ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけ( 65 )


2008年 12月 29日

シャイン・ア・ライツ   前向きに転がり続けよう!

ご心配をおかけしましたが、おかげ様で風邪からは復活、そのまま年末の大わらわに突入しています。年末年始は家族も揃うし来客も多いので、撮影のために特に出かけるということは出来ませんが、
そのぶん身の回りのことを楽しみながら写真にして、アップしていけたらいいなと思っています。


この写真は少し前に、シアターキノにローリング・ストーンズの映画、「シャイン・ア・ライツ」を見に行った時のもの。

b0133447_236530.jpg

2006年の札幌公演を観た時も思いましたが、とにかくメンバーが若々しい!
昔カッコよかった、だけじゃなくて、今、ちゃんとカッコイイ。それって凄いなと。


b0133447_2362381.jpg

「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」を少し照れ臭そうにミックが歌う場面で、私は涙ポロポロ・・・
この何十年もの間、いろいろなことが、ほんとうにいろいろなことがあったけど、
とにかくミックもキースも私も、今こうして元気でちゃんと頑張ってる。それだけでなんだか胸が一杯になってしまって。

64歳にして、20代の頃よりむしろ筋肉質でシャープな動きのミックを見てたら、私なんかまだまだひよこ、
これからもガンガン前向きに行こうじゃないの、と改めて思ったしだいです。

撮影:12月12日  札幌市 中央区 シアターキノ
RCOH GR DIZITALⅡ
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-29 21:18 | お出かけ | Comments(4)
2008年 12月 05日

埠頭から   苫小牧でプチ夜遊び


b0133447_13345236.jpg

昨日の続きです。日暮れ時の埠頭から。


b0133447_13354056.jpg

移りゆく色。


b0133447_13361384.jpg

そろそろ夜に。




b0133447_13364072.jpg

完全に夜景モードになりました。


b0133447_13372234.jpg



b0133447_1338482.jpg

埠頭からの撮影でアングルは限られていたのですが、それでも何とか少しずつ変えて撮ってみました。


b0133447_13382532.jpg

これは埠頭での撮影を終えての帰路、車を止めて撮った一枚。俯瞰どころか、チビの私はこれがいっぱいいっぱいで(笑)

今回は明け方の湖がメインの撮影行で、工場撮影までは全然予定になく、埠頭で撮っただけでしたが、
夕刻の美しい色合いの中で撮れたことがラッキーでした。

今は午後4時過ぎにはもう日没です、夜景撮影をしても6時頃にはちゃんと家路に着いたんですよ、
と一応よいこを強調しておきます(笑)


撮影:11月29日   苫小牧市 晴海町
PENTAX K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-05 20:18 | お出かけ | Comments(8)
2008年 11月 19日

夜遊び室蘭  夜の工場 続き


b0133447_2059697.jpg

白鳥大橋がライトアップされたので、また展望台に登って撮ります。


b0133447_20595368.jpg

タンクがこんなにもキュートだったなんて。


b0133447_2121827.jpg

今度はその裏手から。ほんとうにいろいろな角度から飽かず撮りました。
向こうは海、停泊中の船が浮かんで見えます。



b0133447_2103983.jpg

力強さと


b0133447_2112730.jpg

繊細さと



b0133447_2132357.jpg

美しさと・・・夜の工場の魅力は尽きませんでした。


今回何の予備知識も心の準備もないまま(笑)カメラやレンズまで借り物という状況で臨んだ工場夜景、
私にはほんとうに難易度の高い撮影で、露出をいろいろ変えながら何とか撮るだけでもう精一杯、
あっという間に時間がたってしまいました。
あの美しさを目の当たりにした時の感動が、私の写真ではちっとも表現できていないのが悔しくて・・・
ここはもう頑張って腕を上げて、次回撮影する時にはしっかり自分なりのイメージを持って
撮らされていない画を撮りたい!
・・・って私、何だか夜遊びにやる気マンマンみたいですね、これじゃまるで非行少女(笑) 

撮影に同行させて下さったariariセンセイ、ほんとうにありがとうございました。







撮影:11月16日   室蘭市 新日本石油 室蘭製油所
PENTAX K100D + PENTAX DA50-200/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-19 10:41 | お出かけ | Comments(8)
2008年 11月 18日

j室蘭夜遊び   夜の工場


b0133447_9533169.jpg

美しい夜の工場に魅了されつつも、お借りした初めて触るカメラということもあって撮影は悪戦苦闘、
同じ場所から同じものを撮ってもプロと初心者ではこうも違うという、リアルな作例となってしまいました(笑)





b0133447_10334494.jpg

製油所の華。あ、クリスマスツリー?(笑)


b0133447_924134.jpg



b0133447_9221616.jpg

どうしても煙がかってしまうのですが、それがかえって幻想的でした。



b0133447_9233416.jpg

場所を変えて。水辺の工場は幻想的なシンデレラ城。


b0133447_9242538.jpg

夜の陰影が無機質的な美しさを引き立てていました。


撮影:11月16日   室蘭市 新日本石油 室蘭製油所
PENTAX K100D + PENTAX DA50-200/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-18 11:45 | お出かけ | Comments(6)
2008年 11月 17日

夜遊び   序章


b0133447_16438.jpg

西日に染まる樽前山・・・これは高速の休憩所の展望台から撮ったものです。


b0133447_162677.jpg

そしてこれは苫小牧を疾走する車窓から。


b0133447_16407.jpg

これも車窓から。もう日が暮れようとする時刻に到着した、ここは・・・


b0133447_165560.jpg

そう、室蘭の工場地帯、新日本石油 室蘭製油所です。

先日小樽の夜遊びで夜景撮影に惨敗した私、原因は結局カメラにあっって、現在K10Dは入院中。
しかしariariセンセイが室蘭の工場の夜景を撮りに行くと聞いて同行させて頂きました。
恐れ多くもお借りしたカメラを使っての夜景リベンジ、どうなることやら・・・


撮影:11月16日 (4枚目)室蘭市 白鳥展望台 
PENTAX K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-17 01:07 | お出かけ | Comments(8)
2008年 10月 09日

道草は楽しい    夕張からの帰路 

 
b0133447_18421326.jpg

先日 夕張へ行った時の帰り道。道すがら、気の向くままに車を止めて撮ったあれこれです。
まだまだ不慣れなモノクロフィルム、これをモノクロで撮ったらどんなふうになるのかな、と。
これは西日に浮かび上がる秋明菊・・・あれっ、昨日も同じコンセプトで撮ってましたね(笑)




b0133447_1875939.jpg

線路際の古いお家を補修していました。のどかな光景に、ふと心が和んで。






b0133447_188238.jpg

メロンが栽培されていたんでしょうか、ビニールハウスの骨格がずらり。







b0133447_18441057.jpg

夕張を抜けるとセメント工場が。なんということはないのだけれど、つい車をとめてしまうのでなかなか進みません。




b0133447_18443672.jpg

収穫間近の大豆畑が黄金色に輝いていました。広大な畑に北海道らしさを感じます。





b0133447_18445347.jpg

フェンスも道も西日を浴びて眩しいくらい・・・ここを過ぎるともう札幌、のんびり撮影行ももう終わりです。


撮影:9月28日  夕張市 栗山町 江別市
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
PRESTO NEOPAN400
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-09 19:36 | お出かけ | Comments(2)
2008年 10月 07日

愛される空港   丘珠空港フェスタ2008


b0133447_2137072.jpg

丘珠空港に近づくと真っ先に目に飛び込んで来るこの建物・・・


b0133447_21373924.jpg

とても可愛らしい、これは飛行機の格納庫なんです。もちろん普段は一般人が入ることは出来ません。


b0133447_2140519.jpg

特別にこの格納庫の中に入れる日があるというので行って来ました。10月5日、丘珠空港フェスタの日です。

b0133447_2342054.jpg

今はもう就航されてないYS11のコックピットを模したブースがありました。

b0133447_23422471.jpg

本物のプロペラの展示が。


b0133447_23425966.jpg

ヨサコイと飛行機のコラボはここでしか見られませんよね。



b0133447_21402377.jpg

すずらんです。搭乗しないのにここまで近寄れるのも、この日ならでは。


b0133447_23432513.jpg

整備士さんやCAなど、飛行機に携わる方々のお話が。飛行機に対する情熱が伝わります。


b0133447_23434875.jpg

中に入れるとあってこの人気です。

b0133447_21404165.jpg

こちらは搭乗客を迎えるひまわり。いつかはなくなっていまうであろうこの光景、目に焼き付けておきたいです。

撮影:10月5日  札幌市 東区 丘珠空港
ENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6,TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-07 22:11 | お出かけ | Comments(6)
2008年 10月 03日

夕張の情景 その2


b0133447_17164733.jpg

シューパロ湖でカラーフィルムを撮り切ったので、ここで東北で使いそびれたモノクロフィルムを詰めました。
モノクロは被写体を選ぶから難しそう・・・でも、ともあれチャレンジです。
橋のたもとにあるとても古い元医院。橋を渡ると旧繁華街です。
 

b0133447_15184222.jpg

今なお存在感のある建物。



b0133447_15175040.jpg

じっと見つめられ、シャッターを切らずにはいられなかったのですが・・・

b0133447_15181292.jpg

ここもまた。このニャンコ、いつかまた会えるかな。



b0133447_1519232.jpg

カメラを持っていると、土地の方からよく話しかけられます。

「どこから来たの?いい写真撮れた?
この前も東京から写真撮りに来た人いたさ。ここ撮るの、すごく面白いって言ってたわ。
私がた(北海道弁、私達の意)、前からあったものがどんどんなくなって寂しいよね。
風冷たいから風邪ひかないようにね。」

胸にこたえつつも温かな会話でした。



b0133447_15193022.jpg

山沿いの斜面に立つ街です。


b0133447_15203448.jpg

もうこの上へは登れないけれど




b0133447_1521028.jpg

堂々の仁王立ち、変わらない力強さで街を見下ろして。



b0133447_1521561.jpg


b0133447_1520499.jpg

秋の西日が街を優しく照らしていました。


撮影:9月28日  夕張市
PENTAX  MZ-30 +PENTAX-FA 1:2 35mmAL
NEOPAN400 PRESTO
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-03 18:07 | お出かけ | Comments(2)
2008年 10月 02日

夕張の情景 その1


b0133447_13485378.jpg

シューパロ湖から夕張の市街地へ向かいます。



b0133447_13301234.jpg

南大夕張で。撤去されないまま封鎖されていた歩道橋。こんなところにも命が芽吹くんですね。



b0133447_13313758.jpg

b0133447_1332669.jpg

南清水沢の児童公園。
遊具は塗り直されてはいなかったけど、きちんと補修されています。野山に抱かれて伸びやか。


b0133447_133176.jpg

いかにも地元の方々に愛されている、といった風情の床屋さん。


b0133447_13323439.jpg

ヒャクニチソウがあふれて。百日もの間次々と花を咲かせるといわれるほど花期が長い花。

b0133447_13325747.jpg

この道営住宅も空き家の方がずっと多かったけれど、人が住まわれている庭先にはお花が植えられ、冬に向かう野菜が育てられ・・・
この地に住む方々が丁寧に暮らしを紡いでおられるようすが感じられました。


撮影:9月28日  夕張市
PENTAX MZ-30 + PENTAX-FA 1:2 35mmAL
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-02 20:02 | お出かけ | Comments(4)
2008年 10月 01日

夕張への道すがら


b0133447_1342361.jpg

夕張へ向かって車を走らせると、ふと車を止めて撮りたくなる光景がいくつもありました。長沼町の小さな牧場で。


b0133447_13515482.jpg

刈り取ったばかりの稲穂が日差しの中で明るく。



b0133447_13525311.jpg

栗山町の農家の軒先で。古いけれど立派に現役のトラクター。
農家の方がおっしゃるには、このかぼちゃ、規格外なので廃棄するしかないのだそう。
そんな、もったいない!と言ったらいっぱい持たせて下さいました。
ありがとうございました、大事に頂きますね。


b0133447_13532644.jpg

ふるさとで朽ちていく。それもまた幸せなのかな。



b0133447_13551085.jpg

大正時代、北炭の電力をまかなうために建てられた滝の上発電所。
3月にも訪れました。山あいの煉瓦作りが孤高の美しさで印象深く、とても好きな建物です。


b0133447_13561945.jpg

ここは今でも稼動しているのが嬉しい。


b0133447_13572356.jpg

何の予備知識もなかったのですが、「 さようなら幌南小学校 2008年3月廃校 」という表示に引き寄せられて。
グランド脇に立ってみます。


b0133447_13564753.jpg

b0133447_13575854.jpg

これを撮った同じ日に、こちらでも。不思議ですが、やはり人を引き付ける何かがあるのでしょうか。


b0133447_13354268.jpg

追加しました(笑)・・・10月2日



b0133447_13585879.jpg

バスの待合所が人を待ちくたびれて。市街へ向かいます。


撮影:9月28日  長沼町、栗山町、夕張市
PENTAX MZ-30 + PENTAX-FA 1:2 35mmAL
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-01 20:35 | お出かけ | Comments(11)