2008年 08月 11日

夏の林で


b0133447_22421412.jpg

うっそうとした林の奥。ここは苔の洞門と呼ばれるところです。





b0133447_22414592.jpg

デリケートな苔と木々の緑にひかれて撮ってみましたが、いまいち立体感が出ず・・・
ちなみにこの下部の虹のような写り込みは何でしょう?これを防ぐにはどうすれば?
ご教示頂ければ幸いです。

 



b0133447_22441725.jpg

何という花なのでしょうか、
枯れる直前の、こぼれんばかりの小さな花がひときわいとおしくて。





b0133447_22454630.jpg

オオハナウドに木漏れ日が。
自分の身長より高いものを見つけると、嬉しくなってつい下から撮ってしまうのは何故?(笑)







b0133447_22435213.jpg

オオカメノキももうタネだけになってしまいました。
 


 


b0133447_2245259.jpg

エゾアジサイもいつの間にか色が抜けて・・
夏が駆け足で過ぎていこうとしています。



撮影:8月8日  千歳市
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2008-08-11 20:02 | Comments(8)
Commented by いしのまきまき♪ at 2008-08-12 00:06 x
こう切り撮った風景が、あややさんの場合にはお菓子にまでなるんですね~
オイラには真似できねえです
Commented by pana at 2008-08-12 13:26 x
こんにちは。
苔の洞門、早朝に行った事があって
あまりにも自然が強くて、怖かったのを覚えています。
帰る頃、団体さんがドドッと入ってきたら、
その空気は消えて、普通の散策路になりました。
支笏湖の水の彩、とっても綺麗です。
私も週末にでも行きたいと思ったけど、お盆時期は渋滞ゾーンですものね。
Commented by るびー at 2008-08-12 16:14 x
「苔の洞門」一度行った事があって
緑の絨毯のようでとても綺麗でした。
オオハナウドの木漏れ日が素敵ですね。
私もオオハナウド撮りたかったのですが 撮らず終いです。
昨日あたりから風も冷たく 秋の気配が漂ってきて
紫陽花も綺麗な時期が終わり なんか寂しくなってしまいます。
Commented by ariari at 2008-08-12 19:21 x
虹のような写り込み、レンズのゴーストなので防ぎ様がありません。
一枚一枚のレンズが逆光で互いに反射し合うもので、レンズフードでも
防げない場合が多いです。太陽との角度、位置関係で防ぐ事は可能
ですが、構図に影響与えますのであまり問題視しなくてもいいかと。
フレアというのは逆光で画面の一部が白っぽくふわ=っとなる現象で、
こっちはフードである程度は防げますが、完璧に防ぐ事は難しいです。
左手で光を遮りながら撮影すると結構防げますが、三脚が必須かな。
Commented by あやや at 2008-08-12 22:49 x
>いしのまきまき♪さん
苔石のお菓子ね、実は試作してみたんですけど、味はともかくビジュアルがなんとも微妙で・・・(笑)
まきまきさんの丹念な街撮りこそ、私には真似出来ません。
Commented by あやや at 2008-08-12 23:05 x
>panaさん
>あまりにも自然が強くて、怖かった
なんだかすごく分りますね、
早朝だったら独特の気のようなものが強く感じられるのかも。
支笏湖周辺って林や滝やらあって、案外いろいろな自然が楽しめるんですね、
知りませんでした。

この時期は渋滞必至、暑い中での渋滞は疲れも倍増だから避けたいですよね。
Commented by あやや at 2008-08-12 23:20 x
>るびーさん
この洞門、以前は洞の中まで入れたそうですが、今は観覧台までだったのが残念でした。
昨日あたりから朝夕の空気感が急に初秋っぽくなって、びっくりです。
私は秋も好きなんですけど、夏の終わりはやはり少しさびしいですよね。
Commented by あやや at 2008-08-12 23:29 x
>ariariさん
いつも丁寧にご教示下さり、ほんとうにありがとうございます。
あまり問題視しなくていいと言って頂けて、何だか安心~(笑)
ゴーストとフレアーの違いも、これまであやふやだったのがやっとスッキリわかりました。
ほんとにいつまでもデキの悪い生徒ですよね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 風の色が変わった      水の彩    >>