ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野生のいきもの( 184 )


2014年 07月 17日

ゼフィルス・・・メタリックブルーの誘惑

b0133447_141292.jpg



b0133447_1433364.jpg



b0133447_14240100.jpg


真夏の緑深い森の中で、ひときわ神秘的に輝くチョウ、ゼフィルス。
そのメタリックな輝きに魅せられる人も多く、「ゼフィリスト」という言葉もあるくらい。

木々の間を奔放に飛びまわって、目線より低い位置に留まることはたまにしかなく、
撮影はじらされてばかり。
まぁ、それもまたゼフィルスの魅力なのかな。



OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL  75-300/4.8-6.7
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-17 20:01 | 野生のいきもの | Comments(6)
2014年 07月 11日

ゼフィルスの棲む森

b0133447_2025524.jpg



うっそうと木々の生い茂った森で、美しいメタリックブルーに輝くゼフィルス。
7月の上旬から中旬の間だけ、いつもの森にゼフィルスが現れます。


b0133447_20183468.jpg


ゼフィルスとは、ミドリシジミ属のチョウの総称です。
これはおそらくオオミドリシジミでしょうか。


b0133447_20181247.jpg


これは上の写真と同じ個体を、ただ角度を変えて撮っただけ。
光りの当たり加減で、まったく違う見え方をするのですが、
かえってそれが魅力に思えます。


b0133447_20443796.jpg


b0133447_20331986.jpg


風に舞い、光を纏い、森の中を奔放に翔ぶゼフィルス。
ゼフィルスの魅力は、なんといってもキラキラと色を変えて光りながら翔ぶ姿。
それを何とか表現したいと、悲惨な写真を量産するハメになるのですが・・・・・・続くww
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-11 21:32 | 野生のいきもの | Comments(6)
2014年 07月 06日

原生の林のリスたち

今日もまたリスのアップです。
この日、林のあちこちでリスを見かけ、
つい撮り過ぎてしまいました・・・w

b0133447_17381382.jpg

リスは目を開けたまま眠ることがあると聞いたことがあるけれど、
これがそうなのかな。
吸い込まれそうなくらい静かなたたずまいのシマリス。


b0133447_17393816.jpg


まぁ、動きが素早くて、
食べてるか寝てるかでないとちゃんと撮れないというのもあります・・・w


b0133447_17404143.jpg


おなじみのエゾリスもいました。
シマリスよりさらに動きがすばしっこくて、物音もけっこう大きく立てます。


b0133447_17401654.jpg


エゾリスは完全な夏毛。シッポがなければ大きなネズミみたいかも・・・w


b0133447_17461988.jpg


上のエゾリスを見つめるシマリス。
同じ画面に収めたかったのですが、互いに逃げてしまいました。


b0133447_17514669.jpg


しまいには私もだんだん大胆になって、けっこう寄って撮るように・・・w
ともあれ楽しい撮影タイムでした。
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-06 18:58 | 野生のいきもの | Comments(6)
2014年 07月 05日

シマリスと過ごす


b0133447_20153360.jpg


原生の林のカツラの木の根元でゆったりくつろいでいたら、シマリスが現れました。
こんなふうに大小の洞がある大木は、
鳥やリスや昆虫といった森の動物たちにとっても、やすらぎの場所なんですね。



b0133447_17451195.jpg


エゾリスより小ぶりで、シマシマがチャーミングなシマリス。
私はエゾリスしか見たことがなかったので、
この出会いは嬉しかったですね。
シマリスはエゾリスと違って、冬は冬眠して姿が見えなくなってしまうので、
なおさらです。



b0133447_17442772.jpg




b0133447_17463250.jpg


かいかい・・・


b0133447_1748523.jpg


何か食べるときは目いっぱい頬張って、こ~んな顔。


b0133447_17474052.jpg


シマリスのしぐさや表情の愛くるしいこと・・・
私もつい、激写しまくりでしたw
[PR]

by ayaya55a | 2014-07-05 20:18 | 野生のいきもの | Comments(8)
2014年 06月 03日

春の道東へ・・・10 夕刻の湿原で

b0133447_15561792.jpg


b0133447_15564111.jpg



今日の札幌の最高気温は32.9度。
ちなみに北海道の音更町では37.8度で、日本一!
予報ではこの暑さ、まだ数日続くとか・・・
ホントにどうしちゃったんだ北海道!とつっこみたくなりますw

写真は道東シリーズから、
なんとも伸びやかな、春のサロルンカムイ(タンチョウのこと、アイヌ語で湿原の神)。
こんな光景があたりまえのように広がっている道東。
こういう豊かさこそいつまでも・・・と強く思います。




撮影:5月19日   野付郡 別海町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-06-03 17:57 | 野生のいきもの | Comments(4)
2014年 06月 02日

生き抜いて・・・都会のキタキツネ

b0133447_8132731.jpg


b0133447_813522.jpg


b0133447_8141185.jpg


b0133447_8142729.jpg



自宅からさほど遠くない、河川敷近くの廃屋にキタキツネの親子がいると聞き、
ほんわかした子育ての光景を思い浮かべながら様子を見に行ったのですが・・・

そこで見たのは、痛ましいまでにやせさらばえて、エサを探しに行く母ギツネと、
心細げにその姿を見送る子ギツネの姿でした。
(子ギツネの写真は、おびえさせないように少し離れて止めた車の中から撮ったので、
 草かぶりしてしまいましたが)

私を見つめ返す母ギツネのまなざしに、胸がズキン。
どうか生き抜いて。
そっと見守ることしかできないけれど。




撮影:5月28日   札幌市 白石区
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4



 
[PR]

by ayaya55a | 2014-06-02 18:07 | 野生のいきもの | Comments(4)
2014年 06月 01日

エゾフクロウの子育てと巣立ち


b0133447_17571571.jpg

初夏を思わせる明るい陽射しだった今日、
またエゾフクロウに会いに森へ行って来ました。
数日前はまだ洞にいたヒナは、もう巣立って洞から遠く離れた木の枝に。
こんなふうに兄弟で並んでいると可愛さ倍増です。


b0133447_17542258.jpg

始めはこんなふうに離れていたんですよ。


b0133447_17544797.jpg

そこへ飛んできた親鳥。


b0133447_18114866.jpg

くわえているのは野ネズミでしょうか。
まず左側の子どもに与えると、


b0133447_1756915.jpg



b0133447_17563058.jpg

次に右側の子どもにも。
弱肉強食は自然界の動物の常。
こういった光景は森や道東で、それこそ何度も見てきた私ですが、やはり感慨があります。


b0133447_1821228.jpg

3羽の顔が見えた唯一の瞬間でしたが、親鳥の顔が半分隠れて痛恨の写真・・・
三脚の位置を変える間もなく、すぐまた親鳥は飛んで行ってしまいました。
まさに子育てに大忙しといったところなんですね。



撮影:6月1日    
OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 75-300/4.8-6.7
[PR]

by ayaya55a | 2014-06-01 21:25 | 野生のいきもの | Comments(6)
2014年 05月 28日

エゾフクロウのあかちゃん

春の道東シリーズ、まだしばらく続きますが、
今日は別のものを・・・

b0133447_1538433.jpg


今年もまた嬉しい季節が・・・
いつもの森で、エゾフクロウのヒナの姿を見ることが出来ました。
まだ洞から出てきたばかり、
フクフクの羽毛にくるまれた姿の初々しいこと。
こんなふうに新しい命が育つよろこびは格別です。


b0133447_15423342.jpg


b0133447_1540270.jpg


b0133447_15392695.jpg


b0133447_15404555.jpg


近くでは親鳥が見守っています。

b0133447_1691725.jpg


近くといっても、ヒナと親鳥を一枚の画面になんとか入れようとすると、こんな感じに。
 (右の太い木の上部、小さなまるっこいのがヒナの頭で、
  画面中央の下部にシルエットで写っているのが親鳥です。)
森の広大さがわかっていただけるかと。

ともあれ、この可愛いヒナが無事に育ってくれますように・・・


撮影:5月28日
1~5枚目:OLYMPUS OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 75-300/4.8-6.7
   6枚:PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-05-28 20:46 | 野生のいきもの | Comments(12)
2014年 05月 03日

花の中のエゾリス

b0133447_22184225.jpg

「やぁ、一年ぶりだね、お互い元気そうだね」
なんだか、エゾリスとそんな挨拶でもした気分・・・
今日は、エゾエンゴサクとカタクリが咲き乱れる浦臼へ行って来ました。

b0133447_2235325.jpg

私のブログでは、おとなしそうな姿の写真が多いですが、

b0133447_225231.jpg

リスって、かなり俊敏に動きまわるんですよね、
上手に撮れてないだけでw

b0133447_2242561.jpg


b0133447_226149.jpg

この花園は神社の境内なんですが、
今日はエゾリスもちゃんとお参りをしていたようでしたw。
[PR]

by ayaya55a | 2014-05-03 22:46 | 野生のいきもの | Comments(8)
2013年 11月 17日

エゾシカのたくましさ

週末は、札幌ではおそらく今季これが最後では?と思えるような
温かで穏やかな晴天でした。
私はボランティア関連の撮影と製菓でいっぱいいっぱい。
私的な撮影はできませんでしたが、これはこれでとても充実した週末でした。

写真は先月道東へ行ったときのものから。

b0133447_20521276.jpg



b0133447_21243824.jpg


道東で野生の動物と出会うと、私は自分の気配が消せたらいいのにな、と思います。
もっともっと自然な彼らの姿を撮りたいと思うから。

b0133447_20523257.jpg


・・・んな感じにキレイにまとめたいところですが、実は・・・

b0133447_2058399.jpg


エゾシカに関しては、このとおり。
これは、車のフロントガラス越しに撮ったものですが、
こんなふうに車が通ろうとしているのに、シカたちは実に悠々たるもの。
なにもこちらが気配を消す必要はなさそう・・・w


b0133447_20592321.jpg


みなさんも道東を運転される時は、くれぐれもご注意なさって下さいね。





撮影:10月23日   別海町  走古丹
PENTAX K-5Ⅱs  + PENTAX DA 17-70/4、 PENTAX FA*200/2.8


     
[PR]

by ayaya55a | 2013-11-17 21:31 | 野生のいきもの | Comments(8)