ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 27 )


2011年 04月 29日

被災地にて

b0133447_20212935.jpg

昨夜札幌を出発し、函館から青森までフェリー、日暮れ前に宮城県東松島市に到着。今夜はここにテントをはり、明日からボランティア活動に入ります。
[PR]

by ayaya55a | 2011-04-29 20:21 | Comments(6)
2011年 03月 15日

 今の私に出来ること・・・ お菓子でチャリティーを


今日の札幌は、一時、運転していて視界が悪くなるほどの雪が降りました。
3月半ばの雪には、心も重くなります。
でも、空を見上げて、雪よ、雨よ、ここに降るのはかまわないから、
せめて被災地には降らないで・・・と心底思ったものです。


温かな食事を前にしたり、清潔なベッドにもぐり込むたびに、
ああ、このぬくもりや快適さを、被災者の方に分けてあげられるものなら・・・と胸が痛む日々。




今、私が出来ることで、多少なりとも人様に喜んでいただけて、
他の人と繋がりながら何かお役に立てることはないだろうか・・・
無い知恵しぼって考えたのは、お菓子をできるかぎりいっぱいいっぱい作って、
その売り上げを募金しよう!ということ。
あまりにささやかなことですが、これが今の私に出来る精一杯のことなのです。



私はローズハウスさんに「今月のお菓子」として、毎月、月替わりのお菓子を納めさせてもらっていますが、
その売り上げの半分を。
そして、それとは別に、今回特別に日持ちのするクッキーを置かせてもらうことにし、
そちらの売り上げは、全額募金に当てることにしました。



つい、今しがたまでお菓子を焼いていたので、まだ画像がないんですよ。
どういう内容のお菓子かは、明日写真を撮って、アップしますね。
明日のお昼頃にはローズハウスさんの店頭に出せると思います。
お近くにお越しの方、どうぞお立ち寄りになって、ぜひお買い上げ下さい。




また、岩田珈琲さんで、近いうちに私のお菓子を展示販売するイベントを開催して下さることになり、
その売り上げも募金にしたいと考えています。こちらの詳細は後日お伝えしますね。




皆さん、どうかよろしくお願いいたします。
[PR]

by ayaya55a | 2011-03-15 22:48 | Comments(10)
2011年 03月 13日

無題

今回の大地震で被災された方すべてに、心からお見舞い申し上げます。


今の今、何も出来ない自分が歯がゆくて悔しくて仕方ありません。
何か自分に出来ることはないか、一生懸命考えています。
[PR]

by ayaya55a | 2011-03-13 19:05
2010年 10月 12日

てつ と 私

b0133447_2124062.jpg


この犬の名は「てつ」。
我が家から、駅とは反対方向に少しはなれたお家の飼い犬です。
私がこのお家の前を通るのは、車で郊外の方向へ行くときだけなので、
週に一度通るかどうかという程度なのですが、
通るたびにてつは元気かな?と気にとめて、時間がある時は車から降りてかまっていました。




b0133447_2126837.jpg

かなりの老犬だったけど、とても人懐っこく、
近寄ると嬉しそうにゆる~くシッポを振ってくれて・・・
上の2枚は2年ほど前のもの。
私が一眼レフを使うようになったばかりの頃撮ったものです。



b0133447_2145333.jpg

これは昨年の夏。 この頃からてつはめっきり老け込んで元気がなくなり、ちょっと心配していました。

でも、いつだったか車で通りかかったら、その時は女子高生がてつをかまっていたのですが、
あいつときたら後ろ足で立ち上がって女子高生に抱きついて、
もうシッポをビーッとちぎれんばかりの超高速で振って・・・(笑)
なんだ、元気じゃないか、と、ひとまず安心。




b0133447_21243224.jpg

これは今年の2月。
厳寒期は家に入ってしまうてつが、この日は珍しく外に出てうとうと昼寝をしていました。
明るい日差しの、暖かい冬晴れの日。
私はフィルムカメラを持って来て、遠くからそ~っと撮りました。
これが最後のてつの写真になってしまったのですが。



b0133447_21245691.jpg

春が来て夏になっても、てつは姿を見せてくれませんでした。
ここを通るたびに今日はいるかなぁと気になって、でも秋になってもやっぱりいなくて。
老衰したてつは、今年の酷暑を乗り切ることが出来なかったのです。

胸が塞がるような思いでここに立っていたら、てつのお家の方が、
「あの子は皆さんに愛されて、いっぱい写真も撮ってもらって、ほんとうにしあわせな犬でした」と、
それは穏やかな笑顔でおっしゃって下さって。

帰り道、運転しながら涙がポロリ。でも、不思議に温かな気持ちでした。
てつと私はそんな淡いつながりだったけど、こういう温かさを残してくれたてつとのことを、
いつまでも忘れないだろうと思うのです。
[PR]

by ayaya55a | 2010-10-12 23:15 | Comments(14)
2010年 06月 28日

手元の美を撮る


b0133447_22595090.jpg

ちょうど手のひらにすっぽりおさまるほどの小さな小さなお地蔵様・・・
これは素象人形作家の摩耶さんの作品です。
素焼きの質感と、穏やかで愛らしい姿に心和みます。
素象人形というジャンルで創作活動をされている摩耶さんですが、こういう手元の美を飾る小品も作っておられます。




b0133447_2324082.jpg

こちらは私の作った和菓子「花盛り」をモチーフに作って下さったマグネット。
直径4cmほどで、ちょうど和菓子くらいの大きさですが、
釉薬のかかり具合や、土から染めたという桜の色合いがなんとも気品があって美しいです。





b0133447_2303215.jpg

そしてこれは私の作ったお菓子、カメラフィナンシィエをモチーフに作って下さったストラップ。
やはり土から作られたものならではの存在感があります。


自分のお菓子がこんなふうに別の作品になるというのは、とても晴れがましく嬉しいもの。
実はマグネットもストラップももったいなくて本来の使い方はとても出来なくて、飾ってあります(笑)
摩耶さんほんとうにありがとうございました。
[PR]

by ayaya55a | 2010-06-28 23:58 | Comments(14)
2010年 05月 28日

緑の桜 ウコン   と   今日の夕空


b0133447_17455023.jpg

今年もウコンが咲きました。
札幌では珍しい、ほんのり緑がかった色が印象的な桜です。


b0133447_17484051.jpg




b0133447_17474416.jpg




b0133447_17493211.jpg

開花期が短いこのウコン、今年はちょうど他の八重桜と一緒に開花して、優しいコラボを見せてくれました。



b0133447_1749941.jpg








そして唐突ですが、今日の夕空を・・・
b0133447_20222177.jpg

自宅の近くの、せめて空が遠くまで見える橋の上から撮ったもの。
色づく空に、慌てて夕飯の支度を中断させて飛び出すというパターンが、
今年も始まりました(笑)










撮影:  1~5枚目     5月 26日     札幌市  清田区  平岡樹芸センター
      PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO

      6枚目       5月 28日      札幌市 厚別区
      PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-05-28 20:33 | Comments(12)
2010年 01月 20日

温室の椿 続きます

b0133447_21382454.jpg

昨日にひき続き温室の椿を・・・
これはこの日私が一番美しいと思った椿。
上品で華があって、カメリアと呼びたい雰囲気でしたが、「君が代」という純日本風の名前でした。




b0133447_21362199.jpg





b0133447_21364711.jpg

縮れた花びらが印象的なこの椿は「炉開き」
こちらは侘びさびの雰囲気が・・・。いかにも茶花にふさわしそうな風情ですね。



b0133447_2151509.jpg

「寒咲赤侘介」(かんざきあかわびすけ) 



b0133447_213719100.jpg

名前も見た目も愛らしい「妻戸姫」




b0133447_21493525.jpg

風もなくぬくぬくとした温室で(当たり前か<笑)、真冬であることをしばし忘れた椿撮影でした。
サー、これで英気を養ったから、これからの厳冬期の撮影に存分に立ち向かえるゾ。
もちろん、車も自分も雪に落ちないように気をつけます(笑)









撮影:1月15日    札幌市 百合が原公園 
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di90/2.8

 
[PR]

by ayaya55a | 2010-01-20 20:19 | Comments(8)
2009年 10月 26日

Wダンス 終了


b0133447_17565912.jpg

ここのところダンスダンスとお騒がせしておりましたが、
一度にヒップホップとベリーダンスの両方を踊るというイベント、昨日無事終わりました。


ヒップホップはマイケル・ジャクソンの「スクリーム」という曲に乗せて、
この秋流行の黒ハットに黒ジャケット、メンズのオーバーサイズのジーンズといういでたちでクールにかっこよく。

ベリーダンスは、曲はエジプトの「Salam Ya amm」(サラムヤーム・・・意味は‘こんにちはおじさん’・・・笑)、
衣装はインストラクターの方にエジプトで買って来ていただいた、バリバリ本場のダンス衣装で悩ましく(笑)
(ちなみにベリーダンスはパフォーマンス部門の優秀賞頂きました)




連日の練習はかなりきつかったけれど、チームで踊りを作りあげていく充実感があってほんとうに楽しかったし、
本番でも、自分達なりにいいダンスが出来たという達成感が味わえました。
一緒に踊ったステキな仲間達、そして応援して下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました~!
今はちょっとぼーっとしていますが、明日からまたお菓子作り&写真も気合を入れなきゃ。
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-26 20:28 | Comments(14)
2009年 10月 20日

「しあわせを呼ぶ年賀状 2010」  と 撮ることへの思い





b0133447_14175164.jpg
























ここは札幌最大手の書店。 先日から、年賀状関連の書籍がにぎやかにコーナーを飾るようになりました。
昨今はCD付きの年賀状素材集が主流となっているようですね。
で、その中でド~ンと平積みになっている、ピンクのキラキラクローバーがひときわラブリーなこの書籍・・・
(この写真はお店の方に許可を頂いて撮っています)


b0133447_9261787.jpg


「しあわせを呼ぶ年賀状 2010」  発行:毎日コミュニケーションズ

実はこの書籍の中で私の写真が年賀状素材として使われています。




b0133447_2258511.jpg
                                                  (この写真は画像クリックで大きくなります)
こんなふうに、見開き2ページが私の写真で構成されていて、私の本名も出ています。(画像では名前を消してありますが)

こういうことになった顛末はというと・・・
今年の7月、出版社の編集の方から、私のブログに掲載したラッキーライラックの写真
貸し出してもらえないかというメールを受け取りました。

「なんとなく将来に不安を覚えたり、暗いニュースに気持ちが塞いだり。そんな今という時代だからこそ、
送った人も、受け取った人もしあわせを感じられるような、すてきな年賀状を読者に提案したい」

その出版趣旨に応諾した私は、ラッキーライラックと合わせて年賀状素材にふさわしそうな写真数点を送りました。
梅の花や和菓子、雪あかりの朝里川など、折々に撮ったものですが、
それらが採用されてこの見開きページとあいなったわけです。



私も本が出来上がって手元に送られてから初めてわかったのですが、
ここに作品を寄せているのはほとんどプロのイラストレーターや写真家、書家、コピーライターの方々。
ドしろうとの私の写真がその中に混じって、こんなふうに印刷物として全国に発売されるのは、
戸惑いさえ覚えますが、ほんとうに光栄なことだと思います。



今回のことを機に、自分はどんな写真を撮りたいのか、ちょっぴり考えてみました。
私の目指す写真・・・それは言ってみれば、平明でいて余情のある写真というのでしょうか。
私の写真を見てくれる人が、明るい、あたたかい、何とはなしに懐かしい、そんな気持ちになるような。
心の中に沈んでいて、普段は忘れているけれど何かの時にふっと思い出して、
何ともいえないあたたかな気持ちになる、そんな一枚がいつか撮れたら。
そんな根底にある気持ちが、私の写真から伝わって今回の採用につながったのだとしたら、嬉しい限りです。



・・・まぁ実際は、お花、お菓子、ネイチャー、街、はては鉄までという支離滅裂をきわめる撮影姿勢で、
上の見開きページにも、しっかりそれが現れていますが(笑)
皆さんも大きな書店に行かれることがあったら、この「しあわせを呼ぶ年賀状2010」、
どうか手に取ってご覧になってみて下さいね。
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-20 01:00 | Comments(28)
2008年 10月 21日

隅田川夕景    東京街撮り その1

皆様、お久しぶりです!先週14日から東京へ行っていて、20日の夜札幌へ帰って来ました。

上京の目的は製菓の講習を受けることで、それが丸々3日間。
(実は少しずつ仕事としてのお菓子作りが増えて来て、そのために講習を受ける必要があったのです)
あとはせっかくなので、東京に住む身内や友人に久々に合って楽しい時間を分かち合い、
見たかったフェルメール展やピカソ展にも行き・・・と、あっという間の6泊7日でした。

そんなこんなで撮影のためだけに行動出来た時間は少なかったのですが、
それでもそれなりに東京の街の表情をちょこちょこ撮って楽しみました。
しばらくその中からアップしていきたいと思いますので、よろしくお付き合い下さいね

b0133447_19181821.jpg

これは佃大橋のふもとから勝鬨橋の方向を見て。月島、佃島といった下町散策をした日の夕景です。

b0133447_1920312.jpg



b0133447_1920266.jpg



b0133447_19204730.jpg

ビルの合間に沈む夕日に都会を感じつつ、吹く風がほんとうに心地よい夕方でした。


撮影:10月16日   墨田区 月島
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-10-21 20:28 | Comments(4)