2008年 06月 06日

美唄をあとに    


b0133447_19192663.jpg

公園のなんでもない光景も



b0133447_19201521.jpg

遠く広がる水田も



b0133447_19343835.jpg

心に残る廃線も

陽が傾いて、暮れなずむまでのわずかな時間、美しく輝いていた。また来よう。


撮影:6月3日
PENTAX MZ-30+ Tokina AF28-80
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-06-06 14:44 | 自然 | Comments(4)
Commented by tati at 2008-06-06 16:59 x
こんにちは。
ariariさんblogから飛んできました。
写真、お上手ですね。
手づくりのお菓子もおいしそうです!
才能ですねぇ…。
Commented by ベニ@妹 at 2008-06-06 20:11 x
なんと!!あややさんも美唄すか(・ω・;)
こんなに広い北海道でかぶるなんて・・さすが一本勝負のレギュラーゲスト同士(笑)
まったく同じ構図のが1枚ありますし・・・これはもう・・・お姉さんと呼んでいいですか?w
我路に行こうか迷いましたが、自分にはまだ本部長さんのように暖かい写真を撮れる自信がなくて
その前の夕張が精神的にきつかったので、今回は避けました。
夕張はなんとか撮りましたが、自分のイメージじゃなかったら私もUpしないつもりです。

美唄方面はスッゴク水田が美しかったですよね~(´∀`*)
このままずっと車内泊してたかったのですがw、あいにくの雨なので1日延長できずに帰ってきました。
Commented by あやや at 2008-06-07 20:08 x
>tatiさん
わぁ、お久しぶりです!ようこそこちらへ。コメントありがとうございます。今年に入って一眼レフを手に入れてからいろいろ撮るようになり、最近ブログを始めました。
写真もお菓子作りも下手の横好きですが、見て頂けるだけで嬉しいです。
tatiさんのブログはいつもおいしそうなもの満載ですね、私は涎を垂らしてばかりです(笑)
改めて、これからもどうぞよろしくお願いしますね。
Commented by あやや at 2008-06-07 20:25 x
>ベニさん
お帰りなさい、夕張~美唄方面行かれてたんですね。
日帰り可能圏内なのに車内泊だなんて、凄い熱意!とうていマネ出来ません。
明け方から日没までさぞじっくり撮ったんでしょうね、写真楽しみです。

それで、あの、ベニさんから姉と呼ばれるのはとっても嬉しいんですけど、
そうなると某aさんや某hさんが私の弟ってことに・・・?
ごめんなさい、やっぱり他人でいさせて!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヒマラヤンブルー      我路で    私の心に響いたもの >>