2008年 05月 30日

南樽点描  

いささか出遅れましたが、24日の南樽でのフィルム一本勝負の前に、デジタルカメラで皆さんと撮り歩いた時のものです。
坂を登ったり降りたりしながら、目に映ったものあれこれ・・・

b0133447_95517100.jpg

坂の中、凄く込み入っっているのに、なぜか整合感を漂わす路地


b0133447_9554767.jpg

このお宅のコーデュネイト(?)、しゃれっ気あると思いません?


b0133447_9571591.jpg

坂とブルー。


b0133447_9564638.jpg

カーブとレッド。どうも私は色に反応する傾向があるみたい。


b0133447_10171882.jpg

あまり実用的ではないと思われるがゆえに味のある門塀。

カメラを持っていなければ見過ごしていそうなものが新鮮に目に映る。それが街撮りの楽しさなんだろうな。
[PR]

by ayaya55a | 2008-05-30 19:12 | 小樽 | Comments(6)
Commented by ariari at 2008-05-30 23:11 x
一枚目、かなりベテランみたいな切り方かも。
色目に惹かれるのは皆そうですよん(笑)。大丈夫、貴女だけじゃないので安心して下さい。
Commented by sabi-camera at 2008-05-31 00:51
2枚目に3000点っ(古っ
青いママさんダンプがいいアクセントになってますね

それにしても錆分が少ないような....
Commented by ainosato at 2008-05-31 12:57 x
二枚目、傘がまた3色なんだよねえ。
たまりません、この坂(階段)。入船で一番好きな路地です。
行くと毎回写してしまいます。
4枚目の大胆な切り取り。やられました。
Commented by あやや at 2008-05-31 21:43 x
>ariariさん
一枚目、ベテランぽいですか?街撮りに対しては、お花やお菓子に対するように、
自分がどう撮りたいというイメージがまだ沸きにくく、ただ撮っただけになってしまっているので反省することしきりなのですが・・・
Commented by あやや at 2008-05-31 21:53 x
>sabi-cameraさん
2枚目、可愛いでしょ。
錆分はねぇ、あまりヒトには見せたくないんです、オンナ心をわかって下さいな(笑)
Commented by あやや at 2008-05-31 22:02 x
>ainosatoさん
巨匠もお好きだったんですね、ここ。小樽初心者の私にはすごく新鮮でした。
私はまだまだ街撮りに対して腰が引けていて、後から見るとナニを撮りたかったんだ?というような写真も多くて・・・
4枚目、さすがにこれはそのものズバリです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄子ではないけれど・・・ふらり...      満開のクロユリ、心魅かれる忘れな草 >>