カテゴリ:道東( 181 )


2014年 12月 23日

初冬の道東から 12・・・刹那の蒼

b0133447_1317265.jpg


b0133447_13174415.jpg


今夜はイブイブですね。
私も製菓の山場は越えて、これからベリーダンスの忘年会に。
ベリーダンス女子はなぜか酒豪が多く、
今夜はすすきのの馴染みのスナックを貸り切って、無制限飲み放題。
数ある忘年会の中でも最強ですw。


写真は残念ながら、トナカイではなく鹿。
夕闇がひときわ色濃くなり、夜へと吸い込まれていく、ほんの刹那の色でした。




撮影:11月30日    標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-23 14:31 | 道東 | Comments(4)
2014年 12月 22日

初冬の道東から 11・・・春国岱へ

b0133447_11432536.jpg


ああもう、スケート靴を履いて出かけようか・・・と思うほどツルツル路面の札幌。
製菓をやっていると、間違いなく年間で最も多忙なのがこの時期で、
ブログも滞りがち。道東へ行ってからもう3週間もたってしまいましたが・・

根室湾と風蓮湖に挟まれた砂州、春国岱。
長い長いこの木道は春国岱へとつながる唯一のルート。
手つかずの原始へと導いてくれる、私にとっては心弾む木道です。

それが先日の根室湾を襲った高波で、数十メートルにわたって土台ごと破壊され、
今はロープが張られて通行止めになっているとのこと・・・。

b0133447_11244273.jpg


b0133447_11303831.jpg


b0133447_1131460.jpg


b0133447_11314378.jpg


b0133447_1141085.jpg


春国岱では、朽ちる命と新しく生まれる命が混沌一体となっていて、
日常とは全く違う時間の流れを感じるのです。
理屈抜きに、自然の力強さを体感させてくれる場所。
今はどういう様相になっているのか、とても気がかりです。

ここへの木道が、どうか一日も早く修復されますように。



撮影:11月30日  根室市 春国岱
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4





    
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-22 12:56 | 道東 | Comments(4)
2014年 12月 16日

初冬の道東から 10・・・野に生きる

b0133447_13435090.jpg


ブログでは悠長に道東シリーズを続けていますが、
リアルでは年末モードで、かなりタイトな状況の今日この頃。
こんな時期に大雪なんか降られると、もうほんっとに困ります~(泣)
今もドサドサ降り出しているけれど、今後の暴風雪の程度がすごく心配です・・・

で、写真は野付半島のもの。
ここは野生動物たちのパラダイスでもあります。
鹿は群れていることが多いけれど、
たまに群れを離れている鹿がいると、何か心ひかれます。

b0133447_13441675.jpg


b0133447_1345113.jpg


b0133447_13452486.jpg


背後にはオホーツク海と国後島。
雪がないというだけで、なにかのんびりした感じですが、
実際の鹿たちは、真冬にそなえて、
それはもう真剣に、草でもなんでも手当りしだい食べてばっかりでした。



撮影:11月30日   標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-16 15:52 | 道東 | Comments(2)
2014年 12月 12日

初冬の道東から 9…光の海へ

b0133447_17375938.jpg


b0133447_17384116.jpg


b0133447_17381830.jpg



朝の光の中、木の葉のような小舟が出漁し、波の向こうに遠ざかる。
オホーツク海をわたる風はキリリと冷たかったけれど、
おおらかな光景に、しばらく見入っていました。


撮影:11月30日   標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-12 18:09 | 道東 | Comments(6)
2014年 12月 11日

初冬の道東から 8・・・野付の夜明け

b0133447_17513718.jpg

遠くにまたたく漁港の灯りは、夜の名残り。
夜から朝へと移ろうこの時間帯だけが持つ、
明るい緊張感がとても好き。



b0133447_1752269.jpg

でも、雲がかかって日の出の色づきはイマイチ。
ま、そんのなものかと場所を移動しようと車を走らせ始めたら、
いきなりドド~ッと鹿の群れが車と並走。


b0133447_17522058.jpg


b0133447_17524183.jpg


びっくりしたけど、私の方が鹿たちを驚かせちゃったんだろうな。
驚かせてごめんね。でも、並走するのってなんか楽しかったw



撮影:11月30日  標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
PENTAX K-5Ⅱs + PENTAX DA*60-250/4

 
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-11 18:49 | 道東 | Comments(2)
2014年 12月 10日

初冬の道東から 7・・・冬の北の海で

b0133447_17104014.jpg

b0133447_1748641.jpg


今回、道東の太平洋岸を走っていて、とても印象的だったもの。
それは、逆巻く荒波の中で行われていた昆布漁です。

波が荒いからこそ打ち寄せられる昆布を、
こんなふうにひとつひとつ人の手で採取。

ただ写真を撮っているだけの自分がなんだか申し訳なくなるような、
厳しく迫力のある光景でした。

b0133447_1711373.jpg

b0133447_1712173.jpg


少し場所を移動しただけで、またがらりと違う表情を見せてくれた海。
冷たい光が心に残りました。



撮影:11月29日  厚岸郡 浜中町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*16-50/2.8


   
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-10 18:00 | 道東 | Comments(2)
2014年 12月 09日

初冬の道東から 6・・・湿原の落日

b0133447_1714556.jpg


b0133447_17152333.jpg


b0133447_17165973.jpg


見渡す限り広がる湿原に、日が沈む。
ここでは、ただその悠久の光景に身ゆだねるだけ。
大地と自分を隔てるものが何もない喜び。




撮影:11月28日   釧路郡 釧路町 
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-09 17:33 | 道東 | Comments(4)
2014年 12月 06日

初冬の道東から 4・・・湿原を感じて

b0133447_8482367.jpg


b0133447_8335855.jpg


b0133447_8311240.jpg


b0133447_8304150.jpg


b0133447_1631433.jpg


この時期の湿原は、どこまでも果てしなく枯れ色が広がり、
蛇行する川がゆったりと流れている、ただそれだけの世界。
だたそれだけなのに、なんという豊かさなんだろう。

思い切り深呼吸したら、自分の汚れた細胞が、
全部まっさらに入れ替わったような気がしました。
気がしただけですけど・・・w




撮影:11月28日  川上郡 標茶町 コッタロ湿原
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*16-50/2.8


  
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-06 16:17 | 道東 | Comments(2)
2014年 12月 05日

初冬の道東から 3・・・優しい朝

b0133447_12511480.jpg


b0133447_1252217.jpg


b0133447_12531747.jpg


b0133447_133059.jpg





今回の道東滞在中、厳しく冷え込むような日はまったくなくて、
せいぜいうっすらと霜が降りた程度。
行動するには楽だったけれど、
できればタンチョウの吐く息が白くなるほど、パキッと冷え込んでほしかった・・・
な~んて勝手なものです。

鶴居村はタンチョウが集結することで有名だけれど、
酪農と農業ののどかな村。
なんでもない農村風景の中、ゆるやかな時をすごしました。。


撮影:11月28日  阿寒郡 鶴居村
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-05 19:38 | 道東 | Comments(0)
2014年 12月 04日

初冬の道東から 2・・・冬を待つ湖

b0133447_1622219.jpg


今年の春初めて訪れて、リピートしたい場所のひとつになったオンネトー。
今回は道東への行きと帰りの二度立ち寄りました。
この日は、本格的な冬になる一歩手前の、静謐なたたずまいが印象的でした。

b0133447_16474647.jpg


b0133447_13313790.jpg


b0133447_13524712.jpg


b0133447_15161115.jpg


完全に凍り付いた浅瀬には、ミズバショウの越冬芽。
そのおどろくほど瑞々しいミドリに、小さな感動を覚えたり。

b0133447_1331571.jpg


季節の風景に自分の心のありようを投影する、
そんな撮り方をしたくなる場所、オンネトー。
とはいえ、こういうおじさん写真(おばさん写真?)も、やっぱり撮ってしまうのですがw




撮影:11月27日 足寄郡 足寄町 オンネトー
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4




  
[PR]

by ayaya55a | 2014-12-04 16:51 | 道東 | Comments(2)