ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フィルム一本勝負( 37 )


2009年 03月 08日

第16回フィルム一本勝負 in小樽

3月7日、第15回フィルム一本勝負が南小樽の奥沢界隈で行われました。
参加メンバーはainosatoさんhirosさんariariさんCommAさん本部長さんウリュウさん、私の7名。

今回レンズは縛りがなかったので、私は35mmで坂の街の雰囲気を狙ってみようと思ったのですが、
あいにくの雪と風。
光と影もないし、遠景は雪で霞んでしまうしで、大苦戦。
とりあえず目についたパーツをシンプルに撮ることに狙いを変え、歩きなれない坂の街をよろよろと撮り進んだのでした。

まずはインデックス
b0133447_21421941.jpg





2A
b0133447_21192315.jpg

坂に建つ家並みにひかれてとったのですが、坂道の雰囲気が今ひとつ表せませんでした。

5A
b0133447_21202054.jpg

路地裏の疎水と古い家に奥沢らしさを感じました。

6A
b0133447_21211427.jpg

ariariさんセレクト。


9A
b0133447_2122833.jpg

ほんとうはバスを絡めたかったのですが、なかなか通らず排雪トラックと。
しばらく狙っていたらCommAさんその姿を撮っていてくれました。



11A
b0133447_2123121.jpg

マイセレクト。なんでもない冬の露地に、春を待つ芽。背景のボケ加減がイメージ通りに撮れたということで選びました。


12A
b0133447_21254237.jpg



16A
b0133447_21291125.jpg

ウリュウさんセレクト


18A
b0133447_21301138.jpg



19A
b0133447_21311419.jpg

本部長さんセレクト。もう長いこと放置されているスクーター。本部長さんの思い入れあるものなのだそうです。


21A
b0133447_2132128.jpg

hirosさんセレクト


27A
b0133447_21334957.jpg

ainosatoさんセレクト

28A
b0133447_21344739.jpg

CommAさんセレクト


31A
b0133447_21385538.jpg

坂の上から。晴れていれば海が見えるのですが。


悪天候の中、坂を上ったり下ったりの3時間。写真的には苦戦しましたが、体力的にはぜんぜんヘッチャラで、
ひ弱だった私も逞しくなったものだ(笑)と実感した今回の一本勝負でした。



撮影:3月7日   小樽市 奥沢
PENTAX MZ-5  +  PENTAX FA 1:2 35mmAL
FUJICOLOR100
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-08 22:24 | フィルム一本勝負 | Comments(8)
2008年 12月 14日

第15回  フィルム一本勝負  in 小樽 

昨日第15回フィルム一本勝負が小樽・花園町で行われました。
参加者はainosatoさんhirosさんbonoさん本部長さん 、 ウリュウさんベニさん、ゲスト参加のhkotswさん、そして私の8名。
私は花園町というと花園銀座商店街くらいしか行ったことがなく、ほとんど初めて歩くエリアばかり。
おまけにこの日は路面がツルツルのスケートリンク状態で、気分は浅田真央ちゃんなのに、実際はヨチヨチペタンで歩くのも覚束ないという悲惨さ。
いつもより長い3時間という制限時間だったのに、心も足取りも乗り切れないまま無念のタイムオーバーを喫してしまいました。


お約束のインデックスです。
b0133447_2114872.jpg



セレクト13枚

「2」
b0133447_2134470.jpg

hirosさんセレクト。凍れる自転車、見た時のインパクトをそのままに。
 

「12」
b0133447_2144266.jpg

急な坂、カーブ、しかもツルツル。私絶対運転出来ない。


「14」
b0133447_217019.jpg

ベニさん、本部長さん、bonoさん&マイセレクト。今回、光でイメージ通り遊べた唯一の写真がこれでした。


「16」
b0133447_21103782.jpg

ainosatoさんセレクト。雪に埋もれてなお咲いていたバラ。気高くも逞しい美しさ、かくありたいものと。


「20」
b0133447_2114569.jpg

坂また坂の町だからでしょうか、あちこちにある石垣が目をひいて。雪をほっこりまとっていました。



「21」
b0133447_21174392.jpg

三角屋根の建物が印象的な一角。空の淡い色が思うように出せなかったのが悔やまれます。


「24」
b0133447_21225080.jpg

雪がちらちら舞って来て、凍った池に、今また新しく雪が降り積もる。
こんな雪と氷の日常に佇んでいると、何故か優しい気持ちになれるから不思議。

「25」
b0133447_2131122.jpg

小樽市役所の渡り廊下の下から。淡い冬の西日が古い建物を包みます。


「27」
b0133447_22182748.jpg

hkotswさんセレクト。トタンに数字の面白さってつい撮ってしまいます。

「30」
b0133447_21425694.jpg

ウリュウさんセレクト。スケートリンクというのが誇張でないのがおわかりになるでしょう?
歩道の部分にはこのように滑り止めの砂が撒いてあるのですが、雪国育ちではない私は、もう歩くだけで必死なのです。

「33」
b0133447_21471760.jpg

花園ガード下の歓楽街もやっぱりツルツル。

「36」
b0133447_21501988.jpg

はれるや食堂の前で。この時点で制限時間終了、もうどうしたって写販さん提出が遅れてしまうので、
開き直ってこのあたりをふらふらする私。

「E」
b0133447_21523071.jpg

ここ、通れるのかしら・・・と何の気なしに線路脇に上がると、線路をはさんだ向こう側にベニさんが。
「来ますよ~っ!」と絶叫するベニさん。
ああ、そうだ、SLクリスマス号が通る時刻だったんだ!すっかり忘れていて慌てて最後の一枚を。
しっかりピントはずしてるし(笑) こんなじゃやっぱりテツコにはなれないなぁ・・・



撮影:12月13日   小樽市花園町
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-14 22:21 | フィルム一本勝負 | Comments(16)
2008年 11月 22日

プチフィルム一本勝負  小樽・長橋

もう一週間前のことになってしまいますが、小樽へしゃこめしを食べに行った折り、
流れでainosatoさんariariさんとプチフィルム一本勝負をすることになりました。
私にはまったく初めての長橋という場所(ainosatoさんの故郷だそうです)、しかも時間は一時間半!
これで36枚撮り一本撮れという過酷極まりない条件で、もう逃げ出さなかっただけでも褒めてもらいたいくらい(笑)
右も左もわからぬままうろうろして、何でもいいからシャッターを押したというだけの一本になってしまいましたが、
ともあれお目汚しを・・・




b0133447_20501546.jpg

初めてなのに何だか懐かしい、小学校のグラウンド。ainosatoさんの母校だそうです。



b0133447_2150561.jpg

もう日が傾き始めてからの撮影でした。



b0133447_20504761.jpg

線路の向こう側に行きたいのですが、踏み切りがどこにあるかわりません。
しばらく線路沿いをテクテクと・・・



b0133447_20513165.jpg

橋向こうの落日。こういうなんでもない光景をつい撮りたくなってしまいます。




b0133447_2052522.jpg

踏み切りにやっとたどり着きました。何だかちょっぴり寂しげな写真。心細い気持ちが表れていますね(笑)




b0133447_20524521.jpg

小さな八百屋さん。ほんとはすっごく焼き芋を食べたかったのですが(笑)、いかんせん時間が・・・




b0133447_20533123.jpg

なんでもない古いお宅ですが、ちょこんとおかれた赤いリヤカーに反応してしまいました。




b0133447_205476.jpg

小樽を歩くとこの古い形の砂箱(冬、滑り止め用に撒く砂が入っている)に目がいきます。
紅葉と絡めて。



b0133447_20543631.jpg

「らしいよね」と言われてしまった夕空。前回の余市の一本勝負でも撮ったんですよね。
私の芸風ということで認知して頂けるでしょうか(笑)



今回、自分なりのイメージを持って撮るという余裕がまったく持てなかったのが残念でした。
長橋という町、ぜひまたじっくりリベンジしてみたいです。
お付き合い下さったainosatoさん、ariariさん、ほんとうにありがとうございました。



撮影:11月15日  小樽市 長橋
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-22 21:41 | フィルム一本勝負 | Comments(10)
2008年 11月 09日

第14回  フィルム一本勝負 in 余市

11月8日、14回目となったフィルム一本勝負が余市で開催されました。
参加者はnosatoさんariariさんhirosさんbonoさん本部長さんベニさん
ゲスト参加のhkotswさん、私の8名。


当初吹雪の予報だったのですが、テルテルズのパワーのおかげでなんとか曇り空。
寒さに備え、その格好で森に入ったら熊と間違われて猟師に撃たれるぞ、ってくらい着膨れした私でしたが(笑)
地理に不明な余市の町を、ともあれトコトコ撮り歩きました。



まずはインデックスから
b0133447_13122743.jpg



以下、セレクトです。
「2」
b0133447_19343017.jpg

まずは海へ向かう道。何のへんてつもない水溜り、まさかこれが被ってしまうとは。



「3」
b0133447_19345167.jpg

海は風も波も強くて。



「5」
b0133447_19565080.jpg

「野幌森林公園と同じじゃない」とariairさんに突っ込まれてしまった(笑)マイブームの枯れた花。
同じじゃありませんてば、背景の板塀がちょこっと破れているのがミソなんです(笑)


「6」
b0133447_19351744.jpg

このあたり、軒先に大根が干してある家が多かったです。鮮やかな植え込みや菊も入れたいとつい欲張って。


「7」
b0133447_19353652.jpg

この赤、紅葉じゃなくてアスファルトの赤い模様が剥げたものだったのが面白いと思ったのですが、
説明の要る写真になってしまいました(笑)  hkotswさんセレクト。


「9」
b0133447_1937579.jpg

晩秋の公園の色合いは魅力的でした。  gnosatoさんセレクト。


「10」
b0133447_1936428.jpg

剥げパンダってちょっと怖いかも(笑)  bonoさんセレクト。


「14」
b0133447_20131259.jpg

この手の張り紙ってどうして撮ってしまうのでしょうね。


「17」
b0133447_2020478.jpg

何故かメーターボックスや郵便受けも撮る確立高し。住む人の佇まいがそこはかとなく。


「18」
b0133447_19373229.jpg

余市では有名な観光スポットでもあるニッカウィスキーの工場で。入場無料でウィスキーの試飲も出来るので、
今回何人かここを撮ってました。ほろ酔いの人もいたみたいだし(笑)  ariariさん&マイセレクト。


「19」
b0133447_2030815.jpg

ここもニッカ。工場の敷地内とは思えない景観が魅力です。本部長さんセレクト。



「22」
b0133447_19382566.jpg

ここもまたニッカ。ナナカマドの葉が全部落ちるのももうすぐですね。


「29」
b0133447_19391062.jpg

ニッカを出たらいきなりコレ。何故か空き家の玄関内に生えた木が、ガラスを突き破って。
この迫力に思わず撮りましたが、これまた説明の要る写真になってしまいました(笑)



「34」
b0133447_19394158.jpg

終盤になると、方向音痴の私は迷って集合時間に遅れないよう、きまって線路沿いを撮ることになります(笑)
ふと見上げた空。寂しいような、温かいような・・・。  hirosさん、ベニさんセレクト。




余市という町のほんの一端を歩いただけでしたが、町の肌触りを私なりに楽しみながら撮ることが出来ました。
ご一緒して下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました。


撮影:11月8日   余市町
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
SUPERIA X-TRA400
[PR]

by ayaya55a | 2008-11-09 22:49 | フィルム一本勝負 | Comments(18)
2008年 10月 06日

第13回フィルム一本勝負in銭函


10月4日、第13回フィルム一本勝負が銭函で行われました。
参加メンバーはainosatoさんhirosさんariariさんCommAさんbonoさん本部長さんウリュウさんベニさん
私のイッポンズの面々に東北からのゲスト、いしのまきまきさん
畏れ多いことに前回から自分がゲスト扱いでなくなっていて、ゲストを迎え撃つ立場に・・・

まずはインデックスから

b0133447_9443969.jpg




今回の私のテーマは「静かな秋」
銭函といえば海ですが、敢えてそれにとらわれず、ふと感じる秋の表情を撮ってみようと。セレクト14枚です。


「2」
b0133447_7594175.jpg

CommAさん、まきまきさんセレクト。



「3」
b0133447_80077.jpg

hirosさん、ariariさん、本部長さんセレクト。海沿いの小屋の中に光の当り方が面白かったので。


「5」
b0133447_801792.jpg

自薦の一枚。今見ると構図が甘くて、写真としては散漫なんだけど、あの場の雰囲気がイメージした秋のものだったので。


「7」
b0133447_818135.jpg




「11」
b0133447_814356.jpg




「12」
b0133447_815919.jpg




「16」
b0133447_822325.jpg

ウリュウさんセレクト。実は私もお気に入りの一枚。
路地裏に打ち捨てられたタイルの洗面台がなんとも寂しげで。



「20」
b0133447_831647.jpg


「21」
b0133447_833855.jpg

鮮やかなオシロイバナ。北海道ではあまり目にしないので、嬉しくて。


「22」
b0133447_84472.jpg



「24」
b0133447_842832.jpg




「29」
b0133447_856432.jpg




「32」
b0133447_863218.jpg

bonoさん、ベニさんセレクト。ネタもんなんですが・・・(笑)


「33」
b0133447_9102443.jpg

銭函で一枚は撮ろうと決めていた踏み切り。なんということはないのだけれど、好きな踏み切りです。


「36」
b0133447_865072.jpg

ainosatoさんセレクト。時間がなくなって、ひたすら線路沿いを駅に向かっているのがわかる一枚です(笑)


今回、三枚目までで半分の得票をしていることからわかるように、日の光が翳ってしまってからは、
どうにも乗り切れなくてシャッターが進みませんでした。
街の何気ない雰囲気を撮ることに手こずり、つい植物に走ったり・・・、
フィルム一本撮りきるのに必要な集中力が、まだまだ私には不足していると実感しましたが、
いつもながら、とても楽しく、勉強になる時間を過ごせました。
お付き合い頂いた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

撮影:10月4日 小樽市 銭函
PENTTAX MZ-30 + smcPENTAX DFA50mmF2.8
REARA ACE100
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-06 09:48 | フィルム一本勝負 | Comments(16)
2008年 08月 31日

第12回フィルム一本勝負 小樽稲穂町

テルテルズの頑張りで何とか雨の上がった昨日の午後、小樽でフィルム一本勝負が行われました。
イッポンズの8人のレギュラーメンバー+ベニさん、私のいつもの顔ぶれに、
東京からのゲストhkotswさんをお迎えして鉄路展の会場をスタート。
今回のエリアは稲穂町、来月で撤去される小樽駅前の歩道橋を必ず一枚撮ることがお約束でした。




インデックス
b0133447_19151921.jpg

実は今回写真をアップするのにけっこう辛いものが・・・というのも、午前中銭函で一人で一本撮ったのですが、
その時フィルムの巻上げ部分が故障してカメラが使えなくなってしまい、もちろんせっかく撮ったものもパー
(生まれて初めてモノクロフィルムに挑戦したんですが・・・)
私はフィルムカメラはそれ一台しか持っていないので、急遽お仲間のDENZIさんから
コンパクトカメラをお借りして一本勝負に臨んだのでした。
(DENZIさん、本当に助かりました~、ありがとうございました!)

そんな事情で初めて触るカメラでの参戦、ただでさえ勘の悪い私は感覚の違いにオタオタ・・・
半押しのつもりがシャッター降りてしまったり、シャッタースピード合わせてなくてブレブレだったり、もう散々の出来・・・
しかし、そこは一本勝負、ぐちゃぐちゃ言ってないで(十分言ってますね<笑)、潔くお見せします!



[8]
b0133447_19155535.jpg

実はクレーン好きの私。普通に撮ると間延びして今ひとつなんですが、これは写り込みが気に入りました。




[9]
b0133447_19162827.jpg

街中のそこここに咲くコスモス。坂を背景に何気なく咲く美しさを撮りたくて。




[11]
b0133447_19172035.jpg

なんと言うことはない普通の光景なんですが、ガラス戸の雰囲気が良かったので。




[12]
b0133447_19175690.jpg

坂の多い街ならではの砂箱。
冬に撒く滑り止め用の砂を入れるのですが、雪国育ちでない私はこれについ目が向いてします。




[19]
b0133447_1918222.jpg

住宅地のひまわり。元気です。



[23]
b0133447_19185154.jpg

古い牛乳箱。こういう雰囲気がまだ残っているんですね。




[25]
b0133447_1920566.jpg

何人かがいろいろな雰囲気に撮っていた空きガレージ。私にはこんなイメージにうつりました。




[27]
b0133447_1927893.jpg

二階建てのお宅の屋根までも育っていた朝顔。あえて見上げたままを。



[28]
b0133447_19212247.jpg

ここも被っていましたね。夏の終わりの雰囲気が漂う空き地。



[31]
b0133447_1921572.jpg

お昼寝中、そっとカメラを向けたのだけれど・・・起こしちゃってごめんね。




[33]
b0133447_19222980.jpg

お約束の歩道橋、私は下から撮りました。この光景もあとわずか・・・


[36]
b0133447_19225451.jpg

この写真、どうか目を細めて見て下さい(笑)
暗い路地ではありましたが、完全にシャッタースピードの設定ミス。
宴席ではブレ加減がいい、との声もありましたが・・・素面で見て頂きたくないです~(笑)


撮影:8月30日  小樽市 稲穂町
CONTAX
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-31 21:05 | フィルム一本勝負 | Comments(24)
2008年 08月 29日

テルテルズ緊急出動!


b0133447_10372826.jpg

異例の本日二回目の更新です。
明日小樽で開かれるフィルム一本勝負に向けて、我が家に逗留中のテルテルズに願掛けです。
明日天気にな~れ!
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-29 10:57 | フィルム一本勝負 | Comments(10)
2008年 07月 22日

「みんなで一本勝負」   第11回フィルム一本勝負記念大会

今日も写真展の会場でいろいろな方からお声をかけて頂きました、ほんとうにありがとうございました。
一本勝負写真展も残すところ22、23日のあと二日、一人でも多くの方にお越し頂けたらと思います。



さて、おかげ様で大盛況だった7月19日のイベント「みんなで一本勝負」

この日、午後一時半に一般参加20名+イッポンズの総勢30人近くが、一斉に富士フィルムフォトサロンをスタート、
札幌駅前から大通りまでの地区をそれぞれ撮影して27枚撮り一本を撮り切り、三時に終了するというコースでした。

なまじ札幌に住んでいると、普段このエリアを写真に撮ろうとはあまり思わないもの。
撮り始めてみると、あまりに見慣れた光景ゆえに、かえってどう切り取っていいかわからず、
なかなかシャッターがすすみませんでした。

まずはお約束のインデックス
b0133447_744568.jpg



「2」
b0133447_713021.jpg

赤れんがストリートで。路地裏風に光が差し込んでいたところを一枚。



「5」
b0133447_7132992.jpg

JR駅前のお花屋さんで。お店の照明をきれいにぼかしたかったのだけど、
感度400のフィルムだったのでこんなふうに。



「6」
b0133447_7135337.jpg

ステラプレイスで。都会の昼間の星。


「7」
b0133447_7142044.jpg

大丸デパートの屋外カフェ。この曲線に魅かれて。


「9」
b0133447_22592788.jpg

都会風写真が続きます。怒涛の縦位置ラッシュ。



「12」
b0133447_71512100.jpg

この工事壁面にいろいろな言葉が書いてあって、多くの方がいろんな切り取り方をしていた。
私は自分自身走りまわって撮っていたので写真までこんなふうに(笑)




「13」
b0133447_71539100.jpg

上の壁面の裏側から。旧三井ビル別館が解体されているところ。




「16」
b0133447_733131.jpg

自転車は札幌では夏だけの光景。






「18」
b0133447_7181975.jpg

タチアオイ輝く真夏の昼下がり




「19」
b0133447_7364473.jpg

・・・・見えるかどうかは分りませんが(笑)



「21」
b0133447_73736.jpg

大通り公園の木陰で。ミラーに写る緑が涼しげだっだ。




「22」
b0133447_7372736.jpg

札幌らしさを、こんなところで見つける。




撮影後、皆さんとお互いの写真を鑑賞しあうことが出来て、ほんとうに勉強になり、またとても楽しかったです。
多くの方から楽しかった、またやりたいという声が聞けたのも、私達には嬉しい限りでした。
写真を撮る楽しさをこういうかたちで多くの方に実感して頂けたということで、
イベントのお手伝いをさせて頂いた私にとっても至福の時間でした。
参加して下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました。




撮影:7月19日  札幌市
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 50/1.4  Venus400
[PR]

by ayaya55a | 2008-07-22 00:13 | フィルム一本勝負 | Comments(8)
2008年 07月 20日

写真展 2日目


b0133447_0562693.jpg

今日も多くの方にご来場頂きました。土曜日ということもあってご家族でいらして下さった方も多かったです。
一本勝負の展示作品のほかにも、メンバーが普段撮った写真をご覧いただけるコーナーがあって、
それがまた好評なんです。
こんなふうに写真を撮っていらっしゃる方も。

b0133447_0564952.jpg

イベント「みんなで一本勝負」はおかげ様で、定員を上回る大盛況でした。
私はフィルム一本撮るのにいっぱいいっぱいで、その時の様子をお伝えする写真がありません・・・(笑)
これはその後、メンバーによるトークショーの一こま。
この後出来上がった写真をみんなで見せあったのですが、私は見るのに夢中になるあまり
これまたその時の写真がありません・・・(笑)ゴメンナサイ

b0133447_0571780.jpg

参加して下さった皆さんにお配りしたカメラフィナンシェ。
楽しい時間を共有して下さったみなさんへの、心からの感謝の気持ちを込めて・・・
ご来場下さった皆さん、イベントに参加して下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました。


撮影:7月19日  
RICOH GR DIGITALⅡ
[PR]

by ayaya55a | 2008-07-20 01:23 | フィルム一本勝負 | Comments(14)
2008年 07月 18日

ついにスタート!   フィルム一本勝負写真展




b0133447_20421119.jpg

ここ、富士フィルムフォトサロン札幌は、JR札幌駅から歩いて3分くらい、
ほんとうに札幌のど真ん中にあります。


b0133447_20423697.jpg

この会場で、かねてよりお知らせしていたフィルム一本勝負レギュラーメンバーによる写真展が、
ついに今日、スタートしました!




b0133447_20425967.jpg

初日の今日は、おかげ様でほんとに大盛況でした。
こんなに多くの方にご来場して頂けるなんて、メンバーの皆さんも私も大感激でした。
ほんとうにありがとうございました。



b0133447_20432061.jpg

そして何より嬉しかったのは、いらして下さった皆様がほんとうにじっくり写真をご覧になって下さったことです。




b0133447_2043383.jpg

hirosさんの展示の脇には、おなじみ、イッポンズのテルテルボーズも。


b0133447_20435966.jpg

そして会場にはイッポンズの皆さんからのありがたいお言葉とともにベニさん
私のテルテルボーズまでも・・・光栄すぎますっ!


b0133447_20442490.jpg

作品の展示の他にもこんなスナップが。皆で撮影している時、ainosatoさんが撮って下さったものです。
ちなみに寝転んでいるのは某hさん、その後ろが私です。こんな時、撮られているなんて気づきやしませんって(笑)
皆で夢中になって、ほんとうに撮ることを楽しんでいる様子が伝わりますでしょ?

嬉しいことに今日お手伝いさせて頂いている時、「あややさんでしょ?いつもブログ見てますよ」と、
何人かの方にお声をかけて頂きました。
写真ブログを通じて、写真好きな方々と繋がっていける喜びを実感しました。
これからお越し下さる方、どうぞ気軽にお声を掛けて下さいね。

写真展は23日まで。明日はイベント「みんなで一本勝負」があります。
総勢30人でワイワイ撮るなんて、もちろん初めて・・・
その後トークショーやベニさん製作のDVD上映も予定されていて、もう今からワクワクです。


撮影:7月18日  札幌市 富士フィルムフォトサロン・札幌
RICHO RICOH GR DIGITARUL Ⅱ
 
[PR]

by ayaya55a | 2008-07-18 20:44 | フィルム一本勝負 | Comments(10)