「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:道北( 6 )


2010年 09月 03日

初秋の道北を行く


b0133447_19525442.jpg

道北の海沿いの道を、礼文島へと車を走らせた日。
夏と秋がせめぎ合ってはいるけれど、




b0133447_16371557.jpg

風や光の色に、ああ、やっぱりもう秋なんだなと感じました。





b0133447_1643886.jpg





b0133447_1632166.jpg




b0133447_1632337.jpg




b0133447_16331969.jpg

2ヶ月前には初夏の花が咲き乱れていたのに、今はススキの海。
サラサラした空気の中、利尻富士もすっきり姿を見せてくれました。








撮影:8月27日   遠別町、天塩町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-09-03 20:28 | 道北 | Comments(8)
2010年 08月 24日

旅の落日



b0133447_2303749.jpg

サロベツ原野を過ぎ、もうこれが最後となる利尻富士を振り返ります。
あとはただひたすら、海に沿って札幌へと南下。


b0133447_23424758.jpg

傾く日の中を走り続けます。


b0133447_23455775.jpg

西日に輝くヒメオウギアヤメ。
ほんとうに野に咲く花の美しさを自然から教わった旅でした。



b0133447_22551760.jpg

夕日の名所がある留萌あたりで日暮れ時をと、アバウトに予定していたのですが、
途中で強烈な睡魔に襲われて、これでは危ない、どうせ帰路を急ぐわけではないし・・・と仮眠を取りました。 
燃えカスの私(笑)、さすがに旅の終わりの長距離運転で疲れたんでしょうね。
目覚めてからコンビニでスタミナドリンクをあおるというオヤジぶりも(笑)
結局、留萌の手前の羽幌という町で日暮れを迎えました。



b0133447_22563068.jpg



b0133447_22554296.jpg

ひなびたビーチ、ほんわり穏やかな落日、優しい夕風。
なんでもない光景だったけれど、旅の最後を静かに満たしてくれました。













撮影:7月4日  1~3枚目 遠別町、  4~6枚目  羽幌町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、
            TAMRON AF 70-300/4-5.6
            PENTAX FA 43/1.9Limited

         
[PR]

by ayaya55a | 2010-08-24 23:56 | 道北 | Comments(10)
2010年 08月 23日

道北をのんびり


今さらながらではありますが、礼文島からの帰り道の写真です。
この時の私ははっきり言って燃えカス状態(笑)、ただもうのんびりと、道北を札幌へ向かって車を走らせました。
目にとまった風景を撮っては走り、休憩しては走り・・・



b0133447_2151153.jpg

快晴だったこの日。ハマナスの向こう、雲に包まれながら海に浮かぶ利尻富士。


b0133447_2251418.jpg

ちょうど咲いていたネムロコウホネ。


b0133447_21524574.jpg



b0133447_21531966.jpg

走り進むうちに、利尻富士も姿を見せてくれました。
白いのはビニールで包まれた牧草ロールです。


b0133447_2154788.jpg

サロベツ原野を抜けます。
今夏エゾカンゾウが少なかったのは、蕾がつく時期に低温だったのが原因なのだそう。


b0133447_21543727.jpg

盛りをすぎたワタスゲが、原野の風に吹かれて。



b0133447_21545745.jpg



b0133447_21552143.jpg

ほんとうに何もない原野に立って、足元を渡る風の音だけを聴く。
自分が自然とつながっていると感じられたひとときでした。









撮影:7月4日    1~3枚目 稚内市、  4~8枚目 天塩町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            TAMRON AF 70-300/4-5.6
            TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
[PR]

by ayaya55a | 2010-08-23 23:05 | 道北 | Comments(16)
2010年 07月 11日

花の海辺を行く

b0133447_16303879.jpg

稚内が近づくと、利尻富士が花と波の向こうに優しげな姿を見せてくれました。
うっすらホワンと・・・
ほんとはもうちょっと、ハッキリクッキリサービスして欲しかったところなんですが(笑)




b0133447_16292358.jpg

心に残ったのは海沿いに咲き乱れる花々。





b0133447_1630261.jpg





b0133447_16281930.jpg

エゾスカシユリ、ハマエンドウ、ハマナス・・・
この四日後、同じ道を帰った時には、もう同じように花咲く光景は見られなかったのです。
まさにこの時だけの花の競演でした。


しっかしブログはモタモタしていてまだ礼文に渡ってもいない・・・!(笑)
どうも旅行から帰って以来、なんだか調子が戻らずヘンだったんですよね~
礼文に心を置き忘れて来たというか、札幌にいてもどこか上の空だったりして。
一週間たってやっと身も心も元に戻った感じでしょうか、次回から礼文の写真ガンガンいきます。








撮影:6月30日   天塩郡 豊富町
PENTAX K-7 + PENTAX FA 77/1.8Limited、PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-07-11 16:34 | 道北 | Comments(10)
2010年 07月 08日

原野を走る


b0133447_1829884.jpg

幌延からはサロベツ原野を駆け抜けました。
北海道にしては蒸し暑く、風さえもない昼下がり。
原野ってこれはどまでに何も無いんだ・・・と、ある種の感銘を受けながら。


b0133447_18295271.jpg

ヒメオウギアヤメや


b0133447_1845782.jpg

エゾカンゾウがわずかに顔をのぞかせるだけ。


b0133447_18304914.jpg

時間が止まるってこういうことをいうのかな・・・



b0133447_18453589.jpg


b0133447_18322152.jpg

とは言え、最終のフェリーは15時台、乗り遅れるわけには行きません。
暑さと睡眠不足で朦朧としながらも(笑)、ひたすら走り続けました。









撮影:6月30日    手塩郡 豊富町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2010-07-08 19:14 | 道北 | Comments(12)
2010年 07月 06日

道北を進みながら

札幌から、礼文島へのフェリーターミナルがある稚内までは320キロ。
前日の日本vsパラグアイ戦のため睡眠不足でもあることだし、ここはもっぱら安全運転で(笑)
北海道らしい風景に車を止めては、また進みます。

b0133447_22564953.jpg



b0133447_2221598.jpg



b0133447_22195268.jpg

途中、3000株の青いケシが植えてあるという幌延のトナカイ牧場へ寄ってみました。
さすがに花はもう散り始めていましたが、山並みを背に広がる青い花畑はここならでは。


b0133447_22203760.jpg



b0133447_2246676.jpg







撮影:6月30日     幌延町
PENTAX K-7 +  PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-07-06 22:41 | 道北 | Comments(12)