カテゴリ:お出かけ( 65 )


2009年 08月 24日

夏から秋へ    木造校舎の静けさ

b0133447_9214051.jpg

ここはアルテピァッツァ美唄。廃校になった小学校の木造校舎がギャラリーとして利用されているところです。

b0133447_9201968.jpg

美唄出身の彫刻家、安田侃氏の作品が屋内外に常設展示されていることでも知られています。


b0133447_9204062.jpg


b0133447_19272156.jpg

子どもの頃の木造校舎の廊下を歩いた時の音や、階段の手摺りの感触が甦り、
懐かしい、落ち着いた気持ちが胸を満たしてくれます。



b0133447_921042.jpg




b0133447_9212059.jpg



b0133447_9195325.jpg

夏から秋へ。木造校舎の静けさに浸った時間でした。


b0133447_922492.jpg

この日はここで森山大道写真展を見たのですが、
やはり写真は写真集やウェブで見るより、生の作品を見てこそ・・・その思いをあらためて強くした展示でした。


撮影:8月22日   美唄市 アルテピァッツァ美唄
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、PENTAX FA 43/1.9Limited
[PR]

by ayaya55a | 2009-08-24 20:01 | お出かけ | Comments(10)
2009年 07月 24日

当別・寄り道  学び舎のぬくもり

b0133447_16185813.jpg

亜麻畑を探しながらの寄り道です(これをやっていたから、畑に着く頃花が枯れ始めてしまったのですが<笑)
木造のひなびた校舎があるとつい車を止めてしまうんですね。


b0133447_16191520.jpg

まだ新しいサッシの窓枠。でも子ども達の姿はありません。



b0133447_1623350.jpg

夏草が玄関口を覆っていました。平成19年廃校、旧蕨岱小学校。




b0133447_16195119.jpg

こちらは存在感のある校舎が印象的な弁華別小学校。明治25年創立。


b0133447_1620921.jpg

昭和12年に建てられたというこの校舎、もう70年以上も子ども達を見守っているんですね。


b0133447_16203046.jpg

夏休みを待っているかのような朝顔。終業式の日、一年生はこれを抱えて帰宅するんですよね。

b0133447_16205525.jpg

これはホウセンカの二葉でしょうか。
古いタイルの桶?が植木鉢になっているところが、なんだかとっても微笑ましかったです。



撮影:7月17日   石狩郡 当別町    
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-07-24 20:45 | お出かけ | Comments(4)
2009年 06月 27日

栗沢を歩いて

#1
b0133447_8154088.jpg

小林酒造からの帰路に立ち寄った栗沢駅周辺。
渋めの撮影を堪能した後だったので、綺麗な色に脊髄反射です(笑)


#2
b0133447_8115413.jpg

個性的で目を引いた建物。劇場だったらしいのですが、今はもう使われていません。
人の息吹きが感じられない建物はなんとも寂しくて・・・

#3
b0133447_817421.jpg

「メリリ」って何だろう?・・・と近寄ったら「やりくり」でした。 
何のお店だったんでしょうね。


#4
b0133447_22205849.jpg

なんだかちょっと辛くなったのですが、こんな家の狭間に咲くオダマキに救われたような気分でした。


#5
b0133447_22234446.jpg

古くても現役の建物を見ると、やっぱりいいなぁ、と。


#6
b0133447_22243353.jpg



#7
b0133447_22225115.jpg

JAいわみざわ栗沢農業資材店。威風堂々です。

#8
b0133447_814099.jpg

ここにもオダマキが。

#9
b0133447_813231.jpg

街の表情を的確に撮るというのは難しいですね。今の私ではまだまだ力不足・・・
でも、この日私が感じた栗沢の町の雰囲気を、少しでもお伝え出来ていたらと思います。




撮影:6月19日     岩見沢市 栗沢町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-27 08:15 | お出かけ | Comments(6)
2009年 06月 25日

酒蔵の庭で

昨日と同じ、小林酒造での撮影です。
#1
b0133447_1637647.jpg

タンクってどうしても撮ってしまいますね、やはり力強さを感じるからでしょうか。


#2
b0133447_16373329.jpg

敷地内は自由に撮影させて頂けました。


#3
b0133447_163565.jpg

なぜかこんな裏側にひかれてしまいます。建物の庇に木が生えていたりして。



#4
b0133447_16361688.jpg

扉の中のドアが可愛くて。ここを何枚も撮っていたら中から工場の方が出ていらして会釈して下さいました。
なんだかとても恥ずかしかった私・・・(笑)


#5
b0133447_18215917.jpg

目が合ってしまいました・・・(笑)


#6
b0133447_18335772.jpg

なんとも風合いのあるトタンだな~と思って見上げました・・・大波トタンというのだそうです。


#7
b0133447_16472366.jpg

今度は窓から枝が・・・


#8
b0133447_16382021.jpg




#9
b0133447_16384640.jpg

ここは昔、杜氏の方が住んでいらした社宅。「外出中」の茶目っ気が面白いですよね。


#10
b0133447_1639728.jpg

中には往時の家具・家電、生活雑貨などがそのままの感じで展示されています。


#11
b0133447_16392593.jpg

ここの酒造が、杜氏さんをとても大切にしておられることがわかります。
なんというか、すごく人間味のある空気がこの酒造全体から漂っていて、
単なる酒蔵見学とは一味も二味も違う面白さでした。


撮影:6月19日  夕張郡 栗山町 小林酒造株式会社
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
              TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
              TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-25 18:35 | お出かけ | Comments(13)
2009年 06月 24日

造り酒屋にて

先日、栗山方面に行った際に訪れた小林酒造
1878年(明治11年)創業という、北海道では由緒ある酒造メーカーのひとつで、
その建物は国の登録有形文化財に指定されており、現在も使われています。
酒蔵の中そのものは見学できる日が決まっていて、この日は見られなかったのですが、
敷地内のいろいろな場所を見ることが出来ました。



#1
b0133447_13215380.jpg


#2
b0133447_1321287.jpg

#3
b0133447_13424856.jpg


#4
b0133447_13221690.jpg


#5
b0133447_13224979.jpg


#6
b0133447_1323820.jpg


#7
b0133447_13545684.jpg


#8
b0133447_13235013.jpg


#9
b0133447_13241023.jpg


#10
b0133447_13243155.jpg



#11
b0133447_13245526.jpg

伝統の重みを感じるというだけでない、何か不思議な魅力を感じるこの場所。
明日もここの写真が続きます。




撮影:6月19日  夕張郡 栗山町 小林酒造株式会社
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、 TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-24 20:37 | お出かけ | Comments(4)
2009年 06月 02日

初めての機械式カメラ


PENTAXユーザーの私は、これまでフィルムカメラは電池式のMZ-5を使っていましたが、
先日プラスチックの部品が壊れて使えなくなってしまいました。
幸い修理は出来ましたが、このことを機に、
オーバーホールすればいつまでも使える機械式のものが一台あれば安心かなと思うように・・・
現行のフィルムカメラはとても高価なので中古で探すしかないのですが、
程度のいい中古品はこの先どんどん市場から消えてしまう訳で、
ならば今のうちに自分に合ったカメラを入手したい・・・
そんな思いに応えてくれるかのように見つけたのがこれでした。



b0133447_9593444.jpg

PENTAX KM、グラフ商会で税込み6300円。
とてもいい状態で、こんなお値段でいいのかしら、と思ってしまいますが。
とにもかくにも早く手になじませたいと使い始めました。
初めてのフルマニュアル操作、機械式シャッターの「コトン!」と響く音も新鮮です。

まだシャッターのストロークにも不慣れで、「あ、シャッター押しちゃった!」なんてやったり、
フィルムを巻き上げすぎてフィルムが千切れたり、逆方向に巻き戻して巻き上げ棒を引っこ抜いてしまったり・・(笑)
そんなワヤな初めの一本は、先日の滝川の帰りに寄った岩見沢での街撮りです。



b0133447_9595866.jpg

岩見沢市の花はバラ。

b0133447_20522169.jpg

大学もある街なのに、駅前のアーケードはシャッターが下りている商店がほんとうに多いのです。


b0133447_19501613.jpg

ついわき道にはいってしまいます。


b0133447_20524148.jpg

迷い道フラフラ


b0133447_0181073.jpg

不思議な空間が広がって


b0133447_20532780.jpg

露出もピントもすべてマニュアルなので、技術のない私は四苦八苦ですが、
それだけに撮ることの楽しさは存分に味わえそう・・・長く大切にしたい一台になってくれそうです。

撮影:5月26日  岩見沢市
PENTAX KM + PENTAX D FA 50/2.8 MACRO
FUJICOLOR 400
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-02 21:02 | お出かけ | Comments(12)
2009年 05月 13日

海沿いの帰り道


b0133447_0172180.jpg

二十間道路で桜を見た後は、海沿いに帰ります。ひたすら黄金の海。
(実は一両編成のつもりで構図を考えていたのですが、やってきたのは二両で・・・<弁解)


b0133447_0174148.jpg

海からの風を受けて・・・

b0133447_0181891.jpg

帰りの道すがら立ち寄った小さな漁港で。

b0133447_018358.jpg

春の日は、暮れ始めるとみるみる落ちていきます。


b0133447_1952869.jpg

家路を急ぐ中、車窓に広がる色彩に思わず車を降りて撮った一枚。
茜色の波がゆったりと、心を満たしてくれました。


撮影:5月8日  1、2枚目   日高本線  大狩部~厚賀間
           3~5枚目  日高町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-05-13 19:11 | お出かけ | Comments(12)
2009年 05月 12日

日高への道すがら


b0133447_21472629.jpg

日高へ向かう道すがら目に入ったトラクター。
広い広いこの河川敷に、もう何年もこうやっているのだそうです。

b0133447_21492354.jpg

少し横道にそれたら、北海道には珍しいこんな茅葺きの納屋が。

b0133447_21494746.jpg

こちらは今でも使われているようすでした。


b0133447_2150880.jpg

桜がいかにもしっくりと。静かで優しげな光景でした。


撮影:5月8日  むかわ町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-05-12 21:50 | お出かけ | Comments(2)
2009年 04月 10日

室蘭  工場夜景

#1
b0133447_10232412.jpg

暮れ行く時を堪能し

#2
b0133447_10211826.jpg

蒼い時間を迎えたら、夜景モードに突入です。

#3
b0133447_11135790.jpg

この日は少し工場の熱気がこもりがちだったのか、今ひとつクリアな夜景になりませんでしたが。

#4
b0133447_1114341.jpg

精密さをどう撮るか、私なりに試行錯誤・・・

#5
b0133447_10223688.jpg

しかし、夜景撮影が佳境に入ったこの時点でメイン機K10Dがバッテリー切れ、
あろうことか予備のバッテリーを忘れてしまい・・・こんなミスは初めてです(泣) 
これ以降はサブ機K100Dで撮りました。

#6
b0133447_1044353.jpg

場所を変えて埠頭から。白鳥大橋を絡めたのですが、かなり無理やり感が(笑) 広角レンズ欲しいです~

#7
b0133447_10445677.jpg

灯りがたゆたうように、海面がゆらめきます。思いのほか風が強かったのです。

#8
b0133447_10451632.jpg

ひ弱で(笑)機材の重量を少しでも軽くしたい私は、望遠レンズもとても軽いものを使っていますが、
その軽さゆえでしょうか、三脚に据えていてもわずかに揺れたかのようで、
ここでの望遠写真は微妙にブレたものが多くてちょっとがっかり・・・。

今回で二度目の工場夜景でしたが、やはり私にはとても難易度の高い撮影でした。
次回チャレンジする機会があれば、もっと自分なりに納得のいく写真が撮りたいと思っていますが、
何よりも予備のバッテリーは絶対忘れないように気をつけます(笑)


撮影:4月 3日 室蘭市 新日本石油 室蘭製油所
PENTAX K10D、PENTAX K100D + TAMRON AF 70-300/4-5.6、PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-04-10 20:30 | お出かけ | Comments(6)
2009年 04月 09日

室蘭  夕景を楽しむ

#1
b0133447_20175824.jpg

室蘭での夕景です。白鳥大橋の向こう、暮れなずむ頃のタンク群が光ります。

#2
b0133447_20182260.jpg

まさにその橋の上から。欄干越しに輝く空と海。

#3
b0133447_20185238.jpg

橋のたもとから。強烈な逆光に工場群が浮かび上がります。

#4
b0133447_20195578.jpg



#5
b0133447_20394130.jpg



#6
b0133447_10125966.jpg

工場に沈む夕日。日没ですら力強さを感じます。


#7
b0133447_20282751.jpg



#8
b0133447_10949.jpg

刻々と移り変わる色を堪能しました。


#9
b0133447_1001497.jpg

工場の明かりの瞬きが、夜景へのプロムナードを告げています。



撮影:4月3日  室蘭市 1,2枚目 白鳥大橋、 3枚目以降 新日本石油 室蘭製油所
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
PENTAX K100D + TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-04-09 16:36 | お出かけ | Comments(8)