
[PR]

by ayaya55a | 2016-11-19 13:02 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 11月 17日

カラマツ林の中で

b0133447_212753.jpg


b0133447_2045349.jpg


b0133447_20455650.jpg


北海道の晩秋のフィナーレを彩るのはカラマツの黄金色。
先日色づいたカラマツ林の中を歩いていたら、食欲旺盛なエゾリスにバッタリ。
カラマツの実をもぎ取ってはサッと奥に引っ込んで食べ、また取りに。
枝葉の中で動き回るので、とても撮影しずらかったのですが、しばし遊んでもらいました。

余談ですが、この時PLフィルターを落としてしまい、いくら探してもみつからない。
あーまた買い直し?
この前カラスにメガネを取られたばかりなのに、
またおまぬけな出費は悲しいよ~・・・

「神様、私のPLは鉄のPL、金でも銀でもありません・・・どうか見つけさせて下さい」
と訳のわからないことをつぶやいて探しに探したら、
カラマツの落葉にふっこり乗っかっているPLを発見。
なんとか見つけることができましたとさw
[PR]

by ayaya55a | 2016-11-17 16:30 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 11月 15日

悠久の湖畔

b0133447_14361619.jpg


b0133447_14363751.jpg


b0133447_14371172.jpg


美しく暮れ行く風蓮湖で、
タンチョウとともにゆったりと自然に浸る。
普段流れている時間とはまた違う時間の流れを感じます。


b0133447_1437321.jpg

おまけ。泳ぐシカ。
シカが泳ぐというのは知っていましたが、実際に見たのは初めて。
なにしろ遠くて、水鳥ではないようだね、というくらいにしか見えませんがw
[PR]

by ayaya55a | 2016-11-15 17:26 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 10月 30日

サロルンカムイとすごす

b0133447_751888.jpg


b0133447_7421159.jpg


b0133447_7422983.jpg


b0133447_7452911.jpg


今日は地元の区民センターで、観楓大芋煮会。
私の居住区は福島から避難、移住された方が多いのですが、
その福島の秋の行事である芋煮会と、北海道の観楓会を合わせた催しです。
私は一応支援者という立場になるのですが、もうそういうの関係なし。
皆さんの前向きな生き方に、いつも元気を貰ってます^^

画像は先日の道東でのタンチョウ。
アイヌ語でサロルンカムイ・・・湿原の神と呼ばれるタンチョウは、
こんなふうに水辺にいるときが、一番のびのびしているように思います。
タンチョウとともに、ゆったりと時をすごす・・・
普段とはまた別の時間の流れを満喫できました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-30 20:06 | 野生のいきもの | Comments(2)
2016年 10月 28日

一年ぶりの流し鳥

b0133447_872276.jpg


b0133447_18154927.jpg


b0133447_8173535.jpg


b0133447_8255543.jpg


旅の途中で札幌近郊にも立ち寄ってくれるオオハクチョウ。
今年も流し撮りの練習に行って来ました。
・・・って、毎年練習っていってるような・・・w
イメージどおりに撮れるのはいつのことやら。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-28 19:37 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 10月 12日

光の夕刻

b0133447_17252019.jpg

b0133447_1724381.jpg

b0133447_17253448.jpg


タンチョウが光を纏って、ゆったりと時を過ごす夕刻。
私もここで一緒に過ごしたという、ただそのことだけで豊かな気持ちになれました。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-12 17:52 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 10月 04日

夕照の中で

b0133447_17415386.jpg


b0133447_17384274.jpg


今日の北海道は全道的に冷たい風が吹き荒れて、
外に出たらもう寒い寒い・・・
東京が連日30度以上だそうですが、まったく別世界ですね。

画像は先日の宮島沼で。
いつものダイザギやマガモも黄金色の中。
とてもシンプルな美しさでした。
[PR]

by ayaya55a | 2016-10-04 17:54 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 09月 22日

今日のシマリス

b0133447_179826.jpg


b0133447_1710409.jpg


今日の札幌はどんより重い曇り空、涼しいを通り越して肌寒いくらい。

今日は家のお参りごとがあって神社に行ったのですが、
その際、ちょこっと立ち寄った公園でのシマリス。

先日山の岩場で苦労してシマリスを撮ったことを思うと、
もう拍子抜けするくらい近くに現れてくれます。
本当はもっと周囲の情景も入れたいのに、近すぎてできないw
でも、気が付けばもう落ち葉が。
身近な光景の中でも、季節がまたひとつ進んでいるのを感じます。
[PR]

by ayaya55a | 2016-09-22 17:28 | 野生のいきもの | Comments(0)
2016年 09月 17日

秋の岩場で・・・ナキウサギとシマリス

b0133447_20182420.jpg


b0133447_20184786.jpg


昨日は、久しぶりにナキウサギの棲む岩場へ行って来ました。
秋は貯食のため、せっせと草や葉を運ぶんですが、
この日はそういう動きほとんど見せず。
ちょこっと現れて、すぐ引っ込んで。それでも会えただけでもよかったです。


b0133447_2071138.jpg

シマリスにも会えました。
公園などにいるシマリスと違って、のんびりしてたら捕食されちゃうから、
表情はキリリ、動きは俊敏そのもの。

b0133447_2072575.jpg

りんどうの花陰で。
隠れて何か食べているつもりかな。ちっとも隠れてないんだけどねw
[PR]

by ayaya55a | 2016-09-17 20:28 | 野生のいきもの | Comments(0)