カテゴリ:野生のいきもの( 169 )


2017年 03月 18日

シマエナガ・・・春の訪れの中で

b0133447_21032443.jpg

b0133447_21034011.jpg

b0133447_21042081.jpg



b0133447_21042721.jpg

森の中はまだまだたくさんの雪が残っていますが、
陽射しはもう春。
青空バックの白いシマエナガは、
こちらの気持ちまで軽やかに浮き立ちます。






[PR]

by ayaya55a | 2017-03-18 21:13 | 野生のいきもの | Comments(3)
2017年 03月 16日

クマゲラと過ごす

b0133447_19500585.jpg


森で春を感じるようになると、クマゲラを見かけることが多くなります。
遊歩道を歩いていても、すぐ近くで観察できることも。
この時はキバシリとのツーショット。
b0133447_20085071.jpg

別の場所で見かけたオス。その視線の先には・・・
b0133447_19533523.jpg

メスがまったりと羽づくろい。
2羽の距離は10メートルほどで、
互いに意識し合っているようすがありありと。
これからどうなるのかなーとしばらく観察したのですが、
オスは奥へ飛んで行ってしまいました。


    
b0133447_19533506.jpg
この日はスノーシューを履いていたので、
森の沢地に沿って歩いてみたら、コツコツとしきりと採食する音が。
たぶんさっきのオスでしょう。


b0133447_19533582.jpg
クマゲラのいる沢を見下ろしながら、私も自分の近くの倒木に腰掛けてのんびり。
頭上には小鳥のさえずりが。遠くにリスが駈けているのが見えます。
自然の中で、動物との距離を大切にして過ごした時間。
自分も自然の一部だと感じられ、しみじみ満たされました。





[PR]

by ayaya55a | 2017-03-16 20:58 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 03月 13日

春を感じた森

b0133447_17291287.jpg
久しぶりに訪れた森。
まだまだ雪はたくさん残っているけれど、
雪面はもう堅くしまって、キラキラざらめ状。
エゾリスはいつもにも増して軽快に動き回る。

b0133447_17241739.jpg
何かと心配のタネではあるけれど、アライグマもとっても元気。

b0133447_17240704.jpg
遊歩道を歩いていたらいきなり足元に現れた、
この子はノネズミ・・・?
b0133447_17240829.jpg
なんと、私の足の間をくぐり抜け、
雪を駆け上がる
b0133447_17240132.jpg

木の根元にあっという間に消えちゃった。
ちっちゃなちっちゃな足跡がくっきり。
みんな一気に活発になって、雪はあってももう春なんだなと感じた森。




[PR]

by ayaya55a | 2017-03-13 18:00 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 03月 06日

シマエナガ・・・細雪の中で

b0133447_15241930.jpg
もろもろ重なり、ブログの更新が滞っていた間に、
気が付けば雪解けも始まり、春の気配がそこここに。

思うように撮影に出られず、あれこれタイミングを逸しているうちに、
あーもう冬は終わっちゃったなぁ・・・
冬の撮影が大好きな私にとって、もうまったく不完全燃焼の冬でした。

b0133447_15241955.jpg
まぁ人生そういう時期もあるさと、少し時間がある時は近くの森へ。
無心に野生の生き物と過ごす時間は、ほんとうに癒されます。
b0133447_15241919.jpg
おまけw。ポロンとちっちゃな落しもの。
シマエナガはこんなものまで白くて可愛くて、なんだか真珠みたいです。





[PR]

by ayaya55a | 2017-03-06 16:00 | 野生のいきもの | Comments(4)
2017年 02月 21日

ある日森の中、クマさんに・・・

b0133447_17514533.jpg

出会っちゃいました。
クマはクマでもアライグマですが・・・

b0133447_17514517.jpg
b0133447_17514684.jpg
b0133447_17514624.jpg
イチョウの大木の根元で、一生懸命銀杏を探して食べていました。
鼻先を雪に突っ込んでは掘り起こし。
近くに人間がいようと知ったこっちゃない。
b0133447_17514504.jpg
b0133447_17514776.jpg
生態系を乱す外来種として、害獣扱いのアライグマ。
アライグマそのものに罪はないんですけれどね。




[PR]

by ayaya55a | 2017-02-21 18:01 | 野生のいきもの | Comments(2)
2017年 02月 16日

冬の森のシマエナガ

b0133447_17130131.jpg
b0133447_17130104.jpg
b0133447_17130268.jpg
b0133447_17130253.jpg
b0133447_17130269.jpg
b0133447_17151635.jpg

b0133447_17141447.jpg

小雪のちらつく森で、シマエナガに遊んでもらいました。
一羽だけでも嬉しいのに、この日は樹液に集まって、
何羽も一枚の画角に入ってくれる大サービス。
できれば全員、こちらを向いて欲しかった・・・
なんてそれは贅沢すぎますよねw



[PR]

by ayaya55a | 2017-02-16 17:30 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 02月 03日

気ままな旅人 ヒレンジャク

b0133447_15015501.jpg
b0133447_15015683.jpg
b0133447_15015649.jpg
少し前、自宅近くのけっこう大きな通りで遭遇したヒレンジャクの群れ。
ちょっとツッパリ系の顔つきに似合わず、
チロチロと鈴を転がすような可愛い声で鳴くんですよね。

なんとも落ち着きなく、ワーッワーッと飛び回るんですが、
この鳥は飛び立つ姿がかっこいいなと再認識。

通りかかるたびに少しずつ場所を移動して、
それでも数日間いてくれたのですが、
気が付いたらいなくなっちゃいました。
ほんとに気ままな旅人のような鳥。






[PR]

by ayaya55a | 2017-02-03 15:38 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 01月 21日

樹氷シマエナガ

b0133447_17241878.jpg


b0133447_1725464.jpg


b0133447_17244781.jpg


b0133447_17251283.jpg


b0133447_17263341.jpg


b0133447_1726914.jpg


b0133447_17265771.jpg


厳しく冷え込んだこの日は、どの木々にも樹氷がびっしり。
そんな中でラッキーなことにシマエナガに出会えました。
モッサモサの樹氷がまるで普通の積雪みたいで、かえって残念なくらいw
もう少し繊細な霧氷でもよかったのに・・なんて贅沢すぎますよねw
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-21 17:35 | 野生のいきもの | Comments(0)
2017年 01月 20日

霧氷に包まれて

b0133447_1816047.jpg


b0133447_1895089.jpg


b0133447_1891160.jpg


b0133447_18103044.jpg


マイナス20度の朝ともなると、白鳥が活動し始めるのも、
少し日が高くなって気温が緩みだしてから。
繊細な白い世界に包まれた白鳥は、とても優雅でした。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-20 20:19 | 野生のいきもの | Comments(4)
2017年 01月 06日

赤い実とともに

b0133447_15104521.jpg

まとまって撮影に当てる時間が取れない中、朝、近所で撮った鳥写真です。
ツグミはナナカマドの実を丸呑み。

b0133447_1511696.jpg

シメはグチャグチャと食い潰す。
ちょっと可愛くないなぁw

b0133447_18395138.jpg

こちらは森で。ころんと丸いハシブトガラ。

b0133447_18401063.jpg

いつも愛嬌のあるヤマガラ。
白い季節の赤い実は、野鳥にはもちろん、人間にとっても嬉しいものです。
[PR]

by ayaya55a | 2017-01-06 18:57 | 野生のいきもの | Comments(0)