ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 11日

光との対話    旧日本郵船小樽支店



b0133447_2202292.jpg

小樽の中でも好きな場所のひとつ、旧日本郵船小樽支店。
ここへ来ると心が落ち着く。





b0133447_221520.jpg

この日、外はまばゆいばかりの明るさだったけど、室内は柔らかな陰翳に満ちていた。



b0133447_223884.jpg

重厚なレリーフを飾った天井も



b0133447_22239100.jpg

豪奢なレースのカーテンも、ゆるやかに光をまとっていた。



b0133447_225213.jpg





b0133447_2243780.jpg

窓から差す光が優しく伸びる。、光と対話するこんな静かな時間が好きだ。
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-11 22:29 | 小樽 | Comments(8)
Commented by hiros at 2008-06-11 22:53 x
1枚目、不思議な魅力。構図と差す光と・・・
ってじっと見てたら見えちゃったのは私だけ?
Commented by ベニ at 2008-06-11 23:16 x
お!あややさんも行かれたのですね~ここは本当に美しいとこですよね!
300円払った価値あったなって入って思いました。
私もずーっと前に行って画像処理まで終わってるのにまだUpしてないんですよ~(;´д`)
私が行った時はくもりだったので、こうやって光りと影が醸し出すハーモニーな日本郵船小樽支店いいですね
ここってメチャメチャくるくるしたもの多くなかったです?w
Commented by ainosato at 2008-06-12 08:03 x
また、小樽行ってるし。(うらやましい)
光がいい感じに差していたのですね。色がとてもいいですね。
ラストの一枚が好きです。
レースのカーテンのアップ。これを狙うあたりがうまいですね。
Commented by Amy at 2008-06-12 10:16 x
以前小樽は駆け足で寄ったので、ここに寄れずに残念だったのです。
本当に光が美しくここでゆっくりと時間を過ごせたら・・と感じる写真です。光と影、写真ではとても大切ですね。
私も言い訳などしないで、思わないで頑張らねば…<笑>
Commented by あやや at 2008-06-12 21:13 x
>hirosさん
>1枚目、不思議な魅力
ありがとうございます。とても雰囲気のある光が差していたので、そこに着目してみました。
この構図で何枚か撮ったのですが、どれもけっこう見えちゃって(笑)、
これが一番見えないヤツなんです。
Commented by あやや at 2008-06-12 21:18 x
>ベニさん
くるくるしたものが多いというか、直線的なものがナイ(笑)
ここの美しさは重厚なんだけど、威圧的な重厚さではなく、
なんだか懐かしいような感じでとても好きですね。
ベニさんのもぜひ見たいです。
Commented by あやや at 2008-06-12 21:23 x
>ainosatoさん
小樽の街歩きに目覚たのは巨匠におかげです。とは言え私はまだまだ・・・
また一本勝負の時にいろいろ教えて下さいね。
ラストありがとうございます、人物のシルエットが自分でも気に入っています。
Commented by あやや at 2008-06-12 21:34 x
>Amyさん
小樽にいらしたことがあるんですね、また機会があればぜひここにも寄って見て下さい。
光と影の大切さ、私も最近になってやっとわかるようになりました。
まだ露出の失敗ばかりですが、いつかイメージどおりの写真がちゃんと撮れる様になりたいです。
私も日々喉元まで出かかった言い訳をグッと飲み下しつつ、ぼちぼち頑張ります(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カメラフィナンシェ       オニケシの強さ >>