ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 27日

秋の海、そして・・・


b0133447_17592894.jpg

♪今はもう秋、誰もいない海・・・・古いです(笑) 

昨日、手稲の運転免許場へ免許の更新に行って来ました。
厚別区民の私が、何故家から5分の厚別警察署でなく、一時間以上かかる手稲くんだりまで行ったのか、
その理由はさておくとして・・・(笑)
せっかく手稲まで行ったので、そこから目と鼻の先の海岸まで足を伸ばして季節外れの海を楽しんで来ました。


b0133447_1802789.jpg

b0133447_181589.jpg

b0133447_182213.jpg

この日は最高気温15度、風はめちゃめちゃ強いし、晴れていたかと思うと急に雨が降ったりのお天気。
風にあおられ砂まみれになりながら、「私は負けんっ」という気分に。全然そういう問題じゃないんですが(笑)



b0133447_183638.jpg

通り雨のあと、さっと日が差して海と空の一部が光りました。そして・・・



b0133447_1833990.jpg

そして、振り返ると虹が。最近流行らしいです(笑) 
ちっちゃいけれどキレイな虹。何かいいことありそう・・・あるといいな。


撮影:9月26日  小樽ドリームビーチ
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2008-09-27 18:38 | 自然 | Comments(8)
Commented by いしのまきまき♪ at 2008-09-27 21:53 x
あ~、手稲に帰りたい…

うっ、いまドリームビーチに恐竜がいるんですね!
Commented by hiros at 2008-09-27 21:59 x
わざわざ手稲までお疲れ様です。
ドリームビーチにも行かれてたんですね。
立入禁止ですよ、そこ!(笑)
Commented by 本部長 at 2008-09-28 00:31 x
おおぉ、ここでも虹が!

↓東北編、お疲れ様でした。
出遅れまして、カキコミ躊躇しておりました(^^ゞ
ハゲオくんやシャッターの長靴とかの描写に女性らしい柔らかさを感じます(^^)
東北で女を捨ててなかったのですね(笑)
(例の妖怪に跨ったシーンも今のところUPされてませんですし...汗)
金物屋さんのおじいさんの笑みもあややさんだからこその表情だと思います!
いつか行きたいという気持ちがますます強くなりました(^。^;)
Commented by i_nosato02 at 2008-09-28 08:10
いいな、いいな。みんな虹で協賛して。。。。。私は虹を見逃しました。
そういえば、免許、私も更新でした。私はどこでもいいんですけど(笑)。どっちも遠い(涙)
Commented by あやや at 2008-09-28 20:27 x
>いしのまきまきさん
私としては、まきまきさんにはもう少し東北にいて欲しい気もするんですが・・(笑)
手稲って手稲山やスキー場のイメージが強いんですけど、海もすぐ近くなんですね。
この恐竜、流木オブジェの先っぽなんですが、いい感じでしたね。
Commented by あやや at 2008-09-28 20:38 x
>hirosさん
わざわざ手稲まで行って、ただで帰って来るのも悔しくかったので(笑)
ビーチにも行って、そのあと前田森林公園にも行きました。
おかげで虹が二回見られたのでモトは取れました(何のモトだか<笑)
Commented by あやや at 2008-09-28 20:57 x
>本部長さん
修学旅行、見守って下さってありがとうございました。
東北は北海道の何処とも味わいの違う街でした。
本部長さんの撮る東北もぜひ見せて頂きたいです、いつかきっと行ってみて下さいね。

>描写に女性らしい柔らかさを感じます
>東北で女を捨ててなかったのですね
嬉しいです~、分って下さるのは本部長さんだけ・・・

>例の妖怪に跨ったシーン
でーすーかーらーそれは誤解なんです!
私が跨ったのは普通に乗るためにちゃんと踏み台や鐙のついた木馬で、
乗馬経験のある私はまきまきさんに促されて、つい、さっと乗っちゃたというだけなんです、
私は無実です~(笑)


Commented by あやや at 2008-09-28 21:06 x
>ainosatoさん
虹、見逃されましたか、残念でしたね。
巨匠もこの時期の更新なんですか、ではお誕生日もまもなくなんですね、
一緒にトシをとってもらえて嬉しいです(笑)
更新、次回は私も近場で出来るように気をつけます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 公園で見た虹      大人の修学旅行  その8  一戸続き >>