ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 22日

大人の修学旅行  その6 遠野 続き


b0133447_172144.jpg

カッパ淵を出て、とある場所に騙されて連れて行かれた顛末に関しては、もう何も申しますまい・・・
私はそこでは一枚たりとも撮っていなかったので、あしからず。
ここは駐車場の傍。この藁葺き屋根は観光用のものですが、やはり撮りたくなってしまいます。



b0133447_17134789.jpg

ふたたび遠野の里中へ。こんな標識にも味わいが。



b0133447_17115639.jpg

今でもちゃんと手をかけられ、愛されていることが分る建物。いい雰囲気でした。


b0133447_17123880.jpg

なんということはない光景なのですが・・・ごく自然にシャッターを押していました。


b0133447_17161473.jpg

たばこ、塩の小売店であることを示す古い表札が。
いったいいつからここに貼られているのでしょう、「売」が旧字体なんですもの。


b0133447_1720231.jpg

静かな里もだいぶ日が傾いてきました。川べりに差す西日がまぶしい。



b0133447_17183897.jpg

ひとり歩き続けます。住宅街の空き地に放置されていた、古い古い消防ポンプ。

 
b0133447_17193451.jpg

懐かしいガラスをはめ込んだ板戸。この内側はきっと縁側なのでしょうね。
自分の育った家を思い出しました。


b0133447_17195549.jpg

暮れなずむ少し前。言いようのない、柔らかな感情が胸を満たしました。





b0133447_17213186.jpg

宅地から少しそれるとこんなに広々とした田んぼが。まさに豊穣を思わせる光景です。



b0133447_17244035.jpg

宿へ帰る途中、思わず車を止めて。遠くたゆたう煙に霞む野辺・・・


b0133447_17242018.jpg

初めて見た野焼きの光景は、きっと私の胸の奥深いところに沈むものとなることでしょう。


撮影:9月14日   岩手県 遠野市

PENTAX MZ-30 + PENTAX-FA 1:2 35mmAL
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-09-22 18:59 | お出かけ | Comments(8)
Commented by Amy at 2008-09-23 00:13 x
大人の修学旅行の写真楽しませてもらっています。
今回の旅行は色々勉強も収穫も多かったようですね。
ラストの野焼きの風景の写真がジーンときました。
Commented by ariari at 2008-09-23 00:18
三枚目私は逆からですが、こっちの方がいいなあ。
下から5枚目と下から2枚目は、たぶんあややさんの視点です。
貴女らしいというものが表れているんじゃないですか?
Commented by sabi-camera at 2008-09-23 00:24
3枚目は河童に見えます♪

ラストの野焼き良かったですね
車を止めたかいがありました
Commented by あやや at 2008-09-23 17:49 x
>Amyさん
ありがとうございます。
今回初めての東北、初めての撮影旅行で数だけは撮りましたが、
自分の目線で切り取るまでにはなかなかいかず、力の無さをあらためて認識しました。
でも、この旅のおかげで、ある意味、撮ることに対する肝が据わったというか、
そんな感覚が持てたような気がしたのは収穫でした。

Commented by とーし at 2008-09-23 17:51 x
たばこの看板が三枚もあるんですね。それぞれ、いつから掛けているのか聞きたくなります。

雨戸を収納する戸袋も昔のものは凝っていてお洒落ですね。
Commented by あやや at 2008-09-23 17:57 x
>ariariさん
三枚目、どこからとっても絵になりそうな建物でしたね、ariariさんのも楽しみです。
>下から5枚目と下から2枚目は、たぶんあややさんの視点
自分ではよくわかりませんが・・・。心に響いたものをあまり考えずに撮っただけなので。
私は特に変わったものや古いものよりも、ごく普通の光景なんだけれど何か心に残る、
そういうものに魅かれるみたいです。
Commented by あやや at 2008-09-23 18:05 x
>sabi-cameraさん
>3枚目は河童に見えます
ほんと!今気が付きました。頭とくちばしがよくできてる(笑)

車出しして頂けたおかげで、日が暮れるまで存分に遠野を楽しめました、感謝感謝です。
わがままな乗客ばかりで運転手さんは大変だったでしょうが、ぜひまたよろしく~(笑)
この野焼き、今回の旅での私の心に残る光景ベスト1です。
Commented by あやや at 2008-09-23 18:10 x
>と~しさん
>それぞれ、いつから掛けているのか
一番古いのは私が生まれる前からだと思います・・・ってこともないか(笑)
ああ、戸袋という呼び方を失念していたんです、ありがとうございます。ほんとに凝っていますよね。
このお宅にはいいようのない懐かしさを覚えました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大人の修学旅行  その7 一戸      大人の修学旅行  その5 遠野 >>