ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:道東( 185 )


2015年 05月 28日

夕景グラデーション

b0133447_13492783.jpg


b0133447_149455.jpg


b0133447_1350628.jpg


野付半島で過ごした夕刻。
日没後のなめらかな海が、静かに色を変えていく・・・
こういう時間がとても好きです。


撮影:5月10日  標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-28 19:09 | 道東 | Comments(4)
2015年 05月 27日

桜に足を止めながら

b0133447_16555350.jpg


b0133447_16561385.jpg


b0133447_173507.jpg


b0133447_16575262.jpg


全国各地で30度超えが報じられてますね。
札幌は爽やかな気候が続き、初夏へと季節が進んでいるのを感じます。
なのに写真は桜・・・w
半月前の画像が、ひどく季節外れに感じてしまいますが。

この日の道東は、底抜けの晴天。
ほれぼれするような満開の桜にあちこちで行き当たり、
そのたびに車を止めては撮影していました。


撮影:5月11日  川上郡 弟子屈町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4


 
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-27 17:28 | 道東 | Comments(2)
2015年 05月 25日

野付半島の朝

b0133447_8114381.jpg


b0133447_1744548.jpg


b0133447_17441867.jpg


b0133447_17443517.jpg


b0133447_17453232.jpg



フクロウのヒナなどの、撮ったばかりの写真を織り込みながら、
今月中旬に行った道東の写真を、マイペースでアップしています。

この日はオホーツク海に突出している野付半島で、朝を過ごしました。
清明な光と風。
浪打際に舞う波の花。
北国の遅い春の空気感が、心と身体に沁み渡りました。





撮影:5月11日  1枚目:別海町 尾岱沼、 2~5枚目:別海町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-25 17:35 | 道東 | Comments(2)
2015年 05月 23日

普段着のミズバショウ

b0133447_1338153.jpg


b0133447_13383610.jpg


今春の道東は、ミズバショウがあちこちで爆発するかのように咲いていました。
地元の人によると、冬に雪の多かった年ほど、ミズバショウが元気なのだそうです。
いわゆる名所なんかではなく、そこらの道路脇の林床にびっしり咲いていて、
雑草なみの逞しさでした。

b0133447_13411922.jpg


ミズバショウを撮っていたら・・・
こんな所で出会ってびっくり。クマでなくてよかったけどw


撮影:5月10日  野付郡  別海町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-23 17:18 | 道東 | Comments(2)
2015年 05月 21日

変型太陽の夜明け

b0133447_16354274.jpg

b0133447_1636418.jpg

b0133447_16362289.jpg

b0133447_16364536.jpg

b0133447_1637458.jpg

b0133447_16372889.jpg

b0133447_16374723.jpg


オホーツク海や根室海峡付近で、稀に見られるという変型太陽を、
今回の道東で見ることが出来ました。

この朝は日の出前の空の色づきがきれいで、それを撮っていたのですが、
登ってくる太陽を見て、あららと、慌ててレンズ交換。

少しずつ形を変えながら、するすると登って行く太陽は、
実際に見ると、なんともいえずダイナミック。
時間にしてわずか3分ほどのドラマでした。



撮影:5月11日  野付郡 別海町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*300/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-21 19:33 | 道東 | Comments(4)
2015年 05月 20日

原野の桜

b0133447_14551292.jpg


b0133447_1454331.jpg


b0133447_14545022.jpg


b0133447_14542628.jpg


b0133447_14555482.jpg


b0133447_1534339.jpg


道東で桜を見て来たのは、ほんの10日ほど前のことだったんですが、
なんだかずっと前のことのような気がします。
季節は、ほんとうに駆け足で過ぎて行っていますね。

写真は道東の広大な原野に、ポツンポツンと自生する桜たち。
過酷な気候に耐え、ボロボロになりな
がらも力強く咲く、私の大好きな桜です。



b0133447_15481880.jpg

おまけ画像。
不思議そうにこっちを見ていたw



撮影:5月10日    野付郡 別海町
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-20 17:12 | 道東 | Comments(2)
2015年 05月 15日

湿原の桜

b0133447_1440866.jpg


b0133447_14403234.jpg


b0133447_1440579.jpg


b0133447_14412091.jpg


b0133447_14522346.jpg



湿原を見渡すかのように咲く、一本のエゾヤマザクラ。
厳しい自然にさらされる場所だからでしょうか、
花付きも貧弱で、華やかさとは程遠い桜です。
でも、その素朴でありながらも凛とした姿から、自然の力強さが伝わってくるようでした。


撮影:5月9日  川上郡 標茶町 コッタロ湿原
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-15 17:33 | 道東 | Comments(4)
2015年 05月 14日

湿原の夜明け

b0133447_20464242.jpg


b0133447_204798.jpg


b0133447_20473685.jpg


b0133447_2048940.jpg



湿原を見渡す場所で夜明けを迎えました。

広大な湿地のそこかしこから、
タンチョウの鳴きかわす声が響き渡り、
足元に広がる朝もやが、朝日に染まってゆく。

なんというのでしょう、すべてがここから始まっていくような、
そんな豊かさを感じる光景でした。


撮影:5月9日   川上郡 標茶町 コッタロ湿原
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-05-14 21:04 | 道東 | Comments(4)
2015年 03月 23日

春を待つ雪原

b0133447_1744215.jpg


b0133447_17445052.jpg


b0133447_1745911.jpg


各地で桜の開花が報じられるようになりましたね。
札幌の春は行きつ戻りつ・・・それでも例年より早い5月1日が開花予報です。

私はこの週末は、製菓に追われつつも、
知人の写真展やいろいろな催し、映画などに足を運び、
忙しかったけれども充実した時間を過ごしました。

写真は先月の道東から。
厳冬の凍てつきの中でも、
空気の中に、ふっと次の季節の予感がする・・・そんな光景でした。



撮影:2月20日    標津郡 標津町  野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*60-250/4、PENTAX DA*300/4
[PR]

by ayaya55a | 2015-03-23 18:10 | 道東 | Comments(4)
2015年 03月 08日

風雪の足あと

b0133447_15522833.jpg


b0133447_15533934.jpg


b0133447_15524771.jpg


札幌も日一日と気温も上がり、雪解けも進み、
やっと春が近づいている実感が持てるようになりました。
私はここ数日、3・11関連のイベントの準備などで気ぜわしくしていますが。

写真はあいかわらず先月の道東から。
背後にびっしり流氷が接岸した海辺。
激しい風雪の跡をさらしながら、
海も浜も、ただしんと凍り付いていたのが印象的でした。


撮影:2月20日  標津郡 標津町 野付半島
PENTAX K-3 + PENTAX DA*16-50/2.8、PENTAX DA*60-250/4

    
[PR]

by ayaya55a | 2015-03-08 16:39 | 道東 | Comments(6)