「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:瀬戸内地方( 10 )


2014年 09月 14日

祝島その8・・・32年の反対運動

b0133447_2138812.jpg


祝島は、実は原発問題や環境問題に関心がある人の間では、とてもよく知られている島です。
というのも、上関原発の建設に、もう32年もの間、反対運動をし続けているから。
上関原発の建設予定地は、島の対岸、距離にしてわずか4キロの場所です。

b0133447_21383814.jpg


b0133447_2139399.jpg


b0133447_21392285.jpg


島では毎週月曜日の夕方、原発建設反対のデモが行われますが、
それがもう32年、1200回も続いています。
継続するということの重みが、ずしりと伝わってくる数字です。

私が感銘を受けたのは、シュプレヒコールの言葉が、
    「きれいな海を守ろう」
    「きれいなふるさとを守ろう」
という、島の人の心の底からの言葉であったこと。
地に足つけて暮らす人の、確かな力を感じたものでした。


撮影:8月11日  山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8




ちなみに、3年前の1100回目のデモの動画を見つけたので貼っておきます。
雰囲気がよくわかっていただけるかと。


[PR]

by ayaya55a | 2014-09-14 22:37 | 瀬戸内地方 | Comments(2)
2014年 09月 12日

祝島・・・その7  平のおじいちゃん

b0133447_1374615.jpg


棚田の写真を撮りまくっていた私ですが、
そろそろ山を下りないと遅くなっちゃうな、何しろ一時間半かかるし・・・。

と、その時、平のおじいちゃんが、
「あんたも帰るんじゃろ、後ろに乗らんかね」と声をかけてくれました。
トラクターにリヤカーの荷台を付けた改造車ですw

b0133447_138431.jpg


山の下の集落から通って田んぼの作業をしているおじいちゃん。
トラクター通勤なので、運転はお手のものです。
後ろに乗せてもらっている私は、
ルンルン気分で眼下に広がるビワ畑や海の景色を楽しみ・・・


b0133447_1391431.jpg


と言いたいところですが、なにしろトラクター一台やっと通れる細い道、
そのすぐ下はこんな絶壁なんですよね・・・

b0133447_1382028.jpg


ある時はうっそうとした林道を突っ走り・・・
下り坂の連続急カーブを、見事なハンドリングで疾走するおじいちゃん、御年81歳。
まぁ、ちょっとしたアトラクション並みのスリルを味わいましたw


b0133447_1393587.jpg


トラクターを駆るおじいちゃんの手は、ごつごつと節くれだって力強い。
実は私は後ろに乗せてもらっている間、おじいちゃんの手に見惚れていました。


b0133447_1395579.jpg

30分ほどで集落に到着。
おじいちゃんがなんとかっこよく見えることか。

b0133447_13101757.jpg


おじいちゃん、ほんとうにありがとう~!
どうかこれからも元気で棚田を守って下さいね・・・心からそう思います。



撮影:8月13日    山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-09-12 22:09 | 瀬戸内地方 | Comments(6)
2014年 09月 11日

祝島・・・その6  天空の棚田

今朝、札幌を含む石狩地方に大雨特別警報が発令され、
私の居住区、厚別区も避難勧告が出ました。
ご心配いただきましたが、正午現在、天候は回復。
大きな被害はなかったようですが、今しばらく注意が必要ですね。

b0133447_121293.jpg


写真は祝島の棚田。
棚田というと、斜面に沿って、段々状に広がるもの・・・そんなイメージを持っていたのですが、
そんなものどこにもない。ここに田んぼがあるの・・・?

b0133447_20203119.jpg


石垣の上にのぼったら、その田んぼがありました。
あぜ道も30センチくらいの幅しかなく、
標準ズームレンズの広角いっぱいに撮ってこれがギリギリ。
これ以上後ろに下がることも出来ず、
もう自分が落っこちないようにするだけで精いっぱいw


b0133447_12161676.jpg


棚田の一番上から。
一段一段がすごい断崖の上にあるので、下の段が全く見えません。
どう撮っても棚田らしく見えない~・w

b0133447_20443282.jpg


田んぼへは、崩れやすい岩だらけの小路を登らないとたどり着けません。
農具はロープで釣り上げます。
この斜度をなんとか写真であらわしたいのだけれど、ほんとに難しい。

b0133447_20241380.jpg


ここは天空の棚田と呼ばれているのだそう。
ひとつひとつ石を積み上げ石垣を作り、そこに田んぼを作る。
ただもうその事実に圧倒されてしまう。



b0133447_20445897.jpg


この棚田の持ち主、平萬次さん、81歳。
このおじいちゃんの祖父、父と三代にわたって、
家族だけで重機のない時代にこの棚田を築いたのだそう。
子孫にお米を食べさせたい、ただその一心で。

私は、嬉しいことに、この後、
平のおじいちゃんととても楽しい時間を持つことができたのです。





撮影:8月13日  山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-09-11 13:11 | 瀬戸内地方 | Comments(4)
2014年 09月 09日

祝島・・・その5  棚田へ向かう道

b0133447_20373459.jpg

先月祝島へ行った時、島の友人に、
「ここへ来たらぜったい棚田を見るべきだ」と強く勧められ、見に行くことにしました。
軽自動車すら通れない細い道。ジャングルのように生い茂った竹林。
北海道ではぜったい見られない光景の中を延々歩きます。

b0133447_2032317.jpg


b0133447_20322485.jpg


b0133447_20325054.jpg


b0133447_204049100.jpg


おおいかぶさる樹木に、クモの巣まで折り重なって、天然のプリズム。
一時間半くらい歩くよと言われていたのですが、
楽しみながら歩いていたので、もっとかかってしまったかも。


b0133447_2034511.jpg


夏真っ盛りの暑い時だったのですが、
うっかり飲み物を持たずに歩いていたので、汗ダラダラ喉カラカラ。
あ~これじゃ脱水するな、どうしよう・・・・と思ったまさにその時、
沿道に祝島名産のビワ茶の用意が。
ありがたくゴクゴク飲ませていただきました。まさに甘露。

b0133447_20343097.jpg


そして、しばらく行くと・・・

b0133447_20351068.jpg


立札の奥がコレ。
幸いこちらは利用することなくすみましたが・・・w。
いたれりつくせりの道を進みます。





撮影:8月13日   山口県 熊毛郡 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、TAMRON SP AF Di MACRO 90/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-09-09 21:31 | 瀬戸内地方 | Comments(6)
2014年 08月 22日

祝島・・・その4   夕暮れ

b0133447_18312230.jpg


今思うと、祝島では、撮影目的で動くということはまったくなくて、
何か楽しいことをする、そのかたわらに、断片的に写真を撮っただけでした。
それだけ、楽しいことばかりだったということなんでしょうね。

この時も、フラダンスの練習に公民館へ向かう途中でのもの。
(なぜか盆踊りの余興で、祝島フラガールズと一緒に踊ることになってしまったんですw)
おだやかな夕景に、思わず足を止めながら。

b0133447_18312070.jpg


b0133447_1849258.jpg


b0133447_18322039.jpg


公民館での練習中、ふと窓を見やると海も空も染まってる!
思わず外へ飛び出して撮った一枚です。
あの時は、練習中に抜けしちゃってごめんねw



撮影:8月12日 山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-08-22 20:01 | 瀬戸内地方 | Comments(4)
2014年 08月 21日

祝島・・・その3  海で一本釣り

b0133447_17474457.jpg


祝島へ行ったのは、札幌から島へ移住した友人一家に会うことが目的でしたが、
その友人のおかげで、島の人たちといろいろ楽しく交流することができました。

b0133447_1748479.jpg


島の漁師のまぁちゃんの、一本釣り漁に同行させてもらったこともそのひとつ。

b0133447_17574382.jpg


この漁で使うのは、ほんとうに釣り糸一本だけ。
私もやらせてもらったのですが、
指先に伝わるかすかなアタリだけを頼りに、素早く釣り上げねばなりません。

「これは魚と一対一の真剣勝負なんや」と、まぁちゃん。


b0133447_1757922.jpg


釣れるのは鯛、ハマチ、ハモ・・・瀬戸内海の豊かさを実感します。
天然の鯛の美しいこと。

b0133447_17572320.jpg

一本釣り漁はシロウトがちっとやそっとで出来るものではなく、
私は残念ながらトラハゼ一匹のみw。
でも、ちょっと珍しいこんなもの・・・タツノオトシゴを手に取ることが出来ました。

輝く瀬戸内の海での忘れられない時間に、心から感謝です。


撮影:8月12日 山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-08-21 18:28 | 瀬戸内地方 | Comments(4)
2014年 08月 19日

祝島・・・その2  島を歩けば

b0133447_8455339.jpg



b0133447_8182914.jpg



b0133447_8181457.jpg


b0133447_8185393.jpg



b0133447_8191764.jpg



b0133447_8253498.jpg


祝島を歩くということは、イコール急な坂を上り下りすること。
とにかく目の前に迫る軒先、ぎっしり重なり合うかのような屋根に、
北海道的な空間感覚の私は、度胆を抜かれましたが、
人も猫もそれはのんびり・・・

島では、すれ違うときは、お互い相手が誰でも必ず挨拶をかわし、
カメラをぶら下げた私には、皆さん「いい写真撮れたかい?」と声をかけて下さる・・・
わずか数日前のことなのに、なんだかひどく懐かしいです。




撮影:8月14日  山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-08-19 18:19 | 瀬戸内地方 | Comments(4)
2014年 08月 18日

祝島・・・その1  迷宮の島

b0133447_2195529.jpg


b0133447_2175758.jpg


b0133447_2182427.jpg


b0133447_2184753.jpg


b0133447_21171483.jpg


初めて訪れた祝島。
そこでは、ふつうの生活道を歩いているだけで、
なんだか迷宮に迷いこんだかのような錯覚にとらわれます。

練り塀と呼ばれる、石をはめこんだ塀、
リヤカーがやっと通れるくらいの狭い道、延々と続く階段、坂につぐ坂・・・

北海道的な空間とは、まるで真逆の異空間が、祝島には広がっていました。


撮影:8月14日  山口県 熊毛郡 上関町 祝島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-08-18 21:44 | 瀬戸内地方 | Comments(6)
2014年 08月 17日

宮島を歩く

b0133447_17464156.jpg


b0133447_17475525.jpg


b0133447_17551223.jpg


b0133447_18114596.jpg


b0133447_17482517.jpg


b0133447_17483972.jpg


厳島神社に参拝し、海でカヌーを楽しんだ後は、フェリー乗り場に戻ります。
観光客のひしめくメインストリートを、あえて一本はずした道を歩きました。
江戸時代の町並みがところどころ残る、風情のある路地。
ゆっくり時間が取れなかったのが残念でした。



撮影:8月15日  広島県 廿日市市 宮島町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-08-17 18:39 | 瀬戸内地方 | Comments(6)
2014年 08月 16日

厳島神社にて

ブログではプチご無沙汰をしていました。
お盆休みに、瀬戸内海の西に位置する小島、山口県の祝島へ行って来ました。
祝島では、それはもうデイープな夏休みを満喫しましたw。
今日は、祝島の帰りに少しだけ立ち寄った、広島県の宮島、厳島神社の写真を。


b0133447_20202630.jpg


b0133447_20204758.jpg


b0133447_2021234.jpg


b0133447_20245677.jpg


b0133447_20234812.jpg


帰りに利用する岩国空港から一時間ほどの場所だし、
せっかくだからと何の気なしに立ち寄ったのですが、
大鳥居はもとより、神殿も回廊も、ほんとうに美しい・・・
端正でいて、何かパワーを秘めた美しさに静かな感動を覚えました。


が、ここで私が一番感動したのは・・・
この大鳥居の下をカヌーでくぐったことなんです!

b0133447_212505.jpg

b0133447_213886.jpg

b0133447_2102941.jpg


たまたま海岸でカヌーを見つけたので、イントラ風の方に尋ねてみたところ、
ピンポイントで時間が空いていて、即させてもらえることに。
飛行機の時間に間に合うように、一時間のショートコースでしたが、
もう嬉しくて、ぐるぐると3回も鳥居の下をくぐってしまいましたw
だからといってご利益が3倍にはならないでしょうが・・・w



撮影:8月15日  広島県 廿日市市 宮島町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4
(下3枚はスマホ画像)
[PR]

by ayaya55a | 2014-08-16 21:30 | 瀬戸内地方 | Comments(6)