ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野生のいきもの( 178 )


2017年 05月 21日

緑のシャワーを浴びて

b0133447_14202878.jpg


b0133447_14202847.jpg
日に日に緑が濃さを増してくる森で、久しぶりに出会えたエゾフクロウ。
頑張ってヒナたちを育ててくれているのかな。
今年も無事に育ってくれて、この森で会えますように。



[PR]

by ayaya55a | 2017-05-21 14:41 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 05月 17日

新緑の子リス

b0133447_13320470.jpg

 新緑が爽やかな公園に、子リスに会いに行って来ました。

b0133447_13320510.jpg

これはハルニレの木。

b0133447_13320489.jpg
ちょうどハルニレの花が咲いていて、よく見ると緑色の桜のような花がいっぱい。
美味しいんでしょうか、子リスは無心に食べていましたね。
b0133447_13320499.jpg
かと思うと、小さな松かさを食べたりも。
乳離れして間もないあどけなさなのに、もう一人前にエサを採ってます。

b0133447_13320467.jpg
子リスどうしでじゃれ合う場面もほんの一瞬だけ。

b0133447_13320561.jpg
身動きもほんとうに機敏で、カラスの鳴き声にもサッと反応。
もう野性の逞しさをじゅうぶん感じるほどに成長していました。



[PR]

by ayaya55a | 2017-05-17 13:57 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 04月 28日

落雁

b0133447_21271757.jpg
b0133447_21271781.jpg
宮島沼のマガン、今春はピークをすぎてからもけっこう滞在してくれているようで、
まだ6万くらいいるらしいですね。
暮れ色が移り変わる中、ひらり、はらりと落ちてくるマガンは見ていて見飽きません。
b0133447_21271739.jpg
ブーンという羽音に振り向くと、背後から沼へ向かう編隊。
自分の真上を通過していくマガンは迫力があります。
今季、私が宮島沼へ行けるのはもう最後かな。
また秋にここへ帰っておいでね。





[PR]

by ayaya55a | 2017-04-28 21:40 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 04月 26日

日の出はボーダー

b0133447_10510339.jpg
b0133447_10530457.jpg
恵比寿岩で迎えた朝。
見惚れるようなボーダーの太陽が顔を出し、かもめがいい位置に来てくれて。
恵比寿岩そっちのけの撮影になってしまいましたがw、
いい日の出でした。



[PR]

by ayaya55a | 2017-04-26 17:00 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 04月 18日

日量の中を


b0133447_14214712.jpg
b0133447_14214707.jpg

昨日も空模様を眺めながら、夕刻時間を取って宮島沼へ。
天候が崩れる前ぶれ、日暈の中をパラパラとマガンが。
案の定、今日は春の嵐といった風雨が吹き荒れました。


[PR]

by ayaya55a | 2017-04-18 14:34 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 04月 17日

ピンクの空の塒入り

b0133447_12083726.jpg
先週末は、土曜日は尊敬する年上の友人の祝賀会の記録撮影を担当。
撮影しながら、これまた尊敬する大勢の方々と楽しく交流することができました。
日曜日はキャノンと雑誌月刊カメラマンのコラボ企画に参加、
Jリーグの試合をプロ用の機材を使ってプレスゾーンから撮影するという、スペシャルな体験をしました。

どちらの写真も個人的なSNSには掲載できませんが、
撮影はもうワクワクしっぱなしで、ほんとうに楽しかった!
写真が趣味だといろんな楽しみ方ができてお得ですねw
b0133447_12083703.jpg
画像は先週撮ったマガンの塒入り。
ほんのりピンクの空がとてもキレイでマガンが三々五々塒入りをする、穏やかな夕景・・・
b0133447_12083707.jpg
b0133447_12083710.jpg
・・・のはずが、オジロワシのアタックに慌てふためいたマガンが、
右往左往飛び回るという光景が。
ここを訪れるたびに私も右往左往して、写真は思うように撮れずw
リベンジしたいです。





[PR]

by ayaya55a | 2017-04-17 12:30 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 04月 11日

森のキクちゃんシマちゃん

b0133447_20111238.jpg


今日の森は残雪もおどろくほど少なくなっていて、春がグンと進んだ感じでした。
緑の小枝の中に見え隠れするのはキクイタダキ。
b0133447_20111125.jpg
b0133447_20111253.jpg
マツの実をついばんだり、さえずったり、まぁちょこちょこ活発で可愛いこと。

b0133447_20111230.jpg
それにひきかえ、シマエナガは体の色もくすんできて、お疲れモード?


b0133447_20111142.jpg

シマエナガは今、巣材運びに必死。
樹洞を利用しないでゼロから巣作りするシマエナガは、この時期はたいへん。
頑張ってるなぁ。

キクイタダキとシマエナガ、ちっちゃくて撮り辛い鳥の双璧だけど、
両方に会えて嬉しかったです。





[PR]

by ayaya55a | 2017-04-11 20:29 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 04月 09日

春を迎えに

b0133447_16160032.jpg
b0133447_16160062.jpg
b0133447_16160094.jpg
今朝は今季初めて宮島沼へ行って来ました。

数日前、沼明けしたばかりなのに、もう8万羽以上のマガンが集結。
あいにく小雨~ドン曇りの残念なお天気でしたが、
マガンが一斉に飛びたつ羽音は、何度体感してもブルッときます。
私にとって、このマガンの塒立ちをを見に行くこと、
イコール春を迎えに行くことなんです。







[PR]

by ayaya55a | 2017-04-09 16:28 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 04月 08日

流氷とタンチョウ

b0133447_15030927.jpg
先月の道東写真から。
冬の間は鶴居村などの給餌場に集まっていたタンチョウも、
雪解けの季節になるとそれぞれの営巣地に戻ります。
そこへ3月の遅い流氷が押し寄せました。
流氷とタンチョウ、そして北へ帰る前のハクチョウが一同に会するのはこの時だけ。

b0133447_15030966.jpg
b0133447_15030822.jpg
b0133447_15030872.jpg
b0133447_15030825.jpg
流氷はあるけれど、海はもう春の色。
タンチョウも、他の水鳥たちもほんとうに伸びやかで、
これこそ北の楽園だな・・・
この場にいるだけで幸せな気持ちになれました。




[PR]

by ayaya55a | 2017-04-08 15:24 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 03月 18日

シマエナガ・・・春の訪れの中で

b0133447_21032443.jpg

b0133447_21034011.jpg

b0133447_21042081.jpg



b0133447_21042721.jpg

森の中はまだまだたくさんの雪が残っていますが、
陽射しはもう春。
青空バックの白いシマエナガは、
こちらの気持ちまで軽やかに浮き立ちます。






[PR]

by ayaya55a | 2017-03-18 21:13 | 野生のいきもの | Comments(4)